価格.com

クレジットカード

クレジットカード比較

比較リスト(0件)

価格.com クレジットカード比較 還元率・年会費などからお得なカードを見つけよう

クレジットカード検索

  • カード種別

  • 国際ブランド

  • 年会費

  • 追加カード

  • 還元率

  • 電子マネー機能

  • スマホ決済

  • 付帯保険

  • カード名・会社名

初心者向け基礎知識

新着記事

レビュー・評価

  • 【デザイン】
    感じ方は人それぞれ。
    漢字で「楽天」のロゴが不評なようですが海外ではクールかも???、「浅草」とか漢字で書いてるTシャツが日本のお土産で人気だしw
    どうせなら「お買い物パンダ」「楽天カードマン」柄もラインナップに加えてみれば面白い
    続きを読む のに・・・と前のレビューで書いてたら、本当に「お買い物パンダ柄」出ましたね。


    【ステータス】
    誰でも持てる敷居の低いカードである事、それが楽天カードのステータスです。
    「逆ステータスカード」ですね。

    【ポイント】
    ★期間限定ポイントを上手に使いこなそう★
    期間限定ポイントはの付与タイミングを把握しよう!!
    多くは毎月20〜月末有効(一部10〜25日までとかありますが)のものなので
    毎月20日以降に、期間限定ポイントを上手に使い切りましょう

    お奨めは楽天カードでは無く「Rポイントカード」として出光SSで給油に楽天スーパーポイントを利用する事です
    期間限定ポイントも当然使えますので、ポイント失効防止の為に無駄遣いするぐらいなら、必要経費としてのガソリン代に使っちゃいましょう!!

    ・出光ネットdeプリカ支払い(給油量に関わらず2円/L引き)
    ・Rポイントカードを併用(1Lで1P 楽天スーパーポイント貰える、実質1円/L引き)
    ・全額楽天スーパーポイントだけでの給油もリッター値引き有り&ポイント貰える
    これで、実質3円/L引きとなり、出光まいどプラスよりもお得に給油出来ますよ、単純に楽天カードとして給油に使うよりずっとお得です。
    そしてガソリン代に使うはずだったお金はそのまま貯金・・・すれば、ポイントでギフト券買って換金するとか、妙な事をしなくても、いとも簡単に間接的現金化も出来るのです。

    ※Rポイントカードとしての利用は都度利用ごとにでポイント獲得回数にカウントされますのでランクアップ&維持にも有益です。

    ★Edyも活用しよう★
    本カードはEdyも付ける事が出来ますが、Edyチャージ、Edy利用でもポイントが貰えます。
    Edy利用分は月1回まとめてポイント付与され、獲得回数、ポイント数はランクアップ対象です。
    マクド、ミスド、すき家など、クレカ使えない利用もEdy利用で楽天スーパーポイントを溜めましょう!!
    あと、コンビニを選ばないのも嬉しいですね。 セブン、ローソン、ファミマ、サークルKサンクスなど主要コンビニはEdy使えます。
    ※中国山地の山間部では一番使える電子マネーですよ。デイリーヤマザキ、ポプラで使えますから。

    あと、沖縄旅行にはEdy必須ですよ!! 沖縄はEdy天国ですから
    クレカの使えない八百屋さんとかマッサージ店でもEdyは使えるお店が多いです
    クレカ対応のお店は楽天カードとして、それ以外は楽天カードからチャージしたEdyで、じゃんじゃん楽天スーパーポイントを溜めましょう!!

    【マイル】
    そもそも飛行機利用しないので・・・
    ANAマイル溜めたいなら 楽天ANAカードがデフォでANAマイルを溜められるのでお奨めかも

    【ウェブサービス】
    E-Naviで他社カード同様の基本的な事が出来ます。
    リボは増額払いも出来ます(但し1万円単位)し、一括で残高を支払う(約定日に口座から引き落とし)手続きも出来るようになっています。
    でも、一括返済は1日でも早い方が利息負担が安くすむので、カードデスクに電話の上、振込による返済の方がお得です。

    【優遇サービス】
    使用頻度や金額に応じてランク分けがあり、確かにステータスがゴールド以上の時はポイント優遇率が高いセールがあったりします。そのセールを利用するかどうかは別として。

