使って実感! エレクトロラックスの掃除機の魅力

PR企画

はじめに世界中で支持されているエレクトロラックスの掃除機

北欧スウェーデンに本拠地を置くエレクトロラックスは、世界最大級の家電メーカーであると同時に、1912年に世界初の家庭用電気掃除機「LUX 1」を、2001年に世界初のロボット掃除機「トリロバイト」を発売した、掃除機のパイオニアと言える存在だ。同社の主力ラインアップであるコードレススティック掃除機「エルゴラピード」シリーズを例にとると、2014年の発売以来、全世界におけるシリーズ累計販売台数は1,500万台以上、日本国内においても130万台以上を記録するなど、高い人気を集めている(2018年1月時点)。

そんな世界的な人気を誇るエレクトロラックスが生み出した最新掃除機が、コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」と、ロボット掃除機「PURE i9」(ピュア・アイ・ナイン)だ。どちらも、100年以上にわたって掃除機開発のノウハウと技術を蓄積してきたエレクトロラックスの最新技術が惜しみなく投入されており、多くの人が満足できる高い清掃力と使い勝手を実現している。

エレクトロラックスの掃除機

世界最大級の家電メーカーであると同時に、掃除機のパイオニアでもあるエレクトロラックス。本特集では、コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」と、ロボット掃除機「PURE i9」の魅力をレポートしていく

コードレス掃除機スティック型、ハンディ型、ふとんクリーナーの1台3役。軽い操作性も魅力!エルゴラピード・リチウム プレミアム

コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」

3つのスタイルを切り替えながら、家中をくまなく掃除

まずは、コードレススティック掃除機の最新モデル「エルゴラピード・リチウム プレミアム」からチェックしていこう。本機の特徴は、なんと言っても、スティック型、ハンディ型、ふとんクリーナーの1台3役で使えること。別途、ハンディ掃除機やふとん専用クリーナーを用意することなく、1台で床の上から、テレビ台や棚の上、自動車の中、さらにはふとんまで、家中をくまなく掃除できるのが便利だ。

また、コードレススティック掃除機の弱点とされるスタミナについても、「ターボパワー・リチウムイオン電池」の採用によって、通常モードで最大約48分の連続運転を実現している。いくら1台3役の利便性があっても、バッテリー持ちが悪く、充電のために何度も掃除を中断しなければならないようでは使い勝手が悪いが、本機ならそうした心配は無用。パワフルなバッテリースタミナによって、家中を掃除するメインの掃除機としてしっかり活躍する。

コードレススティック掃除機の最大のメリットは、電源コードいらずで手軽に掃除ができること。しかも、「エルゴラピード・リチウム プレミアム」はスタンドなしで自立する(スティック型での使用時)ため、リビングルームなどに置いておけば、ゴミを見つけたときに本体をサッと手に取って手軽に掃除することができる。また、充電台を含めてもA4用紙サイズの設置面積しか必要ないのも本機のメリットだ

本体中央に備わるボタンを押すことで、スティック型の本体からハンディ部分を取り外すことが可能。面倒な手間はなく、わずか1、2秒でスティック型からハンディ型に早変わりする

ハンディ型のヘッド部分にふとんクリーナー専用ヘッド「ベッド・プロ・パワー UVノズル」を装着すれば、ふとんクリーナーとしても利用可能。この「ベッド・プロ・パワー UVノズル」には、紫外線の中で最も除菌効果が高いとされる「UV-C(紫外線C波)」照射機能が備わっており、除菌効果も期待できる

コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」

前述の「ベッド・プロ・パワー UVノズル」に加えて、「ロング隙間ノズル」「隙間ノズル」「布用ノズル」「ブラシノズル」「ホース」の5つのアタッチメントが同梱。これらを付け替えることで、家中のさまざまな場所を効果的に掃除できる

体感重量が軽く、ヘッドのコントロールも自由自在

「エルゴラピード・リチウム プレミアム」を実際に使ってみると、その軽さと扱いやすさに驚かされる。本機は、本体下部に重心を持たせるなど、重量バランスまで考慮した設計とすることで、スティック型としての体感重量がわずか500g(※1)という軽さを実現(本体重量は約2.6kg)。たとえるなら、500mlのペットボトルを持っているくらいの軽さで、家中をスイスイ掃除することができるのだ。なお、掃除の際の手首の負担についても、本体上部に重心を持たせた他社製のコードレススティック掃除機と比べて約1/3程度(※1)に抑えられているという。

また、扱いやすさにおいては、ヘッドが左右に90°ずつ可動する「180°イージーステア・ヘッド」が採用されているのが大きい。手首をほんの少し動かすだけでヘッドの向きを変えられるほか、ボディを床近くまで倒してもヘッドの先が浮かないため、椅子の脚まわりやベッドの下など、掃除しづらい場所でもストレスなく操作することができる。

※1 エレクトロラックス調べ。

上部重心モデルよりも手首への負担が少ない!

