ホーム > プロバイダ > プロバイダ満足度ランキング > プロバイダ満足度ランキング2008

プロバイダ満足度調査2008

価格.comサイト内で2008年7月15日(火)〜8月31日(日)の期間に9,663人のユーザーに使用しているプロバイダについてアンケートを実施。プロバイダ毎のユーザー満足度を集計し光ファイバー・ADSLの回線毎にランキング。
また、回線業者のシェアやプロバイダのシェア、光電話の普及率などプロバイダサービスの使われ方が見えてきた。

光ファイバーの部

eo光

1位eo光総合満足度3.72

回線
1位
料金
1位
サービス
1位
サポート
1位
継続利用意向
1位

回答を求めた全部門で1位を獲得。ユーザーの77%が「今後も継続を続ける」と回答しており、サービス地域が限定されているのが惜しまれるBESTプロバイダ。

光ファイバーの部 全部門の賞を見る

ADSLの部

@nifty

1位@nifty総合満足度3.41

回線
2位
料金
4位
サービス
1位
サポート
1位
継続利用意向
2位

総合満足度だけでなく、サービス満足度・サポート満足度でも1位となった。また、全項目でコンスタントに良い評価を得ており老舗のプロバイダらしい安定感を示した。

ADSLの部 全部門の賞を見る

満足度ついては、各設問項目について「満足」「やや満足」「普通」「やや不満」「不満」の5段階でユーザーに評価してもらい、「満足」を5点〜「不満」を1点として集計。
プロバイダ毎に集計した平均値を基にランキング付けを実施しました。また各部門の回答数が全体の3.0%に満たないプロバイダについては満足度ランキングへの集計対象外としました。

光ファイバーユーザーが増加、ADSLユーザーは減少傾向。近畿エリアは光ファイバー比率が他エリアに比べて高い。

光ファイバーのシェアが47.6%となっており、06年10月の調査(以下、前回調査)の30.2%から17.4%増加した。ADSLのシェアは40.1%で、前回調査の56.1%から16%減少と、ADSLから光ファイバーへの移行が本格的に進んでいる結果となった。
また、現在のADSLユーザーに関しても「変更を検討している。」、「きっかけがあれば見直したい」と答えたユーザの合計が64%となっており、この傾向はしばらく続くと予想される。

接続回線比率

接続回線比率

エリア別 接続回線比率

地域別に見ると、関東エリアと近畿エリアで光ファイバーが特に普及している事を示す結果となった。

エリア別 接続回線比率

このページの先頭へ

光ファイバの回線はNTTフレッツが64.6%、ADSLの回線はソフトバンクBBが37%。全国で見ると光ファイバーはNTTダントツだが地域によって違いが見られる。

光ファイバの回線は NTT東日本のシェアが38.7%、NTT西日本が25.9%で、東西合計のシェアが64.6%となり光ファイバーではNTTが圧倒的なシェアを持っている事が分かった。だが、地場の電力会社系通信事業者が提供しているエリアに関しては、電力会社系通信事業者も存在感を示しており、近畿エリアでeo光がNTT西日本のシェアを上回るなどエリアによって特徴があらわれる結果となった。ADSLの回線はソフトバンクが37.0%、NTTフレッツが28.0%

光ファイバーユーザー 現在利用している回線業者

光ファイバーユーザー 現在利用している回線業者

ADSLユーザー 現在利用している回線業者

ADSLユーザー 現在利用している回線業者

エリア別 光ファイバー回線事業者シェア

【北海道・東北エリア】1位:NTT東日本 2位:その他
【関東エリア】1位:NTT東日本 2位:ひかりone
【北越・甲信越エリア】1位:NTT東日本 2位:その他
【中部エリア】1位:NTT西日本 2位:コミュファ光
【近畿エリア】1位:eo光 2位:NTT西日本
【中国エリア】1位:NTT西日本 2位:MEGA EGG
【四国エリア】1位:NTT西日本 2位:ピカラ
【九州・沖縄エリア】1位:NTT西日本 2位:BBIQ

このページの先頭へ

光ファイバーのプロバイダはOCNが20.3%、ADSLのプロバイダはYahoo!BBが41.1%。ともに前回調査時と変わらず首位を確保。

光ファイバーユーザー 現在利用しているプロバイダ

光ファイバーユーザー 現在利用しているプロバイダ

ADSLユーザー 現在利用しているプロバイダ

このページの先頭へ

光ファイバーでのIP電話である光IP電話の普及率が53.3%!固定費用の安さが好感されて一般的に普及が進んでいる。

「03」「06」などで始まる一般加入電話番号が使える光IP電話が56%と順調に普及している事を示す結果となった。光ファイバーの魅力として光IP電話に変えたことによる電話の固定費用削減を上げるユーザーも多く見られた。050IP電話は同業者どおしが通話無料という利点を上手に使いこなしているユーザーから支持されているようだ。中には光IP電話と050IP電話を使い分けるユーザーもいた。

光ファイバーユーザーIP電話使用状況

光ファイバーユーザーIP電話使用状況

ADSLユーザーIP電話使用状況

ADSLユーザーIP電話使用状況

ユーザーの声

このページの先頭へ

プロバイダ選びの際に重視する点は接続料金、88.3%のユーザーが重視すると回答。ついで回線品質・速度。今後乗換えを検討しているプロバイダはYahoo!、OCN、@niftyなど大手プロバイダが選ばれた。

乗換えの際に重視するポイント

乗換えの際に重視するポイント

乗換えを検討しているプロバイダ

乗換えを検討しているプロバイダ

このページの先頭へ

回答者プロフィール 【回答者】9,663人

性別

【性別】男性:82% 女性:18%

住居

【住居】戸建て:58% マンション:42%

年齢

【年齢】10代:3% 20代:15% 30代:36% 40代:29% 50代:12% 60代以上:3%

エリア

【エリア】北海道:902人 関東:3,807人 北越・甲信越:529人 中部:1,165人 近畿:1,702人 中国:487人 四国:274人 九州・沖縄:797人

職業

【職業】会社員:5,380人 自営業:847人 専業主婦:599人 パート・アルバイト:516人 学生:508人 公務員:493人 会社役員/経営者:228人 専門職:204人 その他:888人

このページの先頭へ

光ファイバーの部 全部門の賞を見るADSLの部 全部門の賞を見る