ドスパラのデスクトップPC「Magnate IM」の実力

PR企画
  1. ホーム
  2. パソコン
  3. デスクトップパソコン
  4. ドスパラのデスクトップPC「Magnate IM」の実力

価格.com上で大人気!圧倒的コストパフォーマンスで高性能が手に入る ドスパラのデスクトップPC「Magnate IM」の実力

価格.comユーザーから高い人気を集めているミニタワー型のデスクトップPC、ドスパラの「Magnate IM」。その人気の秘密は、圧倒的なコストパフォーマンスの高さで十分な性能が手に入ること。「ドスパラ」といえば、自作用のPCパーツからBTOパソコンまで取り扱うパソコン専門店としても知られているだけに、自分の用途に合った細かなスペックのカスタマイズにも対応してくれる。サポート切れが間近に迫るWindows XPパソコンの買い替えに、春からの新生活に、この高コストパフォーマンス・デスクトップPC「Magnate IM」を選んでみてはいかがだろう?

価格.comで「Magnate IM K130602 Windows 7インストールモデル」の詳細・クチコミをチェック!

高いコストパフォーマンスを求めるユーザーから大人気 ドスパラのデスクトップPC「Magnate IM」

2001年にリリースされた「Windows XP」のサポート終了が、ついに今年2014年4月9日に迫ってきた。ひと昔前のWindows XPパソコンをまだ現役で活用している人もいると思うが、そんな人は今が絶好の買い替え時である。Windows XPパソコンを使い続けることによるセキュリティ上の問題もあるが、それ以上に、最新のパソコンに買い替えることで得られる快適さのメリットは大きい。もちろん、せっかくパソコンを買い替えるのであれば、できるだけお得で長く愛用できるものを選びたいというのが消費者心理だろう。そんなニーズにしっかりと応えてくれるパソコンが、今回注目したPCパーツとBTOパソコンの老舗、ドスパラの直販デスクトップPC「Magnate IM」である。

価格.com「デスクトップパソコン」カテゴリーの売れ筋ランキング画面

価格.com「デスクトップパソコン」カテゴリーの売れ筋ランキングで第2位を獲得している、ドスパラの「Magnate IM」(2014年1月21日現在)。並み居るグローバルメーカーの製品を抑えて、高い人気を集める注目のデスクトップPCだ

PCパーツ・BTOパソコンの専門店として全国規模で展開するドスパラの経験とノウハウによって組み上げられた「Magnate IM」の一番の魅力は、何と言っても、高性能なパソコンがすぐれたコストパフォーマンスで購入できること。製品の企画から、部品の仕入れ、生産、販売、サポートまでをドスパラのグループ会社であるサードウェーブデジノスが行う一貫した体制を取っているため、中間コストのムダが徹底的に抑えられ、これがしっかりと製品の価格に反映されているのだ。「Magnate IM」は、価格.comの「デスクトップパソコン」カテゴリーにおける売れ筋ランキングで第2位にランクインする人気モデルとなっているが、これも本モデルのコストパフォーマンスの高さがユーザーから高く評価された結果だ(2014年1月21日現在)。投稿されているユーザーレビューを見ても、そのお得さに満足しているユーザーの声が目立っている。

「Magnate IM」ユーザーレビュー・ピックアップ
ユーザー1

日々新しいパソコンが出ますが、最近のパソコンの中ではコストパフォーマンスがいいと思います。

ユーザー2

このスペックで、この価格ですから、コストパフォーマンスは最高です。

ユーザー3

最新のゲームなどをプレイしないのであれば、十分な性能だと思います。約6万円でこの性能であれば満足です。

ユーザー2

使用してから3週間ほど経ちますが、とても快調です。6万円前後で、このスペックの製品が買えるなら、もっと早く買っておけば快適だったのにと思っています。

ユーザー1

スペック対比のコストパフォーマンスがいいと思います。

ユーザー3

他社の製品と比較しましたが、「第4世代 インテル Core i5 プロセッサー」とSSDの組み合わせで、安価なのはこのパソコンでした。使い勝手もよく、気に入っています。

