一眼レフカメラ 通販 価格比較

> > > 一眼レフカメラ
解説
一眼レフカメラは、レンズと撮像面の間に「レフ」(光を反射させるミラー)を用いた、レンズ交換式カメラ。構造上、本体が大きくて重いが、コンパクトカメラよりも画質は高い。レンズを付け替えることで、接写にも望遠にも対応する。従来のフィルム式に代わり、近年はデジタル式が主流。

キーワード検索

関連特集

広角4Kセルフィー対応の「LUMIX GF10/GF90」

広角4Kセルフィー対応の「LUMIX GF10/GF90」

今週発売になる、注目の3製品を紹介します!(2018年2月19日掲載)

レンズ付きデジタル一眼カメラ

レンズ付きデジタル一眼カメラ

「10〜15万円で買える」レンズ付きデジタル一眼カメラ」をピックアップ。(2017年3月31日掲載)

一眼レフカメラ メニュー

  • ※掲載情報は、2018年02月24日16時55分 の情報です

一眼レフカメラ 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

一眼レフカメラに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

EOS 80D ボディ (CANON) kiss X80からの買い増しです。 評価点数は、 X80との比較になります。 X80が悪かったわけではありま… 満足度:5 三浦一紀さん D70 ボディ (ニコン) 雑誌での記事作成用に借用。 当時はキヤノン、ニコンに続き、ペンタックスやミノルタなどのメーカーが… 満足度:4
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

一眼レフカメラ トレンド

  • メーカー
  • シリーズ

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年1月のトレンド情報です

デジタル一眼カメラ 関連特集・記事

話題の高画素ミラーレス、ソニー「α7R III」の満足点と不満点 NEW !

話題の高画素ミラーレス、ソニー「α7R III」の満足点と不満点

ソニー「α7R III」は、昨年11月に発売された、プロやハイアマチュア向けの35mmフルサイズミラーレス。有効4240万画素の高画素ながら高速性も兼ね備えた、スペック的にはほぼ完璧なモデルとして話題を集めています。注目モデルを詳しくレビューします。 (2018年2月掲載)

広角4Kセルフィーに対応したミラーレス「LUMIX GF10/GF90」が登場 NEW !

広角4Kセルフィーに対応したミラーレス「LUMIX GF10/GF90」が登場

今週発売される製品から、パナソニックのミラーレス一眼カメラのエントリーモデル「LUMIX GF10/GF90」や、キヤノンのA4インクジェット複合機「G3310」、ドコモの10.1型タブレット「arrows Tab F-02K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を紹介します。(2018年2月掲載)

富士フイルム、最大5.5段分のボディ内手ブレ補正搭載の最上位機「X-H1」 NEW !

富士フイルム、最大5.5段分のボディ内手ブレ補正搭載の最上位機「X-H1」

富士フイルムがミラーレス一眼カメラの新モデル「X-H1」を発表しました。同シリーズでは初めてボディ内手ブレ補正を搭載したフラッグシップモデルです。市場想定価格は24万円前後(税別)の見込み。どんなモデルなのか、詳しくチェックしてきました。(2018年2月掲載)

パナソニック“LUMIX”「GH5S」の進化点&「GH5」との違いをチェック! NEW !

関連カテゴリ:デジタル一眼カメラ,レンズ

パナソニック“LUMIX”「GH5S」の進化点&「GH5」との違いをチェック!

2018年1月に発売された「LUMIX DC-GH5S」を動画視点でレビュー! あえて画素数を半数程度まで減らし撮像素子のセルサイズを拡大することで、ノイズの少ない写真や動画の撮影を可能にしている点が「GH5S」の最大の特徴です。前モデルからどれくらい進化したのか、「GH5」と比べて確かめてみました。(2018年2月掲載)

新旧どっちを選ぶ?人気のエントリーフルサイズ「EOS 6D」シリーズの選び方 NEW !

新旧どっちを選ぶ?人気のエントリーフルサイズ「EOS 6D」シリーズの選び方

「EOS 6D Mark II」は、比較的購入しやすい価格の“エントリーフルサイズ”として人気を集めています。いっぽうで、旧モデルの「EOS 6D」もその価格の安さから今でも根強く売れています。本記事では、新旧どちらを選んだほうがいいのかをまとめてみました。(2018年1月掲載)