    【総評】間接的現金化で貯金が捗るカード
    出光SSでポイントを使う方法を活用すれば、ザクザクと間接的現金化が出来るカードです。
    ・ポイントを買い物利用のアテにしてはイケマセン。
    ・ポイントは有意義に使うべきですが、だからといって無駄使いしてはイケマセン。財布の紐は緩めないで!!
    ・ポイントは必要経費に使い、相殺して浮いたお金を無駄遣いせず、貯金するのです。
    ・コレが出来れば、楽天カードを使う事で地味に貯金が捗りますよ。


    【おまけ】楽天カードあるある
    (1)ポイントが貰えない事がある →最近はメールで丁寧に案内してますよ、
    説明を全く読まない困ったちゃんや情弱で無い限り、ちゃんと貰えるはずですよ。
    審査が長引いて期間過ぎたとかで無い限りはね


    (2)期間限定ポイントばかり →そもそも考え方を変えよう
    楽天スーパーポイントは、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」は切り離して考えるべき
    期間限定ポイントは、出光SSでの給油など定期的な必要経費に使い、間接的現金化が理想です。


    (3)電話が繋がらない → 混雑予想カレンダーは優秀
    年会費無料のカードの中では、混雑予想カレンダーは最も優秀かと思います

    (4)楽天カードが向かない人 → 粛々とカード使って支払うだけの人
    自分からアグレッシブに動いて「しゃぶり尽くす」つもりでいきましょう。


    【審査・途上与信について】
    カード自体は加入時のハードルを低く設定、入会半年後から本格化する途中途上与信で「ふるい」に掛ける部類のカードだと思います。
    途上与信は実は銀行系カード並みに厳しく、なおかつ荒っぽいことで有名です。
    延滞1回で更新拒否・強制退会もあると覚悟して使って下さい。

    リボ天の人が増枠申請をしたら絶対に駄目ですよ!! 召し上げ喰らう可能性大です!!

    ・金融機関・カード会社は顧客を「性悪説」で見ています!!
    ・正常な取引が最低6ヶ月続かないと信用されません!!
    ・増枠申請が入会後6ヶ月経つまでできないのは楽天だけではありません!!
    ※クレカ加入申し込みの履歴は6ヶ月間、信用情報に残ります。(短期間立て続けに申し込むのはマイナス)
    ※そのカード会社の履歴には半永久的に残ります。(信用情報機関と異なります)

  • 【デザイン】
    個人的に気にしてない

    そもそも瞬間的にしか出さないから気にする理由が分からん

    カードを色でしか判断出来ない人は見張り?

    【ステータス】
    メインにしなきゃ普通

    【ポイント】
    Tポイントは色なところで使えるし範
    続きを読む 囲が広いから特に困らない?


    【マイル】
    貯まることがあればそれはそれでいいと思うが飛行機は乗らないから気にしない

    【ウェブサービス】
    使った詳細と引き落としされる金額の確認のメール来るし、特に困ったことはない
    電話で聞く時は繋がりにくいことがあるのとカテゴリー別で別れているけど、知りたい内容しだいではどこにしていいのか
    分からないことがあるけど、めんどいので最初からその他にかけてるから個人的に問題ない

    【優遇サービス】
    Yahooショッピングで優遇される

    【総評】

    Tポイントが貯まるし、買い物、ネットショッピング、コンビニ、スーパーでも貯まるし金額の値引きとしてポイントも使えるから
    ちょうどいい
    マイルを気にする人はマイルが貯まりやすいカードを別で作れば解決するが?
    Tポイントにしろマイルにしろ自分が使う方向を正確に決めて使い分ければいいだけ
    各社カードが改悪しているから一枚で済ますことは難しいと思う

    ただ、カード登録でもらえるPが期間限定Pだし、ソフトバンクユーザー10倍も期間限定Pだから
    一ヶ月以内に使わないとPが自動的に消えるので期間限定Pだけ多くても困る

