価格.com

プロバイダ

ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、NTTドコモが提供している光回線インターネットサービスです。ドコモのスマホを使っている場合、セット割(ドコモ光パック)が適用され、スマホの利用料金が安くなるのも特徴です。
ドコモ光は、フレッツ光またはケーブルテレビなどの設備を使っているため、基本的にフレッツ光やケーブルテレビと同品質で、最大1Gbpsの高速回線を利用できます。

目次

価格.com限定キャンペーン実施中のプロバイダ

  • 戸建てタイプ

  • マンションタイプ

プロバイダ
特徴
  • 次世代技術v6プラスを採用
  • 高速v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタル
  • セキュリティーソフトが1年間無料
  • セキュリティソフト最大24ヶ月無料
  • 訪問設定サポートが1回無料!
  • リモート(電話)なら「回数制限なしで無料」サポート
  • 毎月1,200円分の割引クーポン
工事費 19,440円0

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン

月額料金 5,616円/月
価格.com
限定特典
10,080
キャッシュバック
10,000
キャッシュバック
詳細

フレッツ光利用中で、ドコモ光へ乗り換えるにはこちら

ドコモ光はおトクか?

ドコモ光のメリット

ドコモのスマホが最大6,480円も安くなる

ドコモ光はプロバイダ料金込みで戸建タイプ5,616円、マンションタイプ4,320円ド(ドコモ光タイプAの場合)と基本料金が最初から安くなっています。そこからさらに、「セット割」でドコモのスマホのパケットパックが割引になります。パケットパックの容量が大きいほど割引額も大きくなるため、家族で大容量のシェアパックを契約している人は最大3,780円も安くなります。「ずっとドコモ割」と合わせると最大割引額はなんと6,480円に。もちろん一人でデータパックをお使いの場合も「セット割」で最大1,728円、「ずっとドコモ割」もあわせると最大2,592円も安くなります。

サポートが充実

フレッツ光などネット回線のサポートは基本的に電話受付となりますが、ドコモ光の場合、全国のドコモショップで相談ができるほか、光リモートサポートや光訪問サポートなど、初心者でも安心のサポート体制が充実しています。

請求を1つにまとめられる

フレッツ光などドコモ光以外のネット回線を使っている場合、ネット回線会社からの請求とプロバイダの請求が別々のことが多いですが、ドコモ光の場合、ネット回線とプロバイダの請求が一つにまとめられます。 さらに、ドコモのスマホをお使いの方は、スマホ代も一括請求の対象に含めることができるため、お引越しや支払方法を変更するときの手続きが簡単になります。

dポイントが貯められる

dカードGOLDをお持ちの場合、ドコモ光の利用料金もスマホと同じく10%還元されますので、毎月貯められるポイント数が増えます。

ドコモ光のデメリット

大型マンションで一人暮らしの場合は安くならないこともある

フレッツ光には、マンションの規模によって値段が変わるという制度があります。そのため、16戸以上の大型マンションに一人でお住まいで、下記の条件にあてはまる場合は、ドコモ光に乗り換えても安くならないケースもあります。お乗り換え前に簡単シミュレーターなどで、現在のインターネット料金とどちらが安いかよく確認しましょう。

  • フレッツ光ライトプランをご利用で、ほとんどインターネットを利用しない方
  • フレッツ光をLAN配線方式でご利用中の方
  • ドコモのスマホでデータSパック(月間通信量2GB)をご利用で、フレッツ光でご利用のプロバイダ料金が600円以下の方
  • フレッツ光をマンション全戸加入プランでご利用の方

ドコモ以外のスマホの利用者はおトクでない

ドコモ光はドコモのスマホを使う人を主な対象とした光回線です。 auやソフトバンクを利用している人には、ドコモ光の割引が適用されなくなってしまうため、あまり魅力がありません。各キャリアもそのキャリアのスマホ利用者を対象とした光回線を提供しており、auスマホ利用者ならauひかり、ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンク光を利用した方が、お得な割引を受けられます。

