多賀一晃 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 多賀一晃 さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:9817

多賀一晃 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 50代 性別: 男性 血液型: B型
職業: その他 出身地: 山口県 現住所: 東京都
趣味: スポーツ、スポーツ観戦、旅行、アウトドア、自転車、料理、グルメ、お酒、映画鑑賞、音楽鑑賞、アート、読書、マンガ
ホームページ: 生活家電.com

家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の資格を有する。水、米、パン、珈琲、お茶の味に厳しい。

■主なメディア:
・生活家電.com
・フリーペーパー「スマート家電グランプリ」

プロフェッショナルレビュー

家電 > 炊飯器

かまどさん電気 SR-E111

「かまどさん」は伊賀焼の土鍋の炊飯器。ガスで炊く。肉厚の鍋に肉厚の中蓋。それに軽めの蓋と言う構造。一合、二合、三合、五合がある。私は二合炊きを持っているが、実に上手く炊ける。研いだ米を入れ、30分放置(吸水)。季節によっても違うが、火入れは10分位(二合)。目安は香り。蒸気にお焦げの香りが少し混じった辺りで火を止めてやると、うっすらとお焦げが付いた感じとなる。そして20分降らすと炊きあがる。蓋を開・・・

レビューの続きを読む

家電 > 扇風機・サーキュレーター

HEF-DC6000

2011年夏以降、エアコンほど電気代がかからないとして見直された扇風機市場。DCモーターの導入により、一気に「微風」が主流になった感があります。それに加え、今は別の空調カテゴリーとの組み合わせがなされています。パナソニック、シャープの高級バージョンは、イオン発生機。梅雨(昔は「黴雨」。黴(カビ)が多いことが字からも窺えます)の時のカビ対策としては、便利と言えます。日立が選んだのは「サーキュレーター・・・

レビューの続きを読む

住宅設備・リフォーム > 照明器具・天井照明 > シーリングファンライト

DCC-08CM

ドウシシャの新製品の中で、異彩を放っていた一品。 サーキュレーターは、部屋の空気を均一にする効果があります。ただし一台買うか、どうかと言うと、ちょっと微妙です。と言うのは、サーキュレーターを単独で買うと、それなりのスペースを取りますし、お金も要ります。その上、一番の悩みどころは設置場所。部屋の隅に置く場合は、かなり強力なモデルでないと逆側まで到達しませんし、真ん中に置くと正直邪魔です。 そ・・・

レビューの続きを読む

家電 > ラベルライター

ピータッチ キューブ PT-P710BT

ラベルライターの御三家は、キングジム(テプラ)、カシオ(ネームランド)、そしてブラザー(ピータッチ)です。(()はペットネーム) その中で、ブラザーのピータッチ キューブ「PT-P710BT」を借りて、チェックしてみました。 ブラザーのラベルプリンター「ピータッチ キューブ」は、PC・スマホで、ラベルのイメージを作るタイプです。 今の主流です。昔の主流は、本体にキーボードが付いているタイプ・・・

レビューの続きを読む

家電 > ミシン

OEKAKI50 OEKAKI50A-SG [セージグリーン]

最近、ミシンを軽視する女性も多いと聞きます。しかし私は衣類ケアにミシンは必需品だと考えています。今回、アイシン精機様より貸し出しの提示があったとき、喜んで応募しました。アイシンはトヨタのクルマのパーツ製造で有名なメーカー。しっかりした作りには定評があります。ミシンも同様で「シンプルで壊れにくい。」と言われるミシンです。 ■デザイン OEKAKI50の手元が広いプレートはデザイン上の特長でも・・・

レビューの続きを読む

家電 > その他調理家電

ヘルシオ ホットクック KN-HW24C

ヘルシオ ホットクックは、シャープの無水自動調理鍋である。シャープは過熱水蒸気を使ったウォーターオーブン・ヘルシオの知名度が上がるにつれ、調理家電に「ヘルシオ」を冠してきたが、特に性能がいいと思ったのは、ウォーターオーブンとホットクックだ。 ウォーターオーブンは説明されると納得できるが、テストするまでホットクックは、「ガスがあれば、それほど使わないのでは?」と考えていた。が、この調理用の電気・・・

レビューの続きを読む

家電 > アイロン

フリームーブミニ5060 FV5060J0

票が真半分に分かれるアイロンだろう。 「上手くアイロンを掛けられますか?」と言う問いに関しては「問題ありません。きちんと掛かります。」と言うのが回答だし、「これ一台で、全てのことが出来ますか?」と言う問いに対しては、「そうとも言えますし、そうでないとも言えます。」という答えになる。 珍問答のようだが、それが実感だ。 差は「ミニアイロン」をどうとらえるかで分かれる。冷蔵庫、洗濯機だと、・・・

レビューの続きを読む

家電 > コーヒーメーカー

GRAND X ACQ-X020

タイガー魔法瓶が育て上げたいと願っているスペシャルブランド"Gran X"のコーヒーメーカー。 そのためか、かなり凝った仕様になっている。 単なるドリップではなく、独自方式 蒸気プレス(「Tiger Press」という名前。プロレスのタイガーマスクの必殺技の名前かと思ったのは、私だけでしょうか。)とを採用したことでもわかる。 蒸気プレスというのは、コーヒー粉にお湯を注ぎ、浸す。この時、湯は粉・・・

レビューの続きを読む

家電 > コーヒーメーカー

V60 オートプアオーバー Smart7 EVS-70

同社のV60コーヒーメーカー EVCM-5のデジタル版と言うのでは、このコーヒーメーカー「V60 オートプアオーバー Smart7 EVS-70」は語れない。 ただし、コンセプトは同じだ。V60 ドリップシステムの抽出を行うための機械だ。それは同じなのだが、デザイン、使い勝手、味、全部がワンランク以上 上に仕上がっているのだ。(その分、価格もお高いですが・・・) デザインは、ミニマム・コン・・・

レビューの続きを読む

家電 > コーヒーメーカー

V60 珈琲王 EVCM-5TB

猫も杓子も珈琲、コーヒー、Coffee。コンビニも、豆を挽いたホットコーヒーを出すご時世。 こうなったのは、イタ飯ブームで脚光を浴びたスターバックスと、そして3rd Waveと称されるコーヒーが世界的なブームになっているためだ。 内、スターバックスは、フレンチプレスとエスプレッソが基本なので、味はかなり濃い。しかし、3rd Waveはドリップ式の抽出。これは香り高く、風味が軽やかで、コーヒー豆・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