定番布団クリーナー「Dyson V7 Mattress」の実力

PR企画
吸引力・清潔性・使い勝手は? 価格.comで圧倒的支持を集める布団クリーナー 「Dyson V7 Mattress」の人気の理由に迫る!

価格.comの「布団クリーナー」カテゴリーで圧倒的な支持を集めるダイソンの「Dyson V7 Mattress」。定番の布団クリーナーのひとつだが、本製品はなぜ多くの人に選ばれているのだろうか? ここでは、製品ページに寄せられたユーザーレビューを基に、「Dyson V7 Mattress」の人気の理由をチェック。さらに、価格.comスタッフが実際に「Dyson V7 Mattress」を使ってマットレスや布団など寝具一式を掃除し、そのリアルな実力を詳しくレポートする。

ユーザーの声価格.com上で支持される理由とは?

布団掃除の強い味方!
「Dyson V7 Mattress」が支持される理由

今や掃除機市場の一大製品カテゴリーとなった布団クリーナー。メーカー各社からさまざまな機能を備えた製品が発売されているが、その中でも、価格.com上でひときわ高い人気を集めているのがダイソンの布団クリーナーの最新機種、「Dyson V7 Mattress」だ。その人気ぶりは、価格.comの「布団クリーナー」カテゴリーにおける、「売れ筋ランキング」「注目ランキング」「満足度ランキング」の3つのランキング全てで上位に支持されていることからも明らか。そこで、2015年以降に発売されたダイソンの布団クリーナーの製品ページに寄せられたユーザーレビューから、実際にどのように評価されているのかを見てみよう。

Dyson V7 Mattress

目の肥えた価格.comユーザーから高い人気を集めるダイソンの布団クリーナー「Dyson V7 Mattress」。果たして、その人気の理由とは?

ダイソンの布団クリーナーに対するユーザーレビュー
  • 見えないダニなども吸引するためか、ゴミを捨てるときに細かな粒子が出てきます。本当にこんなホコリだらけのベッドに寝ていたかと思うとビックリです!

  • 普通の掃除機では取りきれないハウスダストが掃除できて気持ちよかったです。やはりダイソンの吸引力はすごいと実感しました。

  • 付属ツールが豊富なため追加で購入する必要がありませんし、さまざまな用途に合わせて使えるのがいいですね。

  • ゴミ捨て時は、本体についている赤いレバーを引き上げるだけの簡単操作です。ホコリも飛び散らずいい感じです。

※2018年7月27日時点、価格.comの「Dyson V7 Mattress」「Dyson V6 Mattress+」「Dyson V6 Mattress」の製品ページに寄せられたユーザーレビューを抜粋・編集しています

ユーザーレビューをチェックしてみると、「見えないダニなども吸引するためか、ゴミを捨てるときに細かな粒子が出てきます。本当にこんなホコリだらけのベッドに寝ていたかと思うとビックリです!」など、吸引力を評価する声が際立っていた。ダイソンと言えば、“圧倒的な吸引力”というイメージが強いが、まさにその点が第一に評価されており、初めて使ってみた人の中には、きれいに見えたはずの布団から驚くほどゴミが取れたことに驚く人も多いようだ。また、布団掃除に便利なツールが豊富に付属していることや、使い勝手のよさなども高く評価されていることがわかる。

ところで、「Dyson V7 Mattress」が支持される理由を検証する前に、そもそもなぜ布団クリーナーが必要なのかを考えてみたい。その背景として、ダニなどの死骸を含むハウスダスト対策があげられる。毎日使うベッドには実はおよそ数百万匹のダニやその死骸が潜んでおり、ダニの死骸やフンがヒトの体内に入ると、さまざまなアレルギー症状を引き起こす可能性がある。特に、赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭では、十分な対策が必要だ。一般的に認知されている対策として天日干しがあるが、ベッドのマットレスを天日干しするのは難しく、また、天日干しをしても、布団の奥に潜むダニの死骸やフンを含むハウスダストを取り除くことは困難だ。そこで、より効果的にダニ対策ができる布団クリーナーの出番となるわけだ。

ベッドや布団に潜む数百万匹のダニやダニの死骸
Dyson V7 Mattress

現在、UV照射や布団叩き機能、温風機能など、さまざまな機能を備えた布団クリーナーが数多く発売されている。ただ、UVライトでダニを死滅させたり、振動で叩き出すことで、どれだけの効果があるのだろうか。実際のところハウスダストは、ベッドや布団に取り残されている可能性があるからだ。

