「超音波ウォッシャー」付属の縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」徹底検証

PR企画
価格.comスタッフの自宅で徹底検証 ドラム式「ES-P110」で衣類にやさしく、繊維の奥の汚れを落とす 縦型「ES-PU11B」で「穴なし槽」の清潔・節水・洗浄力を実感 シャープの大容量プラズマクラスター洗濯乾燥機でキレイにこだわる。

子育て世代や共働き世帯をはじめ、多忙な毎日を送る現代人にとって、家事の時短は重要な課題だ。そんな状況を受けて今、洗濯乾燥機のシェアが着実に伸びつつある。そこで本特集では、時短と高い洗浄効果を両立し、さらにデザインもスタイリッシュに生まれ変わった、シャープの最新プラズマクラスター洗濯乾燥機に注目。ここでは、ドラム式洗濯乾燥機「ES-P110」と、縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」の2モデルを価格.comスタッフの自宅に設置し、日々の使用においてその実力を徹底検証した。

衣類にやさしく、繊維の奥の汚れを落とすドラム式洗濯乾燥機「ES-P110」 価格.comスタッフが徹底検証

サニタリールームを美しく演出する
ハーフミラー・ガラストップ

かれこれ8年ほど使った洗濯機の買い替えを考えていた価格.comの女性スタッフB。そのいちばんの理由は「時短のため」と言う。仕事に育児と、忙しい日々を過ごす多くの共働き世帯と同様、スタッフBもまた、日ごろから「洗濯にかかる時間をできるだけ減らしたい」と感じていた。また、小さな子どもがいるスタッフBにとって、食べこぼしや泥汚れをしっかりと洗い落とせる洗浄力の高さは必須で、遊びに来るママ友がサニタリールームを使うこともあるため、そこに設置する洗濯機のデザイン性の高さも「外せないポイント」とのこと。

そんなスタッフBにとって、まさに理想の洗濯機と言えるのが、シャープのプラズマクラスター縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」だ。洗濯・脱水容量11kg/乾燥容量6kgと、ファミリーユースでも安心の大容量を備えながら、洗濯の時短とすぐれた洗浄力を両立。また、デザインもスタイリッシュで、シャープ独自の「穴なし槽」のため使い勝手もいいという。そんな「ES-PU11B」をスタッフBの自宅に設置。実際に使ってみて、毎日の洗濯や生活はどう変わったのか? 詳しく見ていこう。

検証の舞台はスタッフBの自宅。ホワイトのボディにハーフミラー・ガラストップを合わせたデザインは、シンプルなサニタリールームにマッチする。これにはスタッフBも、「天面の光沢感がオシャレですよね。壁や天井の映り込みまで美しく見えます(笑)。直線的なシルエットなので圧迫感がなく、ママ友にも自慢したくなります」と納得の様子

自宅に設置して感じた第一印象は、「デザインが美しい」こと。ハーフミラー・ガラストップの天面はサニタリールームの鏡を、ツルンと滑らかな投入口はシンクなどに使われる陶器をモチーフにしており、実際に置いてみると、サニタリールームに驚くほどよくなじむ。
操作部は必要なキーのみ光るタッチパネルが採用されており、美しさとすぐれた操作性を両立。天面のフタはそれなりの大きさがあるが、ダンパー付きなので片手でも軽く持ち上げることが可能だ。また、シャープこだわりの「WIDEマウス&LOWボディ」設計も、洗濯物の出し入れのしやすさにひと役買っている。開口幅約415mm、開口奥行き約340mmのワイドな投入口には内フタがないため広々としており、投入口の高さは約850mmと低めのため、大量の衣類や毛布などもラクな姿勢で出し入れできる。

「天面に段差や凹凸などがないので、汚れが付いてもサッと拭き取れるところがいいですね。通常は何も表示されていませんが、電源を入れると天面に操作キーが浮かび上がります。しかも、選択に必要なキーだけが光るので、操作に迷うこともありませんでした」(スタッフB)

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

「以前使っていた洗濯機と違って、投入口まわりに操作ボタンや内槽とのつなぎ目がないので衣類を出し入れする時に引っかからないんです。お手入れもしやすいし、実はここがいちばんグッときたポイントかも」とスタッフB。なお、フタを開けると洗濯槽内のLEDライトが自動的に点灯し、槽内を明るく照らしてくれるのもうれしいポイントだ

シャープの縦型洗濯乾燥機は、機密性の高い「穴なし槽」を採用したことで乾燥時に必要だった内フタが必要ない。広々とした投入口で、毛布など大型の洗濯物も簡単に出し入れできる。また、投入口の高さも低めに設定されており、身長158cmのスタッフBも「無理のない姿勢で洗濯物を出し入れできるのがラクですね」と言う

「超音波ウォッシャー」と「10分洗濯コース」の
合わせ技で時短なのにキレイ!

