PART1 引っ越してすぐに使える!ワイヤレスブロードバンド「WiMAX」

  1. ホーム
  2. モバイルデータ通信
  3. WiMAX大特集
  4. インターネット回線“お手軽”引っ越し術
  5. 引っ越してすぐに使える!「WiMAX」

WiMAXなら引っ越したその日からすぐに高速インターネット!インターネット回線“お手軽”引っ越し術 しかも、家でも外でもネットOK!!

WiMAXなら引っ越したその日からすぐに高速インターネット!インターネット回線
特集TOPへ戻る

PART1 固定電話、回線工事いらずのインターネット回線 引っ越してもすぐに使える! ワイヤレスブロードバンド「WiMAX」

水道、ガス、電気と違って、インターネットの引っ越しは思っている以上に大変。でも、WiMAXを利用すれば、引っ越しの際にもインターネットが使えなくなることがありません。引っ越しにも強いWiMAXの始め方をチェックしてください。

インターネット回線の引っ越しは意外と大変だ

インターネット回線の引っ越しは意外と大変だ

この春、引っ越しを予定している方、インターネットの引っ越し準備もお忘れなく。引っ越し先ですぐにインターネットが使えれば、新居の周辺情報もすぐに調べられるし、会社や学校での新たな生活環境にも早めに対応できる。しかし、インターネット回線の引っ越しは、水道やガス、電気といったライフラインと同じように簡単に行えるわけではない。引っ越し先が決まったら、早めに手続きをしておく必要がある。

インターネット回線引っ越しの流れ
※一般的な例です。実際には異なる場合があります。

なぜなら、インターネット回線は、水道や電気といったライフラインのように栓を開いたり、ブレーカーを操作するだけで簡単に開通するようにはなっていないからだ。新しい住居で使うには、たいてい回線の開通工事が必要になる。場合によっては家の壁に穴をあけなければならないこともある。さらに、これまで使っていた回線の撤去工事が必要になることも。インターネット接続サービスを提供しているプロバイダー各社のホームページを見ると、引っ越し時には約1カ月前から手続きを行うように勧めているが、それでも工事が集中する3〜4月には、引っ越し日の前後にどうしてもインターネットが使えない期間が発生してしまいやすい。また、引っ越し先では、今まで使ってきたプロバイダーのサービスを使えないこともあるので、移転手続きをする前に引っ越し先の回線状況もしっかり調べておいたほうがいい。直前になってあわてて手続きしても、インターネットはすぐに使えないと覚えておこう。

WiMAXなら工事いらず。すぐに高速インターネット!

引っ越しに強いWiMAXの特徴
回線工事が不要。引っ越し先でもすぐにインターネット!
ワイヤレスブロードバンドだから、ケーブルや大きな通信モデム機器もいらずで部屋もスッキリ・スマート!
ADSL並みの下り最大40Mbps/上り最大10Mbps※の超高速通信!

実は、上記のような面倒な回線の引っ越しを行わなくても、新しい住居でもすぐにインターネットを使える方法がある。それは、いま注目のワイヤレスブロードバンド「WiMAX」を活用するという方法だ。テレビCMなどですでにWiMAXの名前をご存じの方も多いかもしれないが、このWiMAXは、ADSLや光ファイバーといった固定回線とは違って、携帯電話のように電波を使って通信するインターネット回線。WiMAXの電波をキャッチできるエリアであれば、どこでもインターネットが利用できる。もちろん引っ越しのときにも面倒な回線工事は必要ないし、新しい環境でもサービスエリア内であれば、特別な設定をすることなく、そのままインターネットが使えるのである。

WiMAXはこんなに便利
  WiMAX 固定回線(光ファイバーの場合)
利用開始までの期間 その日から利用可能 約2週間〜1か月間程度
配線工事 不要 必要
配線・設備 配線なし LANケーブル・モデム・ルーター等
利用場所 室内・屋外 室内
プロバイダ契約 不要 必要

しかも、WiMAXは数あるワイヤレス通信の中でも格段に高速なサービスだ。理論値で下り最大40Mbps/上り最大10Mbps※と高速な通信を実現しており、ADSLと変わらない高速通信インターネットを快適に利用できる。Webサイトの閲覧やメールだけでなく、ストリーミング動画を楽しんだり、容量の大きなファイルのやり取りもらくちん。ほかの無線データ通信では、利用制限がかかる場合があるが、WiMAXなら帯域制限や使用できるアプリケーションの制限もない。そして、無線を使ったワイヤレス通信のため、固定回線のような通信モデム機器や配線もいらないので、新しい住居のパソコン周りもスッキリしたままに保てる。このようなメリットから、引っ越しを機会にインターネット回線を「WiMAX」に切り替えようと考える方が増えてきているのだ。

※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。
価格.comでWiMAXプランを比較する UQ WiMAXのページから申し込む

誰でも簡単! WiMAXの始め方を解説

では、WiMAXを始めるにはどうしたらいいのだろうか? WiMAXを利用するために必要なのは、(1)WiMAXの電波をキャッチして通信できる機器を用意することと、(2)WiMAX事業者との通信サービス契約をおこなうこと、のふたつだ。電話回線が必要になったり、工事日を決めたりしなければならない光ファイバーやADSLなどの手続きよりもずっとラクにインターネットを始められる

