おむつ 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

ハンマーで叩いても割れない空気清浄機!?

ハンマーで叩いても割れない空気清浄機!?

ユーザーの要望をカタチにしたら、集じん力と手入れ性が大幅UPしました!(2014年10月20日掲載)

【アイテムナビ】生活必需品

【アイテムナビ】生活必需品

水やトイレットペーパー、洗剤、電球などの常備品のストックは大丈夫ですか?(2014年5月30日掲載)

  • ※掲載情報は、2014年10月23日15時56分 の情報です

価格.comで「おむつ」を探そう!

生まれたての赤ちゃんは、1日に15〜20回おしっこを、多いときで10回もウンチをします! おむつは毎日身に付けるものだから、赤ちゃんに合ったものを選んであげたいですね。まずはおむつの基本について知っておきましょう。ここでは、紙おむつと布おむつのメリットとデメリットをご紹介します。

布おむつのメリット
・こまめな交換で、赤ちゃんのお尻の状態を把握できる
・洗って何度も使用できるので経済的
・買い置きの手間がいらない
布おむつのデメリット
・吸収力が弱くもれやすい
・洗濯が必要なので手間がかかる
・布なので乾きにくく、お尻がかぶれてしまうことも
紙おむつのメリット
・手軽に使えるので、外出時にも安心
・高い吸収力でもれにくい
・おしっこしても表面がさらりとしていてかぶれにくい
紙おむつのデメリット
・消耗品のため費用がかかる
・基本、使い捨てなのでゴミが増える
・買い置きなどの場所を取る

「おむつ」のタイプ

紙おむつのタイプは、両脇のテープでお尻をくるむ「テープタイプ」と、下着と同じ形状の「パンツタイプ」があります。赤ちゃんの成長に合わせて「テープ」から「パンツ」へ移行するのが一般的です。

テープタイプ

テープタイプ

お尻をすっぽり包むようにあててから、おなかの両サイドをテープで留めるのが「テープタイプ」。ねんねの状態でのおむつ替えに適した形状で、中央の凹みが、おしっこやウンチの水分を吸収し、ウンチが外に漏れないようキャッチします。サイズアップのタイミングは、パッケージに表記されている体重のほかに、太ももやおなかまわり、おしっこやウンチの漏れが多くなったころ。パンツタイプに比べると割安なのがメリットです。

パンツタイプ

パンツタイプ

赤ちゃんを立たせた状態でサッとおむつ替えできるのが「パンツタイプ」。赤ちゃんが自分で動き出す、ハイハイ・たっちの時期がパンツに移行するタイミングです。汚れたときは、脇を裂いてウンチをトイレに流し、テープで丸めて捨てるだけ。サイズは、体重を目安に、M(6〜11kg)、L(9〜14kg)、ビッグサイズ(12〜22kg)、さらに大きいサイズがあるメーカーもあります。
(※体重表記は各メーカーによって異なります)

成長に合わせた「おむつ」の選び方

新生児用からトイレトレーニング用まで、おむつの種類は実にさまざま。赤ちゃんの発達や体重に合ったものを選びましょう。
メーカーによってデザインが多少異なるので、いろいろ試してみるのがよいでしょう。

「おむつ」をシリーズから選ぶ

メーカーによってサイズやデザイン、素材などもさまざま。現在では、おむつブランドやシリーズを持つメーカーが多くあります。赤ちゃんの体の大きさや、状態などと、ブランドやシリーズの特徴を合わせておむつを選ぶのがよいでしょう。

GOO.N(グーン)

GOO.N(グーン)

エリエールなどで有名な大王製紙のおむつブランド。日常使いのおむつはもちろん、水遊び用やトイレトレーニング用まで揃っています。

Pampers(パンパース)

Pampers(パンパース)

P&Gが手がける世界的な紙おむつブランド。最長12時間吸収のものや、のびがよく体にフィットするパンツタイプのおむつなどがあります。

Merries(メリーズ)

Merries(メリーズ)

大手化学メーカー花王のブランド。新生児用のものから、〜28kgまでのビッグサイズのおむつをラインアップしています。

moony(ムーニー)

moony(ムーニー)

ユニ・チャームが生まれたての赤ちゃんのために開発した、人気のシリーズ。締め付けず、丸みにフィットさせるので漏れにくいのが特徴。

トレパンマン

トレパンマン

トイレトレーニングのために、ユニ・チャームが開発。おしっこをおむつの10倍実感させるシートや、お知らせサインを搭載しています。

オヤスミマン

オヤスミマン

おむつを卒業したキッズ用に作られた夜用おむつ。下着のような穿き心地を実現し、おねしょの吸収力に富んでいます。

「おむつ」かぶれを防ぐコツ

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。おむつを長時間あてておくと、かぶれや肌トラブルを起こす原因に。汚れたらすぐにおむつ替えをして、おしっこやウンチをやさしくふきとってあげましょう。

     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2014年10月23日17時03分の情報です

おむつ 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

おむつに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

3Dプリンタ 関連特集・記事

今だからこそ夢中になれる“大人の自由研究”をしよう!

関連カテゴリ:デジタルカメラ,3Dプリンタ,家庭用プラネタリウム

今だからこそ夢中になれる“大人の自由研究”をしよう!

子供のころ、夏休みの間の悩みの種だった「自由研究」。大人になった今なら、もっと気ままに楽しめるかも? 宿題として提出しなければならないわけでもないから、好奇心のおもむくままに、ドキドキワクワクするだけでいいんです!(2014年8月掲載)

空中に絵が描ける!? 「3Doodler」でいろいろ作ってみた

空中に絵が描ける!? 「3Doodler」でいろいろ作ってみた

文字や絵を描くような感覚で、自由に立体アートを制作できる3Dプリントペン「3Doodler」で、いろいろ作ってみました! 特別器用なわけでも、絵心があるわけでもない筆者。本当に思いのまま立体アートが描けるのか!?(2014年6月掲載)

ITイベント「COMPUTEX TAIPEI 2014」で見つけた注目ガジェット

関連カテゴリ:タブレットPC(端末)・PDA,3Dプリンタ

ITイベント「COMPUTEX TAIPEI 2014」で見つけた注目ガジェット

台湾で開催された、パソコン本体やPCパーツを中心としたアジア最大の展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」に“パソコン好き女子”が行ってきました。所有欲をかきたてられる“ちょっと変わった”パソコンやUSB接続で使える美容アイテムなど、注目のガジェットをレポートします!(2014年6月掲載)