「ES-PU11B」は、独自の穴なし槽や、洗濯槽内側のダイヤカット形状、ネイチャーテクノロジーを応用したパルセーターなどが実現する「穴なしサイクロン洗浄」(詳しくは次章)によって、「標準コース」でも十分な洗浄力を発揮するが、新搭載されたスティック状の部分洗いアイテム「超音波ウォッシャー」によって、洗濯の時短とすぐれた洗浄力をさらに高めることができる。「超音波ウォッシャー」とは、毎秒約38,000回の超音波振動で微細な真空の泡を作り出し、その泡が弾ける力で頑固な部分汚れを落としてくれるアイテム。2016年の発売以来、人気のこの製品を洗濯機に搭載したのだ。

「超音波ウォッシャー」は本体天面の左奥に収納されており、サッと取り出して使用できる。単体で販売されている「超音波ウォッシャー UW-A1」はUSB充電式だが、「ES-PU11B」に搭載されるものは収納場所にセットするだけで充電できる無接点充電式。いつでも充電された状態で使える ※洗濯機本体の電源が入っている時に充電します。

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

先端の金属部分(ホーン)が毎秒約38,000回の超音波振動により、微細な真空の泡を生成する。手洗いでは落としにくい食べこぼしや泥汚れに加え、洗濯機では洗いにくい衣類の部分汚れもラクに、しかも布傷みなく落とすことができるのが特徴だ

「超音波ウォッシャー」を使ってみたスタッフBも、「先端を汚れた部分につけて滑らせるだけで、手洗いでは落としにくい食べこぼしや泥汚れが簡単に落ちていくのはすごいですよね。力を込める必要もありません。押し付けてゴシゴシ洗わなくていいので、ニットやジャンパーの袖口など、洗濯機では洗いにくい衣類の部分汚れも布傷みなく落とせます。落ちた汚れで水が濁っていくので、“ちゃんと落ちている”実感がわくのもいいですね」と感想を語ってくれた。

「超音波ウォッシャー」の使い方は簡単。洗面台に水を張って衣類を浸し(1)、汚れている部分に洗剤を付けたら(2)、あとはゆっくりとなぞるだけ(3)。みるみる汚れが取れていき、最後に軽く水ですすげば完了だ(4)

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

ニットなどデリケートな衣類をこすり洗いすると、毛玉ができたり、生地がダメージを受けたりするが、なぞるだけの「超音波ウォッシャー」なら衣類の布傷みがほとんどない※1。お気に入りの衣類をキレイに、長く愛用できるのがうれしい

洗浄前

超音波ウォッシャーで洗浄後

ニットの襟元に付いた口紅や、ジャンパー袖口のリブの黒ずみなど、洗濯機だけでは落ちにくい衣類の部分汚れも「超音波ウォッシャー」ならこの通りキレイに。ものの数分であっという間に汚れを落とせた※2。クリーニング代が高くつくジャンパーやジャケット、コートなどの汚れにも、「超音波ウォッシャー」の出番は多そうだ

さらにもうひとつ、洗濯の時短を実現できる新提案が「超音波ウォッシャー」と「10分洗濯コース」の合わせ技である。これは、「超音波ウォッシャー」で予洗いしたうえで、新搭載された「10分洗濯コース」で洗濯するというもの。「我が家は子どもの洗濯物が多く出るので、1日1回、多いときには1日に2回洗濯機を回します。洗濯が終わるまでは外出もできないので、時短は本当に助かります。今までは1回の洗濯に45分ほどかかっていましたが、『超音波ウォッシャー』+『10分洗濯コース』だと15分程度で済みます。これは間違いなく、我が家のような共働き世帯にとって大きなメリットですね」(スタッフB)

