フィリップス「258B6QUEB/11」の実力を徹底検証

PR企画
映像・音声出力や充電がケーブル1本で!(※)!USB Type-C対応の25型WQHD液晶ディスプレイ フィリップス「258B6QUEB/11」の実力を徹底検証

(※)USB Type-Cポートを搭載したノートPCの場合。

15.6型の小型ワイドモデルから、4K(3840×2160)解像度に対応したハイエンドモデルまで、幅広いラインアップが揃うフィリップスの液晶ディスプレイ。その中でも、MacBookユーザーを中心にひと際高い支持を得ているのが、USB Type-Cポートを搭載した25型WQHD(2560×1440)液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」だ。ここでは、MacBookなど、USB Type-Cポートを搭載したノートPCとケーブル1本で接続するだけで、映像・音声出力や充電などが同時に行える利便性はもちろん、画質や使い勝手など、その実力を全方位でチェックしていこう。

MacBookともケーブル1本で接続し、充電や映像・音声出力が可能

フィリップス「258B6QUEB/11」は、25型WQHD(2560×1440)液晶を搭載したミドルクラスの液晶ディスプレイだ。最大の特徴は、25型以下の製品では数少ないUSB3.1対応のUSB Type-Cポートを搭載したモデルであること。最近は、USB Type-Cポートを搭載したノートPCが増えてきているが、これらとケーブル1本で接続し、映像・音声出力や充電などを行うことができるのだ。

USB Type-Cって何? 新世代のUSB規格「USB 3.1」をサポートした小型のコネクター規格。コネクター部は表裏がないリバーシブル仕様となっており、使い勝手がいい。USB3.1に対応している場合は、USB 3.0の2倍となる最大データ転送速度10Gbpsを実現するほか、USB PDに対応していれば給電も可能。このほか、HDMIやDisplayPortなどの映像・音声信号の伝送にも対応している。対応する規格にもよるが、1つのインターフェイスをマルチに活用することができるのだ。

フィリップス「258B6QUEB/11」

USB Type-Cポートを搭載したフィリップスの25型WQHD液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」。価格.com上での最安価格は44,980円(2017年10月25日時点)

フィリップス「258B6QUEB/11」

USB Type-Cポートは、本体背面に装備。接続した機器の映像・音声出力や充電などを、このポートひとつで行える

本機が搭載するUSB Type-Cポートの恩恵を最も受けられるのは、外部インターフェイスがUSB Type-Cポートのみに絞られている最新のMacBookとMacBook Proユーザーだろう。実際に、価格.com「258B6QUEB/11」製品ページに寄せられたユーザーレビューを見ても、「USB Type-Cポート×1しか搭載していないMacBookの外部モニターとして最適」「ケーブル1本でさまざまな操作ができる快適さは、一度味わってしまうと、もうほかのディスプレイには戻れない」など、主にMacBook/Proのユーザーから、その使い勝手が賞賛されていた。

「258B6QUEB/11」の
ユーザーレビューをチェック!
USB Type-Cポートを搭載した液晶ディスプレイが欲しくて、本機を購入しました。MacBookを使っているスタッフが充電器なしで使えるのを重宝しています。
MacBook Proをクラムシェルモードで使う目的で購入しました。画質は必要十分以上で、USBケーブル1本で映像出力や充電が行えるため、デスク周りが整理できます。おまけに5年保証も付いています。
MacBook Proにつないでいます。USB Type-Cケーブル1本で、さまざまな操作ができる快適さは、一度味わってしまうと、もうほかのディスプレイに戻れなくなるくらいです。
USB Type-Cポート×1しか搭載していないMacBookの外部モニターとして最適。なお、MacBook付属のUSB Type-Cケーブルは映像出力ができません(Thunderbolt3非対応のため)が、このモニターに付属しているケーブルでは問題ありません。

※2017年10月25日時点、価格.com「258B6QUEB/11」製品ページに寄せられたユーザーレビューを抜粋・編集しています。

それでは、実際の使い勝手を確かめていこう。今回は、「258B6QUEB/11」と、筆者が所有しているMacBook Proを接続してみた。ユーザーレビューでも語られていた通り、USB Type-Cケーブル1本で接続するだけで、映像・音声出力や充電など、さまざまな操作が行えるのは予想以上に便利。映像出力用や電源供給用など、複数のケーブルをつなぐ必要がないため、セットアップの面倒が少ない。また、ケーブルがゴチャゴチャせず、デスク上がスッキリするのもメリットだと感じた。MacBook/Proなど、USB Type-Cポートを搭載したノートPCを使っている人なら、本機を外部ディスプレイとして利用することの便利さを体感できるだろう。

