三浦一紀 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 三浦一紀 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:17960

三浦一紀 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 40代 性別: 男性 血液型: --
職業: -- 出身地: 東京都 現住所: 千葉県
趣味: PC・ネット、カメラ、スポーツ観戦、音楽鑑賞
ホームページ: --

デジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pia.co.jp
GetNaviWeb http://getnavi.jp/
ferret https://ferret-plus.com/
フランチャイズ比較ネット https://www.fc-hikaku.net/
tomoni http://tomoni.epark.jp/
アニメイトタイムス http://www.animatetimes.com/
フムフム http://fum2.jp/

などで原稿執筆や撮影を行っています。

その他、スマートフォン、タブレットPCなどの書籍・雑誌でも多数執筆しています。

プロフェッショナルレビュー

パソコン > ノートパソコン

LG gram 13Z970-ER33J

自腹購入。某家電量販店で6万円を切る価格だったため衝動買い。購入したのは今年の3月ごろ。 モバイル用PCとしては、最後の11インチMacBook Airを使っていたのだが、キーボードが日本語配列のものなので、普段英語キーボードを使っている自分としてはかなり生産性が落ちる。その上、画面が小さい。これがボディブローのようにじわじわときいていた。 そこに、突然現れたLG gram。ひとつ前の・・・

レビューの続きを読む

パソコン > Bluetoothスピーカー

cheero BB mini CHE-618 [Gold]

メーカーよりモニターとしてレンタル中。 手のひらサイズの小さなBluetoothスピーカー。1台だけならモノラル再生だが、2台をペアリングさせるとステレオ再生が可能となる。 特徴として、付属のかったーーいUSBケーブルを使うと空中に浮かすことができる点が挙げられる。正直、テーブルなどに置いたほうが音質的には若干厚くなるが、宙に浮かしたほうがなんかおもしろいので、普段は浮かせている。 ・・・

レビューの続きを読む

家電 > イヤホン・ヘッドホン

cheero CHE-615

メーカーよりモニターとして提供。 正直、お値段がお値段なので、音質にはあまり期待していなかったが、いざ使ってみると、まあまあそれなりな音。すごいよいというわけでもないが、まったくだめということはない。付属のイヤーピースが2種3サイズあるので、すべて試してみて耳にフィットするものを選ぶと、低音に締まりが出る。 音の傾向としては、ドンシャリな感じ。中域がちょっと足りないかも。また高音もちょ・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタル一眼カメラ

EOS Kiss デジタルN ボディ

自腹購入。 自身3台目のデジタル一眼レフ。EOS D60、EOS 1Dのサブ機として購入した。 当時は、ちょっと画質が派手目かとおもっていたが、今見るとまあ落ち着いていること。ややダイナミックレンジが狭く、高感度は弱い。画素数は600万画素クラス。でも、それさえわかって撮影すれば、ちゃんとした絵が出てくる。 当時のデジタル一眼レフの画質を見返してみると、古くささというのは感じられ・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタル一眼カメラ

EOS D60 ボディ

自腹購入。 2003年、急に思い立ってこのEOS D60を中古で購入した。それまでフィルムカメラのEOS 55は持っていたが、それほど真剣に写真を撮ったことはなかった。コンデジも何機種か使っていたが、本格的なデジタルカメラはこれが初。当時右も左もわからずいろいろ撮影していた。 操作性は、銀塩のEOSシリーズを踏襲。非常に使いやすい。基本的な操作性は、EOS 二桁機は基本的にずっと変わっ・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタルカメラ

サイバーショット DSC-T1

雑誌での記事作成用に借用。 当時、薄型のデジカメが多く発売された。そのなかでもこの機種はなかなか目立っていた。ソニーらしい洗練されたデザイン。レンズバリアを下に移動させると撮影できるスタイル。当時憧れたカメラだ。 当時は借りて使うことくらいだったが、僕の周りで何人か持っていた。バッグやポケットに入れて負担なく持ち運べるので、かなりかっこよかった。 そのときは画質に関してはまあまあ・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタルカメラ

サイバーショット DSC-P8

雑誌での記事作成用に借用。 当時の300万画素クラスのデジカメは、画質云々というよりも、デジカメとしての存在感みたいなところがおもしろかった。この機種は、デザインがおもしろく、その点が「ソニーっぽい」と思った。 操作性、レスポンスなどは当時のものなので今さらどうだったということはないが、光学式ファインダーがついていたのが印象深い。あまり実用的な感じではなかったが。 画質のほうは、・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタルカメラ

xiao TIP-521

Webメディアでの記事作成用に借用。 このカメラが発売されると知り、どうしても触ってみたくて発売前に借りてレビューをした。 まず画質。トイデジっぽい色合いだが、距離と光の加減があうと割とシャキッととれる印象。もっとトイデジっぽいゆるい感じかと思ったらそうでもなかった。ただ、色味はノスタルジックな感じだ。 39mm相当の単焦点、最短撮影距離60cmと、カメラとして見たら使い勝手は悪・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタル一眼カメラ

D70 ボディ

雑誌での記事作成用に借用。 当時はキヤノン、ニコンに続き、ペンタックスやミノルタなどのメーカーが続々とデジタル一眼レフを発売していた。キヤノンのEOS 10Dが発売され、このジャンルが一気に一般層に浸透してきた感じだ。 ニコンはフラッグシップのD1シリーズとその下のランクのD100というラインアップだった。そして投入されたのがD70。当時としてはエントリークラスという位置づけだったが、・・・

レビューの続きを読む

カメラ > デジタルカメラ

μ770 SW

雑誌での記事作成のために借用。 防水、防塵、耐衝撃性能を備えたタフコンデジ。その割にはコンパクトかつスマートなデザインで「私はタフです!」とあまり主張していないところが好感が持てる。今見ても、いいデザインだと思う。確かズームレンズの構造が特殊で、開発がたいへんだったという話を聞いたことがある。そのおかげで、このサイズで3倍ズームの防塵防水耐衝撃コンデジができたらしい。 レンズ周りも、水・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