ロードバイク 通販 価格比較

> > > ロードバイク

キーワード検索

関連特集

自転車店で「ロードバイク」を上手に買う方法

自転車店で「ロードバイク」を上手に買う方法

専門家がトライアスロン用のバイクを購入するときの正しい選び方を伝授!(2019年1月7日掲載)

自転車、愛せる一台。

自転車、愛せる一台。

最新モデル目白押し。この道25年の自転車ライターがおすすめモデルを指南(2018年4月1日掲載)

ロードバイク メニュー

  • ※掲載情報は、2019年01月16日09時55分 の情報です

価格.comマガジン 新着トピックス

初心者には高額過ぎ? 「トライアスロンバイク」5傑と選び方
初心者には高額過ぎ? 「トライアスロンバイク」5傑と選び方
無謀 or 英断? 36歳から始めるトライアスロン (2018年11月28日掲載)
トライアスロン初心者に最適なロードバイク5傑と選び方
トライアスロン初心者に最適なロードバイク5傑と選び方
無謀 or 英断? 36歳から始めるトライアスロン (2018年10月26日掲載)

ロードバイクの選び方

ロードバイク選びに必要な知識はこちらでチェック!
ロードバイクの選び方ガイド 詳 細はこちら
概要 2014/12/09 18:04 サテラビューさん
選び方のポイント 2014/12/09 17:58 サテラビューさん
FAQ(よくある質問と回答集) 2014/12/09 17:40 サテラビューさん
用語集 2014/12/09 17:38 サテラビューさん
年     
段     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※掲載情報は、2019年01月16日10時05分の情報です

ロードバイク 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

ロードバイクに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

ディープ・ インパクトさん FR5 2018年モデル [レッド] (FELT) リアブレーキが特殊ですが、それ以外はほぼまともな設計と部品で組まれた自転車で、フレーム的にも普通の… 満足度:3 ディープ・ インパクトさん FR60 2017年モデル [シアン] (FELT) 走るけど乗り心地が結構きついです。 あとフォークがセンター出てないのがまれにあります。購入時要チェ… 満足度:2
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

ロードバイク なんでも掲示板

ロードバイクに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

ロードバイク トレンド

  • メーカー
  • 価格帯

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年12月のトレンド情報です

ロードバイク 関連特集・記事

予算は37万円! 自転車ショップで「ロードバイク」を上手に買う方法 NEW !

予算は37万円! 自転車ショップで「ロードバイク」を上手に買う方法

トライアスロン連載第5回は、自分にピッタリの自転車を購入するため、バイクショップ「ジャイアントストア二子玉川」を訪問することに。トライアスリートでもある同店店長から、トライアスロンに最適な自転車について詳しい話を聞いてきました! (2019年1月掲載)

ついに購入!? 価格.comマガジン編集長が“自腹”ロードバイク選びにリベンジ! NEW !

ついに購入!? 価格.comマガジン編集長が“自腹”ロードバイク選びにリベンジ!

約2年前にロードバイクを買うためにスポーツサイクル専門店「Y'sRoad」に協力をあおぎ、自転車のプロに選び方などをレクチャーしてもらったにもかかわらず、結局購入していなかった価格.comマガジン編集長。再び、ロードバイク選びをすることに。今度こそ、購入なるか!?(2019年1月掲載)

初心者には高額過ぎ? 「トライアスロンバイク」5傑と選び方

初心者には高額過ぎ? 「トライアスロンバイク」5傑と選び方

初心者のためのトライアスロン連載第4回は、「トライアスロンバイク」について紹介。ロードバイクとトライアスロンバイク、同じ自転車ですが、そこには大きな違いがありました。東京・千駄ヶ谷にあるトライアスロン専門ショップ「アスロニア」の店長、蒔田俊史さんが解説!(2018年11月掲載)

トライアスロン初心者に最適なロードバイク5傑と選び方

トライアスロン初心者に最適なロードバイク5傑と選び方

“36歳から始めるトライアスロン”連載第3回目は、「スイム」「バイク」「ラン」の中で最も距離と競技時間が長い種目「バイク」で使用する自転車について専門家に話を聞いてきました。トライアスロンならではのバイクの選び方とモデルを一挙紹介します。(2018年10月掲載)

手が届くエアロロード、メリダ「REACTO 4000」は上りもイケるオールラウンドな1台

手が届くエアロロード、メリダ「REACTO 4000」は上りもイケるオールラウンドな1台

最近のエアロロードに多いカムテール形状を採用した、メリダ「REACTO 4000」に試乗。ミドルグレードモデルですが、その乗り味はマイルドで、予想以上によかったそうです!(2018年8月掲載)