【広告企画】KENWOOD「KNA-DT1」で実現するマイカーワンセグ化計画

価格.com
ホーム > 自動車 > 【広告企画】KENWOOD「KNA-DT1」で実現するマイカーワンセグ化計画
KENWOOD「KNA-DT1」で実現するマイカーワンセグ化計画
ワンセグチューナーの取り付け ワンセグ放送受信実験 KNA-DT1の機能チェック

ケータイのCMなどで、最近よく耳にするようになった「ワンセグ」という言葉。移動を前提とした携帯機器向けに行われるデジタル放送のサービスを指し示す「ワンセグ」は、移動中でも安定した受信ができ、受信エリアも広いなど、従来のアナログ放送にはないメリットを備えている。現在のところはケータイ関連での認知が進むワンセグだが、一方で、移動スピードが速く、しかも広範囲を走る自動車での利用にも期待が高まっている。ワンセグチューナーを搭載したカーナビもいくつか発売されてはいるが、カーナビを買い替えるというほどでもないという方も多いはず。そんな方に朗報なのが、KENWOODから発売されたワンセグチューナーユニット「KNA-DT1」だ。この製品なら、多くのカーナビにそのまま取り付けられ、コストも安くて済む。マイカーを簡単にワンセグ対応にできるこの製品、実際に使ってその性能を確かめてみた。

ライタープロフィール
  川本鉄馬(Testsuma Kawamoto)

http://vril.dip.jp

クルマやバイク、自転車など「乗り物」が大好きなフリーライター。基本的には室内でIT関連の原稿を書く毎日だが、このところ“お外”に出る仕事が増えてうれしい限り。最近のお楽しみはGPSレシーバを付けたMTBでの迷路探索。電池が切れるとすぐに迷います。
川本鉄馬氏

PART1/ワンセグチューナーを取り付けてみた PART2/ワンセグ放送受信実験!ワンセグはどこまで見られるのか? PART3/「KNA-DT1」の機能をチェック!

「KNA-DT1」製品概要

このたびKENWOODが発売した「KNA-DT1」は、お手持ちのカーナビで手軽にワンセグ放送を楽しむことを目的として作られた、テレビチューナー製品である。ビデオ入出力端子を備えているため、一般的なビデオ入力端子を備えたカーナビであれば簡単に接続でき、さらに、DVDプレーヤーなどをお使いである場合でもそのまま併用できるという特徴を持つ。小型で設置しやすく、付属のアンテナも非常に小さく作られているため、簡単な作業で設置可能。いわゆる「12セグ」と言われる地上デジタル放送ではなく、ワンセグに焦点を合わせたことで製品のコストを下げることができ、価格的にも手軽に導入できる製品となっている。
高画質の12セグも車内で楽しみたいという方には、2006年12月中旬に発売される「KNA-DT13」が最適。ワンセグと12セグの両方に対応しているため、デジタルハイビジョンの高画質が車内でも楽しめる。もちろん、走行時の電波状況やロケーションに応じてワンセグと12セグは自動で切り替えられる。常に最適な画像と音声が楽しめるのが大きな魅力だ。

ワンセグTVチューナー KNA-DT1
ワンセグTVチューナー

KNA-DT1



メーカー希望小売価格:42,000

価格.comで「KNA-DT1 」の最新価格をチェック!
 
地上デジタルTVチューナー KNA-DT13
地上デジタルTVチューナー

KNA-DT13

(2006年12月発売予定)


メーカー希望小売価格:97,750

価格.comで「KNA-DT13」の最新価格をチェック!

KENWOODのサイトへ

トップへ ワンセグチューナーの取り付け ワンセグ放送受信実験 KNA-DT1の機能チェック

▲このページの先頭へ
価格.com ホームへ価格.com ホームへ