誰でも簡単! WiMAXの始め方を解説

上の図はWiMAXの申し込み方法を簡単に説明したものだが、まずサービスを利用するには、WiMAXに対応した通信機器を手に入れる必要がある。WiMAX対応の代表的な機器はこの後に紹介するが、これらの機器は家電量販店、プロバイダーやインターネット通販などで購入できる。量販店の中には、自分たちでWiMAXの通信サービスを提供しているところもあるので、その場合は店頭でも通信契約も行える。もちろん、別の会社のサービスを利用したいのなら、購入した通信機器を持ち帰って、後でパソコンから申し込ことも可能だ。WiMAXでは契約していない状態でWebブラウザーを起動すると「WiMAX統合ポータル」(申し込みページ)に接続されるので、ここから必要事項を記入して申し込みを完了させれば、その時点からWiMAXでインターネットが利用できる。

また、WiMAXサービスを提供しているプロバイダーなどから機器をレンタルするという方法もある。すでに利用しているプロバイダーがあるのなら、そのプロバイダーが提供するWiMAXプランに申し込むのもいいだろう。

※WiMAXを提供しているプロバイダは、「@nifty」「BIGLOBE」「So-net」「@T COM」「au one net」「eoモバイル」「Toppa」「J:COM」「コミュファ光」 となります(2011年1月現在)。
価格.comでWiMAXプランを比較する UQ WiMAXのページから申し込む
無料トライアルサービス「Try WiMAXレンタル」でお試し可能!
無料トライアルサービス「Try WiMAXレンタル」でお試し可能!

WiMAXには、無料でデータ通信カードなどを借りて15日間お試し利用できるトライアルサービス「Try WiMAXレンタル」が用意されている。必要に応じて利用し、自分の目で確認しておけば、安心して利用できる。

WiMAXを利用するのに必要な機器
主にノートPCでインターネットを利用したい
WiMAXパソコンならこれ一台

WiMAXに対応した通信機器にはいくつかの種類があるが、代表的なのはパソコンに接続する「データ通信カード」と、通信機能をあらかじめボディに内蔵しているノートPCの「WiMAXパソコン」だろう。これらは、外出先でパソコンを高速にインターネット接続することを想定したものだが、もちろん電波の届く部屋の中でも利用できる。また、通信モジュールを内蔵したWiMAXパソコンの場合は、サービスエリア内に入ればパソコンが自動的にインターネットに接続してくれる。他のモバイルデータ通信のように、使うたびに接続ソフトを起動したりする必要がないので、パソコンに詳しくない方が簡単に使えるのも大きなメリットだ。

複数のPCやWi-Fi機器、デスクトップPCなども接続したい
ルーターとWi-Fi機器

もうひとつ、「ルーター」と呼ばれる通信機器もある。これは、パソコンやスマートフォン、携帯音楽プレーヤーなど複数の端末でWiMAXの通信回線を共有することができる機器で、基本的には光ファイバーやADSLなどの固定回線で利用されているブロードバンドルーターの機能と同じようにさまざまな無線LAN(Wi-Fi機器)と接続できるWiMAX対応ルーターには、デスクトップPCやデジタル家電などを接続するための有線LANポートを備えた据え置き型ルーターや、持ち運びに適した小型サイズのモバイルルーターがラインアップされている。新しい住まいで複数台のインターネット接続機器を使う可能性があるのなら、このようなルーターを利用するととても便利だ。

WiMAXの料金体系はわかりやすくリーズナブルなので、安心!

使い放題で、ずーっと月々たったの3,880円!
料金プラン UQ Flat 年間パスポート UQ Step 2段階定額プラン UQ 1Day 1日利用プラン
基本使用料 3,880/月※1 380円/月 ※2 600円/24時間
上限額 - 4,980円
(0.042円/パケット)
-
登録料 2,835円 2,835円 -
※1 契約期間は1年間(12ヶ月)とし、UQ Flat 年間パスポート適用開始月を1ヶ月目とします。
※1 料金プランの変更もしくは解約のお申し出がない場合、更に1年間を契約期間として、自動更新となります。
※1 UQ Flat 年間パスポート契約解除料(9,975円(税込)、2年目以降5,250円(税込))について
・解約時:契約満了月の末日とその翌月以外に解約された場合はUQ Flat 年間パスポート契約解除料がかかります。
・プラン変更時:契約満了月とその翌月以外に料金プラン変更の手続きをされた場合はUQ Flat 年間パスポート契約解除料がかかります。
※2 「UQ Step」は課金開始日から30日間(課金開始日を含む)以内にご解約された場合は別途2,100円(税込)の契約解除料が発生します。
*すべて税込価格です。

WiMAXは、料金がシンプルでわかりやすいのもうれしい点だ。モバイルインターネット回線の料金というのはどれも複雑でわかりにくいものばかりだが、WiMAXはそのような複雑な料金プランにはなっていない。月々定額で使い放題の定額プランとして完全定額の「UQ Flat 年間パスポート」と、2段階定額の「UQ Step」が用意されているほかは、24時間使える1日利用の「UQ 1Day」プランがあるだけのいたってシンプルな料金体系。新生活に合わせて導入するなら、もちろん定額プランに申し込みたいところだ。ずーっと月額3,880円で、高速なインターネットを自宅でも外出先でも利用できるというのは非常に魅力的だろう。

このように、ワイヤレスブロードバンドのWiMAXは、引っ越し時の面倒な手続きや工事なしに、すぐに高速なインターネットを使い始められるのが大きなメリット。しかもワイヤレス回線なので、せっかくの新しい住まいが配線で煩雑にならないのもうれしい。もちろん、WiMAXを家の中の固定回線代わりに使うだけではもったいない。外出先でのモバイル用途でも積極的に活用することで、さらに大きなメリットが生まれるのだ。この春、新しい環境で新生活をスタートさせる方は、この機会にインターネット環境をWiMAXで一本化してみてはいかがだろうか。

価格.comでWiMAXプランを比較する UQ WiMAXのページから申し込む
特集TOPへ戻る
WiMAX大特集