意外とかかる?カードローンのATM手数料

  1. ホーム > 
  2. ローン > 
  3. カードローン比較 > 
  4. 返済 > 
  5. 意外とかかる?カードローンのATM手数料

2018年5月31日掲載

返済

意外とかかる?カードローンのATM手数料

意外とかかる?カードローンのATM手数料

カードローンの借入れ・返済にも便利なATM。コストが掛かっていることを気にしていない方も意外に多いのでは。ここではATMの違いや申込時に確認するポイントを紹介いたします。

カードローンの返済方法

カードローンには、「約定返済」と「随時返済(繰り上げ返済)」のふたつの返済方法があり返済手段も、「口座引き落とし」や「ネットバンクからの送金」、またコンビニや金融機関に設置されている「ATM」と、複数用意されています。

ATMは利用手数料がかかる?

ATMは、金融機関だけでなく、コンビニやスーパーなどにも設置されており、カードローンの借入や返済にも便利に利用することができます。

ATMの手数料はカードローン会社によって違い、全くかからないところもあれば、常にかかるところもあります。原則無料だけれども、一部のコンビニATMでは有料というところもあります。

手数料も引き出す時間帯や利用金額によって変わったりするなど、カードローン会社や、 ATMによって、本当にバラバラなのです。

返済時にATMを利用する人にとっては毎月最低1回、年間で12回利用することになりますので、仮に3年間返済の際にATM手数料を払い続けた場合、ATM手数料だけで総額7,776円(216円×36回)のコストがかかる計算になります。

金利は気にするけどそれ以外のコストをあまり気にしていない、といった方も意外に多いのではないでしょうか。

申込み前に確認するべきポイント

金利以外のコストはなるべく抑えた方がいいですから、「自分がよく使う銀行又はコンビニのATMはどこか?」、「ATM手数料がかからないのはどのカードローンか?」 の2つのポイントを確認してからカードローンを選びたいものです。

主要なカードローン会社のATM手数料をまとめました。カードローンを作る前に、それぞれのサイトをよく見てチェックしておきましょう。

会社 自社ATM 提携ATM
【借入】
1万円以下
提携ATM
【借入】
1万円以上
提携ATM
【返済】
1万円以下
提携ATM
【返済】
1万円以上
アコムのカードローン 無料 108円 216円 108円 216円
プロミスのカードローン 無料
(三井住友銀行)
108円 216円 108円 216円
アイフル キャッシングローン 無料 108円 216円 108円 216円
SMBCモビット 無料
(三井住友銀行)
108円 216円 108円 216円
レイクALSA なし 無料 無料 無料 無料
楽天銀行スーパーローン なし 原則無料
(一部有料)
原則無料
(一部有料)
無料 無料
みずほ銀行カードローン 無料 月4回まで
無料
月4回まで
無料
月4回まで
無料
月4回まで
無料
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 無料 無料 無料 無料 無料

自社ATMと提携ATMの違いとは

自社ATMと提携ATMは、通常手数料が異なります。自社ATMの場合は原則、借入・返済ともに手数料無料のカードローン会社が多いですが、コンビニなどにある提携ATMでは取引額に応じて108〜216円の手数料がかかるのが一般的です。
また金融機関や設置場所によって営業時間も異なります。利用しようと思ったら、営業時間外に来てしまったということのないよう注意しましょう。

もし既にATM手数料がかかっているのなら

「もう既に作ってしまっていて、ATM手数料が常にかかっている」という人は、契約しているカードローンのサービス内容をもう一度確認してみましょう。

ネットバンキングやアプリで自分の口座に現金を振込してくれるサービスはないか、返済に関しても、返済専用口座への振込や自動口座引き落としができないかなど、なるべく手数料のかからない方法を確認し、切り替えることを検討してみましょう。

カードローンのメリットは借り方や返し方の多様性です。ATMを使わない工夫ができるかどうか、調べてみるといいでしょう。他にも、カードローン会社を変える、借り換えという選択肢もありますので検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

カードローンの返済は毎月一回の約定返済に加え、資金の余裕のある月などに行う随時返済があります。こうした返済日にはATMを利用することも多いでしょう。ATM手数料は自社ATMと提携ATMで違う場合があります。一回の金額は小さくとも手数料を支払う回数が増えてくると負担額も多くなっていきます。
お申込みの前にATMについても確認をして、カードローンを賢く利用しましょう。

カードローン人気の特徴から選ぶ

このページの先頭へ