さらに、「258B6QUEB/11」は、USBハブ機能を備えたUSBポートを3基搭載。たとえば、本機のUSBポートに外付けハードディスクを接続しておけば、MacBookからUSB Type-Cケーブル経由で外付けハードディスクにもアクセスできるようになる。さらに、有線LANのハブとしても機能するため、Wi-Fi環境がないような場所でも、USB Type-Cケーブル経由でインターネットが利用できるようになる。

フィリップス「258B6QUEB/11」

USB Type-Cでは映像・音声・電源供給・USB・インターネット回線の計5種類の信号をケーブル1本にまとめられる。「258B6QUEB/11」とMacBookなどのUSB Type-Cポートを搭載したノートPCを接続すれば、さまざまな操作が行えるのだ(※写真はLenovo ideapad520)

「258B6QUEB/11」とMacBook ProをUSB Type-Cケーブルで接続すると、画面が外部ディスプレイに切り替わるとともに、MacBook Proの充電がスタートした。このように、ケーブル1本で接続するだけで、オフィスでのプレゼンや、自宅での作業をスピーディーに始められるのがうれしい

フィリップス「258B6QUEB/11」

本体背面には、USBハブ機能を備えたUSBポートを3基搭載。USBポートを1基しか搭載しないMacBookユーザーには特にうれしい機能だ

WQHDの高精細で、写真もWebサイトの文字もキレイに表示

続いて、「258B6QUEB/11」の画質をチェックしていこう。本機は、広視野角なIPSパネルを採用した、25型WQHD(2560×1440)液晶を搭載しており、現在の主流であるフルHD(1920×1080)の液晶ディスプレイと比べて1画面に表示できる情報が多く、写真や文字を高精細に表示できる。

また、画質に関するスペックをさらに詳しく見ていくと、コントラスト比は1000:1と一般的だが、輝度(明るさ)が350 cd/m²と高い。同クラスの液晶ディスプレイでは、輝度250 cd/m²の製品が多いが、本機なら、明るい部屋でも暗い部屋でも、よりクッキリと鮮やかな表示が可能なのだ。さらに、画面のチラつきを抑え、眼の疲労を低減させる「フリッカーフリーLEDバックライト」など、長時間画面を見続けることの多いオフィスワーカーにうれしい機能もしっかりと搭載されている。

258B6QUEB/11

フィリップス「258B6QUEB/11」

フルHD液晶ディスプレイ

フィリップス「258B6QUEB/11」

「258B6QUEB/11」と、フルHD液晶ディスプレイを使って、画質を比較してみた。特に際立っていたのは、精細感の違い。「258B6QUEB/11」のほうが写真に奥行き感や立体感があった

258B6QUEB/11

フィリップス「258B6QUEB/11」

フルHD液晶ディスプレイ

フィリップス「258B6QUEB/11」

Webブラウジングを行った際も、WQHD解像度の精細感の高さは実感できた。上画像の一部を切り抜いた下画像を見ると、「258B6QUEB/11」では、ひとつひとつの文字がクッキリと鮮明なのに対して、フルHD液晶ディスプレイではややドット感が目に付く

「258B6QUEB/11」は、IPSパネルの採用により、水平、垂直178°の広視野角が確保されている。画面を横斜めや上斜めから見ても発色やコントラストの変化が少ないため、会議や打ち合わせなど、複数の人が同じ画面を見る場合でも重宝する

さらに、「258B6QUEB/11」には、コンテンツに合わせて画質を簡単に調整できるプリセットモード「SmartImage」も用意されている。「写真」「映画」「ゲーム」「エコ」「オフィス」「スマートユニフォーミティ」「オフ」という7つのモードがあり、使用するコンテンツに合わせて明るさやコントラストなどを簡単に切り替えられるため、かなり使い勝手がよい。試しに、「写真」モードで写真を表示してみたが、標準の「オフ」モードと比べて画面全体が明るく、見やすくなった。また、消費電力を低減できる「エコ」モードも試してみたが、こちらは画面が暗くなるものの、文書作成などのドキュメント業務であれば十分に実用的だと感じた。

写真

フィリップス「258B6QUEB/11」

オフ

フィリップス「258B6QUEB/11」

エコ

フィリップス「258B6QUEB/11」

使用するコンテンツに合わせた画面の色味や明るさの設定がプリセットされた「SmartImage」を搭載。「写真」モードでは、標準の「オフ」モードと比べて画面全体が明るくなるため、写真が見やすかった。また、「エコ」モードでは、画面の明るさを落とすことで、消費電力を低減してくれる

フィリップス「258B6QUEB/11」

「SmartImage」のモードの切り替えは、本体前面のコントロールボタンから行える

画面の高さや角度を見やすい位置に調節! 安心の5年保証も

最後は、「258B6QUEB/11」のデザイン性や使い勝手をチェックしていこう。まず目に留まったのが、画面の非表示部分を合わせても実測約9mmという狭額ベゼルが採用されていることだ。また、画面とベゼルに段差の少ないデザインも特徴で、見た目のよさはもちろん、画面への没入感の向上にも大きく貢献している。

