活用シーン別おすすめスペックのカーナビ

ホーム > 自動車・バイク > カー用品 > カーナビ > 活用シーン別おすすめスペック

活用シーンから選ぶオススメスペックのカーナビ

カーナビを買いたいけど、どれを選んでいいか分からない方には、おすすめスペックを持ったカーナビを価格.comがご紹介します!活用シーンを選択して、価格.comおすすめのスペックを持ったカーナビをぜひご覧下さい!!

カーナビを選ぶうえで最低限知っておきたいこと

タイプ

本体の形状は大きく分けて、自由に持ち運びできる「ポータブル」と、1台の車に固定して使うタイプの2種類があります。固定して使うタイプは、大半の機種が「DIN(ディン)」という規格サイズに合わせて作られています。カーナビ本体の形状は、以下の4タイプが販売されています。

一体型(2DIN)
一体型(2DIN)
オーディオとナビ、モニタが一体化したタイプです。オーディオ用スペースが2DIN分、上下に並んで空いている必要があるため、高級車や欧州車をはじめ装着できない車種が多くありますが、もし装着できるならば安全上のデメリットがほとんどなく、見た目も非常にスッキリします。
ポータブル
ポータブル
脱着が簡単にできるタイプで、運転席周りのパネル上部に吸盤で装着します。複数の車で共用できるほか、徒歩や自転車での移動時に使える機種もあります。長いトンネルの中でも正確に自車の位置を測定できる機種も登場しており、現在ではカーナビの主流タイプになっています。
インダッシュモニタ(1DIN+1DIN)
インダッシュモニタ(1DIN+1DIN)
車内正面に装着するタイプのうち、本体とモニタ部が分離しているものを指します。使用時にはモニタが上へとせりあがるため、走行中でも視線の移動が少なく画面を見やすいのが特徴です。車種によってはモニタが前方視界を妨げたり、エアコン吹出口をふさいでしまう場合もあります。
オンダッシュモニタ(1DIN)
オンダッシュモニタ(1DIN)
運転席周りのパネル上部にモニタを装着するタイプです。車種を選ばず装着でき、画面も見やすい反面、モニタサイズが大きいほど前方視界を妨げます。また、万一の事故の際には、その衝撃で外れたり、設置場所次第では展開する助手席エアバッグではじき飛ばされる可能性もあります。

「2DIN」「1DIN」って何のこと?

「DIN(ディン)」とは、ドイツ規格協会が制定した工業規格で、カーオーディオのサイズの規格もそのひとつです。「1DIN」は、幅180mm×高さ50mと決められていて、それが一般的なオーディオ1つ分のサイズとなっています。そして「2DIN」は、「1DIN」のカーオーディオを上下に2つ重ねたサイズを指しています。

【解説】 車種によって、装着できる「本体の形状」は大きく変わります!

クルマの内外装のデザインが車種によって全く違うのと同じように、オーディオ用スペースのデザインや設計も、さまざまなタイプが存在します。ここではその代表例と、装着できるorできないカーナビの「本体の形状」をご紹介します。

  2DIN分のスペースがある 1DINが2ヵ所に分かれている
1DIN1つ分しか空間がない 専用オーディオが装着済み

最も選択肢が多い、カーナビの装着に適したタイプです。2DIN一体型を唯一取り付けられますが、その他のタイプも全て装着可能です。

2DIN一体型は装着できませんが、インダッシュなら本体ユニットを下側の1DIN、モニタ部を上側の1DINスペースに置くことで装着できます。

2DIN分のスペースが必要な、インダッシュと一体型は装着できません。選択肢は、オンダッシュかポータブルの2つに絞られます。

オーディオユニットがエアコン等の操作系も兼ねている場合が多いため、基本的にはポータブルのみ装着可能となります。

一体型(2DIN) ◎ 装着可能 × 装着不可 × 装着不可 × 装着不可
インダッシュ(1DIN+1DIN) ◎ 装着可能 ◎ 装着可能 × 装着不可 × 装着不可
オンダッシュ(1DIN) ◎ 装着可能 ◎ 装着可能 ◎ 装着可能 × 装着不可
ポータブル ◎ 装着可能 ◎ 装着可能 ◎ 装着可能 ◎ 装着可能

記録メディアのタイプ(HDD/メモリ)

カーナビの基本性能を決める最大の要素が、この記録メディアタイプです。以前は、たくさんの情報や最先端の機能を搭載したハイエンド機では「HDD」タイプが主流でしたが、最近は大容量のSSDやメモリーカードも安価になったため、「メモリ」タイプの人気が高まっています。

HDD(ハードディスク)
HDD(ハードディスク)
パソコンでもお馴染みHDD(ハードディスク)を、記憶メディアに用いたタイプです。たくさんのデータを入れられるため、地図が細かくてキレイ、目的地をピンポイントで検索しやすい、音楽データを何千曲も取り込めるなど、機能が充実していますが、そのぶん価格はやや高めです。
メモリ(SSD・メモリカード)
メモリ(SSD・メモリカード)
デジカメに使われるSDカードやMicroSDなどのメモリカード、またはSSD(固定式フラッシュメモリ)を用いたタイプです。コンパクトで処理速度が速く、振動にも強いため、安価なメモリナビやポータブルナビに使われてきましたが、最近はハイエンド機種でもこのタイプが増えてきました。