    このカードの使い方が悩む


  • 年間100万円以上使えばボーナスポイントで10000ポイントもらえるので、それぐらい使う人はいいでしょう。
    当方のように年間数十万の利用では還元率が低くて魅力が薄いです、、、
    また、ポイントの計算が取引ごとなので、それも効率が悪くなる理由の一つで
    続きを読む す。
    例えば、航空系1%還元のカードと比較した場合、下記のような違いが出ます。
    [例]
    コンビニで350円の買い物を月に10回した場合。
    ・エポスカード
     → 1pt(200円ごとに1ptなので350円では1pt) x 10 = 10pt
    ・航空系1%還元カード
     → 350円 x 10 / 100円 = 35pt
    自分は1.5%還元のカードをメインで使っており、必要ないので解約しましたがサブのカードとしてはいいと思います。

  • クラシックAを所有したところからスタートし、半年ほど経過した頃でしょうか、ウェブ明細とマイ・ペイすリボの併用で年会費を4000円まで圧縮できることを知り、そのくらいで持てるならいいかなと思い審査を依頼しました。
    以降、現在で3年目くらいでしょうか。
    続きを読む
    病院に定期的に通っているので、そちらだけ明細を分けたく、マスターをデュアル発行してもらって使っています。

    【ポイント・マイル】
    ネット通販を利用することが多く、Amazon、楽天の利用頻度が高いです。
    Amazon用にはAmazonマスターゴールド、楽天用には楽天ゴールド(プレミアムではない年会費の安い方)を使用します。
    Amazonはプライム特典が付帯するので実質ほぼ無料に近い形ですし、楽天はポイント倍率・JCBブランド・利用枠確保の為に持っています。
    その他の場面でこのカードを使いますが、毎月定期的に通っている病院や毎日のコンビニでのiD払い、上記以外の場所での通販や普段の買い物でちょこちょことポイントは貯まります。
    200ポイントでiDマネー1000円分に替えられるので、200ポイント貯まったら毎回すぐに替えてしまいます(笑)

    【付帯サービス】
    旅行の趣味がないのと、今まで恩恵に預かったことがないので無評価で。

    【会員専用サイト】
    VPassはこちらが使い慣れた部分もあるかもしれませんが、デザインの変更を経てかなり使いやすくなっていると思います。
    他に交通用のカード等も所有はしていますが、中でもVPassと楽天が見やすさに優れているかなと感じます。

    【申込手続き】
    もう随分と前のことなのでさほど記憶に無いのですが、クレジットカードの申し込みですから、一通りの情報は入力しなくてはなりません。
    必要なことなので仕方ないのでしょうが、簡便とは言えないですよね。

    【デザイン】
    今までデザインに惹かれてアメックス(金・緑)やJCBオリジナル金等も取得してきましたが、デザインと使い勝手と年会費とのバランスを考えると維持しようと思えず、年会費無料のうちに解約してしまっていました。
    このカード、どこでも見かけるものなのかもしれませんが、デザインも色味もゴールドにふさわしい品格があって個人的にはとても好きです。

    【ステータス】
    一般の勤め人の当方で所有できるくらいですから、おそらく取得難易度としてはさほど高いものではないのかなと思います。
    ただ、カードにそこまで興味のない人は審査の度合いがどんなものかまで普通は知りませんし、知ろうともしませんよね。そういった方から見れば、ゴールドの券面と三井住友VISAの名前でそれなりのカードに見えると思います。

    【総評】
    まさにどこでも使える万能で安定の1枚です。
    必要であればマスターとのデュアル発行も出来ますし、国外に出られる方も心強いのではないのでしょうか。
    今どきは年会費無料でポイントもたくさん付くようなカードもいっぱい出ていると思いますが、この安心感が月換算で300円そこそこで持てると考えれば、選択肢に入れても良いのではないかと思いますよ☆

クチコミ

    • ナイスクチコミ7
    • 返信数5

    https://www.miraino-card.com/mirainocard/master/card/miraino.html

    >>>※ミライノ カード(Mastercard)は、住信SBIネット銀行口座をお持ちのお客さまのみお申込みいただ
    続きを読む けます。

    国際ブランドでのJCBのプラチナ持ちです。

    待望のマスターカードが発行になったと思いきや、これだよ。
    どうして、口座振替の金融機関を限定するかなぁ。  住信SBIネット銀行のキャッシュカード一体型でのクレジットカードでもないのに。


