カードローン よくある質問:複数のカードローンの金利を比較する場合に注意することは?

ホーム > ローン > カードローン比較 > よくある質問 > 複数のカードローンの金利を比較する場合に注意することは?

カードローン よくある質問

正しい知識を持って利用すれば、カードローンはとても便利な商品です。ここでは、みなさんが抱いているカードローンのよくある質問についてお答えします。

複数のカードローンの金利を比較する場合に注意することは?

自分が借り入れたい金額に合わせて利率をチェックしましょう。

カードローンを利用するとき、最初にチェックするのはやはり金利。利息は自分の返済計画や支払総額に直接関わってくるので、金利・利率は必ず押さえておきたいところです。できる限り低金利のカードローンを見つけるために押さえておきたいのは「借入金額と利率の関係」です。

カードローン商品の利率を見ると「○%〜○%」と表記されています。同じ商品でも、利用者の信用情報をもとにした基準や、借入金額によって金利は変わるのです。

ほとんどの場合、借入金額が多いと利率が下がり、少ないと上がります。ですから、ただ単に最低利率を見るだけでなく、借り入れたい金額で利率はいくらなのかを調べる必要があります。たとえば、融資額10万円未満の利率が、A社は18%・B社17%であるのに対して、10〜100万円だとA社16%・B社17%と変動していることがあります。この場合、10万円以下の借り入れを行いたいならB社、10万円〜100万円の借り入れならA社と、借り入れたい金額によってお得な会社が変わります。

さらに、最低金利がそれほど低くなくても、新規借り入れであれば一定期間無利息で融資してくれるカードローン会社も多数あります。無利息期間内で完済できるのであれば、その後の利率に関わらず、一定期間無利息のカードローンを利用するのがベストです。

複数のカードローンを比較するときはまず「自分の借り入れたい金額」を明確にしましょう。そして自分の返済計画と照らし合わせて、無利息期間内で完済できそうなら無利息の商品、難しいのであれば、借り入れたい金額で最も利率の低い商品を選びましょう。

カードローンよくある質問トップ

このページの先頭へ