「258B6QUEB/11」の本体サイズは、約571(幅)×381〜511(高さ)×244(奥行)mmで、重量は約7kg。ブラック×シルバーの落ち着いたカラーリングは高級感すら感じさせる

「258B6QUEB/11」のベゼル幅は、パネルの非表示部分を合わせても実測約9mmしかない。一般的な液晶ディスプレイの約16mm幅のベゼルと比べてみると、この約7mmの差は大きい

また、「SmartErgoBase」と名付けられた「258B6QUEB/11」のスタンドは、最大130mmの範囲で昇降が行えるほか、左右各65°のスイーベルや、前方向5°/後方向20°のチルトにも対応。無理のない姿勢で利用できる位置に画面の角度を調節することで、疲労軽減や作業効率アップが図れる。さらに、画面自体を90°回転できるピボットにも対応。画面を縦長にして縦位置の写真を余白なく大きく表示したり、Webサイトを画面いっぱいに表示したりできるので、写真編集やWebサイトの閲覧を行う際に便利だ。

昇降

昇降は最大130mmの範囲で無段階に調節できる。利用者が変わっても見やすい高さにスムーズに調整できるのがうれしい

スイーベル

スイーベルは左右それぞれ65°ずつ、合計130°に対応。会議室など、複数の人がディスプレイを囲むような場所でも十分に活用できる

チルト

チルトは前方向5°、後方向20°まで可動。画面を見やすい角度に調節することで、姿勢よく作業できるようになるため、首や肩への負担軽減につながる

ピボット

画面を90°回転させれば、Webサイトの情報を一度にたくさん表示できる。また、写真編集や文書作成などでも重宝するだろう

映像入力インターフェイスも使い勝手を左右する部分だが、「258B6QUEB/11」は、前述のUSB Type-Cポートに加えて、HDMI1.4、DisplayPort、アナログRGB(D-Sub15ピン)、DVI-Dual linkの計5系統の入力端子を装備。また、それぞれのポートに対応する形で、HDMIケーブル、DisplayPortケーブル、アナログRGBケーブル、DVI-Dual Linkケーブルが付属する。このほかLANポートに加えて、USB3.0ポート×3のUSBハブ機能を備え、うち1基は急速充電に対応。スマートフォンの充電などもスピーディーに行うことができる。

「258B6QUEB/11」のインターフェイス類は本体背面下向きにまとめられている。最新インターフェイスUSB Type-Cポートから、古めのデスクトップPCやノートPCをつなげられるアナログRGB端子まで、抜かりなく装備されている

安心の5年間フル保証! フィリップスでは、本特集で紹介した「258B6QUEB/11」をはじめとするすべての製品のパネル、バックライト、本体(部品や電源)に5年間の製品保証が付いている。通常の使用において万が一、故障した場合は、フィリップスサービスセンターに問い合せたうえで、製品を発送すれば修理を行ってくれる。

まとめ

以上、フィリップスの25型WQHD(2560×1440)液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」の実力をチェックしてきた。本機の最大の魅力は、USB Type-Cポートを搭載したこと。MacBookなど、USB Type-Cポートを搭載したノートPCとケーブル1本で接続するだけで、画面表示から充電、USBハブなどさまざまな機能を利用できるのだ。また、視野角が広く高精細な画質や、簡単に切り替えられる画質プリセット、使い勝手のよいスタンドなど、どこを取っても満足できる仕上がりとなっていた。MacBookをはじめとするUSB Type-Cポートを搭載したノートPCの外部ディスプレイとして使用する液晶ディスプレイの購入を検討している人にとって、「258B6QUEB/11」は非常に魅力的な製品となるはずだ。

液晶パネル 25型WQHD(2560×1440) IPSパネル
視野角 水平・垂直178°
応答速度 5ms(GtoG)
輝度 350 cd/m²
コントラスト比 1000:1
内蔵スピーカー 2W+2W
インターフェイス USB3.1 Type-C、HDMI1.4、DisplayPort、アナログRGB(D-Sub15ピン)、DVI-Dual link、USB3.0ポート×3、ヘッドホン出力、オーディオ入力
付属ケーブル USB Type-Cケーブル0.8m、HDMIケーブル1.8m、DisplayPortケーブル1.8m、アナログRGB(D-Sub)ケーブル1.8m、DVI-D dual linkケーブル1.8m、USB Type C-Aケーブル0.8m、オーディオケーブル1.8m、電源ケーブル1.8m、ACアダプター
サイズ 約571(幅)×381〜511(高さ)×244(奥行)mm
重量 約7kg

© Kakaku.com, Inc.