キャッシュバック額が少ない

ドコモ光は、ドコモスマホを利用している人への手厚い割引があるため、他の光回線インターネットサービスと比較するとキャッシュバック額が多くありません。高額なキャッシュバックを重視する人には向いていないでしょう。
価格.comからお申し込みいただくと限定キャッシュバック特典が受けられます。

価格.com限定特典実施プランを確認

ドコモ光がおトクのケース

結論的に、ドコモ光を使っておトクになる場合とそうでない場合があります。

おトクになるケース

  • ドコモスマホを利用している
  • 家族にドコモユーザーがいる
  • 月々の請求をまとめたい
  • インターネットのサポートを重視する

おトクにならないケース

  • auやソフトバンクなどのスマホを利用している
  • 家族にドコモユーザーがいない
  • 高額のキャッシュバックを重視する
  • 大型マンションに一人暮らししている

自分の場合、実際いくらおトクになるかを計算してみましょう

あなたの場合はいくらおトク?簡単シミュレーター
ドコモ光のプラン一覧

ドコモ光の気になる点

ドコモ光のユーザーの声

ドコモ光の評判については、速度に関する口コミが多く、しかも「遅い」と「速い」に二分されます。ドコモ光は光コラボレーションの一つなので、回線自体はNTTのフレッツ光と同じで最通信速度は1Gbpsです。つまり、プロバイダによって体感速度に大きな差がでているということになります。

レスポンス良いメール対応(40代男性)

最新規格の【DS-Lite】接続なので、当然ですが最高です。最大100Mbpsマンションで常に実測90Mbpsです。多くのSo-netユーザーが悩んでる速度で悩んでいるのに、すぐに解決できる【DS-Lite】を何故か非公開にしていることが残念だが、この変な方針さえ直せば5点つけられると思う。

大手なので安心(30代女性)

今までがポケットWi-Fiだったのでそれに比べると段違いに良い。途中で回線が切れる事はまず無い。最初の設定のやり方が分からなければ電話でサポートしてもらえる。必要であれば家にも来てもらえる。何かあればとりあえず大手なので安心。あまり聞き覚えが無いようなプロバイダだと、サポートセンターに繋がりにくかったりする。

スマホに乗り換えでお勧めされて…(40代男性)

集合住宅ですが、夜以外は早いので満足です。 元々、外用のモバイルWi-Fiを家でも使っていたので、回線引いた時は驚くほど早かったです。契約時、プロバイダはどこが良いのかわからなかったのですが、ドコモの店員さんと相談してBIGLOBEにしました。会員優待サービスもあり、最高!

現状では最適な光通信サービスの提供をしてもらう。(40代男性)

速度にかんしては申し分なく満足できていると自負する。ネットゲーム(ラグナロクオンライン、モンスターハンターF)をストレスなくプレイできていた為。現在はアマゾンプライムビデオを見ているが、問題なく視聴できている。フレッツ時代は7千円台だったが、ドコモ光でだいぶ下がった。
しかし、負担額が大きいのは変わりなく、3千円台まで頑張ってほしい。

ドコモ光の速度は遅いか?

ドコモ光は、フレッツ光回線などと同じ設備を使っているため、最大通信速度はフレッツ光と同様1Gbpsです。同じ通信設備を使っていてもプロバイダによって速度に違いが出る理由は通信方式にあります。現在インターネットにはIPv4とIPv6の二つの世界があり、また、それぞれに繋がる方法にもPPPoEとIPoEという二つの方法のどちらかを使うことが多いです。一般的に、PPPoEという方法でインターネットにつながる時に、プロバイダ内の混雑などの影響を受け、速度低下を起こしやすいと言われています。また、それを減らすため、IPv6の世界に繋ぐ時だけIPoEで繋ぎ、IPv4の世界にはPPPoEで繋ぐプロバイダもあります。
最近では、「v6プラス」など、IPv4/IPv6のいずれに繋ぐときも、混雑の影響を受けやすいPPPoEを使わない、新しい接続方式に注目が集まっています。
これが「速い」と言われているプロバイダを選ぶひとつの目安となります。しかし、この方法で繋ぐためには専用の機器を別途用意しなければならないケースもあります。

