PART1 軽さと抜群の検出率が魅力!「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」

  1. ホーム
  2. パソコン
  3. 「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」人気の秘密に迫る!
  4. ESET NOD32 アンチウイルス V4.0
PART1軽さと抜群の検出率が魅力!「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」

PART1軽さと抜群の検出率が魅力!「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」

セキュリティソフトを選ぶのにもっとも大切な要素は、悪事を働くマルウェアの検出能力の高さ。それと同時に、動作の「軽さ」を重視するユーザーも増えている。この2点から、「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」がユーザーに支持される理由を探ってみよう。

価格.comプロダクトアワード2009金賞を受賞!

インターネットを安全に利用するには、コンピュータウイルスやスパイウェアに対抗するマルウェア対策機能や、フィッシング対策機能を持ったセキュリティソフトが欠かせない。現在では、数多くのセキュリティソフトの中から、自分に合ったソフトを選択できるようになったが、多くのユーザーはどのような点に注目して製品を選んでいるのだろうか。

セキュリティソフトという性格上、もっとも大切なのは、PC内部で悪事を働くコンピュータウイルスやスパイウェアなどのマルウェア検出能力の高さであることには間違いないが、ソフト自体の動作の「軽さ」を重視する人も非常に多い。セキュリティソフトはその仕組み上、PCに出入りするすべての経路のデータを常に監視し、マルウェアの侵入などを事前にブロックする。つまり、PCが起動している間は、常にセキュリティソフトが動作しており、PCに負荷をかけているわけだ。PCのパワーは年々向上しているものの、動作が重いセキュリティソフトを使っていては、PCの使い勝手に大きく影響してくる。数年前までのセキュリティソフトは全体的に動作が重かったため、PCの作業にも少なからぬ影響を与えていた。こうしたことがあってから、今ではソフト自体の動作の軽さが非常に重視されているのである。

価格.comプロダクトアワード2009金賞を受賞! 01
セキュリティソフトはWindowsの通知領域に常駐する。アイコンのメニューから、メイン画面を呼び出したり、マルウェアスキャンの実行、リアルタイム保護やウイルス・スパイウェア対策の有効/無効を切り替えることが可能だ

そんな中、価格.comユーザーから非常に高い支持を受けているのが、キヤノンITソリューションズが販売するセキュリティソフト「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」(以下、NOD32)だ。「価格.comプロダクトアワード2009」のセキュリティソフト部門金賞を受賞するほどの人気ぶりだが、なかでも多くのユーザーが「動作の軽さ」を評価している点に注目したい。NOD32は、マシンパワーの低いPCでもユーザーの体感速度の低下がほとんど起こらない。このことが、NOD32が支持を集めた大きな理由となっているのだ。

「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」のユーザーレビューピックアップ

まずその軽さに驚きました。セキュリティソフトが入っていることを忘れてしまうかのような軽快性は、今までのセキュリティソフトは何だったんだ? と思うほど。本当に効いているのか心配になってしまうほどです。

満足度:5

とにかく軽いのがいいですね。機能もしっかりしています。非力なネットブックなどにインストールしても軽快に動作し、サーバーOSにも使えるのもいいです。

満足度:5

多くの方が書いておられる「軽く安定している」という事が大きなアドバンテージだと思います。不具合が生じたことや、Windows(7 HOME Premium 64bit)の起動の遅さにいらいらしたことは今のところありません。

満足度:5

最大の魅力はセキュリティソフトの存在を感じさせないその動作の軽さですね。GUIも簡単で初心者にも使いやすいと思います。

満足度:4

評価の高い「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」の軽さを検証

評価の高い「ESET NOD32 アンチウイルス V4.0」の軽さを検証 01
NOD32をインストールしたWindowsの起動時間が高速なのは、世界的な評価機関である「West Coast Labs」の調査でも証明されている

このように、多くのユーザーから「動作が軽い」と評価されているNOD32だが、実際にどれくらい軽快なのか、価格.comでもチェックしてみた。NOD32の軽快さを語るうえで大きなポイントとなるのは、Windowsの起動時間が速いことだ。一般的に、セキュリティソフトはWindowsのスタートアップで自動的に起動する。プログラムのサイズが大きかったり、起動時の処理に時間がかかるセキュリティソフトだと、デスクトップが表示されてからユーザーが操作できるようになるまでの時間が長くなってしまい、ストレスがたまりやすい。

ここでは、いくつかのメジャーなセキュリティソフトとNOD32について、PCにインストールした際のWindows起動時間を手動で計測してみた。PC環境は下表の通りだ。検証にあたって、都度HDDをフォーマットしてから「Windows 7 Ultimate 32ビット版」をクリーンインストールし、Windows Updateで最新の状態にしている。それからセキュリティソフトをインストールして、PCの起動時間を計測した。なお、実測した起動時間にはPCのBIOS処理は含まず、各セキュリティソフトは1本ずつインストールしている。

検証に利用したPC環境

CPU Core 2 Duo E6300(1.86GHz)
チップセット インテル P965 Express
メモリ 2Gバイト(PC2-6400 DDR2 SDRAM 1Gバイト×2)
HDD 日立グローバルストレージテクノロジーズ
HDT721032SLA360(320Gバイト)
ビデオカード GeForce 9600GT

検証結果

  起動時間 Cドライブ
完全スキャン
CPU
使用率
NOD32 43秒 5分58秒 〜60%
A社 1分01秒 6分02秒 〜60%
B社 1分03秒 15分10秒 〜60%

