ベビーチェア・バウンサー 通販 価格比較

 >  >  > ベビーチェア・バウンサー

キーワード検索

関連特集

脱毛サロン・エステ比較

脱毛サロン・エステ比較

気になる部位別に比較!自分にぴったりな脱毛サロンを見つけませんか?(2014年12月18日掲載)

年末の大掃除はハウスクリーニングで

年末の大掃除はハウスクリーニングで

何かと忙しい年末年始、ハウスクリーニングを依頼すれば時間に余裕ができますよ!(2014年12月17日掲載)

  • ※掲載情報は、2014年12月19日09時32分 の情報です
  • ※表示されている画像は検索される商品例です。
  • ※掲載情報は、2014年12月17日05時10分 の情報です

価格.comで「ベビーチェア」・「バウンサー」を探そう!

離乳食が始まるまでには準備したいのが、「ベビーチェア」。昼間の赤ちゃんの居場所にピッタリなのが、「バウンサー」。自分にピッタリなのはどのタイプか、しっかり予習して、ベビーのためにぴったりな「ベビーチェア」、「バウンサー」を購入しましょう!

「ベビーチェア」ってどんなもの?


「ベビーチェア」ってどんなもの?

おすわりできるようになった赤ちゃんには、ベビーチェアで指定席を作ってあげましょう。ベビーチェアは、高さによってハイチェアローチェアの2種類にわけられます。また、ハイローチェアや補助椅子としても使えるタイプのローチェアもあります。用途に合わせて数種類を使い分ける家庭も少なくありません。
たとえば、乳児期ではお昼寝やお世話にハイローチェアがぴったり。離乳食が始まると、ダイニングテーブルに合わせたハイチェアがよいでしょう。おやつや遊び用には、持ち運びが簡単なローチェアが便利です。

ベビーチェアの種類

ハイチェア

ハイチェア

大人と一緒のダイニングテーブルにつける、足置きのついた高い椅子。

ローチェア

ローチェア

ベビーの脚の長さにあった、低い座面の小さな椅子。

ハイローチェア

ハイローチェア

ねんねから離乳食期のお食事椅子まで使えるスイング機能付きのラック。

「ハイチェア」VS「ローチェア」VS「ハイローチェア」、選ぶならどれ?

大人まで使えるものもある「ハイチェア」

ハイチェアとは、大人用チェアと大きさはほぼ同じですが、座面が高く、足置きがついたチェアです。高さがあるため、転落の危険から赤ちゃんを守るためには、安全ベルトやガードのついたものを選びましょう。ハイチェアには、座面と足置きの高さが調節できるタイプがあります。食卓のテーブルや赤ちゃんの成長に合わせて調節しましょう。テーブル付きが、離乳食開始時期には便利ですが、一緒に食卓につけるようになったらテーブルは使いません。インテリアに合う丈夫なもの、座面や足置きの調節が可能で安全ベルトやガード、クッション、テーブルなどが取り外せるタイプを選べば、大人まで長く使えます。

1:調整機能(座面、足置き)の有無

2:座面の高さは使用シーン(ダイニングテーブルの高さなど)と合うか

3:付属品は何があるか(安全ベルトやガード、クッション、テーブル)

お手軽で比較的安価な「ローチェア」

ローチェアは、大人用イスより座面が小さく、高さも低いチェア。遊びやおやつを食べる時に便利です。ローテーブルで食事をしている家庭では、こちらのタイプがよいでしょう。おしりをすっぽり包み込むような形になっていて、おすわりがまだうまくできない子でも、ひとりで座れるタイプの商品もあります。テーブルがついているタイプがおやつの時や、ひとり遊びができるようになった頃に便利。ハイチェアと比べて持ち運びが簡単にでき、ロープライスの商品も多数あります。

1:素材(汚しても簡単に掃除ができるか)

2:足入れホールドタイプは、ベビーの足が窮屈すぎることがないか

3:滑りにくくなっているか

ねんねから離乳食までこれ1台の「ハイローチェア」

ハイローチェアは、ゆりかごのスイング機能とテーブル付きチェアの機能が1つになったアイテムです。「ハイロースィングラック」や、「ハイローベッド&チェア」などとも呼びます。昼間のねんねスペースとしても、離乳食が始まったらお食事椅子としても使えます。スイング機能は、電動と手動があります。もちろん揺らすだけでなく、固定も可能。場面に合わせて背もたれの角度、座面の高さが調節でき、幅広いシーンで使えます。比較的大きく、重量のある商品が多いですが、キャスターが付いているので移動も簡単です。

1:置くスペースはあるか

2:スイングは手動か電動か

3:汚した時、カバーが洗えるか、または替えのカバーがあるか

「バウンサー」ってどんなもの?