ピックアッププロバイダ

速度重視なら、GMOとくとくBB

  • 次世代技術v6プラスを採用
  • 高速v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタル
  • セキュリティーソフトが1年間無料

セキュリティやサポートが無料のplala

  • セキュリティソフト最大24ヶ月無料
  • 訪問設定サポートが1回無料!
  • リモート(電話)なら「回数制限なしで無料」サポート
  • 毎月1,200円分の割引クーポン

ドコモ光の料金と特典

プロバイダと利用料金

ドコモ光自体の料金は非常にシンプルで、大きく分けて「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3つがあります。「タイプA」と「タイプB」の違いは、タイプAの月額料金が216円(税込)安いことです。「単独タイプ」は、光回線はドコモ光を契約し、プロバイダは別途自分で契約をするというパターンです。プロバイダ料金が別途かかるため、トータルの金額が少し割高になります。

月額料金

戸建てタイプ タイプAのプロバイダ 5,616円/月
タイプBのプロバイダ 5,832円/月
マンションタイプ タイプAのプロバイダ 4,320円/月
タイプBのプロバイダ 4,536円/月

初期費用

契約事務手数料 3,240円
工事費 戸建てタイプ 19,440円0

ドコモ光新規工事料
無料キャンペーン

マンションタイプ 16,200円0

ドコモ光新規工事料
無料キャンペーン

※工事料は一般的な代表例です。工事日や建物の設備状況によっては変動することがあります。

ドコモ光の特典

ドコモ光には様々な特典や割引サービスが用意されています。大きく分けると

  • セット割ドコモ光を利用している人が受けられるドコモのケータイ/スマホの割引
  • ずっとドコモ割4年以上ドコモを利用している人の割引
  • dカードGOLDドコモ光・スマホの料金が10%還元
  • dポイントプレゼント新規申し込みでdポイント10,000ptがもらえます。

の4つになります。

価格.com限定特典

価格.com経由でお申し込みいただくと、ドコモ光・各プロバイダの公式特典に加え、価格.com限定特典を 受けられます。(※ 特別にオプション加入する必要はありません。)
そのため、ドコモショップの店頭やプロバイダの公式サイトでは受けられない特典が受けられておトクです。

ドコモ光利用開始の流れ

フレッツ光に加入していない方

  1. STEP1お申し込み手続き

    お申し込み手続きをおこなってください。

    【手続きに必要なもの】ご契約中のドコモの携帯電話番号

    ※ネットワーク暗証番号、口頭などで本人確認がある場合があります
  2. STEP2確認のご連絡、開通工事

    ドコモ光サービスセンターから確認のご連絡があります。その後、ドコモ光による開通工事がおこなわれます。

    1.宅内機器・必要書類の送付

    【宅内機器】工事日当日に工事業者により持参、もしくは工事日前までに郵送

    【必要書類】お申込み日より約一週間後に送付

    ※お客様のご利用開始日によって異なる場合があります

    2.開通工事の実施

    工事担当者がお客様宅に伺う場合があります。その場合1〜2時間で完了します。また、お客様の立会が必要になります。工事内容については、お客様のお住まい状況によって異なります。

  3. STEP3設定後利用開始

    簡単な初期設定をしてご利用開始。

フレッツ光に加入している方

  1. STEP1転用承諾番号の取得方法

    取得手続きには以下の情報が必要となります。お手元にご準備していただいてから、現在契約しているNTTの窓口へ転用承諾番号取得の手続きをおこなってください。

    【手続きに必要なもの】

    1. お客さまID/ひかり電話番号
    2. ご契約者様名
    3. フレッツ光ご利用場所住所
    4. フレッツ光ご利用料金の支払い方法

    NTT東日本フレッツ光をご利用の方

    WEBでのご確認
    転用承諾番号を確認する(受付時間:8:30〜22:00)
    お電話でのご確認
    0120-140-202(受付時間:9:00〜17:00)

    NTT西日本フレッツ光をご利用の方

    WEBでのご確認
    転用承諾番号を確認する(受付時間:7:00〜深夜1:00)
    お電話でのご確認
    0120-553-104(受付時間:9:00〜17:00)
  2. STEP2お申し込み手続き