結果は、やはりNOD32の軽快さが際立った。ほかのセキュリティソフトと比較して、Windowsの起動時間は約20秒前後も速い。通常の環境では、スタートアップ時に起動するほかのソフトやツール類もあるため、実際の起動時間はもう少し長くなることが多いと思うが、NOD32が起動時間を大幅に遅くすることはないと考えてよさそうだ。

合わせて、システムドライブ(Cドライブ)の全ファイルをウイルススキャンする時間とスキャン中におけるCPU使用率についても調査したが、こちらでもNOD32の軽さが実証される結果になった。CPU利用率については、どのセキュリティソフトも一時的に80〜90%くらいに上昇することもあったものの、だいたい60%を超えないところで推移していた。ただし、NOD32をデフォルト設定で使う場合、スキャン処理は基本的にバックグラウンドで行われるため、体感速度が遅くなる印象はなかった。最新のクアッドコアCPUやより多くのメモリを搭載したPCなら、バックグラウンドのスキャン処理を意識するとこともほとんどないだろう。

第三者テスト機関も評価する高い検出率

もちろんNOD32は、コンピュータウイルスやスパイウェアといったマルウェア検出についても高精度だ。NOD32は、この点では以前から高い能力を持っていることがセキュリティ意識の高いユーザーからよく知られていた。特に、未知のマルウェアを検出する「ヒューリスティック」機能にすぐれているのが大きな特徴で、かつて未知のマルウェアが拡散したとき、初期の段階ではNOD32だけがブロックできたという実例もある。

第三者テスト機関も評価する高い検出率 01
NOD32は、「AV-Comparatives.org」「Virus Bulletin」といった、国際的に権威のある独立系テスト機関のアワードを数多く受賞しており、マルウェア検出能力の点でも非常に高い実績を誇っている

ヒューリスティック機能は、プログラムの「振る舞い」を見てマルウェアかどうかを判断する仕組みだが(実際にマルウェアが動作する前に判断できる)、NOD32はこの技術を「ThreatSense」テクノロジーへと進化させ、あらゆるマルウェアを高精度に検出しシステムへの侵入を防ぐ。また、Webブラウズにおける脆弱性などにもきちんと対応できるようになっている。こうしたNOD32の高い性能は、国際的な第三者テスト機関の調査でも裏付けられており、数々のテストにおいて好成績を収め、多数のアワード(賞)を受賞しているほどだ。

たとえば、オーストリアのテスト機関「AV-Comparatives.org」が行うテストでは、ライバルのセキュリティソフトを押さえて、NOD32が最高アワード「Advanced+」をもっとも多く受賞している(2010年5月現在)。このテストでは、単なるマルウェア検出率だけでなく、誤検出の少なさ、動作スピードの速さなどもテストされており、NOD32はセキュリティソフトとしての総合力でも申し分ない性能を持っているといえる。

また、マルウェアに関する国際情報誌「Virus Bulletin」でも、最高峰の性能を示す「ウイルス検出率100% AWARD」を業界最多の61回も受賞(2010年5月現在)。Virus Bulletin誌の評価は数か月ごとに行われているが、近年は連続して「ウイルス検出率100% AWARD」を獲得しており、セキュリティソフトとしてトップクラスの信頼性を持っていることがこちらでも裏付けられている。

シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト

シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 01
NOD32のメイン画面。基本の機能がマルウェア対策とフィッシング対策だけなので、インターフェイスもシンプルだ

NOD32は、機能的に見ると、マルウェア対策、フィッシング対策に的を絞った非常にシンプルな製品となっている。そのため、どちらかと言えば、セキュリティ対策を個別に行いたい中上級者向けのソフトともいえるだろう。もちろん、NOD32が搭載していない総合的なセキュリティ対策をすべて行いたい場合は、PART2で紹介する統合セキュリティソフト「ESET Smart Security」もラインアップされているので、こちらを選択するのもいいだろう。

シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 02
NOD32の動作モードには、標準モードと詳細モードがある。詳細モードにすると、より詳しい情報を確認でき、細かな設定も可能になる
シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 03
PCのスキャンには、「Smart検査」と「カスタム検査」があり、通常は手軽な「Smart検査」を行う。PCのHDDなどを全体スキャンし、マルウェアが見つかった場合は、隔離や駆除までを自動的に行ってくれる
シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 04 シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 05
「カスタム検査」では、マルウェアをスキャンするドライブや、スキャンに利用する技術的な機能を個別に選択できる。マルウェアが発見された場合に、自動で隔離や駆除を行わない設定も可能だ
シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 06 シンプルに基本を押さえた信頼できるセキュリティソフト 07
NOD32のメイン画面で詳細モードにすると、スキャンのスケジュール設定が行えるようになる。ウイルス定義ファイルの自動アップデートなど、デフォルトでいくつかのスケジュールが設定されているが、ユーザー独自のスケジュールも登録可能。定期的に行いたいスキャン処理をスケジュールに登録しておけば安心だ

以上、見てきたように、NOD32は機能こそシンプルだが、セキュリティソフトの信頼性は数々のテスト機関によって証明されているし、システムへの負担が軽いこともユーザーによって実証されている。本来、セキュリティソフトというのは、ユーザーにその存在を感じさせずに、さまざまな脅威からPCを確実に守ってくれるのが理想なだけに、NOD32の高精度のマルウェア検出能力、そして高速・低負荷設計はユーザーにとって大きな魅力と映るだろう。

>>PART2:パーソナルファイアウォール/迷惑メール対策搭載「ESET Smart Security V4.0」