目に付く部分汚れはあらかじめ「超音波ウォッシャー」で落とし、その後「10分洗濯コース」で衣類全体を洗濯すれば、短時間でもしっかりと汚れを落としてくれる。高まる洗濯の時短ニーズに応えつつ、十分な洗浄効果も発揮してくれる新提案が「超音波ウォッシャー」と「10分洗濯コース」の組み合わせというわけだ

洗浄前

「超音波ウォッシャー」+「10分洗濯コース」

「超音波ウォッシャー」と「10分洗濯コース」の組み合わせによる洗浄力を実際に確かめてみた。洗濯したのは、首筋に皮脂汚れが付いたワイシャツと、ミートソースの食べこぼしが付いたスタイ、そして泥汚れの付いた靴下。どれも簡単には汚れが落ちない“難敵”だが、結果はこの通り、いずれも短時間でスッキリ汚れが落ちていた※2

このほか、「ES-PU11B」には洗剤液と衣類を温風で温め、洗剤を活性化し汚れを浮かすことで黒ずみや黄ばみまでスッキリと落とす「温風プラス洗浄」(ガンコ汚れコース)や、衣類のからみを抑えて洗濯し、やさしく脱水することでシワの少ない洗い上がりを実現する「シワ抑えコース」、付属のハンガーに衣類をかけ、フタの内側に付いているハンガーフックに吊るして素早く、かつシワを抑えて乾燥させる「ハンガー乾燥」など、多彩な洗濯・乾燥コースが用意されている。
「フタの内側についているハンガーフックは乾燥だけでなく、『プラズマクラスター・ハンガー消臭』にも利用できます。洗濯できない主人のスーツや私の靴、子どものぬいぐるみなども除菌※3消臭※4できるので、本当に助かります」とスタッフB。さまざまなコースを使い分けて活用しているようだ。

毎日は洗えないスーツや制服、ブーツ、革靴、ぬいぐるみなどのニオイや清潔さが気になる時に便利なのが、「プラズマクラスター」の力で除菌※3消臭※4できる「プラズマクラスター・ハンガー消臭」。スタッフBのご主人が飲み会の席で着ていたという、タバコのニオイが気になるスーツで試してみたところ、「嫌なニオイが取れていました。これならわざわざクリーニングに出さずに済みそうですね」とご満悦だった

黒カビをブロックするシャープ独自の「穴なし槽」

洗濯機に関する悩みのひとつといえば、洗ったばかりの洗濯物に付着してしまう黒いゴミやカビのニオイ。洗濯槽の外側は湿気や洗剤カスがたまりやすく、黒カビにとって格好の棲家なのだ。しかし、目に見えない部分なだけに、槽洗浄を行うのは半年に1回、中には1年に1回程度という家庭も多いのではないだろうか?
ところがスタッフBは、「子どもが生まれてからニオイやカビが気になるようになったので」という理由で、2か月に1回は槽洗浄を行ってきたと言う。そこで、スタッフBが約8年間使ってきた洗濯機を分解し、洗濯槽を取り出してみることにした。その結果が下の写真。こまめに槽洗浄を行っていても、洗濯槽の外側に、これだけ水垢や黒カビが付着してしまうのだ。

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

2か月に1回槽洗浄を行ってきたと言う、スタッフBがこれまで使用してきた洗濯機の洗濯槽。想像以上の汚れ具合に「あれだけこまめに槽洗浄をしてきたのに……」と、スタッフBはショックを隠せない様子だった

シャープの縦型洗濯機「ES-PU11B」には、独自の「穴なし槽」が採用されているため、基本的に洗濯槽外側の黒カビや汚れが内部に侵入してくる心配がない。また、脱水時に洗濯槽最上部から水を排出することで洗濯槽の外側を洗い流すため、黒カビが付着しにくいうえ、「プラズマクラスター」を洗濯槽内に送風しながら放出する「プラズマクラスター槽クリーン」によって黒カビの繁殖を抑制※5してくれる。
また、洗浄力アップにもこの「穴なし槽」が貢献している。穴をなくすことで水流の勢いを加速させ、竜巻状に巻き上がった水流によるもみ洗いと、内壁のダイヤカット形状の凹凸によるこすり洗いでしっかり汚れを落とすことができるのだ。独自形状のパルセーターと「穴なし槽」が生み出す強力な巻き上げ水流による洗浄は、「穴なしサイクロン洗浄」と呼ばれており、時短と同時に高い洗浄力を実現する秘密にもなっている。

