価格.com

クレジットカード

クレジットカード比較

比較リスト(0件)

価格.com クレジットカード比較 還元率・年会費などからお得なカードを見つけよう

クレジットカード検索

  • カード種別

  • 国際ブランド

  • 年会費

  • 追加カード

  • 還元率

  • 電子マネー機能

  • スマホ決済

  • 付帯保険

  • カード名・会社名

レビュー・評価

  • 【デザイン】
    最近登場したブラックフェイスもカッコイイですけど、ブルーのベーシックカードは、オダギリジョーがCMで出てくるようになった頃の時期から、カッコ良くなりました。
    「プチミレディカード」のようなアニメ声優柄のデザイン、ネトゲとのコラボ柄の
    続きを読む ようによりどりみどりです、お好きなカードを選んで下さい。
    ※ライフカードは国際ブランドが異なれば複数持ち可能です。ただし審査と枠は別々です!!

    【ステータス】
    信販系プロパーカードですし、元々ライフの審査は「やや厳しめ」ではないでしょうか。
    アイフル傘下に入ってから柔軟になったようですけど、それでも「3等級」「偏差値50〜55」程度と評されていますので、低属性の方は1〜2等級のカードでクレヒス磨いてから突撃された方が通りやすいかも知れませんね。

    【ポイント】<<誕生月にL-maill利用が最強>>
    通常1000円に対して1P付きますが、100円単位でも小数点のポイントが付きます。
    ただ、ポイントは明細毎の都度付与なので、よくある月間合計額から付与よりも結果的に切り捨て額が大きくなるデメリットも。
    ※月間1000円毎に1Pのカードなら、1000円未満の端数をチャージタイプのAmazonギフト券を買う事で、切り捨てゼロにする事も可能なので

    利用金額に応じて優遇、前年度50万円以上使うと本年度はポイント1.5倍に優遇。
    決済額が50万を超えると300Pのボーナスポイントが貰えます。
    さらに150万以上使うとポイント2倍に優遇されますが、「L-Mall」を賢く使えば150万も使わなくても大変お得に利用できます。

    利用金額にかかわらず誕生月はポイント5倍、大きな買い物をするなら誕生月まで貯金しておきましょう。
    L-Mall経由だと、Amazon、楽天市場などはポイント2倍、お店によっては最大25倍になります。
    L-mall経由のボーナスポイントは、スペシャルステージ等のボーナスP倍率は加味されないようです。

    【例】スペシャルステージ(1.5倍)の時、L-mall経由ポイント3倍のお店で1万円買い物すると・・・
    ・10P(通常P)+5P(ボーナスP)+20P(L-mall経由のボーナスP)
    ・10P(通常P)+40P(誕生月P)+ 20P(L-mall経由のボーナスP)※誕生月のみ

    【マイル】
    自分は使いません。

    【ウェブサービス】
    現在の利用残高、利用可能額など、明細ごとのリボへの変更など、基本的な事は出来ます。
    一括払いぶんの事前入金は、請求確定日の毎月12日前後〜17日に手続きしないと二重引き落としになります、期間厳守で!!
    (約定日の10日ぐらい前までに手続きしないと二重引き落としになるのは他社カードも大体一緒です)
    割賦残債の繰上・一括返済返済は電話でのみ可能(約定日にまとめて・・・よりもこの方が利息も安く付きますしね)

    【優遇サービス】
    利用金額に応じて還元率がアップします。年間50万以上が目安です。
    殆ど使わない人は不満かも知れませんが、クレカでも銀行でもロイヤルカスタマーを優遇するのは当然です!!
    ※どうしても年間50万未満しか使えないなら、最大限「L-mall」「誕生月」「交換キャンペーン」を活用しましょう。

    【総評】
    基本還元率は信販系カードとしては普通ですが、使えば使うほどドンドンお得になるカードです。
    年間50万使えば、毎月の公共料金の支払いまでポイントアップするのですから、きちんと使ってあげれば「節約ツール」として大変有効です。
    特にネットショッピングは出来るだけL-mall経由にすると、飛躍的にポイントのたまり具合が良くなります。

    【おまけ1】交換術<<Gポイント、dカードプリペイドと相性最高!!>>
    1.現金化(最低交換単位300P)
    ライフ300P→Gポイント1500G→換金1500円(条件付き交換手数料無料)
    ・Gポイント交換キャンペーンで最大150G(円)多く交換出来る事も
    ※現金化してしまえば円定期や投資(株、FXなり)で増やしちゃえ!!

    2.リアル店舗で好きに使う(最低交換単位300P)
    ライフ300P→dポイント1500P→dカードプリペイド 1500円
    ・期間限定のdポイント交換25%増量キャンペーン等を使うと超お得!!
    ・お買い物はdカードプリペイド+ドコモ口座キャッシュバックモール併用でさらにdポイントをゲッツ!!