※2014年1月27日現在の価格.comユーザーレビューの一部を抜粋して掲載しています。

また、セパレートタイプのデスクトップPCであることも、「Magnate IM」のよいところ。最近のデスクトップPC市場では、ディスプレイと本体が一体化した液晶一体型が主流を占めているが、拡張性にすぐれたセパレートタイプのデスクトップPCは、今でもクリエイティブな作業を行うためのメインPCとして使い勝手にすぐれた形態であることに変わりはない。高性能のビデオカードを組み込んで最新の3Dゲームなど楽しんだり、大型モニターをつないだりできるのも、このタイプのデスクトップPCならでは。時々のニーズに合わせてパーツの構成を変更し、長きにわたって使い続けていくことができる。古くからあるデスクトップPCが今なお根強い支持を集めているのは、こうした点を評価するユーザーが多いからである。

Windows XPのサポート終了と春からの新生活が迫る今、コストパフォーマンスの高さと長く使えるよさの2つを兼ね備えた、ドスパラのデスクトップPC「Magnate IM」の実力を次章以降で徹底検証していこう。

価格.comで「Magnate IM K130602 Windows 7インストールモデル」の詳細・クチコミをチェック!

搭載CPUは最新“Haswell”世代 「インテル Core i5-4570 プロセッサー」ベースのシステム

ミニタワー型のデスクトプPC「Magnate IM」

ミニタワー型のデスクトップPC「Magnate IM」。価格.com上では、タッチ操作に最適化された最新OSの「Windows 8.1」よりも、軽量さで定評のあった「Windows 7」インストールモデルに人気が集まっている。デスクトップPCで使うなら、「Windows XP」からの移行でも違和感なく使える「Windows 7」を選ぶ人が多いためだと思われる

ドスパラの「Magnate IM」は、最新CPU「インテル Core i5-4570 プロセッサー」をベースに構成されたミニタワー型のデスクトップPCだ。細かなスペックはBTOによって柔軟に変更できるが、ここでは価格.comの人気構成(OS:Windows 7、CPU:インテル Core-i5 4570 プロセッサー、メモリー:4GB、HDD:500GB)を使って検証を進めていこう。

システム情報画面

価格.comユーザーから人気のある構成は、CPUに「インテル Core-i5 4570 プロセッサー」を、OSに「Windows 7」を搭載したモデル。メモリーとHDD容量はそれぞれ4GB、500GBといたってシンプル。グラフィック機能には、CPUに内蔵されたGPU「インテル HDグラフィックス4600」を利用する。ベーシックな仕様だが、ヘビーな用途で用いるのでなければ、これでも十分満足できる構成だ

「Magnate IM」が搭載しているCPUは、前述のとおり、4つのCPUコアを搭載した最新のクアッドコアCPU「インテル Core i5-4570 プロセッサー」(3.2-3.6GHz)となる。高速なパフォーマンスが求められる処理を行う場合は、電源と温度などの余裕を見て動作周波数を、定格の3.2GHzから最大3.6GHzまでにアップさせる「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー」に対応しており、一段と高い処理能力を発揮することが可能だ。

特に注目してほしいのは、CPU型番が4000番台であること。これは、“Haswell”のコードネームで開発された最新世代(第4世代)のCPUであることを意味している。「Magnate IM」と同じく、価格.comの「デスクトップパソコン」カテゴリーの売れ筋ランキングの上位に位置している製品の中には、同じ「インテル Core i5」でも、3000番台の型番となる、ひと世代前の“Ivy Bridge”世代のCPUを搭載したモデルも見られる。ご存じのように、パソコンの進化は日進月歩。CPUの世代がひとつ異なるだけでも発揮するパフォーマンスに大きな違いが出てくるので、今なら、最新世代である“Haswell”世代のCPUを搭載したモデルの中から、お得度の高いものを選びたい。結果として購入後の満足度も高まってくるはずだ。

Windows エクスペリエンスのスコア画面

Windows 7を搭載した「Magnate IM」でWindows エクスペリエンスのスコアを確認。本スコアにおける最高得点は「7.9」となるが、CPUの性能となる「プロセッサ」の項目は「7.6」のハイスコア。さまざまな用途でストレスの少ない処理性能を発揮してくれることがわかる

特に、「Magnate IM」が搭載する“Haswell”世代のCPUは、前世代からグラフィック性能が約2倍にアップしたと言われている。もちろん、高性能なビデオカードが必要な高負荷の3Dゲームをプレイするのは難しいが、いくつかの3Dゲームのベンチマークプログラムを動かしてみたところ、さほど負荷が高くないゲームなら、表示解像度や設定を工夫することで、プレイできることが確認できた。5万円台のパソコンで、ちょっとした3Dゲームも楽しめるというのはうれしい。

