ブラウン新「シリーズ9」の実力を価格.comが徹底チェック!

PR企画

ブラウン史上最高の肌へのやさしさ「シリーズ9」がさらに進化を遂げた

男性にとって朝のシェービングは、出勤前の大事な“儀式”。キレイに剃り上げられた肌には清潔感があるし、何より、シェービングによって、これから仕事に向かうための「心のスイッチ」がオンになる。そのためにも、シェーバーはこだわりを持って選びたいものだ。

多くの人はシェーバーの剃り味、つまり「深剃り」に注目して製品を選ぶ傾向にあるが、シェービング後に快適な肌の状態を保つためには「肌へのやさしさ」にも着目したい。いくら深剃りができていても、シェービング後に肌がヒリついたり、赤くなったりしては元も子もないからだ。

本来、この「深剃り」と「肌へのやさしさ」は相反する要素と考えられていた。ヒゲを根元から確実にカットするシェーバーは肌に負担をかけてしまいがちだし、肌に負担のかからないソフトなシェービングでは深剃りはできないと。

ところが、2014年11月にブラウンから発売されたプレミアムシェーバー「シリーズ9」は、「寝ているヒゲ」や「さまざまな方向に伸びているヒゲ」を確実に取り込む独自のヘッド構造(詳しくは後述)と、寝ているヒゲを音波振動で立たせる「人工知能ターボ音波テクノロジー」、さらには顔の凹凸にしっかりとヘッドを当てる「密着3Dヘッド™」により、従来モデル以上の「深剃り」を実現。これらの技術によって最少ストロークで確実にヒゲを剃り切ることで、ヘッドを何度も往復させたり、肌に強く押し当てたりする必要がなくなり、同時に「肌へのやさしさ」もアップしたのである。

そんな、ブラウン史上最高峰とも言うべき「深剃り」と「肌へのやさしさ」が実現された「シリーズ9」が、2016年9月にリニューアルされた。独自のヘッド構造のひとつ、「極薄リフトアップ刃™」にチタン加工が施されるとともに、そのヘッド構造の名称を「ハイブリッド5カットシステム™」とし、生まれ変わったのだ。

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

「寝ているヒゲ」(左)や「さまざまな方向に伸びているヒゲ」(右)といった「くせヒゲ」はシェービングヘッドに取り込むのが難しい。そのため、しっかり剃るために何度もシェーバーを往復させたり、肌に強く押し当てたりして肌を傷つけてしまう。それがシェービング後に肌のヒリつきなどを感じる原因だ

「シリーズ9」最大の武器となるのが、ブラウン独自のヘッド構造「ハイブリッド5カットシステム™」だ。これは、その名の通り、5つの刃が連動することで、さまざまなヒゲを確実にキャッチするシステムである。

「ハイブリッド5カットシステム™」を構成する第一の刃が、ヘッドの両端に配置された2つの「ディープキャッチ網刃」。この網刃には899もの多様なパターンを持った、1064個の穴が採用されており、さまざまな毛質や生え方のヒゲを逃さず取り込むことが可能となっている。続いて、チタン加工が施された「極薄リフトアップ刃™」が「寝ているヒゲ」の下に入り込み、そのヒゲを持ち上げてカットすし、これに加えて「くせヒゲキャッチ刃」が「さまざまな方向に生えているヒゲ」の向きを揃えてカット。さらに、「ストレッチスキンガード」が、シワになりやすい部分やたるみがちな部分の肌を伸ばし、フラットな状態にすることで、スムーズなシェービングを行えるようにしてくれる。

この「ハイブリッド5カットシステム™」に、「人工知能ターボ音波テクノロジー」と「密着3Dヘッド™」が加わることで、さまざまな「くせヒゲ」が少ないストロークで確実にカットできる。そのため、肌への負担を最小限にとどめながら、“男の朝の儀式”にふさわしい、すっきりとした剃り心地が味わえるのだ。

ハイブリッド5カットシステム™ ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

5つの刃が連動することで、さまざまなヒゲを確実にキャッチする「ハイブリッド5カットシステム™」。この独自のヘッド構造により、「シリーズ9」は最少ストロークでのシェービングを可能にしている

チタン加工極薄リフトアップ刃™ ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

リニューアルされた「シリーズ9」の「極薄リフトアップ刃™」の素材には、新たにチタンが採用された。チタンは、よく使われるアルミに比べて摩擦係数が低く、金属アレルギーを引き起こすこともないため、医療機器などに採用されることが多い素材だ

くせヒゲキャッチ刃 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

「さまざまな方向に生えているヒゲ」の向きを揃えてカットする「くせヒゲキャッチ刃」。剃り残しがちな長いヒゲもしっかりととらえるため、最少ストロークでのシェービングが可能だ

