お得祭り2018 エプソンの最新機種が今とってもお得!

PR企画
エコタンク搭載モデルからスキャナー、プロジェクターまで エプソンの最新機種が今とってもお得!

プリンター複合機やスキャナー、プロジェクターなど、エプソンの最新機種を普段よりお得に購入できるキャンペーン「お得祭り2018」が開催されている。ここでは、その対象モデルの中から注目度の高い製品を価格.comが厳選してピックアップ! ビジネスをより効率的かつ生産的にしてくれる頼もしいツールをこの機会を上手に活用してゲットしよう。

エプソン「お得祭り2018」 プリンター(エコタンク搭載モデル)

インク満タン1年分※1
エプソンのカートリッジ式プリンターと比べて印刷コスト90%※2カット

※1 A4カラー文書をひと月当たり300ページプリントした場合を想定して算出
※2 EW-M670FTのA4カラー文書のコストを、LP-M620F(従来品、2011年10月発売)と比較した場合
EW-M5071FTのA4カラー文書のコストを、LP-M5300(従来品、2012年6月発売)と比較した場合

※引取修理保証とは

お客様のご指定の場所へ製品を引き取りにお伺いいたします。エプソン指定の宅配便業者が、お客様のご指定日時にお伺いして故障した製品をお預かりし、修理完了後にご指定の住所にお届けします。詳細はこちらへ

ここがスゴイ!エコタンク搭載モデルのメリット
詳細を見る
インク満タン1年分(注1)。ケタ違い大容量

エコタンク方式のインクジェットプリンターは、付属のインクボトルからインクを注入して蓄えておける大容量タンクを搭載。1回のインク交換でA4カラー文書約6,000ページ分(注2)を印刷できるので、インク交換の手間がグンと少なくて済むのが大きなメリットだ。

(注1)A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出
(注2)EW-M670FTの場合

ケタ違いの低印刷コストで、どんどんプリント

1枚あたりの印刷コストは、従来のカートリッジ式に比べ、ケタ違いに低いのもエコタンク搭載モデルの大きな特長。つまり、印刷すればするほど初期導入コストを含めたトータルコストはお得になっていく。印刷が多いビジネスユーザーにぴったりなプリンターだ。

閉じる

■エコタンク搭載モデル 保証延長キャンペーン

・キャンペーン概要及び対象商品
EW-M5071FT:通常1年の引取修理保証期間を3年に延長いたします。
EW-M907A3T/EW-M770T/EW-M670FT/EW-571T/台数限定EW-M660FT/台数限定EP-M570T/PX-M160T/PX-S10T:通常1年の持込修理保証1年を3年に延長のうえ、引取修理保証にアップグレードいたします。

・特典対象商品の購入期間
2017年12月9日〜2018年3月29日
・応募期間
2018年4月16日当日消印有効

■ビジネスインクジェットプリンター 選べる特典キャンペーン

・キャンペーン概要及び対象商品
PX-M781F/M780F:「キャッシュバック3,000円」または「保証期間を2年に延長(持込修理保証1年+延長1年)」
PX-M5081F:「キャッシュバック4,000円」または「保証期間を2年に延長(引取修理保証1年+延長1年)」
PX-M5080F:「キャッシュバック3,000円」または「保証期間を2年に延長(引取修理保証1年+延長1年)」

・特典対象商品の購入期間
2017年12月9日〜2018年3月29日
・応募期間
2018年4月16日当日消印有効

© Kakaku.com, Inc.