フルモデルチェンジのA4カラーレーザー複合機は5機種

医療機関や教育機関をはじめ、飲食店や宿泊施設など、現在ではさまざまな業種の小規模事業所で幅広く活用されているA4カラーレーザー複合機。市場拡大の火付け役となったのは、キヤノンのA4レーザー複合機「Satera MFP」シリーズだ。2009年に10万円を切る低価格モデル「MF8350Cdn」などが発売されるやいなや、小規模事業所がドキュメント業務効率化の切り札としてこぞって導入するようになったのだ。

そんな市場拡大の立役者となった「Satera MFP」が2017年4月、カラーレーザー複合機のラインアップを改め、最新5モデルを発売した。その大きなトピックは、外観から、操作性、プリント速度、機能性まで大きくバージョンアップしたこと。具体的なラインアップは下表を確認してほしいが、今回は、この最新5モデルの中でも“売れ筋”となるであろう、メインモデル「MF733Cdw」に注目して、その実力をチェックしていきたい。

A4カラーレーザー複合機「Satera MFP」シリーズ

MF735Cdw MF733Cdw MF731Cdw MF634Cdw MF632Cdw
MF735Cdw画像 MF733Cdw画像 MF731Cdw画像 MF634Cdw画像 MF632Cdw画像
カラー・モノクロ 27ページ/分 カラー・モノクロ 18ページ/分
  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN/有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • 近距離無線通信「NFC」
  • ページ記述言語「LIPS LX」
  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN/有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • 近距離無線通信「NFC」
  • ページ記述言語「CARPS2」
  • コピー
  • プリンター
  • カラースキャナー
  • 無線LAN/有線LAN
  • 片面ADF
  • ページ記述言語「CARPS2」
  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN/有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • ページ記述言語「CARPS2」
  • コピー
  • プリンター
  • カラースキャナー
  • 無線LAN/有線LAN
  • 片面ADF
  • ページ記述言語「CARPS2」
2017年4月に登場した「Satera MFP」の最新モデルは、ページ記述言語「LIPS LX」に対応し、システム環境での利用も可能な「MF735Cdw」に加え、小規模事業所での単体利用に適した多機能機「MF733Cdw」「MF731Cdw」、そして高さ400mmのローボディに充実機能が詰まったコンパクト機「MF634Cdw」「MF632Cdw」の計5モデルとなる

「MF733Cdw」の実機を目の前にして真っ先に感心したのは、そのボディサイズの小ささである。スペースの少ない小規模事業所に設置する複合機は、コンパクトであることが必須の要件となるが、「MF733Cdw」の本体サイズは471(幅)×469(奥行)×460(高さ)mmとかなり小さい。置き場所を作るためにわざわざオフィス内のレイアウトを変更する必要はなく、キャビネットの上から、デスクの隅、高さに制限のある店舗のカウンターまで、ちょっとしたスペースにスッキリと設置できる。また、無線LANに対応することで、LANケーブルの敷設が難しい店舗やオフィスにも導入しやすくするなど、設置の自由度が高められている。

「MF733Cdw」の本体サイズは、471(幅)×469(奥行)×460(高さ)mmと、A4カラーレーザー複合機としてはコンパクト。写真の通り、オフィスのちょっとした空きスペースにもスッキリと設置できた。また、無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)に標準対応しているため、ネットワーク共有のためにLANケーブルを接続する必要もない
パソコンとの接続はUSBや有線LANでも可能。これらのインターフェイスに加え、FAX用のモジュラージャックは、設置したときに目立たないよう、本体背面にまとめられている(左写真)。また、本体前面左側に搭載されたUSBポートを使えば、USBメモリーからのダイレクトプリントも可能だ(右写真)

大型カラータッチパネル搭載で操作性が大幅アップ

複合機の使い勝手を大きく左右する操作パネル。多彩な機能をフル活用するには、この使いやすさも大切なポイントとなる。その点「MF733Cdw」では、新たに5インチの大型カラータッチパネルを採用しており、操作性が高まった。

早速使ってみると、アイコンが表示されたわかりやすいメニュー画面で、直感的なタッチ操作が行えた。さらに、5インチという画面の大きさを生かして、パソコンのキーボードと同じQWERTY配列のキーボードが表示できるため、スキャンした文書のメール送付なども複合機上でスピーディーに行えるのだ。なお、本体の操作系はすべてこのパネルに集約されているため、「次はどこを押せばいいんだっけ?」とボタンに迷わないのもうれしい。

