おむつ 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

全国の写真館・フォトスタジオの検索サービス

全国の写真館・フォトスタジオの検索サービス

入園・入学式、七五三などの撮影シーンや豊富なフォトギャラリーから写真館を検索(2014年4月16日掲載)

【アイテムナビ】おしゃれ家具・家電

【アイテムナビ】おしゃれ家具・家電

お好みのカラーやテイストからお気に入りの家具・家電を見つけよう!(2014年4月16日掲載)

  • ※掲載情報は、2014年04月18日10時56分 の情報です

価格.comで「おむつ」を探そう!

生まれたての赤ちゃんは、1日に15〜20回おしっこを、多いときで10回もウンチをします! おむつは毎日身につけるものだから、赤ちゃんにあったものを選んであげたいですね。まずはおむつの基本について知っておきましょう。

「おむつ」のタイプ

紙おむつのタイプは、両脇のテープでおしりをくるむ「テープタイプ」と、下着と同じ形状の「パンツタイプ」があります。赤ちゃんの成長にあわせて「テープ」から「パンツ」へ移行するのが一般的です。

テープタイプ

テープタイプ

おしりをすっぽり包むようにあててから、おなかの両サイドをテープで留めるのが「テープタイプ」。ねんねの状態でのおむつ替えに適した形状で、中央の凹みが、おしっこやウンチの水分を吸収し、ウンチが外に漏れないようキャッチします。サイズアップのタイミングは、パッケージに表記されている体重のほかに、太ももやおなかまわり、おしっこやウンチの漏れが多くなった頃。パンツタイプに比べると割安なのがメリットです。

パンツタイプ

パンツタイプ

赤ちゃんを立たせた状態でサッとおむつ替えできるのが「パンツタイプ」。赤ちゃんが自分で動き出す、ハイハイ・たっちの時期がパンツに移行するタイミングです。汚れたときは、脇を裂いてウンチをトイレに流し、テープで丸めて捨てるだけ。サイズは、体重を目安に、M(6〜11kg)、L(9〜14kg)、ビッグサイズ(12〜22kg)、さらに大きいサイズがあるメーカーもあります。
(※体重表記は各メーカーによって異なります)

成長にあわせた「おむつ」の選び方

新生児用からトイレトレーニング用まで、おむつの種類は実にさまざま。赤ちゃんの発達や体重にあったものを選びましょう。
メーカーによってデザインが多少異なるので、いろいろ試してみるのがよいでしょう。

「おむつ」かぶれを防ぐコツ

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。おむつを長時間あてておくと、かぶれや肌トラブルを起こす原因に。汚れたらすぐにおむつ替えをして、おしっこやウンチをやさしくふきとってあげましょう。

     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近3ヶ月の集計です
    ※掲載情報は、2014年04月18日11時05分の情報です

おむつ 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

もともとはパンパースを使ってましたが、白い微細な粉末が空気清浄機にあったので、こちらにかえました。若干おおきいので、長く使えますし、値段も安い事の相乗効果でコストが抑えられます。通...続きを読む

満足度:5

パンパースやメリーズなどいろいろなおむつを試して、結局グーンに落ち着きました。他のオムツと比べて、以下のポイントがよかったです・かぶれにくい(パンパースはかぶれやすかった)・おしっこ...続きを読む

満足度:5

わたくし父ちゃんの所感です。子供は満一歳の男の子。ウチの場合、しっこは寝て起きるまで10時間持ちます。良く食べ、良く飲むのでしっこの量は多いと思いますが、うまく対応してくれてます。よ...続きを読む

満足度:5

パンツタイプの中では、比較的安価でハイハイする頃(Mサイズ)から息子が愛用しています。値段的にパンツタイプを敬遠されている親御さんにお勧めです。かぶれや漏れもなどのトラブルも他の商...続きを読む

満足度:5

週1ケースの割りで使いますが、最初にこれにしてからこれをずっと使っています。(といっても1ヶ月ちょい)もうそろそろSサイズに変えようかと思っているところですが、ギャザーでしっかり抑...続きを読む

満足度:5

おむつに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