外川 信太郎 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 外川 信太郎 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:111945

外川 信太郎 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 40代 性別: 男性 血液型: AB型
職業: その他 出身地: 神奈川県 現住所: 神奈川県
趣味: カメラ、クルマ、ペット
ホームページ: 外川信太郎の泡沫記オフィシャル
趣味:  国産ワイン収集
愛車:  日本上陸第一号車の初代「ルノー・トゥインゴ」、BMW E46「318i Mスポーツ」

神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。独身。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経験後、2000年よりフリーの自動車ジャーナリストとして輸入車専門誌、新聞、ラジオコメンテーター、情報ウェブサイト、自動車関係コピーライターとして活動。また洗車、カーナビなどの自動車用品、クルマ磨きには精通しており、某洗車業者の開業資格、米国高級ワックスのマイスターを有する。その為、洗車関係の書籍を多数執筆。一部の業界では「ワックス評論家」などと呼ばれている。

プロフェッショナルレビュー

自動車・バイク > 自動車(本体)

XE 2014年モデル

「XE」は、ジャガーが新たにDセグメントに参入した新型の4ドアセダンです。 今回もインポーターの広報車両をお借りして、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。試乗車種は「XE」では最もパワフルな「S」を選択。最高出力は340PSを発揮します。 同車は、2014年9月にロンドン・アールズコートでデビューし、翌月のパリ・モーターショーでお披露目されました。日本国内では、2015年9月から販・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

F-PACE 2015年モデル

ジャガーは変革を遂げているメーカーであります。これまでの英国の伝統を脱ぎ捨て、躍動感、パフォーマンスを前押ししているのが登場するクルマを見るとわかります。 その一台がジャガー「F-PACE 」(F-ペイス)です。 メーカーの広報車両を個人的にお借りして、一般道、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。 これまでのジャガーは上品さの滲み出た「XJ」に代表される、品のあるクルマと・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

508SW 2015年モデル

2015年1月にマイナーチェンジを敢行し、現行モデルであるプジョー 508SWに試乗しました。今回もメーカーの広報車両をお借りして200キロ程度の距離を試乗しました。 走り出してすぐに感銘を受けたのは、”フランス車濃度”が高いことです。 同社「308」では、Volkswagen「ゴルフ」をライバルとし、ドイツ車風の引き締まった乗り心地でしたが、「508SW」では、ダンピングも心地よく吸収し・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

A3 セダン 2014年モデル

アウディ「A3セダン」は、全長4465mm×全幅1795mm×全高1405mmというコンパクトボディながら、アッパークラスに負けない上質感や緻密なディテールをウリのひとつとするモデルです。2017年初旬にフェイスリフトを受け、ボディは従来通りハッチバック/セダンの2タイプ、パワートレーンは1.4TFSI+FF、2.0TFSI+クワトロという選択肢が用意されます。 今回は、「A3」セダンでも最・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

M2 クーペ 2016年モデル

対面したBMW「M2 クーペ」は、全長4475mmとコンパクトサイズながら、ただならぬオーラーを振りまいているクルマでした。今回もメーカーの広報車両をお借りして試乗を敢行しました。 「2シリーズ」をベースにしながらも、エクステリアデザインの”塊感”は相当威圧的で、ダブルバーのMキドニーグリルに、大型エアインテークを備えたフロントエプロン、大きく張り出したフェンダーやリアバンパーから左右2本ず・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

“広島生まれのイタリア車”と称されるクルマが、アバルト「124 スパイダー」で す。 基本的に輸入車執筆の仕事を専門とする筆者ですが、ベースとなるマツダ「ロード スター」は、本当にアラフィフおやじには最高に試しめるクルマで、決して速くはない ものの、快感を覚えるシフトフィールや、何の変哲もない片押しシングルキャリパー ながら、まるで「ポルシェ」のブレーキ?と思わせる剛性感のあるフィー・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ティグアン 2017年モデル

フォルクスワーゲンの中堅SUVである「ティグアン」。2008年に初代が日本に導入され、地味な存在ながらも、愛され続けたクルマだった。 そんな同社「ティグアン」が8年ぶりにフルモデルチェンジを実施し、2016年に欧州で発売、日本国内では、2017年1月中旬より販売が開始されました。 今回は、メーカーの広報車両を試乗会&個人的にお借りして試乗を敢行してきました。 フォルクスワーゲンが・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > タイヤ

POTENZA RE050A 205/45R17 84W

知人が乗る欧州「Cセグメント」スポーツハッチのタイヤが3年目を迎え、新調したいという事で、その昔タイヤのテスター経験のある筆者が相談を受け、装備したのが「POTENZA RE050A 205/45R17 84W」です。 タイヤが一皮向けた頃を見計らい、市街地、圏央道の全開通区間、箱根のワインディングを走って参りました。 【乗り心地】 市街地走行の舞台は主に筆者が在住する神奈川県内・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > スタッドレスタイヤ

LATITUDE X-ICE XI2 235/55R18 100T

昨年12月より、甲信地方を走るために選択した「LATITUDE X-ICE」。装着したのは、輸入車のSUVです。まだまだ降雪の心配がありますので、3月一杯は装備しています。 このタイヤで、様々な路面を走行しましたのでレビューを記します。 気温の低い雪の降り出した乾雪状態の路面では、滑る気配はまるでありません。登り坂であろうが、コーナーであろうが、ドライバーは何の緊張もなくステアリングを・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

AMG GT 2015年モデル

メルセデス・ベンツのチューニング部門である「AMG」が白紙の状態から、オリジナルで作り上げたパフォーマンスカーの第二弾が、メルセデス「AMG GT」です。第一弾は、ガルウイング・ドアや典型的なクーペのレイアウトで世界を唸らせた「AMG SLS」です。 今回はメーカーの広報車両をお借りして、試乗を敢行しました。 「AMG GT」のエクステリアは、「AMG SLS」を各部に踏襲しており、威・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