東芝のビジネスノートPC dynabook Satellite K21PR企画

ホーム > パソコン > 東芝のビジネスノートPC dynabook Satellite K21

ビジネス環境で求められる堅牢性・安全性をこの1台に凝縮 東芝のビジネスノートPC dynabook Satellite K21 東芝ダイレクトPC価格:116,500円〜(税込)

ビジネスの現場でタフに使われるノートPCには、さまざまな条件が求められる。毎日ハードに使い続けても壊れない堅牢性、大事なデータを守るセキュリティ、そして毎日の業務の中でストレスのない処理が行える高い基本性能。こうした要素をすべて満たしたビジネス向けノートPCが、今回紹介する東芝ダイレクトPCの「dynabook Satellite K21」である。長年にわたりノートPCを開発・生産し続けてきた東芝ならではの「見えざる技術」に至るまで、本機の魅力をたっぷりお伝えしたい。
dynabook Satellite K21(200E/Wモデル)標準仕様
液晶 15.4型 WXGA TFTカラー液晶(1,280×800ドット) CPU インテル Core 2 Duo プロセッサー T7250(2GHz)
メモリ DDR2-667 1GB×1(最大4GB) HDD 80GB(5,400rpm、Serial ATA対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み 8倍速) チップセット モバイル インテル GM965 Expressチップセット
グラフィック チップセット内蔵(モバイル インテル GMA X3100搭載) ネットワーク ギガビットLAN(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g)
バッテリ 標準バッテリ約3.0時間駆動 寸法 約366(幅)×268(奥行)×30.0〜38.9(高さ)mm
重量 約3.1kg
主なインターフェイス PCカードスロット、ブリッジメディアスロット、RGB出力、USB2.0×3、シリアル、ヘッドホン出力、マイク入力
OS Windows Vista Businessダウングレードサービス(Windows XPプレインストール)
オフィスソフト Microsoft Office Personal 2007(選択可能)
※インテル Celeron プロセッサー 540(1.86GHz)搭載の「Satellite K21 186C/Wモデル」もあります
東芝直販サイトの紹介「東芝ダイレクトPC by Shop1048」について
東芝直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」

今回紹介する「dynabook Satellite K21」は、東芝直営のオンラインショップである「東芝ダイレクトPC by Shop1048」で購入可能な法人向けノートPCである。「東芝ダイレクトPC by Shop1048」は、主にコンシューマ向けのオリジナルノートPCを扱っているが、「dynabook Satellite K21」のような法人向けモデルも取り扱っており、Webフォームによる各種見積もり依頼や、即納モデルの購入も可能となっている。即納モデルの場合、最短で入金確認から1〜3営業日で発送可能。3年のパーツ品質保証があるのも安心だ。大量導入や各種カスタマイズ見積もりなどは、フリーダイヤルによる電話相談も行える。


東芝ダイレクトPC by Shop1048
株式会社東芝 PC&ネットワーク社 PC第一事業部
法人様お問い合わせ窓口:0120-999-954


「dynabook Satellite K21」の詳細・購入のご相談は「東芝ダイレクトPC」で!

このページの先頭へ