価格.com

プロバイダ

フレッツ・ADSLサービス提供終了

フレッツ・ADSLをご利用中の方へ サービス提供が終了となります

NTT東日本・西日本は11月30日(木)、「フレッツ光」提供エリアにおいて「フレッツ・ADSL」のサービス提供を2023年1月31日(火)をもって終了すると発表しました。現在「フレッツ・ADSL」をご利用中のお客様は、サービス終了に伴いインターネットが利用出来ない状況となるため、他のインターネット回線への移行を検討する必要があります。

フレッツ・ADSLと同じNTT回線を利用した光回線(光コラボレーション)への乗り換えを検討しましょう

光回線(光コラボレーション)はNTT東日本・西日本の光回線(フレッツ光)を利用したサービスです。
フレッツ・ADSLと異なり、NTT収容局とご自宅の距離に関係なく速くて安定した通信サービスで快適にインターネットを楽しむことができます。
価格.comでは料金・サービス内容・特典など様々内容で光回線(光コラボレーション)の比較が可能です。
フレッツ・ADSLを利用しているユーザーは各プランを比較のうえ、乗り換える際の参考にしましょう。

お客様のご利用機器、宅内配線など通信設備の状況や回線の混雑状況などにより通信速度が低下する場合があります。

価格.com限定キャンペーンを実施しています
(価格.com経由でお申し込みの場合のみ適用)

光回線のプランを比較する

最終更新日:2017年12月21日

毎月の料金は光回線(光コラボレーション)にしてもあまり変わらない

一般的にフレッツ・ADSLと比べ光回線の料金は高いイメージです。
しかし、光回線へ乗り換える際に、「固定電話をひかり電話に変える」「スマホと同一事業者の光回線に申し込み、セット割を適用する」など工夫をすることで、トータルの通信費を抑えることが出来ます。
価格.comから光回線にお申し込みなら、価格.com限定特典としてキャッシュバックなどのキャンペーンが適用され、初年度の実質費用が1円というプランも紹介しております。フレッツ・ADSLを利用している時より実質の負担金が少なくなる可能性があります。

毎月の料金を比較(※1)

フレッツ・ADSL(電話共用型)の場合(※2)

4,601円/月(フレッツ・ADSL月額利用料 2,722円、ADSLモデムレンタル料 583円、プロバイダ月額料 1,296円)+固定電話もご利用なら 1,836円/月(加入電話基本料 1,836円)=6,437円/月

光回線(光コラボレーション)の場合(※3)

5,508円/月(光コラボ月額利用料 5,508円)+ひかり電話もご利用なら 864円/月(ひかり電話月額料 540円、ひかり電話レンタル機器 324円)=6,372円/月

トータルで考えた場合、毎月の料金はほぼ変わらない状況となります

プランによっては今より安くなる場合もあります

  • ※1記載の料金は一例となります。各種条件によって実際のお支払い額とは異なりますので、あくまでも目安としてご利用してください。
  • ※2NTT東日本フレッツADSL:モアV(47Mタイプ)(マイラインプラスとのセット割引適用時) / プロバイダ:OCN / 加入電話基本料:NTT東日本の場合
  • ※3OCN 光 ファミリー(2年自動更新型割引タイプ)の場合

スマホとのセット割で月額料金が割引に

携帯電話会社と光回線を同一事業者にしセット割を適用することで、スマホ代、または光回線の月額利用料が割引になり、さらに安く使うことが出来ます。
割引額は事業者により異なりますが、例えばdocomoスマホをご利用中なら、光回線「ドコモ光」へお申し込み、「ドコモ光パック」を適用で毎月最大3,456円がスマホ料金から割引となります。
そのため、インターネット回線・固定電話・携帯電話と通信費をトータルで考えた場合に節約することが可能です。

価格.com限定キャンペーンを実施しています
(価格.com経由でお申し込みの場合のみ適用)