ダニなどの死骸を含むハウスダスト対策で高い効果を得るには、ダニが繁殖する原因そのものを取り除くのが手っ取り早く効果的だ。ダニは、ヒトの体から剥がれ落ちた皮膚を餌にして繁殖するが、そこに着目したのがダイソンである。アレルギーの原因となりうるダニやその死骸、フンに加え、布団に付着したヒトの皮膚などのハウスダストをしっかりと除去することを考えて設計されているのだ。本当に効果的な布団クリーナーを探しているのなら、「Dyson V7 Mattress」が最も期待に応えてくれる製品と言えるのではないだろうか。

圧倒的な吸引力実際に布団にまいた微細なゴミで検証

「Dyson V7 Mattress」に死角はあるのか?
価格.comスタッフが徹底検証

「Dyson V7 Mattress」の圧倒的なパワーの実力を確かめるべく、実際にマットレスや掛け布団、まくらなどの寝具一式を掃除してみた。

布団掃除を始めてすぐに感じたのは、本体の軽さとコードレスならではの取り回しのしやすさだ。「Dyson V7 Mattress」の本体サイズは、約144(幅)×404(奥行)×206(高さ)mm、重さ約1.76kg。人間工学に基づいた設計のため、ボディは想像以上に小型・軽量に感じられ、操作もしやすいので女性でもラクに扱える。もちろん、そのゴミの除去性能は期待していた以上で、シーツをかけたマットレスの微細なゴミもスッキリと除去していた。シーツの表面がキレイになるだけでなく、実際にマットレスの目地の間に入り込んだ微細なゴミがダストカップに溜まる様子がわかるので、ハウスダスト対策をしている実感が沸きやすい。

検証 マットレスの微細なゴミをシーツ越しに吸引

まずはそのゴミを取る実力を検証した動画に注目してほしい。ヘッド内部の硬いナイロンブラシが高速回転する「ミニ モーターヘッド」を装着し、擬似ゴミとして微細なべピーパウダーをマットレスの上にまき、シーツをかぶせた状態で上から吸引した。シーツ越しにたったの1往復だけ吸引したにも関わらず、微細なゴミがフィルターに詰まるようなこともなく、取ることができたから驚きだ

マットレスを掃除してみると、スーッと軽やかにヘッドを動かせるため、本体の重さがほとんど感じられない。軽やかなヘッドの動きだが、しっかりと微細なゴミを吸引している実感があった。また、掛けふとんでも、生地を吸い込むことなくスピーディーに掃除ができた

まくらなどを掃除する場合には、ヘッドを「フトンツール」に替えれば、まくらの形に沿って軽い力でゴミを除去できる。また、モーター搭載の「ミニ モーターヘッド」はホコリを強力に掻き取り、適度な密閉性でパワフルな吸引力を維持するので、ソファのシートから肘掛け、背もたれなど、さまざまな場所をラクに掃除できた

「ミニ モーターヘッド」や「フトンツール」を含め、「Dyson V7 Mattress」には計6種類のツールが付属しているので、これらを使い分ければ、布団だけでなく、棚の上や家具の隙間、エアコンなどの掃除もお手の物。コードレスでさっと持ち運べて、さまざまな場所を掃除できるのは非常に便利だ。バッテリーの持ちも最大約30分の長時間運転が可能なため、家中のさまざまな場所を掃除することができる。子ども部屋のベッドを含め、計3台のベッドを掃除した後、棚の上や窓のサッシ、エアコンのフィルター、家具の隙間なども掃除してみたが、途中で充電が切れることもなく、手際よく掃除ができた。

Dyson V7 Mattress

付属のツールは前述の「ミニ モーターヘッド」や「フトンツール」のほか、「コンビネーションノズル」「隙間ノズル」「ミニ ソフトブラシ」「延長ホース」の計6種類。これらのツールを上手に使いこなせば、マットレスや布団だけでなく、家中のさまざまな場所を掃除できる

「コンビネーションノズル」はブラシ部分を前後にスライドさせることで、ブラシのあり/なしを切り替えることが可能。ブラシなしで子どものお菓子の食べこぼしを吸ってみると、粒の大きなゴミもしっかりと吸うことができた。また、ブラシありで「延長ホース」と組み合わせれば、高い所にあるエアコンのフィルターもくまなく掃除できる

Dyson V7 Mattress

「ミニ ソフトブラシ」で棚の上を掃除してみたが、棚の表面を傷つけることなく軽い力でしっかりとゴミを除去できた

「隙間ノズル」を使って窓のサッシを掃除。狭い隙間もしっかりと掃除できるので便利だ。また、「延長ホース」と組み合わせるとノズルの取り回しがよくなるので、微細なゴミが溜まりやすい階段の隅などもくまなく掃除できる