    3.ネットで使う(最低交換単位590P)
    ライフ590P→Vプリカ 3000円
    980P→5000円、1780P→1万円・・・14800P→10万円 と単位が大きい程お得

    4.JCBギフト券に交換する
    1000Pで5000円、1800Pで1万円・・・15000Pで10万円と 単位が大きい程お得


    【おまけ2】誕生月チャージで輝く電子マネー(2016/12現在)
    ・WebMoney Card/au walletプリペイド ※ライフMaster限定
    ・SmartICOCA、Mobile suica
    ※例えばWebMoney Cardを制限一杯までチャージし、翌月利用分のポイント先取り!!
    <<余りにも「派手」にやると、途上与信の頻度が増えますw>>

    【おまけ3】L-mall活用術
    ・カメラのキタムラネットショップのように、店舗取寄&店舗決済でもOKなケースも
    ・ライフカード以外(デビットカード、他社クレカ)で決済してもL-mall経由のボーナスポイントのみ貰えるケースあり
    <<保証外、Amazonは多分不可。 システム変更で不可になる可能性も>>
    ・L-mall + 三菱東京UFJ-VISA、 L-mall + 三菱東京UFJ銀行VISAデビットで成立

  • 【ポイント・マイル】
    期限の無い永久不滅ポイントは、ポイントに踊らされることなく、マイペースで貯められます。

    ・国内1.5倍(0.75%)/海外2倍(1%)ポイントと、一般的なプロパーカードよりは若干高め(※1)
    ・ネットショッピングはセゾ
    続きを読む ンポイントモール(旧:永久不滅.com)経由で飛躍的に還元率向上
    ・セゾンポイントモールはゲーム、アンケート、CM視聴等で<タダで>ポイント稼げます
    ・「ポイント運用」でプチ投信体験、じっくり運用してポイントを更に増やそう(※元本割れリスクあり)

    ※1:年会費1万円級一般金なら、楽天プレミアムカードの方が遥かにコスパ良いですが

    Masterプリペイドである、WebMoney Cardを別途用意すれば、溜めた永久不滅ポイントを
    WebMoneyに交換、カードにチャージすることで、Master加盟のネット/リアル店舗で
    好きに使えます(チャージ時に手数料4%ぶん目減りしますが・・・)

    【付帯サービス】
    年会費1万円クラスの一般ゴールドクラスに見合ったサービス内容ですね。
    年会費はサービスを買うためのモノで、必要に応じてプラチナ、ブルー、パールを選択しましょう。
    付帯サービスに1万円は高いと思うなら、年会費1万円もするカードには手を出さない事です

    【会員専用サイト】
    セゾンポイントモール(旧:永久不滅.com)とnetアンサー共に、使い易いと思います。
    セゾン/UCカードをお持ちの方なら、困る事は無いはずです。
    セゾンポイントモール「はいわゆる「お小遣い系サイト」の一面もあり、
    ゲーム、アンケート、CM視聴で<タダで>ポイントを稼ぐ事も出来ます

    【申込手続き】
    セゾンカードですから、net入金(約定日前の事前入金)も可能ですし、大体の事がWebで出来るようになっています。


    【デザイン】
    極端に好みが分かれそう・・・

    (1)ネガティブな見方
    ・コテコテ、ヒョウ柄シャツのオバチャンが持ってそう、セゾンだしなwww
    ・海外ホテルで出したら、怪訝な顔をされそう

    (2)ポジティブな見方
    ・本家の1/3に年会費で「なんちゃって雨金」が楽しめる♪
    ・コテコテやけど、これがええんや♪


    【ステータス】
    申し込み条件が「学生未成年を除く電話連絡が可能な方。」です。
    そして、セゾンはいわゆる4等級(偏差値55程度)程度と表されています。
    楽●とか、アコ●スほど易しくはないけど、非正規雇用の方でもクレヒス優秀ならだいたいOK!!
    高齢クレヒス無し(スーパーホワイト)でも無い限り、既存クレヒスありなら、かなり幅広く入手可能なカードと言えるでしょう。
    そんな裾野の広いカードにステータスを求めますか???
    逆に一般的に属性が弱いとされる方が持っていれば、それは結構凄い事で、ステータスになるのかも

    カード会社が年会費欲しさに金カード安売り初めて久しいです。
    10人に1人は金カードを持ってる時代です。
    ぶっちゃけ招待制カード(一般プラチナ以上)以外はステータスなんて無いのかも

    そもそも、夜のお店とか、高級デパートの外商カードとかでない限り、
    イチイチお店の店員さんは、人様が出すカードなんて知った事ではありませんw


    【総評】
    ・ポイント有効期限に振り回されず、自分のペースで使える
    ・年会費1万円クラスの一般金としては、お得なカード
    ・コテコテの「なんちゃって雨金」柄が好きやねん

