価格.com「加湿空気清浄機の選び方」特集 2013冬版

  1. ホーム
  2. 家電
  3. 空気清浄機
  4. 価格.com「加湿空気清浄機の選び方」特集 2013冬版

PM2.5から花粉まで、空気中の微細物質をしっかり除去できる製品はどれだ? 価格.com「加湿空気清浄機の選び方」特集 2013冬版

価格.com「加湿空気清浄機の選び方」特集 2013冬版

今年も加湿空気清浄機の新モデルが主要3メーカーから出そろった。思い返せば、今年2013年は、年明けすぐに、中国から黄砂とともに飛来してくる有害微粒子「PM2.5」のニュースが大々的に報じられたこともあり、空気に関する関心が非常に高まった年となった。これにあわせて、PM2.5などの微粒子を除去できる空気清浄機への注目度も高まったわけだが、こうした状況は、おそらく来年2014年も変わらないだろう。そこで、今年の加湿空気清浄機特集では、春先の花粉やハウスダストはもちろん、話題のPM2.5の除去に留意し、主要3メーカーの最新モデルを実際に取り上げて比較しつつ、製品選びのポイントを解説したい。

PART1 集塵性能比較
PART1 集塵性能比較

空気清浄機にとってもっとも基本的で重要な要素、それは「集塵性能」である。特に、昨今話題のPM2.5に対しては、基本的に空気清浄機で吸い込んで除去するしかないため、今年の新モデルでは、各社の製品とも「集塵性能のアップ」をうたっており、この点での性能の違いに注目が集まっている。そこで、まずはこの集塵性能に注目して、各製品の集塵方法の違いなども踏まえながら、そのメリット、デメリットなどをくわしく解説していく。

記事を読む
PART2 除菌機能比較
PART2 除菌機能比較

空気清浄機の主要機能のうち、集塵機能と並んで重視されるのが「除菌機能」だ。除菌機能は、イオンの特性を用いて浮遊物質の表面などに作用し、空気中のカビ菌やその他有害なウイルスなどの働きを抑制できるほか、部屋の消臭にも効果があるとされている。空気清浄機の基本はあくまでも集塵にあるが、それにプラスしてこの除菌機能が加わることで、部屋の空気をさらにキレイで安全なものにできるのだ。ここでは、そんな除菌機能の種類の違いをはじめ、PM2.5への対応状況に関しても解説していく。

記事を読む
PART3 加湿機能&その他機能比較
PART3 加湿機能&その他機能比較

PART3では、「集塵性能」と「除菌機能」以外の、各製品の機能面に焦点を当てて、その機能を比較していく。具体的には、加湿空気清浄機としての「加湿性能」と「取り扱いのしやすさ」、そして全般的な「操作性」に関してくわしくチェックしていく。いずれも、空気清浄機の基本性能には影響しないが、今年の2013年モデルでは、これらの点にひと工夫が施された製品も多い。それらの新機能にも焦点を当てて解説しよう。

記事を読む
PART4 加湿空気清浄機・主要3メーカー最新製品カタログ

ここでは、今回紹介した、空気清浄機の国内主要3メーカーの主力モデル(31畳対応クラス)3製品の概要とその特徴を紹介する。昨年モデルからの進化ポイントを中心に、新たに取り入れられた機能や、その製品ならではの特徴などを写真を交えながらくわしく紹介しよう。

PART4 加湿空気清浄機・主要3メーカー最新製品カタログ
価格.com「空気清浄機」カテゴリーで、売れ筋製品の情報などをくわしくチェック!