低価格プラン「エルピオでんき」で光熱費を賢く節約!

2016年4月の電力の小売全面自由化以降、さまざまな業者が電力小売サービスに参入。業者間の競争が激化し、消費者はよりお得な電気料金プランを選んで、賢く電気代を節約できるようになった。そんな中、注目を集めるサービスのひとつに、価格.comの「電気料金プランをまとめて比較」において、さまざまな条件検索で上位にヒットし、クチコミでも評判の「エルピオでんき」がある。なぜ「エルピオでんき」は、数多くのサービスの中から選ばれているのか、その人気の秘密をひも解いていこう。

【価格.com上でも人気】安さと安心感で価格.com上でも人気! 「エルピオでんき」とは

2016年4月1日に開始された電力の小売全面自由化(電力自由化)以降、新電力と呼ばれるさまざまな業者が市場に参入。各社が特色あるサービスを打ち出し、業者間の競争が激化している。いっぽうの消費者は、複数の業者の料金プランやサービスを比較して選べるため、電気代を安く抑えたり、よりよいサービスに乗り換えたりすることができるようになった。その際に注目してほしいのが、千葉県市川市に本社を置く老舗のエネルギー企業「エルピオ」が提供している「エルピオでんき」だ。

「エルピオでんき」の最大の特徴は、ズバリ、安さである。広告宣伝費などのコストをほとんどかけず、徹底して電気料金の安さを追求。価格.comの「電気料金プランをまとめて比較」において、さまざまな条件検索で上位にヒットし、価格.com上のクチコミでその安さが評価されていることからも、「とにかく安く電気を使いたい」という消費者の心をしっかりと掴んでいることがわかる。

「エルピオでんき」に寄せられた、
価格.com上のクチコミ

  • 友達も電気代が安くなったと言っていたので切り替えましたが、マンションに家族4人暮らしで月1,500円ぐらい安くなりました! 切り替えが面倒だと思っていましたが、工事がなかったので、切り替えたことに気づかないほどでした。
  • 夏と冬は月間で2,500円前後、年間では30,000円ほど電気料金が安くなりました。5人の家族と犬が2匹いるので、これまで結構な電気代がかかっていましたが、乗り換えてみると予想以上に節約できて、なんだかうれしくなりました。いざという時の対応もしっかりしているみたいなので、安心できるのもいいですね。
  • 乗り換え前の2016年9月の電気代は30,000円ぐらいだったのが、2017年9月は23,500円ぐらいになりました。ガスと一緒に口座から引き落としてもらえるし、使用量のお知らせを無料で送ってくれるのもありがたいです。わからないことが聞きたくて電話したら、女性のスタッフがていねいに教えてくれて好感度高いですね。
  • あまり聞いたことがない会社名で、チョットだけ不安がありましたが、実際に営業所へ出向いて、自分の目で見てみたところ、受付の対応も悪くなかったので契約しました。

※2018年8月22日時点、価格.com「エルピオでんき」のページに投稿されたクチコミの一部を抜粋・編集しています。

価格.com上に投稿された「エルピオでんき」のクチコミを見ると、電気料金の安さだけでなく、きめ細やかな顧客対応も、人気を集める理由となっていることがわかる。「家族4人暮らしで月1,500円ぐらい安くなりました!」「年間では30,000円ほど電気料金が安くなりました」など、電気代が安くなったことを歓迎する声に加えて、「いざという時の対応もしっかりしているみたいなので、安心できる」「わからないことが聞きたくて電話したら、ていねいに教えてくれた」など、親切な顧客対応を高く評価するコメントも多いのだ。

では、「エルピオでんき」を提供する「エルピオ」とは、どのような企業なのだろうか? エルピオは、1965年に有限会社昭和燃料として千葉県市川市で創業し、50年以上にわたりLPガスを提供してきた老舗のエネルギー企業。料金の安さはもちろん、地域密着型のサービスが支持され、現在は、千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県に14の営業所と4つのカスタマーセンターを構え、約7万世帯へガス供給を行っている。

