外川 信太郎 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 外川 信太郎 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:109584

外川 信太郎 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 40代 性別: 男性 血液型: AB型
職業: その他 出身地: 神奈川県 現住所: 神奈川県
趣味: カメラ、クルマ、ペット
ホームページ: 外川信太郎の泡沫記オフィシャル
趣味:  国産ワイン収集
愛車:  日本上陸第一号車の初代「ルノー・トゥインゴ」、BMW E46「318i Mスポーツ」

神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。独身。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経験後、2000年よりフリーの自動車ジャーナリストとして輸入車専門誌、新聞、ラジオコメンテーター、情報ウェブサイト、自動車関係コピーライターとして活動。また洗車、カーナビなどの自動車用品、クルマ磨きには精通しており、某洗車業者の開業資格、米国高級ワックスのマイスターを有する。その為、洗車関係の書籍を多数執筆。一部の業界では「ワックス評論家」などと呼ばれている。

プロフェッショナルレビュー

自動車・バイク > カー用品 > タイヤ

POTENZA RE050A 205/45R17 84W

知人が乗る欧州「Cセグメント」スポーツハッチのタイヤが3年目を迎え、新調したいという事で、その昔タイヤのテスター経験のある筆者が相談を受け、装備したのが「POTENZA RE050A 205/45R17 84W」です。 タイヤが一皮向けた頃を見計らい、市街地、圏央道の全開通区間、箱根のワインディングを走って参りました。 【乗り心地】 市街地走行の舞台は主に筆者が在住する神奈川県内・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > スタッドレスタイヤ

LATITUDE X-ICE XI2 235/55R18 100T

昨年12月より、甲信地方を走るために選択した「LATITUDE X-ICE」。装着したのは、輸入車のSUVです。まだまだ降雪の心配がありますので、3月一杯は装備しています。 このタイヤで、様々な路面を走行しましたのでレビューを記します。 気温の低い雪の降り出した乾雪状態の路面では、滑る気配はまるでありません。登り坂であろうが、コーナーであろうが、ドライバーは何の緊張もなくステアリングを・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

AMG GT 2015年モデル

メルセデス・ベンツのチューニング部門である「AMG」が白紙の状態から、オリジナルで作り上げたパフォーマンスカーの第二弾が、メルセデス「AMG GT」です。第一弾は、ガルウイング・ドアや典型的なクーペのレイアウトで世界を唸らせた「AMG SLS」です。 今回はメーカーの広報車両をお借りして、試乗を敢行しました。 「AMG GT」のエクステリアは、「AMG SLS」を各部に踏襲しており、威・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

308HB 2014年モデル

プジョーのCセグメントである「308」が2世代目となり、2014年より、日本国内にも導入を果たしました。今回はメーカーの広報車両をお借りして、試乗を敢行しました。 ライバルはすばり「ゴルフZ」。同車には、身内も所有し、散々乗っておりますが、「308GT Line」の抜かりのないデキには、驚きを隠せませんでした。 「308」は、登場早々、「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2014」を受・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

A3 スポーツバック e-tron 2015年モデル

「A3スポーツバックe-tron」は、アウディ初のプラグインハイブリッド(PHEV)車として登場。同じシステムを使用したVolkswagen「ゴルフGTE」と比べると大人しいエクステリアですがアウディクオリティが詰まったクルマでした。メーカーの広報車両を借り、試乗をしてきました。 1.4Lターボエンジンに高出力モーターと大容量バッテリー(8.7kWh)を組み合わせ、環境性とアウディらしいスポ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

7シリーズ セダン 2015年モデル

BMWのフラッグシップサルーンである「7シリーズ」が、6代目G11型となり大きな進化を遂げました。同車が誕生したのは、1977年。ライバルであるメルセデス・ベンツ「Sクラス」に比べ、プレミアムドライバーズカーとして、常に高い人気を得てきました。メーカーの広報車両をお借りして、試乗を敢行しました。 「7シリーズ」は基本的にキープコンセプトでしたが、4代目のE65型では、エクステリア、インテリア・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

モデルS 2014年モデル

アメリカ西海岸の「シリコンバレー」地区は、あのアップル社を始めIT企業銀座と言われるほど。そんな場所に2003年に設立されたのが、高級電気自動車専門メーカーであるテスラモーターズです。今回は、そんな同社の最高峰モデルである「P85Dバージョン7.1」の広報車両をお借りして、ハイウェイを中心に試乗をしてきました。 エクステリアはスポーティな4ドアクーペ。全長4970mm、全幅1950mmという・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ゴルフ GTE 2015年モデル

フォルクスワーゲンのハイブリッド車であるゴルフGTE。ハイブリッド車ながらGTを名乗る珍しいクルマです。試乗をしてみて、このクルマが、他にはない楽しさを持ったスポーツハッチであることが納得できました。 今回は、個人的にメーカーの広報車両を借り受け、合計500キロ程、このクルマと時間を共にしました。 エクステリアは、同社GTIとはまた違う迫力が漂います。落とされた車高、各部にブルーのアクセン・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

トゥインゴ 2016年モデル

いきなりですが、筆者は、国内で最もトゥインゴと過ごしている時間が長いと言えます。なぜなら現在所有している初代トゥインゴ(06-C3G型)は、日本上陸第一号車で、当時のインポーターであったフランスモータースの広報車両を譲り受け、早21年目。パワステもABSもないフランス車色が強い一台であります。コツコツと修理を重ね乗り続けていますが、3代目のトゥインゴはちょっとばかり心が動いた一台でもあります。 ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > タイヤ

CINTURATO P7 235/40R19 96W XL

知人が乗るメルセデス・ベンツのミディアムセダンのタイヤを交換したいという相談を受け、ピレリ CINTURATO P7 235/40R19を選択しました。オーナーの希望は、長距離走行が多いため、疲れずに安心して走行したいという事が第一条件でした。早速装着し、しばらく慣らした後、筆者がクルマを借り受け、地元の圏央道「寒川南IC」〜中央道「八王子ジャンクション」〜「双葉サービスエリア」の往復約320キロ・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