光回線のプランを比較する

NTT回線の光回線(光コラボレーション)で安定の高速通信

フレッツ・ADSL、光回線(光コラボレーション)

どちらも同じNTT回線を利用しています

フレッツ・ADSL

フレッツ・ADSLとは、NTT東日本・西日本が提供する電話回線(アナログ回線)を利用したインターネット接続サービスです。
インターネットを利用するには、「フレッツ・ADSL」と「プロバイダ」の両方と契約が必要です。
通信速度は下り最大47Mbps(ベストエフォート型)
ご利用場所からNTT収容局までの距離が大きくなるほど、速度が低下してしまうという特性があります。

光回線(光コラボレーション)

光回線は光ファイバーを利用し、最も高速で安定した接続速度となるインターネット接続サービスです。
光コラボレーションモデルとは、NTT東日本・西日本がユーザーに直接提供していた光回線(フレッツ光)をユーザーではなく各事業者に提供(卸売)することで、事業者がユーザーに対して光回線を提供するサービスモデルです。

  • インターネット回線の支払先や問い合わせ先が1つにまとまり管理が便利
  • NTT東西のフレッツ光回線を利用しているので速度・品質はほぼ変わらない
  • 通信速度は下り最大1Gbps(ベストエフォート型)

光回線(光コラボレーション)ご利用開始まで

  1. 価格.comから申し込み

    プランを比較のうえ、ご希望のプランへお申し込みください。

    相談しながら決めたい方はこちら
  2. 設置場所状況確認および工事予定日のご連絡

    回線事業者またはプロバイダから書面、またはお電話にて開通工事日の連絡があります。
    戸建ての場合は最寄りの電信柱から電話線の配管やエアコンの通気口を利用して光ファイバーケーブルを部屋に引き込みます。1時間程度立会い工事が必要となります。
    マンションの場合は配電盤(MDF)から宅内までの配線の導通確認のため、30分程度立会いが必要となります。

  3. 開通工事・パソコンの設定

    開通工事後に、回線事業者またはプロバイダから送付されてくる回線終端装置とパソコンを接続します。送付されてきた資料を見ながらパソコンの設定を行い開通となります。
    「簡単初期設定CD-ROM」がついてる場合が多いので設定は簡単です。

    フレッツ・ADSL、およびご利用中のプロバイダの解約はお客様自身でお手続きが必要です。

価格.com限定キャンペーンを実施しています
(価格.com経由でお申し込みの場合のみ適用)

光回線のプランを比較する

乗り換える際の気になる点

申し込みから開通までどのくらいかかりますか?

戸建ての場合、最短2週間〜1、2か月程度で、マンション(建物に光ファイバー導入済の場合)の場合、最短1週間〜1か月程度でインターネットがご利用いただけます。

工事が混みあっている場合や設置場所の状況などにより、開通時期が前後する場合があります。

固定電話は利用できますか?

引き続きご利用が可能です。
また、NTT加入電話ご契約時に発番された番号であり、同一場所であれば、コラボ事業者が提供しているひかり電話への番号継続(番号ポータビリティ)が可能です。

プロバイダのメールアドレスはどうなりますか?

フレッツ・ADSLで利用していたプロバイダを解約すると同時に、プロバイダのメールアドレスは利用できなくなりますが、ほとんどのプロバイダが月数百円でメールアドレスを残せるプランを用意しています。

詳細は解約前に現在ご利用中のプロバイダまでご確認ください。

乗り換えの際にインターネットが使えない期間が発生しますか?

同日切り替え可能です。光回線(光コラボレーション)に申し込み、ご利用開始後に現在ご利用中のフレッツ・ADSL回線およびプロバイダをご解約いただければ、インターネットが使えない期間は発生しません。

詳細は新しく申し込みのプロバイダまでご確認ください。

価格.com限定キャンペーンを実施しています
(価格.com経由でお申し込みの場合のみ適用)

光回線のプランを比較する

このページの先頭へ

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止