本体下部に重心を持たせることで、スティック型の体感重量がわずか500g(※1)という軽さを実現。手首の負担についても、本体上部に重心を持たせた他社製品と比べて約1/3程度(※1)に抑えられているという

ふとん専用クリーナーよりも軽い(※2)

コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」

「エルゴラピード・リチウム プレミアム」は一般的なふとん専用クリーナーより軽い(※2)ため、ふとん掃除も楽に行える ※2 ふとん専用クリーナーにおける2017年1〜6月国内売上台数上位3機種(独立調査会社のデータに基づく)のノズルを含む本体部分の重さの平均値とZB3325Bハンディとベッド・プロ・パワー UVノズル合計の重さを比較。

ヘッドの動きが自由自在だから扱いやすい!

「エルゴラピード・リチウム プレミアム」のヘッドは水平方向に約180°、垂直方向に約90°可動。椅子の脚まわりなど、掃除しづらい場所でも的確にヘッドを操作することができた

フローリングのゴミも、ふとんに潜むアレルゲンもしっかり除去

コードレススティック掃除機を自宅のメインの掃除機として使うなら、吸引力もチェックしておきたいところ。その点、「エルゴラピード・リチウム プレミアム」には、パワフルなモーターユニットが搭載されており、大きなゴミと小さなゴミを約98%も除去できるほどの高い吸引力を備えている(※3)。これは、現在販売されているコードレススティック掃除機の中でもトップクラスの数値だ。

※3 2016〜2017実施。国際規格IEC60312に基づく独立第三者機関SLGと同様の試験方法。ストックホルムラボラトリ。

フローリングのゴミを吸引

上の動画は、フローリングに撒いた擬似ゴミ(パン粉)を吸引する様子を撮影したもの。その結果、フローリングのすき間に入り込んだ微細なゴミまでキレイに取り除くことができた

また、「エルゴラピード・リチウム プレミアム」はふとんクリーナーとしての性能も高い。たとえば、ぜん息や、アトピー性鼻炎を引き起こす原因とされるダニアレルゲン除去率は、ふとん専用クリーナーの平均値(約94.4%)を上回る、約99.3%(※4)を実現。さらに、アレルゲンの減少および除去に役立つ製品であることを科学的に証明する「英国アレルギー協会の認定」を取得していることも、本機がふとんクリーナーとしてすぐれていることの裏付けとなる。

※4 2017年5月試験結果。愛研調べ。

「エルゴラピード・リチウム プレミアム」は、ふとん専用クリーナーの平均値を上回るダニアレルゲン除去率を実現。「英国アレルギー協会の認定」も取得している

コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」

「エルゴラピード・リチウム プレミアム」は、PM2.5(0.0025mm)よりも小さい1ミクロン(0.001mm)レベルの微粒子を約99.99%除去できる排気フィルターを採用。このため、本体の排気口からは、ゴミやホコリ、花粉などを取り除いた“掃除前の空気よりキレイな空気”だけが排出される

ロボット掃除機部屋を賢く走行。面倒な掃除機がけの手間を軽減PURE i9

ロボット掃除機「PURE i9」

障害物や段差まで立体認識するから、掃除前の片付けは必要なし

続いて、ロボット掃除機の最新モデル「PURE i9」(ピュア・アイ・ナイン)をチェックしていこう。本機の最大の特徴は、「掃除前の片付けが必要ない」ということ。これを可能にしたのが、独自のセンサーシステム「3Dビジョン™テクノロジー」だ。本体前面に搭載された2つのレーザーと、障害物から反射して戻ってきたレーザー光を受信するカメラにより、部屋全体の形状を立体的に把握するとともに、障害物や段差もしっかり検知。これにより、段差にはまったり、家具にぶつかったりすることが極めて少ない、賢くスムーズな走行を実現したのだ。

実際に部屋の中で「PURE i9」を走らせてみたところ、「どこかに目がついているの?」と感じるほどスムーズに走行。家具に近づくとスピードを緩めて脚と脚の間を器用にすり抜けていくし、段差を目の前にしても、低い場合は気にせず乗り越え、高い場合は段差に沿って掃除を進めるなど、賢く走行していた。これなら確かに、掃除前の片付けをしなくても、「PURE i9」に掃除を任せられそうだ。

ロボット掃除機「PURE i9」

本体前面に、2つのレーザーと、障害物から反射して戻ってきたレーザー光を受信するカメラを搭載。なお、電源をオンにすると、その場で360°回転し、部屋の大まかなマッピングと自己位置の認識を行う

狭い場所でも障害物にぶつかることなく走行

ダイニングテーブルとイスの脚が入り組んだ場所でも、脚にぶつかることなく器用にすり抜けていった。もちろん、ただ衝突を回避しているだけではなく、脚のカタチに沿うように走行することで、キワのゴミまでしっかり取り除けていた

