カードローンとは

  1. ホーム > 
  2. ローン > 
  3. カードローン比較 > 
  4. 基礎知識 > 
  5. カードローンとは

2017年12月4日掲載

基礎知識

カードローンとは

カードローンとは、そもそもいったいどんな商品なのでしょうか?住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードのキャッシングとは何が違うのでしょうか?ここではカードローンの基本について解説します。

カードローンとはどんな商品?

カードローンとは、銀行や消費者金融などの金融機関から無担保でお金を借りることができ、借りたお金は分割で返済することが可能なローンのことです。

一般的にローン用のカードを作って利用することから「カードローン」と呼ばれています。コンビニのATMやスマートフォン、最近ではスマホのアプリからも借入できるので、お金を借りるという点では一番身近な存在といえるでしょう。

カードローンは、銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融などさまざまな金融機関が提供しています。それぞれ金利や返済方法などが異なりますが、いずれも利用するにはカードローン会社の審査を受けなければなりません。

この審査によって、金利や最大いくらまで借りられるかという利用限度額が決まります。
なお、銀行系カードローンには、ローン専用のカードを発行せず、キャッシュカードにカードローン機能を付与するタイプもあります。

カードローンのメリット

カードローンは借りたお金を自由に使える

カードローンでは、借りたお金の利用用途が限定されていないため、お金を自由に使えます。
住宅ローンや自動車ローンなどの使用用途が定められたローンで借りたお金は、住宅や自動車購入のために利用しなければいけませんが、カードローンは、生活費や交際費の足し、海外旅行の費用に利用することもできます。

※銀行系カードローンなどでは、事業性資金として利用はできません。

また、利用限度額の範囲内であればATMなどから何度でも自由に借入することができます。身近な方法で自由に、借入と返済を繰り返すことができる点が、カードローンのメリットといえます。

保証人や担保が必要ない

借入に際して、保証人や担保の差し入れは必要ありません。ただし、学生は親の同意、専業主婦などは配偶者の同意が必要な場合もあります。

コンビニのATMやスマホにも対応

最近ではコンビニのATMやパソコン、スマートフォンから24時間いつでも借入れや返済ができるなどますます利便性が高まっています。

カードローンのデメリット

ほかのローンに比べて金利が高い

カードローンは無担保で借入れできるため、カードローン会社はリスクを考慮して利用目的が限定された住宅ローンなど、ほかのローンに比べて、金利を高く設定しています。
また、借入限度額までは何度でも繰り返し借入ができるため、癖になりやすく、借金の総額がわからなくなったりすることがあるので、利用には注意が必要です。

リボルビング方式は、完済までに時間がかかる

返済方法は、多くのカードローン会社はリボルビング方式を採用しています。リボルビング方式は、毎月の支払額が少なく抑えられていることもあり、返済総額も認識しにくく、すべてを完済するまでに時間がかかり、金利負担も大きくなってしまう傾向があります。
手元に余裕があるときは繰り上げ返済を行う、借入総額を定期的に確認するなど、なるべく早く完済するように心掛けましょう。

クレジットカードのキャッシングとは何が違うの?

クレジットカードのキャッシング機能は一般的に「翌月一回払い」

クレジットカードのキャッシング機能を使えばカードローンと同様にATMなどでお金を借りられます。カードローンとの区別がつきにくいのですが、キャッシングとカードローンでは、借り方や返済方法が違います。

キャッシングの多くが、クレジットカードのショッピング枠の一部を利用しています。無担保で利用できるという点はカードローンと同じですが、キャッシングの場合は「翌月一回払い」で返済することが一般的です。

しかし、返済方法をリボルビング払いに変更できる信販会社もあり、「カードローン」と「キャッシング」の線引きはあいまいになっている、といえるでしょう。

カードローンの借入限度額は年収の3分の1まで

原則、カードローン会社は、貸金業法の法律や金融庁などの指導などにより、年収の3分の1以上の融資はできません。ただし、一般的には年収の4分の1が無理なく返済できる金額の目安といわれています。年収の3分の1まで借りられるからといって、安易に借入額を増やさないようにしましょう。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの代表的な違いについて、まとめました。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い
クレジットカードのキャッシング カードローン
利用するカード クレジットカード ローン専用カード
金利 高め 商品によっては低い
限度額 少ない 多い
返済方法 翌月一括払いもしくはリボルビング払い リボルビング払い(繰り上げ返済は可能)
総量規制 対象 銀行系は対象外
こんな人向け ・手持ちのクレジットカードでお金も借りたい人
・少額だけ借りて、一括払いで返済したい人
・まとまった金額のお金を借りたい人
・繰り返しの利用を検討している人

まとめ

カードローンは、保証人や担保なしでお金が借りることができます。借りたお金の利用用途はほぼ自由となっているので、さまざまな出費に対応できます。
最近は、コンビニやスマートフォンを使って簡単に借入・返済できるなど、より便利になってきています。

しかし、ほかのローンと比べると金利が高く、借入癖がついてしまうと借入総額がわからなくなり、返済期間も長期化してしまうことが多いようです。
カードローンを利用する際は、必要以上の借入を行わず、返済計画を立てて上手に利用するようにしましょう。

カードローン人気の特徴から選ぶ

このページの先頭へ