売却時の必要な書類 - バイク買取・バイク査定

価格.com バイク買取査定 簡単3ステップで複数買取店に一括査定依頼

  • バイク買取査定トップ
  • バイク買取査定サービスの特徴
  • バイクを高く売るコツ
  • バイク売却時に必要な書類
  • バイク買取業者の選び方
  • バイク買取業者別サービス一覧

バイク売却時に必要な書類

  • 本人確認書類(免許証や健康保険書、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 下記のいずれか書類
  • 標識交付証明書… 125cc以下

    軽自動車届済証… 126〜250cc
    廃車済みの場合、軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)と廃車証(軽自動車届出済証返納済確認書)

    自動車検査証… 250cc以上
    廃車済みの場合、廃車証(軽自動車届出済証返納済確認書)

バイク購入時添付の書類や125cc超の場合には自賠責保険納入証明書、 改造の有無、その箇所や、純正パーツを取り外していればその有無も確認しておくとよりスムーズに査定が進みます。

バイクの売却に必要な書類をなくしてしまった場合

標識交付証明書等の必要書類はバイク売却時に必ず必要で、もし紛失した場合でも排気量により異なりますが所管の役所に届ければ、再交付されます。また売却したバイク買取業者にて再交付をしてもらえる場合もあります。詳しくは売却したバイク買取業者の査定員にお尋ね下さい。可能であればバイク買取業者の方で書類の再発行手続きを取ってもらえますのでわざわざ役所に書類提出に行く必要はありません。 ただし、名義人等が不明な場合は、再発行出来ない場合もあります。

記録簿や保証書がない場合

記録簿や保証書といった書類は売却に必要な書類ではありませんが、あった方が査定が有利です。記録簿とは、過去の整備状況を把握するもので、バイク買取業者にとってバイクの整備状況が把握できるため比較的高額査定につながります。

知人に譲ってもらうなどで、名義が自分でない場合

車検証、軽自動車届出済証等に記載されている知人の免許証コピー等をご用意頂ければ問題ありません。

バイクを売却した後の書類関係について

売却の契約完了後、各バイク買取業者よりバイクの廃車証・名義変更後の車検証等の書類のコピーが速やかに無料にて送付されます。

バイク買取査定をはじめる※「バイク買取・バイク査定サービスの依頼に関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください

お住まいの郵便番号を入力してください。
バイク一括査定スタート

このページの先頭へ