活用シーン別おすすめスペックのビデオカメラ

ホーム > カメラ > ビデオカメラ > 活用シーン別おすすめスペックのビデオカメラ

活用シーンから選ぶオススメスペックのビデオカメラ

ビデオカメラを買いたいけど、どれを選んでいいか分からない方には、おすすめスペックを持ったビデオカメラを価格.comがご紹介します!活用シーンを選択して、価格.comおすすめのスペックを持ったビデオカメラをぜひご覧下さい!!

ビデオカメラを選ぶうえで最低限知っておきたいこと

撮影画質の鮮明さ

フルハイビジョン
高い解像度(1920×1080)で映像をより鮮やかに残すことができることを示しています。
最近ではフルハイビジョンに対応したモデルが増えています。

ズーム機能(光学ズーム/デジタルズーム)

光学ズーム機能
値は、最短の焦点距離からの倍率を示します。
レンズを動かし光学的に焦点距離を変更することにより、さまざまな画角で撮影できるようになります。
拡大することによる画質の劣化は発生しません。
デジタルズーム機能
レンズに映る映像をデジタル処理で引き伸ばし拡大する方法です。
細部や輪郭は機械的に補正されるので、拡大するほど画質の劣化が生じます。

長時間撮影をしたい(撮影時間重視)

イベントなどで90分以上の長時間撮影する機会がある方へ。軽さも250g以下と軽量ですので女性にもおすすめなスペックです。

※実際の撮影時間は撮影モードの違いや各種操作を行うことで、スペック表示されている時間より短くなることがあります。

  • 撮影時間:90分以上
  • 本体重量:250g以下
  • ハイビジョン対応:フルハイビジョン
  • 手ブレ補正機構:○
製品の一覧を見る

被写体を遠くから撮影したい(ズーム機能重視)

運動会やお遊戯会などでの撮影を中心に考えたい方におすすめなスペックです。

  • 光学ズーム:30倍以上
  • デジタルズーム:300倍以上
  • ハイビジョン対応:フルハイビジョン
  • 手ブレ補正機構:○
製品の一覧を見る

基本スペック搭載でコストパフォーマンスを重視したい

フルハイビジョン・手ブレ補正機構付きで25,000円以下のモデルです。コストパフォーマンス重視の方へおすすめです。

  • ハイビジョン対応:フルハイビジョン
  • 手ブレ補正機構:○
  • 価格:25,000円以下
製品の一覧を見る

ページの先頭へ