藤本健 さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > 藤本健 さんのプロフィール

閲覧回数:11500

藤本健 さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: 50代 性別: 男性 血液型: A型
職業: その他 出身地: 神奈川県 現住所: 神奈川県
趣味: PC・ネット、バンド
ホームページ: DTMステーション

DTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をするとともに、有限会社フラクタル・デザインを設立して、専業ライターとなった。現在、AV WatchのDigital Audio LaboratoryやDTMステーション、AllAboutのDTM・デジタルレコーディングなどWeb系で多数の連載を持つ。またDTM関連の書籍も数多く出している。

プロフェッショナルレビュー

ホビー > 楽器 > その他デジタル楽器

UR28M

UR28Mは、ヤマハとの共同開発によるSteinbergブランドの96kHz対応のオーディオインターフェイス。入出力端子はすべてリアに集中しており、アナログの入力が4ch、アナログ出力が6ch、そしてコアキシャルS/PDIFの入出力が1系統で計6IN/8OUTというスペックだ。アナログ入力の1/2chはXLR/TRS対応のコンボジャック、3/4chはTRSのライン入力となっている。一方、アナログ出・・・

レビューの続きを読む

スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ

iRig Mic Studio IKM-OT-000045 [シルバー]

iRig Mic Studioは、IK MULTIMEDIAの超小型コンデンサーマイク。オーディオインターフェイスなしで、iPhone/iPadやAndroid、PCに繋ぐことができる、単一指向性の直径1インチダイアフラムを装備した製品となっている。また片手に収まるサイズ感のこのマイクは、24-bit/48KHzまで対応していて、最大入力音圧は133dB SPL。 そんなiRig Mic S・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > ミキサー

XENYX 1202FX

ミキサーとは、複数の音声を一度まとめて、バランスを調節する機材なのだが、使い方は人それぞれだろう。もちろん、ライブハウスやリハーサルスタジオでも使うが、モニター用途として一度ミキサーに音声を送ったり、音作りの一環として設置している人もいると思う。そんな、いろいろな用途で使えるミキサーは、大きく分けてデジタルミキサーとアナログミキサーに分類される。 デジタルミキサーは、入力された信号を内部でデ・・・

レビューの続きを読む

家電 > ヘッドホンアンプ・DAC

Rubix22

Rubix22は、QUAD-CAPUTRE(UA-55)の発売から6年ぶりにRolandが発表したオーディオインターフェイス。24bit/192kHzに対応した2IN/2OUTとMIDI IN/OUTを搭載した製品だ。Windows、Macで利用できるのはもちろんiPhone/iPadでも利用できるなど、現在のDTMシーンにマッチする機材となっている。 Rubix22は、PCとUSB接続すれ・・・

レビューの続きを読む

家電 > スピーカー

MSP5 STUDIO [単品]

MSP5 STUDIOは、YAMAHAの定番パワードスピーカー。5インチのウーファーと1インチのチタンドームツイーターを装備していて、DTMユーザーにピッタリサイズのモニタースピーカーだ。 MSP5より小さいモデルのMSP3や大きいモデルのMSP7というラインナップが存在するが、一般的な部屋の大きさであればMSP5で十分だと思っている。たしかに、スピーカーが大きくなれば構造上、低音の再生が良・・・

レビューの続きを読む

家電 > スピーカー

8010APM [単品]

8010Aは、小さいのにも関わらず、非常に強力なGENELECのモニタースピーカーだ。そもそも、GENELECはフィンランド発の老舗スピーカーメーカーなのだが、プロの中でも評判が高く、モニタースピーカーのスタンダードの1つに数えられている。その中でも、8010Aは8000シリーズの最小モデルで、3インチウーファーと3/4インチツイーターを装備。手のひらサイズの見た目からは想像できないパワフルさで、・・・

レビューの続きを読む

家電 > イヤホン・ヘッドホン

SE846CL-A

SE846は、BAドライバーを4基搭載したShureSEシリーズのフラグシップモデル。BAドライバーとは、バランスド・アーマチュアドライバーの略で、補聴器のユニットをオーディオ向けに改良したドライバーだ。繊細な音も表現できる一方、再生周波数帯域が狭く低音域に弱いという原理上の欠点も存在するため、BA型のイヤホンでは欠点を補うために複数の専用ドライバーが搭載されている。そのBAドライバーがSE846・・・

レビューの続きを読む

家電 > イヤホン・ヘッドホン

SE425-V-J [メタリックシルバー]

SE425は、Shureのイヤホンの中でミドルクラスにあたるカナル型イヤホンで、MicroDriverというShure独自のバランスド・アーマチュアドライバーを高域用と低域用に2基搭載しているモデルとなっている。また、カラーはメタリックシルバーとクリアーの2色が用意されている。 音質は原音に忠実なサウンドで、モニター向けと呼べる再現度なのだが、低音域に物足りなさを感じる人もいるかもしれないと・・・

レビューの続きを読む

家電 > イヤホン・ヘッドホン

SE215-CL-J [クリアー]

SE215は、Shureの定番イヤホンで、ステージ上で使うイヤモニとしても使用することができる、高遮音性イヤホンだ。Shureイヤホンのエントリーモデルにあたるこの製品は、2011年に発売された後に、SE215SPE-A(Special Edition)という、色違いで特別なチューニングを施されたモデルも存在する。 このイヤホンはエントリーモデルということだが、解像度も高く、音も良いので、コ・・・

レビューの続きを読む

家電 > イヤホン・ヘッドホン

HPH-MT8

HPH-MT8は、YAMAHA MT220の後継モデルにあたるモニターヘッドホンだ。MT220と比べ、ロゴ部分やハウジング部の外側の色がシルバーかブラックか…など違いはあるが、基本的にはよく似た構造であり、イヤーパッド部の材質も同じなのではないだろうか。このイヤーパッドが、特徴的でプロテインスキンという合成レザーなのだが、適度な湿り気と革のような滑らかさを持っていて、かなり肌触りがよく、夏の季節に・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