画面サイズ

画面サイズの「○.○型」とは、テレビと同じくモニタ画面の対角線上の長さを示したもので、単位は「インチ」になります。ただし同じインチサイズでも、縦横比やナビ全体のサイズは機種によって異なります。サイズは、2DIN一体型やインダッシュ、オンダッシュは7.0型が主流ですが、ポータブルは3.5型から8.0型までさまざまです。画面の見やすさ重視なら4.5型以上のサイズが適していますが、前方視界や車両感覚のつかみやすさを重視するなら、4.5型以下のサイズも選択肢に入れるとよいでしょう。

テレビチューナー

地デジチューナーは、ポータブルナビなどエントリー機はワンセグ、中〜上級機はフルセグ対応のものを搭載するのが一般的です。さらにハイエンド機では、地デジならではの高画質・高音質を走行中も維持するために、4チューナー×4アンテナのフルセグチューナーを採用した製品が増えています。

フルセグ(地デジ)
フルセグ(地デジ)
家庭用TV向けのフルセグ(12セグ)放送と、携帯電話で一般的なワンセグ放送の、両方を受信できる地デジチューナーです。普段はキレイで音もクリアなフルセグ(12セグ)を利用し、受信環境が悪い場所では自動でワンセグに切り替えます。
ワンセグ(地デジ)
ワンセグ(地デジ)
データ量が少なく、画質や音質がそこそこな分、受信環境が悪い場所でも安定して受信できる、ワンセグ放送に対応した地デジチューナーです。ポータブルナビに搭載されているTVチューナーの多くがこのタイプになります。
4×4地デジチューナー
4×4地デジチューナー
前後左右またはフロント4ヵ所に設置する、4本のアンテナと4つのチューナーを装備した地デジチューナーです。各チューナーのキレイに受信できた箇所を合成して表示するため、より安定して高品質な地デジ放送を楽しめます。

その他の機能

VICS(ビックス)
渋滞・混雑している場所があると、地図上に赤やオレンジの線で表示します。光・ビーコンユニットや、独自の通信機能に対応した機種では、渋滞を避けるルートを設定してくれます。
搭載プレーヤー
1DIN以上の本体ユニットを持つ、インダッシュ、オンダッシュ、2DIN一体型ならば、多くの製品でDVDビデオと音楽CDを再生できます。なお、ブルーレイを再生可能なカーナビは非常に少ないのが実情です。
外部メモリスロット
外部メモリスロットを持つカーナビならば、外部メモリに保存した好みの音楽や画像・映像を、車の中で楽しめます。SDカードやメモリスティックDuoのほか、USBメモリやiPod/iPhone、Bluetoothオーディオに対応する機種もあります。

カーナビの購入に当たっては、ご使用予定の車(カーナビ設置場所の大きさ等)を確認し、カーナビの設置可否についてメーカーホームページ、または販売店に確認した上でお買い求めになってください。

1台のカーナビを複数の車で使うポータブル

※ポータブルナビの記録メディアは、現在メモリタイプが主流となっています。

テレビを見たい(ワンセグ対応)

フルセグ対応品に比べれば画質・音質は落ちるものの、テレビがついていれば十分という方へおすすめです。

  • タイプ:ポータブル
  • TVチューナー:ワンセグ
製品の一覧を見る

テレビを見たい(フルセグ対応)

高画質・高音質のテレビ環境を求める方へおすすめなスペックです。

  • タイプ:ポータブル
  • TVチューナー:フルセグ
製品の一覧を見る
活用シーンをもっと見る

1台の車にカーナビを固定で取り付ける固定タイプ

コストパフォーマンス重視タイプ記録メディアタイプ:メモリ

テレビを見たい(ワンセグ対応)

フルセグ対応品に比べれば画質・音質は落ちるものの、テレビがついていれば十分という方へおすすめです。

  • タイプ:一体型(2DIN)
  • 記録メディアタイプ:メモリ
  • TVチューナー:ワンセグ
製品の一覧を見る

テレビを見たい(フルセグ対応)

高画質・高音質のテレビ環境を求める方へおすすめなスペックです。

  • タイプ:一体型(2DIN)
  • 記録メディアタイプ:メモリ
  • TVチューナー:フルセグ
製品の一覧を見る
活用シーンをもっと見る

ハイエンドタイプ記録メディアタイプ:HDD

テレビを見たい(フルセグ対応)

高画質・高音質のテレビ環境を求める方へおすすめなスペックです。

  • タイプ:一体型(2DIN)
  • 記録メディアタイプ:HDD
  • TVチューナー:フルセグ
製品の一覧を見る

DVDを見たい(フルセグ対応テレビ機能つき)

フルセグ対応のテレビに加え、カーナビでDVD鑑賞したい方へ。お子さまがいる方にもおすすめなスペックです。

  • タイプ:一体型(2DIN)
  • 記録メディアタイプ:HDD
  • TVチューナー:フルセグ
  • 搭載プレーヤー:DVD
製品の一覧を見る
活用シーンをもっと見る

ページの先頭へ