そして2016年4月には、「エルピオでんき」のブランド名で電力小売にも参入。順調に顧客数を増やしており、当初、東京電力管内に限られていた「エルピオでんき」の提供エリアは、中部電力・東北電力管内にも拡大し、価格.com上では、10月1日から事前受付が開始される予定となっている。

※中部電力・東北電力管内での供給開始は、2018年11月1日の予定です。

価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約 価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

1965年に千葉県市川市で創業したエルピオは、千葉県八千代市、成田市の2か所にLPガスの充填工場を持ち、東関東でLPガスの販売を行っている。「地域と密着し、お客様に愛される企業」をモットーに、数多くの資格保持者を揃え、きめ細やかなサービスを提供している

【お得な料金プラン】どれだけ電気代が安くなる?各種プランでシミュレーション

「エルピオでんき」の概要がわかったところで、具体的な料金プランをチェックしていこう。「エルピオでんき」の料金プランには、業務向けも含めると11の豊富なプランが用意されており、ライフスタイルに合ったプランを選ぶことができる。このうち、今回紹介するのは、「スタンダードプランライト30A」「スタンダードプランS」「スタンダードプランL」「スタンダードプランLL」「プレミアムプランA」の5つだ。

ちなみに、「エルピオでんき」では、最低契約期間が設けられていないので、いつでも手数料無料で解約が可能。試しに乗り換えてみて、もし満足できない場合はほかの業者のサービスを探すというのもアリだろう。

※以下の料金はすべて税込みです。節約の目安は、東京電力エリアのみの試算となります。

ひとり暮らしや夫婦世帯向けの30A契約プラン

「スタンダードプランライト30A」(電力会社の「従量電灯B」に相当するプラン)

東京電力エリア
契約電流アンペア 基本料金(定額) 1か月間の電気利用量
〜120kWh 121kWh〜300kWh 301kWh〜
30A 842.40円 20.76円 22.62円 25.31円
価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

子どもがいる家庭や2世帯住宅など、大家族向けの40〜60A契約プラン

「スタンダードプランS」(電力会社の「従量電灯B」に相当するプラン)

東京電力エリア
契約電流アンペア 基本料金(定額) 1か月間の電気利用量
〜120kWh 121kWh〜300kWh 301kWh〜
40A 1,067.04円 18.50円 22.62円 25.31円
50A 1,319.76円
60A 1,583.71円 18.31円
価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約
中部電力エリア
契約電流アンペア 基本料金(定額) 従量料金
30A 730.00円 23.20円
40A 920.00円
50A 1,150.00円
60A 1,470.00円
東北電力エリア
契約電流アンペア 基本料金(定額) 従量料金
30A 730.00円 23.00円
40A 920.00円
50A 1,150.00円
60A 1,470.00円

電気を多く使用する契約容量7kVA以上の店舗や家庭向けプラン

「スタンダードプランL」「スタンダードプランLL」(電力会社の「従量電灯C」に相当するプラン)

東京電力エリア
基本料金
(1kVAにつき)
スタンダードプランL スタンダードプランLL
1か月間の電気利用量
120kWh〜 121kWh〜300kWh 301kWh〜 〜1,000kWh 1,001kWh以上〜
263.95円 18.35円 22.88円 25.31円 25.00円 22.47円
価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約
価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約
中部電力エリア
基本料金
(1kVAにつき)
スタンダードプランL
1か月間の電気利用量
120kWh〜 121kWh〜300kWh 301kWh〜
250.00円 20.50円 23.20円 24.70円
東北電力エリア
基本料金
(1kVAにつき)
スタンダードプランL
1か月間の電気利用量
120kWh〜 121kWh〜300kWh 301kWh〜
250.00円 20.50円 23.00円 24.70円

電気利用料に応じた定額制プラン

「プレミアムプランA」

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
300kWh/400kWh/500kWhまで 300kWh/400kWh/500kWhを超えて1kWhにつき
30A 826円 6,269円/8,674円/11,040円 28.52円/28.02円/27.52円
40A 1,101円
50A 1,362円
60A 1,634円