    今後の、変化に期待してマスターカードでのプラチナ発行を待ってます。

  • ネットで電話すれば300万まで増額できるということで電話しましたが、ノーマルカードは100万までが限度でそれ以上の方は存在しないといわれました。
    審査すらなく、存在すら認めませんでした。
    もう一度見ましたが、やはりノーマルカードで300万までの枠
    続きを読む の方が確実にいることが判明しました。
    そもそも昨年11月末に一部の方に増額のお知らせメールが配信されてるみたいですね。

    再度電話して上記を伝えたところ、100万以上の存在を認めたが、私には増額できないといってきました。
    先ほど嘘をついたことの謝罪と、利用額を上げろと要求しましたが聞き入れません。

    ノーマルカードで100万以上の方、メールとショッピング枠の証拠挙げていただけないでしょうか?
    本当に舐めた嘘つき企業です。
    録音もばっちりしてるくせに許せません。

    カード歴10年以上、滞納は残高不良の1回のみです。
    増額などなにを渋る必要があるのでしょうか?
    理解に苦しみます。
    カードで車を買うんです、3万円のポイントがもらえるので。

  • 今は審査が甘いのがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    よほどでないと加入を断われない、なぜ、加入者減少だから、ゴールドで無料にするカード会社はないでしょ、
    当分無料にするでしょ、

クレジットカードの基礎知識まとめ

  • 一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの違い

    「一般カード」は、高くても1,000円程度の年会費で持てるにもかかわらずポイント還元やキャッシュバックといったサービスが備わっており、クレジットカード保有者の多くが利用しているカードです。

    「ゴールドカード」は年会費が1万円以上かかりますが、その分、付帯保険による保障額が大きかったり、一般カードと比べて還元率が高かったりと、一般カードと比べサービスや特典が充実しているカードになります。

    「プラチナカード」「ブラックカード」は多くがカード会社からの招待で初めて持つことができます。いずれもカード会社から選ばれた消費者だけしか持てないカードであり、ステータスの高さはもちろん、年中無休のコンシェルジュサービスや世界700か所以上の空港ラウンジサービスが無料で使えるプライオリティパスなど、ゴールドカード以上の付帯サービスを備えています。

    いずれのカードも基本的な支払い機能は同じため、はじめてクレジットカードを持つ方は一般カードがおすすめです。利用可能枠を引き上げたり、付帯サービスを充実させたりしたい場合は、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えや、複数枚持ちなどを検討するとよいでしょう。

  • 国際ブランドの種類

    国際ブランドとは、世界中でクレジットカードでの決済サービスを提供している企業の商標のことです。国際ブランドの加盟店であれば、加盟しているブランドのクレジットカードを使うことができます。

    国際ブランドの種類にはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club Card、銀聯、Discover Cardの7ブランドがあります。中でも加盟店が世界で一番多いのがVISAであり、国際ブランドのVISAを選んでおけば、世界中のいたるところで利用できます。

    国際ブランド一覧
    VISA
    (ビザ)
    VISA(ビザ)は、世界でのカード発行枚数、加盟店数が1位の国際ブランド。利用できる店舗が多いので、1枚持っておくと安心のカードです。
    MasterCard
    (マスターカード)
    MasterCard(マスターカード)は、VISAに準ずるカード発行枚数、加盟点数を誇る国際ブランド。海外ではMasterCardしか利用できないお店もあります。
    JCB
    (ジェーシービー)
    JCB(ジェーシービー)は、日本発の唯一の国際ブランドで、国内加盟店の多さが強みです。海外加盟店も年々増加しています。
    American Express
    (アメリカン・エキスプレス)
    American Express(アメリカン・エキスプレス)は、富裕層向けのカードで、独自の優待サービスが充実しています。通称はAMEX(アメックス)。
    Diners Club Card
    (ダイナースクラブカード)
    Diners Club Card(ダイナースクラブカード)は、富裕層向けのカードで、入会審査が厳しく、ステータス重視のカードです。加盟店は高級ホテルやレストランが中心になります。
    銀聯
    (Union Pay)
    銀聯(Union Pay)は、中国発の国際ブランドです。中国人観光客の増加に伴い、日本国内でも銀聯ブランド対応店舗が増えました。日本人向けの銀聯カードは三井住友カードや三菱UFJニコスが発行しています。
    Discover Card
    (ディスカバーカード)
    Discover Card(ディスカバーカード)は米国発の新興勢力で、JCBと提携しています。国内で利用できますが、発行しているクレジットカード会社はありません。
  • クレジットカードの付帯サービス

