デル「スモールビジネスアドバイザー」がIT環境の悩みを解決

PR企画
IT担当者の9割以上が主業務との兼任!デル「スモールビジネスアドバイザー」がIT環境の悩みを解決

スモールビジネスのIT担当者は、主業務を別にこなしながらIT業務を行っている人がほとんど。それだけに社員が使用するパソコンを1台購入することですら、時間が惜しく感じるものだ。そう感じているスモールビジネスのIT担当者に注目してほしいのが、価格.com上でも人気のパソコンメーカー、デルの「スモールビジネスアドバイザー」。最近では、この「スモールビジネスアドバイザー」を通じて会社のパソコンを購入することで、IT業務を賢くこなす人が増えているという。そんなデルの「スモールビジネスアドバイザー」とは、いったいどんなものなのか? 価格.comが徹底調査した。

スモールビジネスのお客様向けページをチェック
ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ
スモールビジネスのお客様向けページをチェック »
  • スモールビジネス
    専用ダイヤル:
    0120-912-494
  • (営業時間:平日 9:00〜 20:00)

アドバイザーが相談に乗ってくれるから、パソコンに詳しくなくても大丈夫

業種によって若干定義は異なるが、従業員数100名以下で構成される中小企業は、日本に約380.9万社(「2017年版中小企業白書」中小企業庁調査室)存在するという。これは日本国内の全事業者数の約99.7%にあたり、まさに日本経済を支える原動力と言える。なかでも20人以下で構成される小規模事業者は約325.2万社を数え、中小企業の大多数を占めている。

本記事において「スモールビジネス」と定義するのは、ちょうどこの中小企業にあたる企業。今や多くのスモールビジネスにとってパソコンを含むITは欠かせないツールだが、こうしたスモールビジネスのIT担当者はその多くが主業務との兼務になるため、ITに関する知識を習得する時間が限られ、不安を感じながら場当たり的にIT業務をこなしているのが実情だ。

実際、パソコンメーカー、デルが2018年4月に企業に対して行った調査をひも解くと、スモールビジネスのIT担当者の約92.8%が「他業務との兼務」と回答している。たとえば、会社のパソコンを1台購入するにしても、適切なスペックがわからないために、その都度、家電量販店やパソコンショップに出向いて情報を収集し、店員と相談して家庭用パソコンを購入している人が60%近くを占めていることもわかった。本記事を読んでいるIT担当者の中にも、「心当たりがある」という人がいるのではないだろうか?

そんな、ITにもパソコンにも特別詳しくなく、かつ勉強する時間も取れないというIT担当者に知ってほしいのが、デルの「スモールビジネスアドバイザー」だ。デルと言えば、インターネット上で用途に合わせてスペックをカスタマイズすることで、むだのないスペックのパソコンを購入できる人気のBTOメーカーだが、「スモールビジネスアドバイザー」については電話越しで適切なスペックや機能をアドバイザーと相談しながら、購入するスタイルが特徴。賢いスモールビジネスのIT担当者はこの窓口を積極的に活用することで、最適なスペックのパソコンをラクに購入し、ひいてはIT業務をよりラクなものに変えていっているという。

では、デルの「スモールビジネスアドバイザー」とはいったいどんな存在なのか? 次章以降で徹底調査していくことにしよう。

IT担当を兼務しているのは、あなただけじゃない!
IT担当者としての業務は専任ですか、それとも他の業務(主業務)との兼任ですか
グラフ

デルの調査によると、一般に中小企業と位置付けられるスモールビジネス(従業員99人まで)においてIT担当者を専任で置いている企業は1割を切っており、約92.8%という9割を超えるIT担当者が別の業務を抱えながらIT業務を行っていた。ITはビジネスの競争力の源泉といえる今、競合に後れを取らないためにも、対策を考える必要がありそうだ

あなたのITに関する知識レベルはどのくらいですか
グラフ

主業務が別にあるためか、ITに関する知識やスキルに自信を持っているスモールビジネスのIT担当者は少ない。このような現状を考えると、スモールビジネスのIT担当者に求められているのは、すべてを自分でこなすことではなく、気軽に相談でき、支えてくれるパートナーを見つけることかもしれない
出典:デル「スモールビジネスにおけるIT活用の実態調査」2018年4月調査

今週のお買い得ノートパソコンをチェック
ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ
今週のお買い得ノートパソコンをチェック »
  • スモールビジネス
    専用ダイヤル:
    0120-912-494
  • (営業時間:平日 9:00〜 20:00)

賢い人が利用している、デル「スモールビジネスアドバイザー」とは?

