カードローン よくある質問:多重債務ってどんな状態のこと?

ホーム > ローン > カードローン比較 > よくある質問 > 多重債務ってどんな状態のこと?

カードローン よくある質問

正しい知識を持って利用すれば、カードローンはとても便利な商品です。ここでは、みなさんが抱いているカードローンのよくある質問についてお答えします。

多重債務ってどんな状態のこと?

複数のカードローンを利用し、借入額が返済不可能なところまで膨れ上がっている状態です。不安になったら、必ず相談を。

利用開始前に借入額を決め、返済計画をちゃんと立てても、返済途中で思わぬ出費がかさみ、ついつい利用を重ねてしまう。あるいは、カードローンを限度額いっぱいまで借りてしまい、毎月の返済額が払えなくなって、他社のカードローンから借りてその返済分にあてる。そんな人が陥るのが「多重債務」といわれる状態です。

多重債務は、1社だけでなく、複数のカードローン会社を利用している状態のことです。1社の限度額が総量規制の年収の3分の1に満たない場合、他社からも借り入れることは法律的には可能ですが、借入額が増えれば家計が苦しくなるのは当然。さらに、借金を返済するためにまた別の会社から借り入れ、という状態になると非常に危険です。こうなると、収入が大幅に増えない限り、利子のみの返済で精いっぱいとなり、完済のめどが全く立たなくなってしまいます。

自身が多重債務状態になっているかも、と思ったら、カードローン会社や国民生活センターに相談しましょう。複数のカードローンを低金利カードローン商品に一本化する「おまとめローン」を利用したり、カードローン会社からの金利引き下げや返済猶予などの交渉を行ったりするなど、解決方法はいくつかあります。

ただし、これらの対処法は延滞などの金融事故があってからでは間に合いません。信用情報に傷がついてしまっていると、おまとめローンの審査も通りにくくなりますし、交渉にも応じてくれない可能性が高くなります。危ないと感じたら、早め早めに相談するのがトラブルを長引かせないコツです。

カードローンよくある質問トップ

このページの先頭へ