5万円以下でWi-Fi対応! アイリスオーヤマのエアコンに注目

PR企画
単身・少人数世帯がうれしいお手ごろモデル 5万円以下※でWi-Fi対応! スマホで遠隔操作ができる アイリスオーヤマのエアコンに注目

IH炊飯器やふとん乾燥機などの小型家電を中心に「なるほど家電」として展開してきたアイリスオーヤマが2017年4月、大型家電のエアコンを発売した。「機能はシンプル、価格リーズナブル、品質はグッド」という同社の製品開発コンセプトは、このエアコンにもしっかりと受け継がれており、本当に必要な機能に絞り込むことで、税込48,800円(※)という手ごろな価格を実現。特に、低価格のエントリーモデルでありながら、無線LAN(Wi-Fi)機能を内蔵し、別途アダプターを購入することなくスマートフォンから遠隔操作ができる点は、本機の大きな魅力と言える。ここでは、そんなアイリスオーヤマのエアコンの魅力に迫っていく。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」
アイリスオーヤマIRA-2201W
価格.comで最安価格をチェック

※ 2018年4月26日時点の価格.com最安価格。「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)の場合。

「機能はシンプル、価格リーズナブル、
品質はグッド」を追求したエアコン

便利さを追求すると、どうしても高機能・多機能になりやすい家電製品。確かに、アッと驚く革新的な機能や、豊富な機能が搭載された製品は魅力的だが、すべての消費者がそうしたハイスペックな製品を求めているかと言えば、決してそんなことはない。むしろ、「手ごろな価格で、本当に必要な機能のみを備えた製品が欲しい」というニーズのほうが多いと言っていいだろう。

そんな人に注目されているのが、アイリスオーヤマの家電製品だ。IH炊飯器やふとん乾燥機といった小型家電を展開し、家電メーカーとして存在感を高めてきた同社は、「機能はシンプル、価格リーズナブル、品質はグッド」というコンセプトのもと、さまざまな製品を開発。機能ありきではなく、消費者が納得できる販売価格(値ごろ価格)を実現するために機能が厳選されているため、実際に使うと、「なるほど、これで十分」と納得できる製品が多いのだ。

2017年4月に発売されたアイリスオーヤマのエアコンにも、そんな開発コンセプトがしっかりと受け継がれている。単身・少人数世帯が満足できる価格と性能を目指したというこのエアコンは、「冷房」「暖房」「除湿」「送風」の基本機能に、スマートフォンとの連携機能と、人感センサーによる省エネ制御をプラスしたシンプルな仕様とすることで、税込48,800円(※)という値ごろ価格を実現。また、ラインアップも、単身・少人数世帯や、子ども部屋、寝室での導入に適した、おもに6畳/10畳用(冷暖房時)のみのターゲットを絞った構成としている。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

アイリスオーヤマのエアコンのラインアップは、おもに6畳/10畳用(冷暖房時)の2種類。今回は、「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)を使って、その実力をチェックした

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」
アイリスオーヤマIRA-2201W
価格.comで最安価格をチェック

※ 2018年4月26日時点の価格.com最安価格。「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)の場合。

値ごろ価格なのに無線LAN機能内蔵!
スマホから便利に遠隔操作

まずは、「IRA-2201W」の最大の特徴である、スマートフォンとの連携機能をチェックしていこう。Wi-Fi対応エアコンで5万円以下(※)という抜群のコストパフォーマンスはそれだけでインパクトが大きいが、さらに注目すべきは、無線LAN(Wi-Fi)機能を室内機本体に内蔵したこと。スマートフォン操作に対応したエアコンの多くが無線LAN機能を内蔵しておらず、別途アダプターを購入する必要があるのに対して、本機はアダプターを追加購入する費用も、取り付ける手間も必要なく、Wi-Fiルーターに接続でき、スマートフォンをリモコン代わりにして遠隔操作が行えるのだ。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

「IRA-2201W」は、室内機に無線LAN機能を内蔵。専用アプリ「IRIS AIR-con」(iOS/Android対応)をインストールしたスマートフォンを使ってWi-Fi接続すれば、スマートフォンの画面上から温度設定や風量調節が行えるようになる

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

自宅だけでなく、外出先からでもインターネットを介してスマートフォンを使った遠隔操作が可能。帰宅前に外出先から冷暖房運転を開始したり、留守番中のペットが快適に過ごせるように温度調節したり、エアコンの電源の切り忘れを確認したりと、さまざまな場面で重宝する