今回のモデルチェンジの注目ポイントのひとつが、5インチ大型カラータッチパネルの搭載。スマートフォンを操作するように、アイコンをタップしてメニューを選択したり、フリック操作で表示を切り替えたりすることができる。直感的な操作が行えるので、初めての人でも迷わず使えるだろう
5インチ大型カラータッチパネルは、パソコンと同じQWERTY配列のキーボードも表示できる。スキャンした文書をメールに添付して送信するときのメールアドレス入力などもスムーズに行え、ストレスが少ない
5インチ大型カラータッチパネルはチルト機構を備えており、手前に傾けたり、上に向けたりなど、無段階の角度調節が可能。設置環境や利用シーンに合わせて、使いやすい角度が選べる

また、本体上部に搭載されたADF(自動原稿送り装置)も進化している。内部のスキャナーに上下2つのCIS(画像センサー)を搭載したことで、1度のスキャンで両面原稿の同時読み取りが可能になった(1パス両面ADF)。その結果、両面スキャンスピードは、カラーの場合で従来機(MF720シリーズ)の約2.7倍となる27ページ/分まで大幅にスピードアップ。会議や打ち合わせ前に大量の原稿をコピーしたり、分厚いプレゼン資料をスキャンしたりといった場面でも余裕を持って作業が行える。ADFはFAX送信のためにも活用されるので、FAX送信業務の多い職場の生産性向上も期待できそうだ。

ADFにはA4普通紙を約50枚までセット可能。従来機は原稿を読み取るセンサーが1つしかなかったため、両面原稿を読み取るには、表裏ひっくり返しての2度のスキャンが必要だったが、表用と裏用の2つのセンサーを搭載した「MF733Cdw」は1度のスキャンで両面を同時に読み取れる。A4カラーの両面原稿をスキャンしたところ、1分間に約14枚読み取ることができた。ページ数に換算すると約28ページ/分となるため、27ページ/分というカタログスペックと変わらない速度を発揮することが確認できた

さらに、複合機の本体だけでなく、トナーカートリッジに改良が施されたのも見逃せないポイント。トナー内部のパーツを小型化したことで内容量が最大185%増になるとともに、複合機にセットする前に必要だったトナーシールの引き抜き作業が不要になっている。素早くカートリッジ交換ができるだけでなく、交換の際に手がトナーで汚れたり、ゴミが増えたりせずに済むのもありがたい。

※「トナーカートリッジ318」と「トナーカートリッジ046H(ブラック)」を比較した場合

カートリッジはドラム一体型なので、メンテナンス個所が少なく、交換作業が簡単。ちなみに、右写真の左が従来のカートリッジで、右が「MF733Cdw」用の新カートリッジとなるが、新カートリッジでは使用前に引き抜く必要のある取っ手が省略されている。「MF733Cdw」のカートリッジは、引き抜き要らすで本体にセットするだけでいいのだ
カートリッジ交換以上の頻度で行う、用紙の補充。その点でも「MF733Cdw」は、A4普通紙なら最大250枚、郵便はがきなら最大50枚、封筒なら最大10枚まで収納できる給紙カセットを搭載しているため、ひんぱんな補充作業は必要ない。さらに、本体前面には、A4普通紙なら最大50枚、郵便はがきなら最大10枚、封筒なら最大5枚までセットできる手差しトレイも装備。たまにしか使わない特殊な用紙は、このトレイから給紙すると便利だ

両面印刷が速い! モバイル端末とも、より柔軟に連携

続いては、「MF733Cdw」の性能面をチェックしていこう。忙しいビジネス現場での利用を考えると、印刷速度は一番気になるポイントだが、「MF733Cdw」では、両面連続プリント速度がカラー・モノクロともに従来機(MF720シリーズ)の10ページ/分から21.9ページ/分へと大きく高速化されている。

この高速化の秘密は、プリントエンジンのスピードアップに合わせ、両面印刷時の用紙の搬送路を2つに増やしたことにある。従来、「Satera MFP」の両面印刷は、1枚目の表を印刷してから、反転させ、1枚目の裏を印刷、続いて2枚目の表を印刷……といった工程を繰り返す仕組みだった。しかし、搬送路が2つに増えた「MF733Cdw」では、1枚目の表を印刷した後、それを反転させると同時に、2枚目の表を印刷するといった並行処理が可能になり、従来機比の2倍以上の速さで連続した両面印刷ができるようになったのだ。

キヤノン独自のオンデマンド定着方式を採用した「MF733Cdw」は、立ち上がりも速い。そのため、1枚だけをプリントする際のストレスが少ないのもメリットだ。参考までに、イラスト付きのA4カラー文書を片面印刷するまでの時間(ファーストプリントタイム)を計測してみたが、その結果は約8.12秒と、カタログスペック(8.6秒以下)をやや上回る結果だった
続いて、1分間あたりの両面プリント枚数も計測してみたところ、結果は約22ページ(約11枚)。21.9ページ/分というカタログスペック通りの速度が出ていた。体感としての動作もキビキビとしており、印刷枚数の多い業種の人も頼もしさを感じるに違いない