    クレジットカードの選び方に迷ったら、付帯サービスの内容で比べてみましょう。クレジットカードの付帯サービスとは、支払い機能以外のサービスのことで、ポイント還元や保険、ラウンジ、サポートデスクなどがあります。

    たとえば、付帯サービスの旅行保険なら「利用付帯」なのか「自動付帯」なのかを確認することがとても大切です。利用付帯のカードは旅行代金などをカードで支払っていることが条件となりますが、自動付帯のカードは持っているだけで保険に入っていることなるのでおすすめです。

    ほかにも付帯サービスには空港ラウンジ利用やトラブル発生時のサポートデスクなどがあります。まずは自分が利用したいクレジットカードにどのような付帯サービスがついているか、チェックしてみましょう。

  • クレジットカードの支払い方法

    クレジットカードなら1回払いやボーナス払い、分割払いなど、6種類の中から自分の都合に合った支払い方法が選択できます。ただ、一括での支払いは手数料もかからず気軽に活用できる一方、分割払いに関しては、購入金額に対しての手数料も割高である上に、支払期間が長ければ長いほどより手数料もかさむので注意した利用を心がけましょう。

    支払いの種類と返済方法
    支払いの種類 返済方法 手数料
    1回払い 商品などを購入した翌月に一括して支払う なし
    2回払い 商品などを購入した翌月と翌々月、2回に分けて支払う なし(必要な場合も)
    ボーナス一括払い 商品などを購入した翌ボーナス時期に一括して支払う なし(必要な場合も)
    指定月一括払い 商品などを購入した翌月(または翌々月)以降半年以内の指定月に一括して支払う なし
    分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月支払う方法 あり
    リボルビング払い 利用件数や金額に関わらず、月々の支払額を一定額に決めて支払う方法 あり
  • クレジットカードの利用限度額

    クレジットカードの利用限度額は、年収や生活維持費などをもとに計算した支払可能見込額の90%と決まっており、利用限度額の範囲内でショッピングやキャッシングが可能です。

    利用限度額の上限は、カードの利用頻度を増やし、遅滞なく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。また、カード会社へ増額申請を行い審査を通じて、恒久的にも一時的にも利用限度額を増やすこともできます。ただし、利用限度額が増えたからといって、無計画な使いすぎには注意しましょう。

    カード別の利用限度額設定
    学生カード 10〜30万円
    年会費無料一般カード 10〜30万円
    一般カード 10〜100万円
    年会費が安いゴールドカード 10〜100万円
    ゴールドカード 10〜300万円
    年会費が安いプラチナカード 100〜200万円
    プラチナカード 100〜500万円
    ブラックカード 無制限(?)
  • クレジットカードの仕組み

    クレジットカードを使ってお店で買い物できるのは、クレジットカードを通じて消費者、お店、カード会社がつながり、お互いを「信用」しているためです。

    この信用関係を壊さないために、クレジットカードを利用する消費者は、カードの利用代金を銀行口座などにきちんと入金し、立て替えてくれたカード会社に支払う必要があります。もし支払いが滞ったりするとペナルティとしてカード利用がとめられたり、消費者自身の信用力に傷がついたりするため、注意が必要です。

    クレジットカードの仕組みや信用の重要さをよく理解し、ルールを守ってただしく活用しましょう。

    クレジットカード決済の流れ
    図:クレジットカード仕組み
  • クレジットカードの審査

    クレジットカードの審査で特に重要なのは、「仕事と収入に関する情報」と「信用情報」です。収入が多いだけで審査に通過できるわけではなく、過去に延滞や債務整理など、その人の信用に傷がつくような金融事故があれば、信用情報機関に情報が一定期間残り、カードを発行してもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。また、いったんカードを作ったらきちんと返済を続け、カード会社に「この人はきちんと返済してくれる人だ」と思われるような信用力を積み上げていくことも重要です。

    審査に必要な情報
    図:クレジットカードの審査の項目
  • いまお使いのクレジットカードよりも
    お得なカードがないか探してみませんか?

    決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

    これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

閉じる
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカードの情報サイト価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止