Dyson V7 Mattress

掃除終了後は、本体上部の赤いレバーを上に引くだけで、手を汚さずに簡単にゴミ捨てが可能だ

排気部の「ポストモーターフィルター」と、ボディ中央の「プレモーターフィルター」はいずれも取り外して水洗いができるため衛生的。お手入れの頻度は1か月に1回が目安と、フィルターのお手入れの手間が非常に少ないのはダイソンならでは

高性能なテクノロジーダイソン独自の特許技術

微細なアレルゲンを取り除くダイソン独自の特許技術

「Dyson V7 Mattress」によって効果的な布団掃除が可能になる圧倒的な吸引力の秘密は、掃除機市場にさまざまな「革新」をもたらしてきたダイソンが誇る、高性能なテクノロジーにある。毎分最大11万回転の高出力モーター「ダイソン デジタルモーター V7」と、2層に配置された15個のサイクロンを同時駆動するサイクロン技術「2 Tier Radial™(ティアーラジアル)サイクロン」が、微細なアレルゲンまでしっかりと除去する吸引力を実現しているのだ。

Dyson V7 Mattress

心臓部となるモーターには、毎分最大11万回転の高出力を生み出す「ダイソン デジタルモーター V7」をボディ後方に搭載。パワフルでありながら、非常に小型なのも特徴で、ボディの小型・軽量化にも寄与している。また、ボディ中央には、2層に配列された15のサイクロンを搭載。強力な遠心力を生み出すサイクロン技術「2 Tier Radial™ サイクロン」により、微細な粒子まで逃さず遠心分離できるため、フィルターが目詰まりせず、吸引力が衰えない

また、サイクロン技術によって分離された微細なゴミは、気密性の高い本体内にしっかりと密閉される。こうしたさまざまなテクノロジーにより、0.3μmの微細な粒子を99.7%以上捕らえるので、部屋の空気よりもきれいな空気を排出することができる。これにより、「Dyson V7 Mattress」は、ハウスダストの除去性能や排気性能などを厳格な基準で評価した、第三者機関ASLによる「asthma & allergy friendly™」認証に適合している。

Dyson V7 Mattress

強力な風量と遠心力で微細なゴミを分離する「2 Tier Radial™ サイクロン」と、排気部に装備された「ポストモーターフィルター」により、0.3μmもの微細な粒子を99.97%捕らえ、清潔な空気が排出される

Dyson V7 Mattress

国際研究機関Allergy Standards Limited (ASL)によりasthma & allergy friendly ™ に認証された唯一のコードレスクリーナー。「Dyson V7 Mattress」の清潔性の証と言える

まとめ「V7 Mattress」で効果的な布団掃除を パワフルな吸引力で最も多くのハウスダストを取り除く
「V7 Mattress」で効果的な布団掃除を

ダニなどの死骸を含むハウスダスト対策に最も効果的と言えるのは、圧倒的な吸引力でゴミを取り除くことだ。「Dyson V7 Mattress」で実際に掃除をしてみて、改めてそう実感した。また、清潔性の高さも本製品ならでは。独自のサイクロン技術により、吸引した細かいゴミまで分離してクリアビンに捉えるため排気もキレイなので、小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭でも安心だ。メンテナンスやゴミの捨てやすさ、操作性のよさも、布団クリーナーとしての魅力をさらに高めている。さらに、最大30分の運転時間と豊富な付属ツールで、家中のいたるところが掃除できる。その完成度の高さは、まさに「死角なし」と言ってよさそうだ。このことが価格.com上で絶大な人気を集める大きな理由となっており、ダニなどの死骸を含むハウスダスト対策で、大きな効果を発揮してくれることだろう。ダニ対策に効果的な、完成度の高い布団クリーナーを探している人なら、ぜひ「Dyson V7 Mattress」をチェックしてみてほしい。

ダイソンお客様相談室
0120-295-731
9:00AM〜5:30PM
(年末年始など特別休暇除く)
Dyson Demo 直営店
ダイソンの世界観や独自のテクノロジーを体験いただけます。
Dyson Demo 表参道
東京都港区北青山3-11-7(Ao1階)
営業時間:11:00AM〜8:00PM
定休日:Aoに準じます
Dyson Demo 表参道をはじめ横浜・御殿場・神戸三田・広島の4か所に直営店がございます(2018年8月時点)。
Dyson Demo 表参道

© Kakaku.com, Inc.