「スモールビジネスアドバイザー」について調査中の価格.comスタッフがデルに突撃取材。まず通されたのは活気あるオフィス。見れば、各スタッフが頭にヘッドセットを装着している。そう、彼らが、賢いIT担当者が活用しているという「スモールビジネスアドバイザー」なのだ

「スモールビジネスアドバイザー」はその名のとおり、中小企業のIT活用に関する専門トレーニングを受けたデルの相談員のこと。デルの法人向けWebサイトを見たことがある人なら、サイトの右端に以下のような「相談窓口」のウインドウが表示されることに気付いただろうが、ここに記載された電話番号にダイヤルすると、デルの「スモールビジネスアドバイザー」に電話がつながる。

パソコンメーカーのサポートセンターは、業務委託先のコールセンタースタッフが対応するものと思いがちだが、デルの「スモールビジネスアドバイザー」は全員が正社員。電話越しでも質の高いコミュニケーションが取れるため、細かい点まで相談がしやすい。そのため、賢いIT担当者ほど、パートナーとして上手に彼らを活用しているわけだ。

ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ

デルの法人向けノートパソコンのWebサイトに表示された相談窓口のタブ。上から2番目に記載されている電話番号(フリーダイヤル)が「スモールビジネスアドバイザー」へのホットラインだ。なお、ここで覚えておきたいのは「スモールビジネスアドバイザー」と相談できるチャネルは電話のみという点。テキストチャットなどでは「スモールビジネスアドバイザー」と相談することはできないので注意しよう

デルに聞きました「スモールビジネスアドバイザー」にはどんな相談ができるの?

ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ

デル株式会社ビジネス営業統括本部
インサイドセールスマネージャーの三浦陽一郎氏 

価格.com

中小企業も幅広くありますが、「スモールビジネスアドバイザー」を利用される企業は、どれくらいの規模のところが多いのでしょうか?

三浦氏

従業員数1〜10人くらいの企業のご利用がボリュームゾーンです。電話で相談内容をヒアリングしながら企業の課題を整理し、それを解決するお手伝いをするのが、私たち「スモールビジネスアドバイザー」です。われわれが行った調査からわかるように、IT担当者が別の業務を兼任している企業ですと社内にITに詳しい方がいるとは限りませんが、そうした場合にこそ、特にお役に立てると思います。

価格.com

社員が増えたのでパソコンを1台購入したい。こうした小ロットの相談にも対応いただけるのでしょうか?

三浦氏

もちろんです。パソコンのスペックが業務にふさわしいかどうか迷っている段階から、気軽にご相談ください。こうしたお問い合わせは実際に多くあるんですよ。OSは「Windows 10」の「Home」エディションで大丈夫なのか、メモリーは十分に足りているかなど、具体的なお問い合わせをいただくこともありますが、「こうした業務で使いたいんだけど」といった漠然としたお問い合わせでもかまいません。デルには多くの商談実績に基づいたナレッジがありますから、業種や業務に合わせて適切なスペックをご案内いたします。

たとえば、こんなことがありました。「外出先でパソコンを使いたい」とのリクエストをいただいたため、過去の実績から落下事故などに対応した「偶発損害保証」を付ける人が多いことをお伝えしたところ、「そのような保証があることを知らなかった」とよろこんでいただけました。企業で導入するには、保証や保守といったアフターサポートは特に気になるところでしょう。

価格.com

業務に合わせてプロがアドバイスしてくれるのは、確かに心強いですね。

三浦氏

企業が見えていない課題の発見をお手伝いすることも、私たちの役割だと思っています。

2020年に「Windows 7」がサポート切れになることをご存じでしょうか? 普段から情報収集していないと気付けないかもしれませんが、気付かないまま、2020年以降もこうしたパソコンを使い続けていては取引先などから問題視されかねないですよね。私たちなら、こうしたことに注意を払うよう、うながすことも、場合によってはセキュリティソフトソフトなどをご紹介することもできます。

このほか、マイクロソフトのOfficeソフト、AutodeskのCADソフト、Adobe製品なども一緒に提案ができます。仮想化やクラウドに対応するためのサーバーのスペック選定といったご相談にも対応できます。ワンストップで幅広くサービス提供できるのは、総合的なIT企業であるデルの強みですね。

価格.com

スモールビジネスのIT担当者にとってありがたい存在ですね。ところで、こうした相談は無料で行えるんでしょうか?

