きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン 申込・借入条件

  1. ホーム >
  2. ローン >
  3. カードローン比較 >
  4. きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン

金利(実質年率): 6.800% 〜 14.500
借入限度額(最大): 200万円
無利息期間: 0
※2016年07月19日時点の情報です

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン のポイント

◆エリア限定
きのくに信用金庫の営業地区内(和歌山県、大阪府の一部地域)に居住または勤務されている方が対象です。

◆審査・申込が簡単!
電話、FAXから簡単に仮申込が出来ます。
また、ご利用限度額10万円〜100万円なら、収入があり、且つ年金受給者・主婦・パート、アルバイト、勤労学生もお借入できます。

◆お借入までスピーディ!
お申込みの受付から決定まで、最短30分で可能です。


※現時点で取扱いは終了いたしました。

きのくに信用金庫 そのほかのカードローン

きのくに信用金庫 きのくにプラチナカードローン

きのくに信用金庫 きのくにプラチナカードローン

満足度(借り入れレポート):
-
金利(実質年率):
7.800% 〜 7.800
借入限度額(最大):
200万円
特徴:
ポイント:
▼金利は固定型
借入限度額は、50万円、100万円、150万円、200万円の4種類ですが、すべて固定金利が適用されます。申込条件は、前年度年収が150万円以上と低めの設定。また原則1年以上の勤務、または住宅ローンの取...(続きを読む)

きのくに信用金庫 しんきんカードローン

きのくに信用金庫 しんきんカードローン

満足度(借り入れレポート):
-
金利(実質年率):
13.500% 〜 13.500
借入限度額(最大):
100万円
特徴:
ポイント:
◆融資金額は10万円〜100万円の10万円単位!
主婦の方や安定継続した収入のないパート・アルバイトの方も50万円まで申込できます。

◆契約は来店不要!
申込資格に加え、申込時にきのくに信用金庫の普通預金口座と...(続きを読む)

きのくに信用金庫 ふれあいネットカードローン

きのくに信用金庫 ふれあいネットカードローン

満足度(借り入れレポート):
-
金利(実質年率):
7.500% 〜 14.000
借入限度額(最大):
100万円
特徴:
ポイント:
・インターネットで仮審査申込
来店しなくてもネットで仮審査の申込が受けられます。審査が通れば必要書類を持参して来店となりますが、時間がないときなど手軽に仮審査が受けられます。

・限度額は4種類
借入限度...(続きを読む)

きのくに信用金庫 カードローン「きゃっする」

きのくに信用金庫 カードローン「きゃっする」

満足度(借り入れレポート):
-
金利(実質年率):
3.500% 〜 14.500
借入限度額(最大):
900万円
特徴:
ポイント:
◆簡単、スピーディーな審査
500万円までなら運転免許証などの簡単な書類だけで申込が出来ます。
さらに、申し込みは24時間受け付けており、最短で申込日当日に審査回答!

◆来店不要
インターネットからの申込みで...(続きを読む)

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン 商品情報

  • きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン 申込・借入条件
  • きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン クチコミ・評判

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローンの申込・借入条件

※2016年07月19日時点の情報です

申し込み

申込方法 電話、FAX、窓口
申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) 電話、FAXからの仮申込→審査→借入
受付から決定まで、最短30分!
来店 不要
申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)

借入

実質年率 最低6.800% 〜 最高14.500%
金利体系 固定金利
金利優遇とその条件 -
借入限度額 200万円
契約期間 36ヶ月
3年(以後自動更新)
※契約期間満了日満70歳以上の方は更新できません
お金の借り方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)
借入無利息期間 -
借入無利息期間の条件 -
備考 ※満20歳〜67歳、限度額10万〜100万円、年金受給者・主婦・アルバイト・学生は金利14.5%
※満20歳〜64歳、限度額110万〜200万円、勤続年数1年(パート・アルバイト・学生除く)、年収200万円以上は金利14.5%
※満20歳〜64歳、限度額10万〜200万円、勤続年数1年(パート・アルバイト・学生除く)、年収400万円以上は金利9.8〜6.8%

返済

返済方式 - 返済方式の種類
返済金額 10万円〜50万円 毎月1万円
60万円〜90万円 毎月2万円
100万円〜150万円 毎月3万円
160万円〜200万円 毎月4万円
利息の計算方法 毎日の最終残高(付利単位100円)の累計額について1年を365日とする日割計算
お金の返し方 ATM/CD(自社)、店舗窓口、口座自動引落
返済日 毎月10日および随時返済
繰上返済 -

