外川 信太郎 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 外川 信太郎 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:116236

外川 信太郎 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 40代 性別: 男性 血液型: AB型
職業: その他 出身地: 神奈川県 現住所: 神奈川県
趣味: カメラ、クルマ、ペット
ホームページ: 外川信太郎の泡沫記オフィシャル
趣味:  国産ワイン収集
愛車:  日本上陸第一号車の初代「ルノー・トゥインゴ」、BMW E46「318i Mスポーツ」

神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。独身。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経験後、2000年よりフリーの自動車ジャーナリストとして輸入車専門誌、新聞、ラジオコメンテーター、情報ウェブサイト、自動車関係コピーライターとして活動。また洗車、カーナビなどの自動車用品、クルマ磨きには精通しており、某洗車業者の開業資格、米国高級ワックスのマイスターを有する。その為、洗車関係の書籍を多数執筆。一部の業界では「ワックス評論家」などと呼ばれている。

プロフェッショナルレビュー

自動車・バイク > 自動車(本体)

ポロ 2018年モデル

1975年にデビューを果たしたポロは、これまでに世界累計1400万台以上を販売し、ゴルフに続くフォルクスワーゲンの稼ぎ頭です。そんなポロが、8年販売された「6R型」からフルモデルチェンジをしました。 この変貌は、ポロ史上最大と言っても、過言ではないと言えるものです。フォルクスワーゲングループのモジュラー戦略である「MQB 」を初めて採用し、プロポーションは格段にダイナミックに、シルエットはス・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ポロ 2002年モデル

筆者本人が取材などに出掛ける際、実用性の高い輸入中古車を定期的に購入していますが、今回選んだのが、Volkswagen 「9N型」ポロ 最終モデルです。 2018年春にワイド&ローボディで、ついに3ナンバー枠となる新型ポロが登場しますが、筆者が個人的に好みなのは現行の「6R型」でもなく、今回紹介する「9N型」でした。昨年末から販売店を10店ほど訪問し、ディープブラックパールエフェクトの極上車・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

アルテオン 2017年モデル

「up!」「Polo」といったコンパクトカーから「パサート」のようなミディアムセダンまで幅広いラインアップを持つフォルクスワーゲンは、世界の主要自動車メーカーからベンチマークといえる存在でであります。それぞれのモデルが高い評価を得ており、ドイツ車らしい堅実なクルマ造りがファンの心を掴んでいます。 そんなフォルクスワーゲンですが、「EOS」(オープンスポーツカー)や「シロッコ」のようなクルマを・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

e-ゴルフ 2017年モデル

フォルクスワーゲンは今後登場させる車種についてEVの比率を高めていくと公言しています。そして、今回ゴルフのマイナーチェンジに伴い、本格的に日本のインフラに対応すべく、同社初となる市販モデル「e-ゴルフ」を導入しました。(2014年秋に「e-up!」を導入する予定で、販売前に筆者も往復500キロほどのテストを敢行しましたが、日本のインフラに合致しないことから、導入を見送りました。) 今回は、メ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > ドライブレコーダー

DIA DORA NDR-161

筆者は、日頃、自動車本体以外にカー用品のテスト、執筆などを数々行っております。しかしドライブレコーダーの設置はあえて避けていました。なぜなら、ドライブレコーダーに録画された映像を公開するということは、自分が事故を起こした時や、巻き込まれた時であり、“日頃から安全運転を心がければ必要ない”と決めていたからです。 しかし、最近のあおり運転の問題に対し、新聞記者からコメントを求められ、事故以外での・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > カー用品 > タイヤ

POTENZA S001 225/40R18 92Y XL

筆者の関係者が所有するユーロホットハッチが新車時から装着していたタイヤが寿命を迎えたため、選択したのが、「POTENZA S001 225/40R18 92Y XL」。200馬力オーバーの前輪駆動“じゃじゃ馬ホットハッチ”はどのように変わるかオーナーから車両を借り、市街地、高速道路、山坂道を走ってきました。 【乗り心地】 市街地を時速40キロ前後で流す場合、やや硬さを感じます。また・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

XE 2014年モデル

「XE」は、ジャガーが新たにDセグメントに参入した新型の4ドアセダンです。 今回もインポーターの広報車両をお借りして、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。試乗車種は「XE」では最もパワフルな「S」を選択。最高出力は340PSを発揮します。 同車は、2014年9月にロンドン・アールズコートでデビューし、翌月のパリ・モーターショーでお披露目されました。日本国内では、2015年9月から販・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

F-PACE 2015年モデル

ジャガーは変革を遂げているメーカーであります。これまでの英国の伝統を脱ぎ捨て、躍動感、パフォーマンスを前押ししているのが登場するクルマを見るとわかります。 その一台がジャガー「F-PACE 」(F-ペイス)です。 メーカーの広報車両を個人的にお借りして、一般道、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。 これまでのジャガーは上品さの滲み出た「XJ」に代表される、品のあるクルマと・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

508SW 2015年モデル

2015年1月にマイナーチェンジを敢行し、現行モデルであるプジョー 508SWに試乗しました。今回もメーカーの広報車両をお借りして200キロ程度の距離を試乗しました。 走り出してすぐに感銘を受けたのは、”フランス車濃度”が高いことです。 同社「308」では、Volkswagen「ゴルフ」をライバルとし、ドイツ車風の引き締まった乗り心地でしたが、「508SW」では、ダンピングも心地よく吸収し・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

A3 セダン 2014年モデル

アウディ「A3セダン」は、全長4465mm×全幅1795mm×全高1405mmというコンパクトボディながら、アッパークラスに負けない上質感や緻密なディテールをウリのひとつとするモデルです。2017年初旬にフェイスリフトを受け、ボディは従来通りハッチバック/セダンの2タイプ、パワートレーンは1.4TFSI+FF、2.0TFSI+クワトロという選択肢が用意されます。 今回は、「A3」セダンでも最・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