「IRIS AIR-con」の機能でユニークなのが「睡眠モード」だ。これは、睡眠時の冷暖房の温度を1時間ごとに設定できるというもの。たとえば、暑い夏場には、冷房の設定温度を徐々に上げるようにすることで睡眠時の冷えすぎを防いだり、寒い冬場には、起床時間に合わせて暖房の設定温度を上げるようにすることで起床時の寒さをやわらげたりといった使い方ができる。このほか、外出や帰宅、起床や就寝などの時間に合わせて、曜日ごとに運転のオン/オフ時間を設定できる「オン/オフタイマー」も便利だと感じた。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

「IRIS AIR-con」のホーム画面からは、設定温度の確認や、運転のオン/オフ、温度・風量調節などが行える

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

「睡眠モード」では、17〜30℃の範囲で1時間ごとの温度調節が可能。グラフのポイントを指でドラッグすることで設定温度を変更できる。なお、任意の温度に設定できる「マニュアル設定」のほか、「若者」「お年より」「子供」の3つのプリセットも用意されている。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

アラーム感覚で曜日ごとに運転のオン/オフ時間が設定できる「オン/オフタイマー」。外出や帰宅、起床や就寝などの時間に合わせて設定しておくと、常に快適な室温で生活できる

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」
アイリスオーヤマIRA-2201W
価格.comで最安価格をチェック

※ 2018年4月26日時点の価格.com最安価格。「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)の場合。

納得の省エネ性!
設置の幅が広がる高さ250mmのコンパクトボディ

無線LAN機能に加えてもうひとつ、アイリスオーヤマがエアコンを開発するうえで重要なポイントと考えたのが、エアコンには欠かせない省エネ性能だ。「IRA-2201W」は、シンプルな設計ながらも人感センサーをしっかり搭載しており、30分間人の動きを検知しないと自動で省エネ運転に切り替わり、電気代を約26.6%カット。さらに、2時間人の動きを検知しないとさらなる省エネ運転に切り替わり、電気代を約47.5%カットすることが可能という(※2)。

※2 電気代カットの値は、通常運転時と比較したものです。試験環境:アイリスオーヤマ環境試験室(15.8 m²)。室内:30℃、室外:30℃(湿度50%)、壁温度:30±0.5℃、設定温度24℃にて冷房運転。人の動きを検知すると、通常の冷暖房運転をします。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

室内機は正面約120°の範囲を10m先まで検知できる人感センサーを搭載。人の在/不在に応じて適切に運転を制御することで、むだな電力消費をカットしてくれる

このほか、「IRA-2201W」は設置性が高いのもすぐれたポイントだ。近年は、窓を高くして広い採光を確保する住宅が増加しており、結果として、エアコンのおもな設置場所である窓上のスペースが狭くなってきているが、本機は、フィルター自動清掃機能などの付加機能を非搭載とすることで、高さ250mmのコンパクトな室内機を実現。カーテンレールと天井の隙間や、下がり天井になった窓上の狭いスペースなどにも無理なく設置することができるのだ。

結果としてボディの大型化やコストアップを招いてしまうフィルター自動清掃機能のような必ずしも必要な機能ではなく、単身・少人数世帯の狭い住環境に対応できる設置性を優先する。こんなところにも、「機能はシンプル、価格リーズナブル、品質はグッド」をコンセプトとするアイリスオーヤマらしさを垣間見ることができた。

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

室内機の本体サイズは、約795(幅)×250(高さ)×230(奥行)mmと非常にコンパクト。小型のボディ、つまりは設置性の高さを優先させるためにも、フィルター自動清掃機能など不要な機能の搭載は見送られた

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」

下がり天井になった狭いスペースにもご覧の通り、すっきりと設置できた。また、むだな装飾のないシンプルなデザインなので、圧迫感が少なく、部屋の雰囲気にも調和しやすい

アイリスオーヤマ「IRA-2201W」
アイリスオーヤマIRA-2201W
価格.comで最安価格をチェック

※ 2018年4月26日時点の価格.com最安価格。「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)の場合。

まとめ

以上、「IRA-2201W」(冷暖房時おもに6畳用)に注目しながら、アイリスオーヤマのエアコンをチェックしてきた。機能はいたってシンプルだが、それゆえ使いやすく、しかも価格はリーズナブル。そんなアイリスオーヤマらしいモノ作りの哲学はこのエアコンにもしっかりと受け継がれており、ほかの同社製品と同様、「そうそう、これで十分なんだよ」という納得感を得ることができた。5万円以下(※)で無線LAN機能を内蔵し、十分な省エネ性と高い設置性も備えた本モデルは、「必ずしもエアコンに多機能は必要ない」と考えている人が待ち望んでいた製品と言えるのではないだろうか。

© Kakaku.com, Inc.