ロボット掃除機「PURE i9」

最大2.2cmの段差を乗り越える「クライムフォースドライブ™」によって、隣の部屋へ移動する際にも、難なく段差を乗り越えられた

大型ブラシと高性能ファンによって、1度の走行で床をキレイに

「PURE i9」のもうひとつの特徴が、本体先端からわずか約3cmの位置に吸引口を搭載したこと。これにより、走行時にゴミを撒き散らすことなく吸引できるのだ。また、ロボット掃除機として最大級となる約20.5cmの大型ロールブラシを採用しているのもポイント。これらに、約10L/秒のエアフローを生み出す高性能ファン「エアエクストリーム™テクノロジー」による強力な吸引力を組み合わせることで、1度の走行でしっかりゴミを取り除くことができる。

走行時にゴミを撒き散らすことなく吸引するための工夫として、本体先端から約3cmの位置に吸引口を搭載。吸引口にはゴミをしっかりかき取る約20.5cmの大型ロールブラシも備わっている。これに、高性能ファン「エアエクストリーム™テクノロジー」による強力な吸引力を組み合わせることで、さまざまな床のゴミを確実に取り除くことができる

「PURE i9」の吸引力はどれくらいスゴイ?
フローリング
カーペット

フローリングとカーペットに擬似ゴミ(パン粉)を撒き、吸引テストを実施。その様子を撮影した上の動画を見ると、どちらの床面でも1度の走行できちんとゴミを取り除けていることがわかる

「PURE i9」は、三角フォルム「トライアングル・トリニティ・シェイプ™」を採用。丸型のロボット掃除機では掃除しにくい部屋の隅や壁際のゴミもきちんと吸い取ることができる

スマホから便利に遠隔操作。掃除済みエリアのマップ表示も可能に

さらに、「PURE i9」はスマートフォンからの遠隔操作にも対応。無料の専用アプリ「Electrolux PUREi9」(Android/iOS対応)をインストールしたスマートフォンを使って、外出先からでも掃除開始/停止、運転スケジュールの設定などが行える。さらに、2018年3月のアプリのアップデートによって、新たに掃除済みのエリアをマップとして可視化できるようになった。外出中の使用がメインとなるロボット掃除機だけに、部屋のどのエリアを、どれだけ掃除できたかをスマートフォン上で確認できるのはありがたい。

無料の専用アプリ「Electrolux PUREi9」を使った遠隔操作に対応。掃除開始/停止やスケジュールの設定のほか、掃除済みのエリアをマップとして確認することもできる

このほか、「PURE i9」は使い勝手も磨き抜かれている。たとえば、掃除中にバッテリー残量が少なくなると自動で充電台に戻り、充電が完了すると前回中断した場所から掃除を再開する「スマート充電&お掃除再開システム」を搭載。また、ダストカップは容量約700mlの特大サイズのため、ひんぱんなゴミ捨てが必要ないのもうれしい。こうした使い勝手のよさは、「PURE i9」だけでなく、エレクトロラックスのすべての製品に共通する魅力と言えるだろう。

ロボット掃除機「PURE i9」

バッテリースタミナは通常モードで約40分、パワーを抑えるECOモードで約60分。バッテリーが少なくなると自動で充電台に戻り、充電完了後には、中断した場所に戻って掃除を再開するため、広い部屋の掃除も安心して任せられる

まとめ納得の吸引力と利便性を備えた、“ユーザー思い”の掃除機

掃除機を選ぶうえで多くの人が重視するのが、清掃力と使い勝手。この2つの要素がきちんと押さえられていれば、毎日快適に掃除が行えるというものだ。本特集では、エレクトロラックスの最新コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム プレミアム」と、最新ロボット掃除機「PURE i9」の実力をチェックしてきたが、どちらも十分に満足できる清掃力と使い勝手を実現していた。「エルゴラピード・リチウム プレミアム」は3つのスタイルを切り替えることで、1台で家中をくまなく掃除できるし、「PURE i9」なら掃除前の片付けをすることなく、床面の掃除を安心して任せられる。家中をきちんと掃除したい、掃除機がけの手間を省きたい。そんなさまざまなユーザーの想いにとことん寄り添い、応えてくれる製品をラインアップしているからこそ、エレクトロラックスの掃除機は世界中で選ばれ続けているのだろう。

エルゴラピード・リチウム プレミアム
カラー サテンホワイト/ソフトサンド
バッテリー ターボパワー・リチウムイオン電池 18V
運転時間 通常モード約48分/最大モード約16分
アタッチメントパーツ ベッド・プロ・パワー UVノズル、ロング隙間ノズル、隙間ノズル、布用ノズル、ブラシノズル、ホース
カラー チタンブルー
バッテリー ターボパワー・リチウムイオン電池 18V
運転時間 通常モード約48分/最大モード約16分
アタッチメントパーツ 隙間ノズル、ブラシノズル
カラー アイロングレー
バッテリー リチウムイオン電池 14.4V
運転時間 通常モード約35分/最大モード約14分
アタッチメントパーツ 隙間ノズル、ブラシノズル
カラー ソフトサンド
運転時間 通常モード約40分/ECOモード約60分
充電時間 約3時間

© Kakaku.com, Inc.