「ドラゴンクエストX」のベンチマークテストの結果
■1920×1080(標準品質)
ベンチマークテストの結果1
■1080×720(最高品質)
ベンチマークテストの結果2
■1080×720(標準品質)
ベンチマークテストの結果3

たとえば、オンラインRPG「ドラゴンクエストX」のベンチマークテストの結果は、1980×1280のフルHD画質、標準品質では「重い」(スコア:1940)の評価となるが、表示解像度を1280×720のHD画質に下げれば、最高品質でも「普通」(スコア:3330)にアップし、標準的な動作が見込めるようになる。さらにグラフィック設定を標準品質に落とせば、スコアは4806まで伸びる。ゲームプレイを目的としたパソコンでないことを考えれば、十分な性能だろう

続いては、「Magnate IM」のボディを見てこう。ブラックカラーのシンプルなボディは、正面にUSB 2.0端子×2を、背面に高速インターフェイスであるUSB 3.0端子×2と、USB 2.0端子×4を装備する。なお、背面に設けられたディスプレイ出力端子には、HDMI、DVI、アナログRGBの各インターフェイスが用意されている。ディスプレイの種類を選ばず、接続することが可能だ。

「Magnate IM」のボディ 「Magnate IM」のボディ背面

「Magnate IM」のボディは、190(幅)×360(高さ)×420(奥行)mmのミニタワー型。スリムタイプのデスクトップPCに比べるとやや大きいが、将来的な拡張性などを考えると、このサイズのほうが使い勝手はいい。なお、利用頻度の高いUSB端子は、正面にUSB 2.0端子×2、背面にUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4の合計8ポートを搭載する。また、標準仕様の光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブとなる

左側面

左側面のほぼ中央に吸気用のスリットが設けられている。フロント下側と、このサイドスリットから外気を取り込んで、内部の発熱パーツを冷却する仕組みだ

次に、ネジ止めされた側面パネルを開き、ケース内部にアクセスしてみよう。使用されているマザーボードはMicroATX規格のもので、ケーブル類はじゃまになりくいようにしっかりとまとめられていた。筐体内部のエアフローもしっかりと確保され、将来を見越した増設作業もしやすそうだ。一見シンプルだが使い勝手のいい、この構成は、自作パソコンの世界をよく知るドスパラならではのこだわりだろう。

ケースの内部

「Magnate IM」のケース内部。今回試用したモデルでは、「ASRock B85M」マザーボードが使われていた。「ノーマルCPUファン」の選択時でも、標準ファンより少しグレードの高いDEEPCOOL製が使われていた。こうした細かな配慮がうれしい

装備されているドライブベイ

装備されているドライブベイは、5インチベイが2基、3.5インチベイが4基。3.5インチベイのうち2基がオープンベイで、2基がシャドーベイとなる。BTOカスタマイズにより、3.5インチベイすべてをオープンベイ仕様にすることも可能だ

マザーボード上の拡張スロット

マザーボード上の拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16、PCI Express 2.0 x16がそれぞれ1基ずつ。加えて、PCI 2.0が2基搭載されている。将来的に高性能なビデオカードやサウンドカードを追加するなど、機能拡張に生かそう

価格.comで「Magnate IM K130602 Windows 7インストールモデル」の詳細・クチコミをチェック!

メーカー直販PCならではの魅力 お得で豊富なBTOカスタマイズメニュー

標準構成でも実用上、十分な性能を備えていた「Magnate IM」だが、豊富なカスタマイズメニューが用意されているのも見逃せないポイントだろう。ストレージやメモリー容量の変更といった、よくあるカスタマイズに対応するのはもちろんのこと、ケースファンやCPUファン、電源といった細かな仕様まで、用途や予算に合わせたカスタマイズが行える。この組み合わせの自由度の高さは、長年BTOパソコンを提供し続けているドスパラならではの強みだ。

快適さをアップしたいなら、ストレージにSSDを追加することを検討してみてはどうだろう。フラッシュメモリーであるSSDは、HDDに比べてデータの読み書きが速いのが特徴。OSやアプリケケーションソフトをインストールするシステムドライブとして使用すれば、起動時などのレスポンスが格段にアップする。しかも、追加料金もリーズブル。たとえば、「インテル SSD 530シリーズ」(120GB)を選択した場合、その価格は14,980円となっているが、これは他のBTOパソコンで追加するよりも安い価格設定である(2014年2月20日現在)。ドスパラのデスクトップPCは、ワンランク上の構成へのステップアップもお得に行えるのだ。