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

「シリーズ9」と従来のシェーバーの違いは、この画像を見ていただくとイメージしやすい。「シリーズ9」はさまざまなヒゲを1ストロークで確実にカットできるが、従来のシェーバーでは、ヒゲを取り込むために何度もヘッドを肌に押し当てる必要があり、その結果、肌を傷めてしまうのだ

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

「ハイブリッド5カットシステム™」の効果を強力に引き出すのが、毎分1万回の音波振動により、寝ているヒゲを立たせる「人工知能ターボ音波テクノロジー™」だ。搭載されたセンサーがヒゲの密度を1分間に160回も読み取り、ヒゲの濃さに合わせて音波振動の強弱を調整する

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

ヘッド自体が前後するだけでなく、「ハイブリッド5カットシステム™」の各刃が独立して上下に可動する「密着3Dヘッド™」。頬骨周辺や、下唇の下のくぼみ、アゴから首にかけてのラインなど、ヘッドを当てづらい部分にもしっかりと密着してくれる

動画

「シリーズ9」に搭載された「ハイブリッド5カットシステム™」の仕組みを解説した動画。このテクノロジーが、「肌にやさしい」最少ストロークでのシェービングを可能にしている

やさしさの秘密は少ないストロークで剃れることその実力を価格.comスタッフが体感

「深剃り」と「肌へのやさしさ」に関する技術的な背景はよくわかったが、重要なのは実際の使用感だ。そこで、ヒゲ質の異なる3名の価格.comスタッフが、「シリーズ9」の最上位モデル「9295cc」を使い、その剃り味をチェック。本当にさまざまなヒゲが1ストロークで剃れるのか、お手並み拝見といこう。

スタッフAが体感

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」
ヒゲ質 太いヒゲが密集して生えている
検証までにヒゲを伸ばした期間 約7日間

アゴ部分に太いヒゲが密集しているスタッフA。普段のシェービングでは必ず剃り残しが出てしまうため、シェーバーを強く押し当てながら何度も往復させているという。そんなスタッフAに、強く押し当てることなく、アゴ下から下唇に向けて「シリーズ9」を動かしてもらった。その結果が下の写真だが、わずか1ストロークで密集して生えていたほとんどのヒゲを剃ることができた。最少ストローク数で多くのヒゲを剃れる「ハイブリッド5カットシステム™」に加え、ヒゲの濃さを感知して音波振動の強弱を調整する「人工知能ターボ音波テクノロジー™」の働きによってこのような結果が得られたのだろう。これにはスタッフAも驚きを隠せず、「これならシェービングの時間が短縮でき、強く押し当てなくていいから肌を傷めることもなさそうです」と感想を漏らしていた。

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

アゴ下から下唇までの1ストロークで、写真のようなキレイな剃り跡のラインができた。「普段はシェーバーのヘッドをゴリゴリと押し当てて剃っているので、肌がヒリつくのですが、『シリーズ9』なら、押し当てる必要がないですね」とスタッフAも納得の様子だった

シェービング前 シェービング後
ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

アゴ部分に太いヒゲが密集し、なかにはからみ合っている状態のものもあったが、全体を剃り終えるのにかかった時間は5分ほど。少ないストロークで剃り残しのないキレイな状態に仕上がった

スタッフBが体感

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」
ヒゲ質 それほど濃くはないが、うずを巻くように生えている
検証までにヒゲを伸ばした期間 約5日間

スタッフBのヒゲは、それほど濃くないものの、喉元のあたりでうずを巻くような独特な生え方をしている。そのため、短時間ですべてを剃り切ることが難しく、普段はもみあげなどを整える「きわ剃り」機能なども駆使しているそうだ。そんなやっかいなくせヒゲに対し、「シリーズ9」はどのような結果をもたらすのか。下の写真を見てほしい。わずかに残っているヒゲはあるものの、うずを巻いている部分も1ストロークで見事に剃ることができた。これは、さまざまな方向に生えているくせヒゲを取り込む「くせヒゲキャッチ刃」の威力だと言えるだろう。「わざわざ『きわ剃り』機能を使う必要がないのはすごくラクですね」とは、シェービングを終えたスタッフBの感想だ。

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

やっかいなうず巻状のヒゲも1ストロークでしっかりと剃ってくれる「シリーズ9」の実力に、感心しきりだったスタッフB。さまざまな方向に生えているくせヒゲを取り込む「くせヒゲキャッチ刃」の威力を実感した瞬間だ