利用料金の計算方法
(「スタンダードプラン」の場合)

価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

「エルピオでんき」の利用料金は、契約電力などに応じた基本料金と、その月の使用電力量に応じて計算する従量料金の合計に、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」を加えたものとなり、従量料金は燃料価格の変動に応じて、「燃料費調整額」を加算、あるいは差し引きして計算される

こんなに安くなった!エルピオでんきに乗り換えた顧客の声

では、「エルピオでんき」に乗り換えると、どれくらい電気代が節約できるのだろうか。実際に「エルピオでんき」を利用している顧客にアンケートを実施し、「エルピオでんき」に乗り換えたきっかけから、どのような電気の利用形態で、乗り換え前と比べてどれだけ安くなったかを調査した。

  • 年間約12,400円の節約!

    Kさん(個人宅)

    契約電流アンペア:30A、利用形態:個人宅、利用期間:2017年9月〜2018年8月

    以前からエルピオのガスを利用しており、電気についても他社より安かったので「エルピオでんき」を選びました。
    普段はあまり節電を気にしておらず、最初は本当に安くなるのかわかりませんでしたが、エルピオに乗り換えての感想は「かなり安くなった」です。電気代が最もかかるのはエアコンです。
    以前の電気代は30A契約で月々約9,500円。乗り換えた結果、年間で約12,400円の電気代節約に成功しました。

  • 月々約1,000〜1,500円の節約!

    Hさん(個人宅)

    契約電流アンペア:40A、利用形態:個人宅、利用期間:2018年4月〜2018年8月

    価格.comを見て一番安かったので乗り換えました。家族4人で子どもが大きくなり、電気代が増えていたので期待していましたが、乗り換えた結果、予想を超えてかなり安くなりました。
    特に夏は一日中エアコンを使うのですが、8月の電気料金を去年の同じ月と比べると、1,500円ぐらい節約できています。エルピオの電気料金そのものが安いのはもちろんですが、子どもたちに「MYページ」の電気使用量のグラフを見せて、エアコンの設定温度を控えめにしたのも節約につながったようです。
    以前の電気代は40A契約で月々約10,500円。乗り換えてから月々約1,000〜1,500円くらい安くなっています。

  • 年間約11,000円+αの節約!

    Sさん(個人宅兼店舗)

    契約電流アンペア:50A、利用形態:店舗、利用期間:2017年9月〜2018年8月

    美容室を営んでいることもあり、普段から節電を気にしています。電灯をこまめに消したり、エアコンの設定温度に気をつけるなど工夫をしています。
    住宅と店舗で利用していますが、実際に乗り換えてみると、毎月の電気代がかなり安くなり、助かっています。
    以前の電気代は50A契約で月々約9,000円。乗り換え後は月々約8,100円になり、年間では、住宅だけで約11,000円も節約できました。

  • 年間約77,200円の節約!

    Hさん(店舗)

    契約電流アンペア:20kVA、利用形態:店舗、利用期間:2017年9月〜2018年8月

    以前からエルピオのガスを利用しており、電気も始めるということで乗り換えました。
    飲食店を営んでおり、業務用エアコンや冷蔵庫の電気代が高くつくため、従業員全員で普段から節電を心がけていますが、エルピオに乗り換えたことで、明らかに電気代が安くなりました。
    以前の電気代は20kVA契約で月々約47,000円。乗り換えた結果、年間で約77,200円の電気代節約に成功しました。

以上、実際に「エルピオでんき」に切り替えた多くの家庭や店舗で大幅な電気代の節約ができており、その「安さ」に満足していることがよくわかった。ちなみに、「エルピオでんき」の公式サイトには、料金比較が行える電気料金シミュレーションが用意されているので、まずは、現在の電気の利用形態でどれだけ電気代を節約できるのか、チェックしてみてほしい。

また、乗り換え後にどれだけ電気代が節約できたかについては、エルピオの公式サイトからログインできる「Myページ」でチェックすることができる。「Myページ」では、日別・週間・月間・年間の電気使用量をグラフで確認できるほか、請求書・検針票・計算書などを表示することも可能。さらに、電気代の節約ツールが利用できるのも便利だ。一定の電力量(kW)を超えると、30分単位でアラームメールが届くので、エアコンなどの温度設定を変えるなどして、その日のうちに電気代を抑えることもできる。

【アフターサービス】24時間の「安心駆けつけサービス」が無料!

