松下宏 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 松下宏 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:116175

松下宏 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 60代 性別: 男性 血液型: AB型
職業: その他 出身地: 群馬県 現住所: 東京都
趣味: 映画鑑賞、読書
ホームページ: --
好きな食べ物:  カレー、ラーメン

1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌やインターネットサイトで精力的に執筆中。ヤフーブログで『松下宏の見たクルマ、乗ったクルマ、会った人』を平日連日更新中。単行本の執筆も多数。近著に『正義のクルマ 軽自動車』(横浜自動車出版)がある。1991年から日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務める。

プロフェッショナルレビュー

自動車・バイク > 自動車(本体)

ムーヴキャンバス 2016年モデル

ムーヴから派生したモデルというべきか、ムーヴキャンバスが登場した。軽自動車の世界では、アルトやミラなどのセダン系がベースにあり、ムーヴやワゴンRなどのハイト系があり、さらにタントやN-BOXなどの超ハイト系があるという形でモデルが展開されてきたが、ハイト系と超ハイト系の中間に位置するモデルとして登場したのがムーヴキャンバスである。 ムーヴキャンバスには、ダイハツ工業がお台場地区で開催したメデ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

クロスポロ 2014年モデル

フォルクスワーゲンのSUV感覚のモデルであるクロスシリーズの最初のモデルとして登場したのがクロスポロだ。2006年8月にひと世代前のポロのときに設定され、2009年からの現行モデルにも引き継がれている。 SUVモデルではなくSUV感覚のモデルであるというのは、外観や内装のデザインを差別化しただけで、駆動方式がFFのみであるためだ。フォルクスワーゲンのクロスシリーズは、クロスゴルフやクロスup・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

cross up! 2015年モデル

フォルクスワーゲンはSUV感覚のモデルにクロスの名前を付けている。クロスポロ、クロスゴルフ、クロストゥーランなどがそれで、今回試乗したクロスアップ!は、クロスシリーズのベーシックラインを受け持つモデルになる。 SUV感覚というのは、本格的なSUVではなく気分というか雰囲気がSUVであるのにとどまるからだ。クロスシリーズの各モデルは基本的に駆動方式がFFのままである。最低地上高をやや上げて、専・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

C AMG クーペ 2016年モデル

メルセデス・ベンツは、メルセデスブランドの下にメルセデス・マイバッハとメルセデスAMGがぶら下がる形でブランドの拡充を図っている。これによって超高級車ブランドとしては失敗したマイバッハを量産される高級車ブランドとすることに成功したほか、メルセデスAMGもプレミアム志向のユーザーに幅広く対応できるモデルを目指している。 これに合わせてメルセデス・ベンツ日本は、AMG43シリーズのエンジンをCク・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

C AMG セダン 2015年モデル

AMGはマイバッハとともに、メルセデス・ベンツのサブブランドとして位置付けられ、新しくメルセデスAMGの名前を付けて販売されるようになった。これにタイミングを合わせるように、43シリーズのエンジンをCクラスを中心にさまざまなモデルに一気に搭載してきた。その中でC43 4MATIC(セダン)は、2015年にC450の名前で販売されたモデルが、マイナーチェンジによってC43に変わった形である。 ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

トゥインゴ 2016年モデル

ルノーのラインナップでベーシックラインを受け持つトゥインゴは、今回のモデルからダイムラー傘下のスマート・フォーフォーと姉妹車の関係を持つようになった。ダイムラーとルノーの提携の中で、共同で開発し、ルノーの工場で作ることになったためだ。 トゥインゴとフォーフォーは基本的に同じ工場で作られる同じクルマなのだが、実際に走らせてみるとやはり違いが感じられる。それはドイツ車とフランス車に起因するものの・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

フォーツーカブリオ 2016年モデル

3代目となる現行スマートは、フォーフォーを基本にフォーツークーペは限定車の形で発売した。さらにフォーツーのオープンボディであるフォーツーカブリオを追加している。フォーツーカブリオも限定車として販売されるものだが、フォーツークーペと同様、限定台数を販売した後は改めて違う仕様の限定車が導入されるなどして販売を続けるものと見られる。 フォーツーカブリオには、メルセデス・ベンツ日本が千葉市のザ・サー・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

ノート e-POWER 2016年モデル

ノートにeパワーと呼ぶ新しいパワートレーンが搭載された。これはエンジンで発電し、モーターで走るクルマである。このような方式はシリーズハイブリッドと呼ばれるもので、エンジンの力を走行にも使うのはパラレルハイブリッドと呼ばれる。 日産はハイブリッドという言い方をすると既存の多数のハイブリッド車に対して後追いのイメージになることを嫌ってか、シリーズハイブリッドとは呼ばずに電気自動車であることを強調・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

C AMG ステーションワゴン 2015年モデル

メルセデス・ベンツのサブブランドとして新しい位置付けで語られるようになったメルセデスAMGは、43シリーズのエンジンをCクラスを中心にさまざまなモデルに一気に搭載してきた。C43 4MATICステーションワゴンは、2015年にC450の名前で販売されたモデルが、マイナーチェンジによってC43に変わった形である。 メルセデスAMG C43 4MATICステーションワゴンには、メルセデス・ベンツ・・・

レビューの続きを読む

自動車・バイク > 自動車(本体)

M2 クーペ 2016年モデル

MはBMWのラインナップの中で特別なスポーツモデルに与えられる称号で、開発を受け持つBMW M社の手によるクルマである。M2クーペはMモデルの中でも最も小さく手頃なボディを持つクルマだ。 M2クーペにはBMWが河口湖ステラシアターをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。 基本プラットホームは3シリーズ系のものを使っているが、2ドアのクーペボディ・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