シェービング前 シェービング後
ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

喉元に生えているヒゲは、ただでさえシェービングするのが難しい。そのうえ、スタッフBのヒゲはうずを巻いているため、通常ならシェーバーの向きを変えながら何度も押し当てなければならないという。しかし、「シリーズ9」では「くせヒゲキャッチ刃」がヒゲの向きを揃えてくれるため、1ストロークでも多くのヒゲをとらえることができたのだ

スタッフCが体感

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」
ヒゲ質 やわらかいヒゲが肌にそって寝るように生えている
検証までにヒゲを伸ばした期間 約7日間

ベテラン編集スタッフCのヒゲは、アゴ下部分で肌にそって寝るように生えているのが特徴だ。また、スタッフCは肌が弱く、電気シェーバーではシェービング後に肌がヒリつくため、普段はカミソリを使っているという。確かに、寝ているヒゲをシェービングヘッドに取り込むには、シェーバーの角度を調整しながら、ヘッドを強く押し当てなければならず、肌を傷つけてしまいがちだ。そんな経験から今回の検証にあまり乗り気ではなかったスタッフCだったが、「シリーズ9」で1ストロークしたところで表情が一変した。「チタン加工極薄リフトアップ刃™」が寝ているヒゲをしっかりと持ち上げ、キレイな剃り跡のラインを描いてくれたのだ。「肌がヒリつかないシェーバーって本当に存在するんですね。こんな製品があるのなら、もっと早く知りたかった」と、個人的にも購入することを検討していた。

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

アゴ下で寝るように生えているスタッフCのヒゲも、1ストロークですっきりカットされた。「シェーバーのヘッドがピタッと肌に密着している感じがします。でも、ゴリゴリとした感じではなく、すごくソフト。これは肌にやさしそうですね」とスタッフC

シェービング前 シェービング後
ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

検証のために、約7日間ヒゲを伸ばしたというスタッフCのヒゲは、左写真のように、肌に張りつくように寝た状態だったが、「シリーズ9」の「チタン加工極薄リフトアップ刃™」や「人工知能ターボ音波テクノロジー」などの効果により、短時間でキレイに剃ることができた

男の所有欲をくすぐる洗練されたデザインと操作性のよさにも注目

最後は、“男の朝の儀式”に必要な要素として、デザイン性にも注目しておきたい。「シリーズ9」は、その機能性に反して、デザインは潔いほどにシンプルだ。この背景には、ブラウンが90年にわたり守り続けてきた「デザインとテクノロジーの融合」という独自の哲学がある。「シリーズ9」においても、高機能を誰でも簡単に使いこなせるようにするため、スイッチやボタンの数が最小限に抑えられているほか、人間工学に基づいた設計が行われているという。実際、剃り味の検証を行った3名のスタッフも、一様にその持ちやすさを高く評価していた。

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

ブラウンのシェーバーといえば、洗練されたデザインも大きな魅力のひとつ。人間工学に基づき、計算され尽くしたボディは手にしっくりとなじみ、毎朝のシェービングをより上質なものにしてくれる

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」 ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

細部までこだわりが感じられ、毎日使っても飽きのこないデザイン。ヘッド部分をロックする切り替えスイッチや充電残量を示すライトなど、実用性も十分に考えられている

ブラウンのプレミアムシェーバー「シリーズ9」

持ち運びに便利なシェーバーケースが付いているため、出張や旅行にも気軽に持って行ける。付属品にも関わらずスタイリッシュなデザインなのもうれしい

まとめ「深剃り」だけでなく、「肌へのやさしさ」も追求された、ブラウンのシェーバー「シリーズ9」。今回の検証を通し、最も驚いたのは、「ストローク数を抑えることで、こんなにも肌への負担を軽減できるのか」というものだった。それぞれ異なるヒゲの特徴を持つ3名のスタッフが検証を行ったが、3名ともすべてのヒゲを剃り終えるまでにかかった時間は5分以内。「ハイブリッド5カットシステム™」をはじめとする独自テクノロジーにより、少ないストロークでさまざまなヒゲがしっかりと剃れる「シリーズ9」の実力を見せつけられた結果となった。しかも、剃り終えた後に肌がヒリついたり、赤くなったりするスタッフはおらず、少ないストロークで剃ることが「肌へのやさしさ」につながることも体感できた。毎日のシェービングという“男の朝の儀式”をより快適なものにしたいなら、この「シリーズ9」を試してみてはいかがだろうか。

ブラウン「シリーズ9 9295cc」
最少ストロークで剃り切るから、肌にやさしいブラウン「シリーズ9 9295cc」
ブラウン「シリーズ9 9295cc」の最安価格を価格.comでチェック!
ブラウン「シリーズ7 7898cc」
シリーズ9に次ぐ、肌にやさしい深剃りを実現ブラウン「シリーズ7 7898cc」
ブラウン「シリーズ7 7898cc」の最安価格を価格.comでチェック!