費用・機能・サービス

手数料・年会費等 不要
クレジットカード機能 -
その他の付帯機能・サービス -
会員特典等 -

店舗

店舗所在地 -
無人契約機設置場所 -

提携先

提携金融機関 -
借入ができるATM/CDや
マルチメディア端末等を
設置しているコンビニエンスストア
-
返済ができるATM/CDや
マルチメディア端末等を
設置しているコンビニエンスストア
-

融資条件

契約時年齢 満20歳〜 満67歳
申込資格 ・収入のある方
・きのくに金庫の営業地区内に居住または勤務されている方
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方※
※但し融資利率により条件があります。
資金使途 自由(ただし事業性資金にはご利用いただけません)
必要書類 ・印鑑(普通預金お取引印)
・運転免許証・健康保険証・パスポート等の本人と確認できる資料
・所得証明書類が必要となる場合がございます。
担保 不要
保証人 不要
保証料 -
対象地域 -

その他

遅延損害金 年18.25%
その他注意事項 -
※2016年07月19日時点の情報です
カードローンの返済方式の種類

お金の返済方法には色々な種類がありますが、カードローンでは「元利定額残高スライドリボルビング方式」が多く採用されています。

・「リボルビング方式」とは

毎月の利用総額に対して、支払額を分割・決定する仕組みのことです。 限度額の範囲内で何回でも借入ができるカードローンでは、この返済方法が主流です。

・「残高スライド」とは

借入残高が「10万円以内なら毎月5千円、10〜20万円なら8千円、以後10万円増すごとに3000円ずつ増加」などと段階的にわけられ、段階ごとに返済額が決まる仕組みです。借入残高が一定額に達するまで、毎月の返済額が変わりません。

・「元利定額」とは

毎月一定額を返済していく仕組みで、返済額の中に利息も含んでいるケースです。 利息を含んで一定額を返すため、月々の返済額がわかりやすい反面…

返済方式についてもっと詳しく読む

×

きのくに信用金庫 ナイスポケットカードローン 借り入れレポート

〜 ユーザーから投稿されたクチコミ・評判 〜

このカードローンに投稿されたクチコミ・評判:5

  • 項目別評価
  • 借入までの期間

はカテゴリ平均値

新着レポート

30代男性 男性/30代/専門職/2016年03月14日 満足度

予想以上に早い

あまり、ここの事は知らなかったのですが 予想以上にスピーディです! 朝10時に電話で申し込み。仮審査OK 1時間後に勤務先に在籍確認 2時間後に希望通り、30万振り込まれてました。 とても助かりました。電話も丁...

20代女性 女性/20代/会社員/2015年11月19日 満足度

とてもスピーディーでありがたかった!

すぐにお金の融資を受けたかったので申し込みから審査終了まで30分程で出来ると知り、申し込みをしました。本当に30分くらいで終わり、その速さに驚きました! しかも電話で申し込みが出来たので手軽に手続きをする...

20代女性 女性/20代/公務員/2015年10月11日 満足度

丁寧で親切な対応で安心してローンを組めました

【審査スピード】 申し込み後、ローンの借り入れの審査が下りるまでに3日かかりました。初めてのカードローンでしたので、比較は出来ませんが普通か少し速いかと考えられました。 【借入金利】 6.8%から14.5%の範囲...

きのくに信用金庫 基本情報

社名 きのくに信用金庫
社名(英文名) -
本社所在地 和歌山県和歌山市本町二丁目38番地
電話番号 073-432-5000(代表)
URL http://www.kinokuni-shinkin.jp/index.html
設立 1911年
代表 会長 香山 正人
資本金 -
主要株主 -
事業内容 1.預金業務、預金積金、譲渡性預金
2.貸出業務、貸付、手形の割引
3.有価証券投資業務
4.内国為替業務
5.外国為替業務
6.債券の募集または管理の受託業務
7.附帯業務
貸金業者登録番号 -
加盟団体 -
個人信用情報機関 全国銀行個人信用情報センター、株式会社日本信用情報機構
お問い合わせ先 0120-855-752

きのくに信用金庫のカードローン一覧

このページの先頭へ