ところで、契約する電力会社を乗り換えることで電気代を節約できたからといって、停電が頻発したり、アフターサービスが行き届かないようでは安心して暮らせない。しかし、そんな心配は無用だ。契約する会社を変えても、送配電は従来からある地域の電力会社が担当するため、従来と何ら変わりなく電気を使用できる。

また、万が一のトラブル時には、無料で24時間365日電力会社のスタッフが駆けつけ、点検、調査、応急処置をしてくれる「安心駆けつけサービス」が利用できる。ある日突然電気がつかなくなったり、ブレーカーが落ちてしまっても安心だ。料金の安さだけでなく、万全のサポート体制も提供されるのだ。

※「安心駆けつけサービス」は東京電力管内のみの提供(2018年8月20日現在)

エルピオが販売する電気の流れ

価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

「エルピオでんき」を利用しても、送配電は従来からある地域の電力会社が担当するため、電気の質や安全性はこれまでと変わらない

エルピオでんき 安心駆けつけサービス

価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

「エルピオでんき」に加入すると、電気のトラブル時に24時間365日、エルピオが契約している東京電力パワーグリッドのスタッフが駆けつけ、点検、調査、応急処置を実施してくれる

電気とLPガスのセットなら
さらにお得になるプランを用意!

LPガスをルーツにしたエルピオならではのお得なプランとして、電気とLPガスのセットプラン「エルピオガス・でんきセット得プラン」も用意されている。充填工場を自社で所有し、自社配送比率も高めているエルピオのLPガスは、料金の安さに定評があるが、「エルピオでんき」と組み合わせることで、電気とガスを含む光熱費を大幅に抑えることも可能だ。また、セット契約なら電気・LPガスの合計金額から毎月100円の値引きが適用されるほか、お得なキャンペーンも実施される予定となっている。

エルピオガス・でんきセット得プラン

価格.com「電気料金比較」で注目の低価格プランで賢く節約

電気とLPガスのサービスをまとめて契約することで、毎月100円の値引きや、24時間365日の保安、駆けつけサービスなどが受けられるお得なプランも提供している。電気はもちろん、ガス料金の安さにも定評のあるエルピオのセットプランを利用すれば、個人宅でも店舗でも、光熱費を大幅に節約することができるだろう

※低圧電力プラン、低圧電力プランLはガス・でんき得セットプラン対象外となります。

※ガス・でんき得セットプランをお申し込みの場合、支払方法は口座振替またはクレジットカードのみとなります。

※でんき料金には燃料費調整額、再エネ賦課金は含まれておりません。

※1)従量電灯B 50Aで毎月500kWhの場合

※2)従量電灯C 15kVAで毎月1,000kWhの場合

※3)ガス器具10年間フリーメンテナンス付き友の会へご加入頂いた場合です。対象機器は家庭用ガス給湯器と調理機器類となります。

【まとめ】電気代節約の賢い選択肢「エルピオでんき」

電気自由化から2年余りが経過し、「そろそろ我が家も」と電力会社の乗り換えを検討している家庭は多いだろう。その際にまず重視したいのは、なんと言っても電気料金の安さだ。今回注目した「エルピオでんき」は、こうした消費者の思いに真摯に向き合い、とことん「安さ」を追求してきたからこそ、多くのユーザーから支持を得ているのだ。また、安心感の高いアフターサービスが受けられ、いざというときに無料で24時間365日駆けつけてくるのも心強い。ぜひ、電気代節約の賢い選択肢として、「エルピオでんき」を検討してみてはいかがだろうか。