    お申し込み手続きをおこなってください。

    【手続きに必要なもの】

    1. ご契約中のドコモの携帯電話番号
    2. 転用承諾番号
    ※ネットワーク暗証番号、口頭などで本人確認がある場合があります
  3. STEP3確認のご連絡、開通工事

    ドコモ光サービスセンターから確認のご連絡があります。その後、ドコモ光による開通工事がおこなわれます。

    1.宅内機器・必要書類の送付

    【宅内機器】工事日当日に工事業者により持参、もしくは工事日前までに郵送

    【必要書類】お申込み日より約一週間後に送付

    ※お客様のご利用開始日によって異なる場合があります

    2.開通工事の実施

    工事担当者がお客様宅に伺う場合があります。その場合1〜2時間で完了します。また、お客様の立会が必要になります。工事内容については、お客様のお住まい状況によって異なります。

  4. STEP4設定後利用開始

    簡単な初期設定をしてご利用開始。

【注意事項】
  • スマホのシェアグループ代表回線のパケット定額料から割引かれます
  • ポイント進呈の対象となるドコモのケータイおよび「ドコモ光」のご利用金額は各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料の金額となります。(ただし利用金額のうち位置情報/ユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます。)詳しくは、「ドコモのホームページ」でご確認ください
  • ご利用携帯電話番号としてご登録の携帯電話番号(もしくはdアカウント)のご契約が対象です
  • 毎月のドコモのケータイご利用料金分に応じたポイント進呈は、ご利用月の翌月10日以降となります。なお、「ドコモ光」ご利用金額に応じたポイント進呈は、「ドコモ光」ご利用月の翌々月10日以降となります
【dポイントについて】
  • ペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)を設定する場合は、進呈するポイント数はペア回線のポイント支店率を適用して算定いたします(ペア回線がdポイントクラブ会員に限ります)
  • ペア回線を設定していない場合は、「ドコモ光のdアカウント登録」をすることでポイント進呈の対象となります(dポイントクラブ会員に限ります)
  • ご利用月月末時点の「ドコモ光」契約状態に基づきポイント進呈いたします。ただし、ポイント進呈手続き時点で「ドコモ光」回線を解約している場合は対象外です
【dポイントプレゼントキャンペーンのご注意事項】
  • dポイントは「ドコモ光」開通の翌々月に進呈いたします
  • ポイント進呈対象の携帯電話回線をポイント進呈前に解約された場合や、ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員またはドコモビジネスプレミアクラブ会員でない場合はポイントは進呈されません
  • ペア回線を伴わない「ドコモ光」の単独契約は本キャンペーンの対象外となります
【ドコモ光の回線工事に関するご注意事項】
  • 土日・祝日もしくは年末年始(12月29日〜1月3日)に派遣工事日を指定される場合、追加派遣料(3,000円)が別途必要となります
  • マンション・戸建て間のプラン変更の場合は派遣工事となり、マンションから戸建ては18,000円、戸建てからマンションは15,000円の工事料が発生します
  • 工事完了前であれば、お申込みの取消しが可能です。その場合「ドコモ光」契約に関する取消料などは発生しません。ただし、工事途中でお申込みの取消しをされた場合は、それまでに発生した派遣費用や工事料については、お客様に請求いたします。取消しのご連絡はお早めに「ドコモ光サービスセンター」までお願いいたします。設備状況の都合などにより、工事日程が当初ご案内の予定から変更になる場合があります
  • ドコモが工事のお約束をした場合でも、「ドコモ光」設置場所の現地の設備情況などによっては工事ができず「ドコモ光」をご利用になれない場合があります。この場合、工事料は発生しませんが「ドコモ光」のご契約を解除する場合があります。なお、工事が実施できないことによりお客さままたは第三者に損害が生じた場合でもドコモは責任を負いかねます
  • ドコモ光新規工事料無料キャンペーンの受付期間は2018年2月1日(木曜)〜2018年5月7日(月曜)となっており、そのほか、2018年11月7日(水曜)までの利用開始が条件となります

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止