カードローン詐欺にはご用心!

  1. ホーム > 
  2. ローン > 
  3. カードローン比較 > 
  4. ケーススタディ > 
  5. 借り方 > 
  6. カードローン詐欺にはご用心!

2014年12月24日掲載

ケーススタディ

カードローン詐欺にはご用心!

カードローン詐欺にはご用心! 正しく使えば便利な存在であるカードローン。ただ、「お金を借りたい」というその欲求につけ込んで、詐欺トラブルに巻き込まれてしまうケースも。どんな詐欺があるのか、またその注意点を紹介します。

お金に困ったときに頼りになるのが、カードローン。しかし、やはり大金にはトラブルがつきもの。時には、利用者が、詐欺やトラブルに巻き込まれてしまうケースもあるようです。では、いったいどんなケースがあるのでしょうか?

偽DMにフィッシング……。手紙やメールを使ったカードローン詐欺

まず、被害が多いのが「偽ダイレクトメール詐欺」です。
これは、特定のカードローン会社の社名やロゴを使い、融資の受付勧誘、時には返済請求や債権回収などを名目としてダイレクトメールを送るというもの。有名なカードローン会社の名前を語るケースが多いため、ついつい騙されて、お金を渡してしまう人も多いようです。

また、同じように有名なのが「フィッシング詐欺」。
こちらも有名なカードローン会社をはじめとする金融系企業を装って、インターネットメールを送信することで、受信者のカード番号や暗証番号、銀行口座の番号などを引き出そうとするもの。メールを開封しただけで、データが抜き取られてしまうこともあるので、見に覚えのない相手からのメールには充分注意しておきましょう。

高額カードローン利用者は要注意!保証人詐欺!

基本的にカードローンは保証人不要が前提ですが、多額の融資を受ける場合は、保証人が必要になることもあります。そんなときに、「保証人紹介料を支払ってくれれば、融資を受けるために必要な保証人を紹介する」と話を持ちかけてくる「保証人詐欺」というものが存在します。この詐欺の手順としては、紹介料としてお金を支払ったが最期、結局保証人は紹介されないまま、急に音信不通になって連絡がつかなくなってしまう……というケースが多いようです。

カードローン人気ランキングを見る

カード会社の調査員を装って名義貸しを迫る「アルバイト詐欺」

そして、「カードローン調査のアルバイトをしませんか」と話を持ちかけられるという「アルバイト詐欺」
特定のカードローン会社の調査員だと名乗られて「調査の一環として、カードローンと契約をしてきてほしい」「終わったら、そのカードと暗証番号をこちらに渡してほしい」と誘われるというもの。もちろん本当のカード会社の調査員などではないため、安易に話を受けてしまうと、少額の謝礼と引き換えに渡したカードから大量の現金が借入されてしまうこともあるようです。
普通に考えれば当然怪しい行為ですが、「名義を貸すだけだから」「正式な調査だから」などと言いくるめられてしまい、結局騙されてしまう人が後を絶たないようです。

ここで紹介した事例のほかにも、金融会社を装ったしつような取り立て詐欺、スキミング詐欺など、カードローンにまつわる詐欺被害は多数報告されているようです。

仮に返済を抱えている人も、まずは一度は疑いを持つべし!

では、これらの詐欺トラブルが横行するなか、いったいどうやって詐欺かどうかを見抜けばよいのでしょうか?

まず、ひとつには「こういったパターンの詐欺がある」ということを知っておくこと。最近はそれぞれのカードローン会社などが自社のサイト上などでも、さまざまな詐欺被害について報告しています。事前に知識があれば、「もしかしたら詐欺かもしれない」と自分のなかで危険信号を感じることができるはずです。

そして、もうひとつには、仮に返済を抱えている状態にせよ、本当にその問い合わせ先や内容、金額が正しいのかどうかを確認すること。直接店舗に電話をしたり、インターネットで問い合わせ先の照合をしてみるなどして、詐欺かどうかを判断しましょう。

大金がからむため、個人情報が安易に引き出されてしまうカードローン詐欺。
一歩間違えると、延々と払わなくても良いお金を払わせられたり、知らないうちに負債をかかえているということも充分にありえるので、くれぐれも注意しましょう。

【主なカードローン詐欺】
偽DM詐欺 郵送のDMなどを利用して、有名カードローン会社を装って、融資の相談や債権回収などの連絡をしてくる。
フィッシング詐欺 大手企業の名前を騙り、インターネットメールを利用して、対象者のカード番号をはじめとする個人情報を抜き取ろうとする。
保証人詐欺 保証人がいなくて困っている人に「紹介料を払えば保証人を紹介する」と持ちかけてくる。しかし、紹介料を払っても、保証人が紹介されないまま、音信不通になってしまう。
アルバイト詐欺 カードローン会社の調査員を装い、「調査の一環として、カードローンを契約をしてほしい。やってくれたら、アルバイト代を払う」と近寄ってくる。その後、調査員にカードと暗証番号が回収され、勝手に借り入れられてしまう。

カードローン人気ランキングを見る

文:藤村はるな

このページの先頭へ