価格.com 旬のお買物情報 9月号

価格.com 旬のお買物情報
2017年9月号

朝晩に少しずつ秋の気配を感じる9月。実は、多くの家電製品が発売を迎える時期でもあるということはご存じでしたか? やみくもに新製品に飛びつく前に、今何がお買い得なのか、何を買うべきなのかを見極めて、賢くお買い物するための情報をお届け。

9月の「季節のお買物」先取り情報!

9月に型落ち品がお得に買えるのは、空気清浄機とコーヒーメーカー!

食べ物に旬があるように、家電にも「今買うべきタイミング」というのがあります。今月は、空気清浄機とコーヒーメーカーがお買い得! 専門家が解説するその理由と注目ポイントを要チェックです!

空気清浄機

空気清浄機の新モデルが発売されるのは例年9〜10月。最近の製品は、加湿機能が付いた「加湿空気清浄機」が主流で、春先の花粉対策に加えて、冬場の乾燥および雑菌対策としての効果も期待されているのがトレンドとなっています。ただ、ここ数年、空気清浄機の基本性能自体はさほど変わっていません。また、比較的価格が高止まりする傾向にあるので、この時期狙うのであれば、昨年発売の型落ちモデルがベターでしょう。製品にもよりますが、同等スペックの製品であれば、型落ちモデルは、最新モデルに比べて半額近くの安さで購入できることもあるので、それぞれの性能や進化点などをよく検討してみてください。
(家電製品総合アドバイザー鎌田 剛)

  • ※過去2年間の発売数と価格の推移(価格.com登録商品)

空気清浄機を選ぶポイント

イネ科の花粉や、PM2.5などが気になる時期。「必需品ではないけれど、あったらいいなと感じることは何度もある…」。空気清浄機はそんな存在ではないでしょうか。型落ちモデルがお得に買える今、購入を検討してみては?

point!
  • 何よりもまず「適用床面積」を確認!
  • 集じん方式は予算に応じて考えましょう
  • 注目の機能もチェック

何よりもまず「適用床面積」を確認!

空気清浄機を選ぶ際、もっとも大事なのは「適用床面積」。吸い込む空気の量は効果に直結します。また、十分な清浄能力を保つには、2年に一度はフィルターを変えることが望ましいので、その分のランニングコストも考慮に入れて。

集じん方式は予算に応じて考えましょう

現在、空気清浄機の集じん方式は大きく分けて2つ。「ファン集じん」と「電気集じん」です。いずれもメリットとデメリットが存在しますので、ご自身のニーズに合わせて考えるとよいでしょう。

ファン集じん

目の粗さの違うフィルターをいくつか重ねて、そこに吸い込んだ空気を通して循環させることで、部屋の中に漂っている目に見えないホコリやゴミをキャッチしていきます。シンプルな構造で製造しやすいため、発売製品数も多く、また比較的安く手に入りますが、電気集じんのタイプに比べてフィルターの目が細かく、目詰まりを起こしやすいという欠点があります。

電気集じん

まず電気の力を使って浮遊中のゴミ・ホコリをプラスに帯電させ、その後マイナスに帯電したフィルターを通過させます。静電気の力でゴミがフィルターに吸い付くので、目が粗いフィルターでも効果を発揮するため、目詰まりによる風量低下が起こりにくいのが長所。そのためにお手入れ頻度が比較的低く済ませられますが、複雑な構造のため高価になりやすいです。

注目の機能もチェック

PM2.5対応

粒径が2.5μm(ミクロン)以下の微小粒子状物質を指す「PM2.5」の除去に対応している機種。対応製品の中には、PM2.5の濃度を検知して知らせてくれる機能が付いているものもあります。

脱臭機能

ペットや料理、トイレなどのニオイを検知して取る機能。フィルターで吸着させる方式と、プラズマ放電でニオイを分解する方式、マイナスイオンを発生させてニオイを抑える方式があります。

加湿機能

部屋の乾燥を防ぐための加湿機能が付いたタイプは、加湿空気清浄機と呼ばれることもあります。空気をきれいにすると同時に部屋を潤せるため、空気が乾燥しやすい冬季に向けて特に人気。

コーヒーメーカー

上の空気清浄機と同じく、コーヒーメーカーの新モデルも9〜10月の秋口に数多く投入されますので、この時期、安くなった型落ちモデルを狙うのは賢い買い方といえます。ただ、ここ1〜2年の間にコーヒーメーカーは進化しており、性能の高い高級モデルを中心に、魅力的な新製品が数多く発売されていますので、購入に際しては、自分のライフスタイルや、好きなコーヒーの飲み方などに合った製品を選びたいところ。特に、ミル付きの製品の場合、ミルの種類によってひきたてのコーヒーの香りが随分変わってきます。また、ミルから抽出まで全自動で行ってくれる製品や、カプセル方式で1杯ごとに鮮度を保ったネスカフェのシリーズなど、ユニークな機能を持った製品にも注目です。
(家電製品総合アドバイザー鎌田 剛)

  • ※過去2年間の発売数と発売年別価格の推移(価格.com登録商品)

コーヒーメーカーを選ぶポイント

近年人気が高まり、多くの種類が販売されているコーヒーメーカー。抽出方式(ドリップ方式、サイフォン方式、エスプレッソ方式)や、何から抽出するか(コーヒー豆、コーヒー粉、カプセルなど)が多岐にわたっています。まずは何を飲みたいのかによって種類を決め、その後どう飲みたいかを考えて絞っていきましょう。

point!
  • 飲みたいコーヒーの種類に合わせてタイプを選びましょう

ドリップコーヒーを楽しみたい人に

コーヒー

コーヒー

コーヒーパウダーに沸騰したお湯を注いで、落ちてきたコーヒー液をこしてドリップするタイプ。豆にこだわる人は、豆をひけるミル付きのタイプを選ぶといいでしょう。基本的に機能はドリップのみなので、比較的価格が安く、場所もあまりとりません。