三浦氏

もちろん、相談自体は無料です。社員として全員がしっかりとトレーニングされた「スモールビジネスアドバイザー」は、いつも最新の情報で対応いたします。また、ヒアリングさせていただいた内容が「スモールビジネスアドバイザー」内で共有されるため、利用いただくたびにより深いアドバイスができるようになります。まずは気軽にお電話いただければと思います。

スモールビジネス専用ダイヤル: 0120-912-494(営業時間:平日 9:00〜 20:00)
デルのパソコンは価格.com上でもシェアNo.1※※2018年5月のトレンド情報(ショップ送客数ベース)より、価格.com調べ

価格.com上でも人気が高いデルのパソコンは、「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」カテゴリーの売れ筋シェアNo.1※。ハードウェアとしての信頼性が高く、コストパフォーマンスも高いため、選ぶ人が多いのだ。信頼性が第1に求められるビジネス環境においても、頼もしく使えるはずだ

今週のお買い得ノートパソコンをチェック
ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ
今週のお買い得ノートパソコンをチェック »
  • スモールビジネス
    専用ダイヤル:
    0120-912-494
  • (営業時間:平日 9:00〜 20:00)

パソコンの初期設定までやってくれる「キッティングサービス」をキャンペーン中

もうひとつ、デル「スモールビジネスアドバイザー」経由でパソコンを購入する際に検討したいのが、2018年4月から提供が始まった「パソコン簡易キッティングサービス」の活用だ。

キッティングとは、パソコンを業務で利用できるようにするための事前設定のことで、一般に、この作業にはパソコン1台あたり約2〜3時間がかかるとされる。この作業は、主業務の片手間にIT業務をこなしているスモールビジネスのIT担当者にとっては大きな負担。1台の作業ならまだしも、複数台となれば、肝心の主業務のほうがストップしてしまいかねないだろう。

こうした点も、「スモールビジネスアドバイザー」が提供している「パソコン簡易キッティングサービス」を活用すれば解決可能だ。パソコンの購入と同時に本サービスに申し込むと、初回起動時のセットアップ作業に加え、アプリケーションソフトウェアのインストール作業(3本まで)、Windowsアップデートの実行、資産管理ラベルやタグの貼付作業などが行われた状態でパソコンが納品される。

しかも、2018年7月31日まではお試しキャンペーンが実施されており、通常1台あたり9,700円の基本プランを5,000円からとお得に利用できる(先着500台限定)。パソコン1台の購入から利用できるキッティングサービスはそもそも少ないので、スモールビジネスのIT担当者にとって利用価値の高いサービスとなるだろう。

パソコン簡易キッティングサービス パソコン簡易キッティングサービス

スペックをカスタマイズできるBTOパソコンは通常、製造工場から購入したユーザーのもとへ直接配送することで、短納期と低コストを実現している。とはいえ、納品されたパソコンは、業務で使えるようにセットアップされる前の状態。ユーザー自身が業務に適用させるためのキッティングを行う必要があり、これが大きな負担となる。そこで「パソコン簡易キッティングサービス」では、デルがこの面倒な作業を代行。希望の状態にセットアップされた形でパソコンを届けてくれるのだ

スモールビジネスのIT担当者はIT業務に費やせる時間が少ない
主業務とIT担当者としての業務時間の配分はどれくらいですか
グラフ

スモールビジネスにおいては、IT業務に割ける時間は業務の1割というIT担当者が約53.7%を占めている。1日の労働時間を8時間とすると、多くの人が1日に1時間もIT業務に費やせていないことになる。これでは、たとえ知識やスキルがあったとしても、たいした業務はできなさそうだ
出典:デル「スモールビジネスにおけるIT活用の実態調査」2018年4月調査

パソコン簡易キッティングサービスをチェック
ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ
パソコン簡易キッティングサービスをチェック »
  • スモールビジネス
    専用ダイヤル:
    0120-912-494
  • (営業時間:平日 9:00〜 20:00)

もうパソコンの買い方で迷わない! デルと二人三脚で課題を解決

主業務が忙しいうえ、ITに関する相談相手もおらず、社員のパソコンを1台購入するにしても時間が惜しいスモールビジネスのIT担当者。本記事で紹介したデル「スモールビジネスアドバイザー」であれば、豊富な知見を持つデルのアドバイザーがパソコン1台の購入であっても、いちからていねいに相談に乗ってくれる。今なら、時間の少ないIT担当者にとって利用価値の高い「パソコン簡易キッティングサービス」もお試し価格で活用できるので、よりメリットを感じやすいだろう。

しかも、電話時のヒアリングを通じて中長期的なIT課題まで照らし出してくれるのだから、ありがたい。とかくITは進化の速い世界。主業務が別にあるからといっておろそかにしていると、競合から取り残されかねない。本来の主業務を別に持ちながら、IT業務を担当している人はデルの「スモールビジネスアドバイザー」を利用して、スムーズかつラクにIT業務をこなしてほしいものだ。

今週のお買い得ノートパソコンをチェック
ITの悩みはデルの「スモールビジネスアドバイザー」へ
今週のお買い得ノートパソコンをチェック »
  • スモールビジネス
    専用ダイヤル:
    0120-912-494
  • (営業時間:平日 9:00〜 20:00)

© Kakaku.com, Inc.