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

洗濯槽内の黒カビの侵入経路となっている洗濯槽の穴。シャープ独自の「穴なし槽」は黒カビの侵入を防ぐだけでなく、洗濯槽の外側に黒カビの栄養源である水や洗剤カスが流れ出ないため、黒カビが発生しづらい。また、洗濯槽の素材には底面までステンレスが採用されており、そもそも汚れが付きにくいのだ

縦型洗濯乾燥機「ES-PU11B」

「穴なし槽」は洗濯槽に水をためたときに洗濯槽の外側に水が溜まらないため、「穴あり槽」よりも少ない量の水で洗濯できる。洗濯1回あたりで2Lペットボトル17本分も節水できる※6という

これが洗濯槽内壁の「ダイヤカット形状」。ちなみに、洗濯槽の底には、イルカの尾ビレと表皮のシワを模した「ドルフィンパルAg+」が備えられている。「穴なし槽」「ダイヤカット形状」「ドルフィンパルAg+」で強力な「穴なしサイクロン洗浄」を作り出しているのだ

共働き世帯のニーズに応える、
“ファミリーにやさしい”縦型洗濯乾燥機

今回、スタッフB宅に導入した「ES-PU11B」は、忙しい共働き世帯や子育て世帯なら誰もが抱くニーズにしっかりと応えてくれる1台であった。「穴なしサイクロン洗浄」によって「標準コース」でも十分な洗浄力を発揮するほか、「超音波ウォッシャー」と「10分洗濯コース」の合わせ技で頑固な汚れを短時間で落とし、さらに、デザインは非常にスタイリッシュで使い勝手もメンテンス性も文句なし。シャープ縦型洗濯機の代名詞である「穴なし槽」により、清潔性や洗浄力のアップ、節水など、さまざまなメリットをもたらしてくれる。なにより、「洗濯が時短できたことで、忙しい毎日の中に、少しだけ自分の時間が増えました」というスタッフBの言葉は、端的に「ES-PU11B」の魅力を表しているだろう。「ES-PU11B」は、1分1秒が惜しい共働き世帯にこそ使ってほしい、“ファミリーにやさしい”縦型洗濯乾燥機と言えそうだ。

衣類にやさしく、繊維の奥の汚れを落とすドラム式洗濯乾燥機「ES-P110」 価格.comスタッフが徹底検証 衣類にやさしく、繊維の奥の汚れを落とすドラム式洗濯乾燥機「ES-P110」 価格.comスタッフが徹底検証
  • ※1 衣類の素材、厚さ、織り方、編み方により、仕上がりが異なります
  • ※2 衣類の素材、汚れや洗剤の種類によって洗浄効果が異なります
  • ※3 試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:10100484001-01 ●試験方法:シャープにて運転させた密閉洗濯槽内における菌付着試験布の菌の減少率測定 ●除菌方法:プラズマクラスターおよび温風乾燥方式による ●対象部分:洗濯槽内の衣類 ●試験結果:10分後で99.9%以上抑制●イオン濃度:約350,000個/m3(洗濯槽中央部にて測定)。
  • ※4 試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 ●試験成績書発行番号:E0113000139 ●試験方法:シャープにてあらかじめ汗臭を付着させ、ハンガー消臭させた試験布を、6段階臭気強度表示法に準拠し評価 ●試験結果:5分運転後除去率90%、30分運転後除去率約99%以上(報告書データに基づきシャープにて除去率に換算)●イオン濃度:約350,000個/ m3(洗濯槽中央部にて測定)。
  • ※5 試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:13048301001-01、13053363001-01 ●試験方法:密閉洗濯槽内に設置したカビ付着布の菌糸発育状態を確認 ●カビ抑制方法:プラズマクラスターによる ●対象部分:洗濯槽、パルセーター(裏側) ●試験結果:カビ菌発育の抑制を確認 ●イオン濃度:約350,000個/ m3 (洗濯槽中央部にて測定)。
  • ※6 ES-PU11Bの洗濯槽に穴があった場合に外槽にたまる水量にて算出

© Kakaku.com, Inc.