また、最近のビジネスシーンでは、より機動性の高いワークスタイルを実現するためにスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの活用が推し進められている。こうした最新の機器との連携も「MF733Cdw」は得意だ。

本機はWi-Fiルーターやアクセスポイントを経由させなくても、スマートデバイスと直接ワイヤレス接続できるダイレクト接続機能を備えているのに加え、最大5台までのモバイル機器を同時接続することが可能。しかも、有線LANによるネットワーク共有を行っている場合は、モバイル機器とのダイレクト接続中も、ネットワーク上のパソコンからの印刷が可能なのだ。このように、新しいワークスタイルに対応できる柔軟性の高さも、「MF733Cdw」のメリットのひとつと言えるだろう。

スマートフォンとダイレクト接続を行うもの簡単。5インチ大型カラータッチパネルの右横に設置されたNFCポートに、NFC対応スマートフォンをかざすだけで、自動でダイレクト接続されるのだ。使用するスマートフォンに専用アプリ「Canon PRINT Business」(iOS/Android対応)をインストールし、印刷する文書や写真を選択してからかざせば、ワンアクションでそのデータを印刷することもできる
有線LANを使用してネットワーク共有を行っていれば、最大5台までのモバイル端末とダイレクト接続しつつ、パソコンからのプリントも可能だ。これにより、今まで以上に柔軟なワークスタイルの実現が可能になった
まとめ

経営資源が限られた小規模事業所にとって、業務効率を高めるための業務機器選びは非常に大切。特にドキュメント業務を支える複合機はあらゆる業務の生産性に影響を与えるため、きちんと選定を行い、納得できるモデルを購入すべきだろう。

そんな視点から、キヤノンの最新A4カラーレーザー複合機「MF733Cdw」をチェックしていくと、「なるほど」と感じる使い勝手のよさが随所に感じられた。少ないスペースにも設置できるコンパクトなボディであるのはもちろんのこと、新搭載の5インチ大型カラータッチパネルによってストレスのない操作ができ、両面原稿のスキャン速度や連続プリント速度が向上したことで、よりスピーディーに業務をこなすことができる。また、トナーカートリッジに施された改良も「そう、そう。そうなっているとありがたいよね」と感じさせてくれるものだったし、スマートフォンやタブレット端末からも手軽にプリントできた。

ビジネスというのは、そもそも細かな作業の積み重ねによって成り立っているもの。ひとつひとつの作業のむだを減らし、速度を高めることで、組織全体のビジネスがスピードアップしていくのだ。その点で、外観から操作性、プリント速度、機能性まで、あらゆる要素がより効率的なものへとブラッシュアップされた「MF733Cdw」の登場は、現場業務を支える頼もしい味方として、小規模事業所のビジネスに大きなインパクトを与えるものとなるに違いない。

製品紹介

Satera MF733Cdw

  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN
  • 有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • NFC
  • CARPS2
価格.comで最安価格をチェック
連続プリント速度 片面:27枚/分、両面:10.9枚(21.9ページ)/分 ※カラー・モノクロ
ファーストプリントタイム カラー:8.6秒以下 モノクロ:8.3秒以下
データ処理解像度 600×600dpi、1200×1200dpi
自動両面印刷 対応
ウォームアップタイム 13秒以下
消費電力 1400W(最大時)/約21.7W(通常スタンバイ時平均)/約0.8W(スリープ時平均)
インターフェイス USB2.0 Hi-Speed、有線LAN(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
ADF原稿セット可能枚数 最大50枚
標準給紙枚数 約250枚(A4普通紙)
本体サイズ 471(幅)×469(奥行)×460(高さ)mm
本体重量 約26.5kg(トナーカートリッジ含む)

Satera MF735Cdw

  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN
  • 有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • NFC
  • LIPS LX
価格.comで最安価格をチェック

Satera MF731Cdw

  • コピー
  • プリンター
  • カラースキャナー
  • 無線LAN
  • 有線LAN
  • 片面ADF
  • CARPS2
価格.comで最安価格をチェック

Satera MF634Cdw

  • コピー
  • プリンター
  • FAX
  • カラースキャナー
  • 無線LAN
  • 有線LAN
  • 1パス両面ADF
  • CARPS2
価格.comで最安価格をチェック

Satera MF632Cdw

  • コピー
  • プリンター
  • カラースキャナー
  • 無線LAN
  • 有線LAN
  • 片面ADF
  • CARPS2
価格.comで最安価格をチェック