    ・・・がOKなら、コスパも良いし、オススメでっせ(笑)

  • 還元率が1%と高く、楽天ユーザーにとってメリットが大きいのが特徴です。
    楽天市場をよく利用する方は時期や条件をクリアすると還元率10数%になるので、持っておきたい1枚です。
    ふるさと納税も楽天市場でできるため、こちらも自己負担2000円どころか実
    続きを読む 質的に儲けが出ます。
    こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

    https://sophisociety.com/2018/10/14/%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a8edy%e3%81%a7%e8%84%b1%e7%8f%be%e9%87%91%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%81%b8%e3%80%80%e8%b3%a2%e3%81%8f%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%83%a1%e3%83%aa/

  • ・ポイント還元
     このカードはこれにつきます。貯まりやすい、使いやすい。
     
    ・カードフェイス
     マッドブラックなカードフェイスはシンプル且つカッコいい。

    ・会員専用サイト
     クズ過ぎ。翌月以降の利用額は自分で電卓叩いて総額を
     把
    続きを読む 握する必要あり。それもオリコアプリで何とか機能つけて
     くれていたが2018年に8月にその機能も削除。利用状況を
     把握しづらくして利用促進させる悪意かと思われます。
     オリコアプリ紹介ページは内容が現行バージョンでないので
     ご注意を。(紹介されている機能は現行ではありません)
     ※利用可能額から総額を把握または計算することは可能。

    ・電子マネー
     iD、クイックペイ両対応で電子マネーユーザには恋するレベル。

    ・ETCカード無料
     最近条件付きが増えた中での無料は見事。ポイントもつきます。

    ・総評
     カード利用状況の把握がクズ過ぎても年会費無料のカードと
     してのスペックは至高だと思います。


    追記1:誰の声が届いたのか、オリコアプリの翌月以降の利用総額
         と明細が復旧しました。それ以外の機能である利用明細など
         はPCサイトにリンクするだけ、3か月の履歴機能削除など
         酷い被災状況のままです。 まぁ、このあたりがコストの限界か
     

クチコミ

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0

    グリーンで十分だと思います。jcbと提携して国内でもほぼ使えてゴールドもありますが、年会費やサービスはこれで良しですね。私が若い頃はグリーンがステイタスカードとして有名でした。上を見ればきりがありません。あのビルゲイツもグリーンだそうですね。
    この
    続きを読む カードと長い付き合いになりそうです。

  • エブリプラスを持っています。

    https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7231347.jsp
    2018年10月1日(月)〜2019年1月31日(木)のキャンペーン期間中、三井住友カードにご
    続きを読む 入会いただき、エントリーのうえ、新規設定したApple PayのiDを対象のコンビニでご利用になると半額キャッシュバックだそうです。
    早速エントリーしました。

    ただ、エブリプラスに契約したのはだいぶ前であり、
    http://bbs.kakaku.com/bbs/88050000230/SortID=21627745/
    ここのスレに書いた通り、ApplePay設定も今年2月に既にしていて、3千円のご褒美も受け取っています。

    従って、今回のキャンペーンは対象外ですかね?

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数2

    新規で楽天カード(プレミアム)を申し込み到着待ちです
    同時に家族カードも1枚申し込みましたが、もう1枚家族カードを追加したいのですが、カード到着して直ぐに申し込むと審査に落ちるんでしょうか?
    新規カード取得から最低3ヶ月は引き落とし実績がないと駄
    続きを読む 目とか知恵袋で見かけましたが、申し込みはしばらく待った方が良いのでしょうか?

初心者向け基礎知識

価格.comマガジン クレジットカード記事

新着記事

クレジットカードの基礎知識まとめ

  • 一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの違い

    「一般カード」は、高くても1,000円程度の年会費で持てるにもかかわらずポイント還元やキャッシュバックといったサービスが備わっており、クレジットカード保有者の多くが利用しているカードです。

    「ゴールドカード」は年会費が1万円以上かかりますが、その分、付帯保険による保障額が大きかったり、一般カードと比べて還元率が高かったりと、一般カードと比べサービスや特典が充実しているカードになります。

    「プラチナカード」「ブラックカード」は多くがカード会社からの招待で初めて持つことができます。いずれもカード会社から選ばれた消費者だけしか持てないカードであり、ステータスの高さはもちろん、年中無休のコンシェルジュサービスや世界700か所以上の空港ラウンジサービスが無料で使えるプライオリティパスなど、ゴールドカード以上の付帯サービスを備えています。