エスプレッソやカプチーノを楽しみたい人に

エスプレッソ/カプチーノ

エスプレッソ/カプチーノ

コーヒー豆に圧力をかけて抽出するエスプレッソやカプチーノが作れるタイプ。コーヒー豆を自分で詰めるタイプや、カフェポッドを使うタイプなど、何を使っていれるかによって、いくつか種類があるので、好みや手軽さで自分に合うものを選びましょう。

ドリップもエスプレッソもカプチーノも楽しみたい人に

コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ

コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ

ドリップコーヒーとエスプレッソの両方が楽しめる、複合機になったタイプ。他のコーヒーメーカーと比べて価格帯はやや高価で、本体のサイズも大きめになりますが、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」シリーズは専用の詰め替えパックを使うため小型です。

コーヒー以外にもココアや抹茶ラテも楽しみたい人に

カプセル対応

カプセル対応

コーヒーだけでなくココアや抹茶ラテなどさまざまな味が楽しめるタイプで、小型のマシンが多いです。各マシン専用のお好みのカプセルを購入し、セットするだけで手軽にカフェのようなメニューを楽しむことができます。

家電製品総合アドバイザー 鎌田 剛 (価格.com)
家電製品のみならず、市場全体の動向などにも精通する価格.comのご意見番的存在。

鎌田 剛

9月の注目カテゴリ!

防災グッズ

9月1日は防災の日。いざというときの備えは大丈夫ですか? 家具の転倒の心配はないか、保存食の賞味期限が切れていないかなど、この機会に確認しましょう。

非常持ち出し袋

パーカータイプ

避難するときに持っておきたいアイテムが一式揃った非常持ち出し袋は、家族の人数分用意しておくと安心です。

手帳

9月始まりのタイプでは、続々と2017-2018年のモデルが登場しています。使用シーンや目的を想像しながら、自分にぴったりの手帳を選びましょう。

週間ホリゾンタルタイプ

手帳

日本のビジネス手帳で最も人気のタイプ。左にスケジュール、右に白紙ページやメモページが配置されています。

電気ポット・電気ケトル

少し気温が下がり、温かい物を飲む機会が増えてきます。以前は大容量で保温のできる電気ポットが主流でしたが、最近は小型ですぐにお湯を沸かせるケトルも人気です。

電気ケトル

ビニールプール

近年人気の、使う分だけのお湯をすぐに沸かせるタイプ。容量は1L前後で、保温機能がないものがほとんどです。

9月の特集記事

敬老の日ギフト・プレゼント特集2017:おじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶモノ・コト

今年の敬老の日は9月18日(月)。「何を贈ればいいかわからない」「毎年、プレゼントがマンネリ気味」という人のために、価格.comユーザーの意見が満載の、本当に喜ばれるギフトを紹介します!

敬老の日ギフト・プレゼント特集2017 コンテンツ

敬老の日ギフト・プレゼント特集2017

9月のイベント・ニュース

東京ゲームショウ2017

ビジネスデイ:2017年9月21日(木)〜22日(金)
一般公開:2017年9月23日(土)〜24日(日)

幕張メッセで開催される、世界最大級のゲームの祭典。日本を含む世界中からゲーム業界関係者が参加し、各社が出展する最新のゲームが見られます。試遊台が用意されたブースも多く、一般の参加者からも人気が高いイベント。

  • ※昨年の東京ゲームショウに出展された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのVRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」が体験できるコーナー

9月に旬を迎える食材

梨が旬! シャリシャリとした食感としたたる果汁を味わえます

夏から秋口にかけて収穫される梨。透き通るような色の果実には果汁がたっぷりと含まれていて、シャリシャリとした独特の食感とともにジューシーな味わいを楽しめます。産地は千葉、茨城、福島、鳥取など。ブランド品種は贈り物としても喜ばれます。

幸水

主な産地:千葉、茨城

日本梨の約40%を占める代表的な赤梨の品種。やわらかい果肉には果汁がたっぷり含まれていてとってもジューシー。ひと口食べると強い甘味が広がります。

豊水

主な産地:千葉、茨城

幸水と並んで生産量が多い赤梨の品種。比較的日持ちがよく、果肉はやわらかで果汁も多く含まれています。甘味の中にほどよい酸味があるのが特徴。

二十世紀梨

主な産地:鳥取

鳥取県のブランド梨としても有名な青梨の代表品種。糖度はそこまで高くありませんが、ほどよい酸味と、もっとも多いといわれる果汁が上品な味わい。

さんま

さんま

旬:9〜10月
主な産地:北海道、宮城など

秋の味覚を代表する魚、さんま。北の海から南下するこの時期にもっとも脂がのり、味がよいとされています。

栗

旬:9〜10月
主な産地:茨城、熊本、愛媛など

秋を思わせる代表的な果物。栗ご飯、栗きんとん、甘露煮など、お料理としてもスイーツとしても楽しめます。

ぶどう

ぶどう

旬:8〜9月
主な産地:山梨、長野など

ぷるぷるの食感がおいしいぶどうは品種が豊富。9月は、巨峰やピオーネなどの大粒種が特においしい季節です。