「バウンサー」ってどんなもの?

バウンサーとは、赤ちゃん自身の重みや動きでゆらぎを生み出すベビーラックです。抱っこと同じようなゆらぎに赤ちゃんも大満足。ハイローチェアと違いキャスターは付いていませんが、多くは手軽に持ち運びしやすくなっています。また、0か月から使えるものもあります。
背もたれの角度を変えられるので、昼間のねんねスペースとしてはもちろん、おすわりできない時期の離乳食にも便利。ママのお風呂中や夜中の調乳もバウンサーがあれば赤ちゃんはごきげんで待っていてくれます。

「ハイローチェア」「バウンサー」の便利な「スイング」機能

赤ちゃんは抱っこが大好き。でもずっとママが抱っこしているのは辛いものです。そんな時にママのかわりに赤ちゃんを優しく包みこんで揺らしてくれる便利な機能が、ハイローチェアバウンサーにはあります。バウンサーは、赤ちゃん自身の重みと動きで自然な揺らぎを生み出します。自分が動くと揺れるという事を学習した赤ちゃんは、飽きずにバウンサーを揺らしてごきげんに。また、ハイローチェアのスイングは、特に赤ちゃんの寝かしつけに効果があるようです。

手動スイング

手動スイング

ママがそばで揺らしてあげることで、スイングするため、赤ちゃんの様子を見ながら揺れを調節できます。

電動スイング

電動スイング

ママの手を煩わせることなく、電動でスイングします。手動のものより若干サイズは大きめです。

「ベビーチェア」「バウンサー」の便利なアイテム

ハイチェアには、別売りのテーブルがあると、離乳食の開始時期に便利です。洗濯可能な防水製クッションやシート、お食事マットがあれば、食べこぼしなどのシミがチェアにつかず、お手入れが簡単になります。また、赤ちゃんが小さいうちは、転倒を防ぐスタビライザー(安定盤)があると安心でしょう。また、バウンサーには専用のおもちゃや収納バッグなどがあります。揃えるとバウンサーの使い道が広がりますよ。

「ベビーチェア」「バウンサー」のお手入れ

離乳食が始まると、赤ちゃんは少しずつ食べることの楽しさを覚え始めます。でも、最初のうちは手づかみで食べて、汚れた手をチェアに押しつけたり、たくさん食べこぼしたり、お茶碗をひっくり返したりしてしまうこともあります。そんな時に慌てないためにも、お手入れが苦にならない材質のチェアを選びましょう。たとえば汚れが染み込まないビニール素材防水加工ならば汚しても拭きとるだけで楽チンです。また、洗える素材のカバーや汚れ防止のシートを活用するのもよいでしょう。また、食事の後に、赤ちゃんをどかし、汚れた箇所を、さっと水拭きしておくだけでも違います。汚れがひどい時には、薄めた中性洗剤を含ませた布で拭き、その後水拭き、空拭きをしましょう。

Amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

カトージ 静かなパイプイス(バルーン) 19211

1

カトージ 静かなパイプイス(バルーン) 19211

¥1,348

BUMBO バンボ Baby Sitter + TRAY SET ベビーシ...

1

BUMBO バンボ Baby Sitter + TRAY SET ベビーシ...

¥3,979

ベビーチェア ベビーチェアー 木製 ダイニング...

1

ベビーチェア ベビーチェアー 木製 ダイニング...

¥4,280

ベビーチェア・バウンサー 商品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

ベビーチェア・バウンサーに関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
未解決

教えください

5歳と1歳の子を持つ母です。 5歳息子に購入し、1歳妹に同じチェアを譲りました。 しかしながら、大人のイスでは、5歳息子の姿勢が思わしくなく、 同じチェアの購入を決めました。 ネッ…

解決済

バンボの大きさについて

3ヶ月の赤ちゃんに、先日購入して早速座らせてみたのですが・・・・ 太ももが太くて入りにくいのですが・・・・ 寝返りやハイハイ時期で細くなって入りやすくなったとか の経験のある方教…

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。