パナソニック渾身の「LUMIX GX1」全方位レビュー

  1. ホーム
  2. カメラ
  3. デジタル一眼カメラ
  4. パナソニック渾身の「LUMIX GX1」全方位レビュー

本格的な撮影を楽しめる高品位ミラーレス一眼が誕生

パナソニック渾身の「LUMIX GX1」全方位レビュー

LUMIX DMC-GX1(エスプリブラック)

LUMIX DMC-GX1(ブレードシルバー)

今、デジタルカメラ製品の中で高い人気を集めている「ミラーレス一眼カメラ」。コンパクトデジカメ並みの小型ボディながらも、レンズ交換が可能なうえ、デジタル一眼レフと同等の画質が得られるのが、その人気の理由です。ただ、ミラーレス一眼カメラは、基本的に、コンパクトデジカメからのステップアップに最適な製品と位置付けられていることもあってか、「カメラとしての完成度」や「モノとしての作りこみ度」といった、撮影欲・所有欲を満たすような本格派モデルが少ないのも事実。その点で、「デジタル一眼レフからミラーレス一眼には乗り換えられない」と感じているカメラ通の方も多いのではないでしょうか。
そんな中、ミラーレス一眼カメラを世界で初めて生み出したパナソニック「LUMIX G」シリーズから、今までのミラーレス一眼とは趣が異なるハイエンド向けモデル「LUMIX DMC-GX1」(以下、「LUMIX GX1」)が登場。カメラ通の方でも納得できる、ワンランク上の高品位カメラに仕上がっているのが特徴です。今回、この注目の「LUMIX GX1」の特徴や魅力を掘り下げるべく、画質、デザイン、操作性、性能、機能のあらゆる点を徹底レビューします。

Part1 期待以上の進化を遂げたシリーズ最高画質に迫る
Part2 使ってみたくなるカメラらしいデザイン&操作性を実現
Part3 超高速&高精度AFを装備!連写性能もアップ

「LUMIX GX1」は、有効1600万画素のLive MOSセンサーや、最新の「ヴィーナスエンジンFHD」を採用し、シリーズ最高レベルの画質を実現。感度別作例などから、その画質力に迫ります。

金属製ボディや高品位グリップによる高品位デザイン性、ならびにダイレクトでカスタマイズ性にすぐれた操作性も、「LUMIX GX1」の見逃せない特徴。パナソニックのデジカメとして初となる電子水準器も装備しています。

「LUMIX GX1」の性能面では、オートフォーカスがさらに進化しているのがポイント。「約0.09秒」という高速な合焦速度を実現しています。連写性能も「約4.2コマ/秒」に向上。

記事を読む
記事を読む
記事を読む
価格.comで製品情報をチェック!
LUMIX DMC-GX1(エスプリブラック) LUMIX DMC-GX1(エスプリブラック)
ボディ単体
電動ズームレンズキット
「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm」が付属
ダブルズームレンズキット
「LUMIX G 14mm/F2.5」と「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6」が付属
LUMIX DMC-GX1(ブレードシルバー) LUMIX DMC-GX1(ブレードシルバー)
ボディ単体
電動ズームレンズキット
「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm」が付属
ダブルズームレンズキット
「LUMIX G 14mm/F2.5」と「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6」が付属