高山正寛 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 高山正寛 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:4982

高山正寛 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 50代 性別: 男性 血液型: A型
職業: クリエーター系 出身地: 千葉県 現住所: 千葉県
趣味: PC・ネット、カメラ、クルマ、料理、グルメ、映画鑑賞、音楽鑑賞、テレビ、ゲーム
ホームページ: --

この度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関わってきました。クルマはもちろんですが、カーナビゲーションを含めたITSや先進技術を得意分野としており、この世界の素晴らしさを布教(普及)するためにITS EVANGELIST(カーナビ伝道師)として自ら年に数台の最新モデルを購入しテストしています。またカーAVのほか、携帯電話/PC/家電まで“デジタルガジェット”の領域も少々。現在は投資家向けへのレポートを始め、自動車をマーケティングや組織、人材面などから捉えるなど独自の取材スタンスを取り続けています。2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員を務めさせていただいております。常に消費者目線で発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

プロフェッショナルレビュー

自動車・バイク > 自動車(本体)

ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル

トヨタのミドルクラルミニバンであるノア/ヴォクシー/エスクァイア。少し前にはなりますが、2016年1月に一部改良&追加されたヴォクシーの「ハイブリッドZS」に一般道から高速道も入れて約400km試乗しました。 現行モデルは2014年1月にフルモデルチェンジを行っており、それなりに時間は経過していますが、試乗時にこのクラスでは唯一“フルハイブリッド”を持っている強みは圧倒的に強く、2016年4・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

スイフト 2017年モデル

2016年12月27日に発表したBセグメントのコンパクトカーである「スズキ スイフト」。その中でも注目の高い「ハイブリッドRS」に市街地から高速道路を中心に試乗しました。 日本でも人気のスイフトですが、そもそもこのクルマは元々がグローバルマーケットを狙って開発、つまり「世界戦略車」という位置づけです。 その主戦場でもある欧州で鍛え上げられた旧型の特別仕様車である「RS」はしなやかかつ正・・・

レビューの続きを読む

スマートフォン・携帯電話

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー

2016年10月6日に発表、12月22日に発売を開始したプラスワン・マーケティングの『FREETEL KIWAMI 2(以下、極2)』を同社から商品の提供を受けましたので早速使ってみました。 私はプロフィールにもある通り、自動車評論をメインとしていますので門外漢ではありますが、読者の方と同様にスマホは必需品であり、一方でカーナビを含めた車両側との連携やスマホナビとして利用することも考えると使・・・

レビューの続きを読む

パソコン > ノートパソコン

XPS 13 価格.com限定 プレミアム Core i5 7200U・8GBメモリ・256GB SSD搭載モデル [ローズゴールド]

今回、カカクコム経由でお借りして1週間ほどテストさせていただきました。 元々自動車ライターですから、PCの世界は“門外漢”かもしれませんが、この仕事をしていると、モバイルPCは絶対に必要な商売道具です。朝から晩までクルマに乗って取材やデータを取り、それを原稿に落としていくわけですから出張先での仕事も日常茶飯事です。 ゆえに原稿執筆はもちろん、最近では自分で撮影した画像を簡単ではあります・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

C4 カクタス 2016年モデル

シトロエンC4カクタスに都内の一般道および首都高速を中心に試乗しました。 思い起こせば・・・というほど前でもありませんが、C4カクタスがコンセプトカーとして登場したのが2013年のフランクフルトモーターショー。そして2014年のジュネーブモーターショーで発表されたわけですが、日本にはいつまで経っても導入の情報が入ってきませんでした。 そして2015年の東京モーターショーで日本初披露、「・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

アルトワークス 2015年モデル

2000年12月に廃止されてから久々の復活となる「アルトワークス」。ワインディングロードや高速道路を中心に試乗を行いました。 思い起こせば2015年の東京モーターショーのスズキブース。華やかなコンセプトカーなどが展示される中、フロアに何の仕切りや柵もなく置かれた1台のクルマに人が群がっていました。  普通では新型車が実際に触れられることは極めて珍しいのですが、ユーザーからの要望に応える・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ムーヴキャンバス 2016年モデル

ダイハツが9月7日に発表・発売した新感覚の軽自動車「ムーヴ キャンバス」、都内や首都高速を中心に試乗を行ってきました。 豊富な軽自動車のラインナップを持つダイハツですが、今回のクルマは「未婚で親と同居する女性」をターゲットにしているそうです。 正直、こういうマーケティング分析は「当たるも八卦当たらぬも八卦」の部分もありますが、ダイハツとしては、ミラを軽自動車のど真ん中に据えて「男性と女・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

トゥインゴ 2016年モデル

私、オジサンではありますが、久々にハートを打ち抜かれました。そんな気分にさせたのが「ルノー・トゥインゴ」、3代目となるニューモデルに都内や首都高速を中心に試乗を行いました。 前述したように3代目となるトゥインゴですが、初代は日本でもヒット、2代目の販売はやや苦戦しましたが、新型はそれまでの3ドアハッチバックから5ドアハッチバックへ変更、全長を80mm短縮しながらホイールベースは125mmも伸・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ジューク 2010年モデル

日産のコンパクトSUVであるジューク。その中でも一番ホットモデルとなる「ジュークNISMO RS」に公道から高速まで含め試乗を行いました。 ジューク自体の発売は2010年6月ですから取材時の段階ではすでに6年というロングライフモデルとなっています。この間にもうひとクラス上のデュアリスが販売を終え、エクストレイルのポジションが上がったことで日産においてこのクルマが背負う市場はそれなりに大きいも・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

アルト 2014年モデル

発売は2015年3月11日で、これまでも数回試乗してきたスズキ アルトのターボRSに改めて市街地から高速道路まで含め、約600kmを試乗しました。 新型アルトはプラットフォームやデザインまですべてを刷新した意欲作です。プラットフォームは軽量化はもちろん剛性を大幅に向上、デザインもこれまではやや“カワイイ系”だったものから脱却、男女を問わず選べる“ユニセックス”的なものとなっています。 ・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