また、将来、高性能ビデオカードを追加したいと考える人も多いはず。その場合は、購入時に電源容量を強化しておきたい。「Magnate IM」の標準の電源容量は350Wだが、ビデオカードを増設するには物足りない。ワンランク上の容量となる550W電源に変更しておけば安心だが、購入段階でなら、追加料金はわずかプラス2,980円で済む。これなら、必要になってから電源を買い替えるよりもお得だ。ここでは、ストレージと電源容量に注目してみたが、このほかにも無数ともいえる数のBTOカスタマイズ項目が用意されているので、予算の許す範囲で用途に合わせた選択を行い、より快適で、より長く使える、自分仕様のパソコンを作ってほしい。

標準の500GB HDDに加えて、SSDを追加

標準の500GB HDDに加えて、SSDを追加してみた。SSDを追加すると、OSはSSD側にインストールされて出荷されるため、このオプションひとつで体感速度が大きく変わってくる。予算が許すなら、ぜひとも追加を検討したいパーツだ

試用したモデルに搭載されていた電源は、エバーグリーン製の350W容量

試用したモデルに搭載されていた電源は、エバーグリーン製の350W容量。将来、ビデオカードを追加する場合は、500Wクラスの容量を持つ電源ユニットにアップグレードしておきたい

「Magnate IM」が対応する、主なBTOカスタマイズ項目
CPU、CPUファン、CPUグリス、メモリー、HDD/SSD、HDDの静音化、パーティション分割、光学ドライブ、3.5インチオープンベイ、ケースファン(フロント/リア)、電源、OS、Microsoft Officeなど

安心品質の国内組み立て。ドスパラのデスクトップPC
安心品質の国内組み立て。ドスパラのデスクトップPC

よく知られる大手のパソコンメーカーではないドスパラの直販PCの購入に不安を覚える人もいるかもしれないが、そんなことはない。北海道から九州までパソコン専門店を全国展開する同社の経験とノウハウが生かされ、厳しい基準をクリアした高品質で、価格性能比の高いパーツが厳選されて用いられているほか、組み立てや動作チェックも日本国内で念入りに行われているため、そもそもの信頼性が高いのだ。「1年間持ち込み修理保証」も無料で付属するうえ、有料になるが、リモート接続によるトラブル解決や、故障時の代替機貸出を行ってくれるサポートサービス「セーフティサービス」なども用意されている。このようにサポート面も充実しているので、安心して購入できるはずだ。

価格.comで「Magnate IM K130602 Windows 7インストールモデル」の詳細・クチコミをチェック!

まとめ

価格.comユーザーからの人気も高いデスクトップPC「Magnate IM」。現在のデスクトップPC市場ではスリムな液晶一体型が主流となっているが、写真や動画の編集など、自宅で落ち着いてクリエイティブな作業を行いたいなら、今でもセパレートタイプのデスクトップPCの右に出るものはない。しかも、今回紹介した「Magnate IM」なら、5万円台という低価格から通常用途で不足のない性能のパソコンを構成できる。実際、このコストパフォーマンスの高さは、多くの価格.comユーザーが評価しているところだ。また、パソコン専門店として全国展開しているドスパラの製品だけに、普通のパソコンでは行えない細かなパーツのカスタマイズにも対応。自分でパソコンを自作するかのごとく、用途に合ったスペックで組み上げてくれるのだ。

サポート切れが迫るWindows XPパソコンの買い替えや、春の新生活に合わせ、お得なパソコンを購入したいなら、ドスパラの「Magnate IM」に注目しておきたい。

「Magnate IM」の主な構成

 

Magnate IM K130602
Windows 7 インストールモデル

Magnate IM K130602 Windows 7 インストールモデル
最安価格:30,538
価格.comで詳細をチェック!

Magnate IM K130602
Windows8.1 インストールモデル

Magnate IM K130602 Windows8.1 インストールモデル 
最安価格:30,538
価格.comで詳細をチェック!
OS 64ビット版 Windows7 Home Premium 64ビット版 Windows 8.1
CPU インテル Core i5-4570 プロセッサー
グラフィック インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)
メモリー 4GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx1)
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル B85 チップセット(マイクロATXマザーボード)
価格.comで「Magnate IM K130602 Windows 7インストールモデル」の詳細・クチコミをチェック!