    いずれのカードも基本的な支払い機能は同じため、はじめてクレジットカードを持つ方は一般カードがおすすめです。利用可能枠を引き上げたり、付帯サービスを充実させたりしたい場合は、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えや、複数枚持ちなどを検討するとよいでしょう。

  • 国際ブランドの種類

    国際ブランドとは、世界中でクレジットカードでの決済サービスを提供している企業の商標のことです。国際ブランドの加盟店であれば、加盟しているブランドのクレジットカードを使うことができます。

    国際ブランドの種類にはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club Card、銀聯(Union Pay)、Discover Cardの7ブランドがあります。中でも加盟店が世界で一番多いのがVISAであり、国際ブランドのVISAを選んでおけば、世界中のいたるところで利用できます。

    国際ブランド一覧
    VISA
    (ビザ)
    VISA(ビザ)は、世界でのカード発行枚数、加盟店数が1位の国際ブランド。利用できる店舗が多いので、1枚持っておくと安心のカードです。
    MasterCard
    (マスターカード)
    MasterCard(マスターカード)は、VISAに準ずるカード発行枚数、加盟点数を誇る国際ブランド。海外ではMasterCardしか利用できないお店もあります。
    JCB
    (ジェーシービー)
    JCB(ジェーシービー)は、日本発の唯一の国際ブランドで、国内加盟店の多さが強みです。海外加盟店も年々増加しています。
    American Express
    (アメリカン・エキスプレス)
    American Express(アメリカン・エキスプレス)は、富裕層向けのカードで、独自の優待サービスが充実しています。通称はAMEX(アメックス)。
    Diners Club Card
    (ダイナースクラブカード)
    Diners Club Card(ダイナースクラブカード)は、富裕層向けのカードで、入会審査が厳しく、ステータス重視のカードです。加盟店は高級ホテルやレストランが中心になります。
    銀聯
    (Union Pay)
    銀聯(Union Pay)は、中国発の国際ブランドです。中国人観光客の増加に伴い、日本国内でも銀聯ブランド対応店舗が増えました。日本人向けの銀聯カードは三井住友カードや三菱UFJニコスが発行しています。
    Discover Card
    (ディスカバーカード)
    Discover Card(ディスカバーカード)は米国発の新興勢力で、JCBと提携しています。国内で利用できますが、発行しているクレジットカード会社はありません。
  • クレジットカードの付帯サービス

    クレジットカードの選び方に迷ったら、付帯サービスの内容で比べてみましょう。クレジットカードの付帯サービスとは、支払い機能以外のサービスのことで、ポイント還元や保険、ラウンジ、サポートデスクなどがあります。

    たとえば、付帯サービスの旅行保険なら「利用付帯」なのか「自動付帯」なのかを確認することがとても大切です。利用付帯のカードは旅行代金などをカードで支払っていることが条件となりますが、自動付帯のカードは持っているだけで保険に入っていることなるのでおすすめです。

    ほかにも付帯サービスには空港ラウンジ利用やトラブル発生時のサポートデスクなどがあります。まずは自分が利用したいクレジットカードにどのような付帯サービスがついているか、チェックしてみましょう。

  • クレジットカードの支払い方法

    クレジットカードなら1回払いやボーナス払い、分割払いなど、6種類の中から自分の都合に合った支払い方法が選択できます。ただ、一括での支払いは手数料もかからず気軽に活用できる一方、分割払いに関しては、購入金額に対しての手数料も割高である上に、支払期間が長ければ長いほどより手数料もかさむので注意した利用を心がけましょう。

    支払いの種類と返済方法
    支払いの種類 返済方法 手数料
    1回払い 商品などを購入した翌月に一括して支払う なし
    2回払い 商品などを購入した翌月と翌々月、2回に分けて支払う なし(必要な場合も)
    ボーナス一括払い 商品などを購入した翌ボーナス時期に一括して支払う なし(必要な場合も)
    指定月一括払い 商品などを購入した翌月(または翌々月)以降半年以内の指定月に一括して支払う なし
    分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月支払う方法 あり
    リボルビング払い 利用件数や金額に関わらず、月々の支払額を一定額に決めて支払う方法 あり
  • クレジットカードの利用限度額

    クレジットカードの利用限度額は、年収や生活維持費などをもとに計算した支払可能見込額の90%と決まっており、利用限度額の範囲内でショッピングやキャッシングが可能です。

    利用限度額の上限は、カードの利用頻度を増やし、遅滞なく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。また、カード会社へ増額申請を行い審査を通じて、恒久的にも一時的にも利用限度額を増やすこともできます。ただし、利用限度額が増えたからといって、無計画な使いすぎには注意しましょう。

    カード別の利用限度額設定
    学生カード 10〜30万円
    年会費無料一般カード 10〜30万円
    一般カード 10〜100万円
    年会費が安いゴールドカード 10〜100万円
    ゴールドカード 10〜300万円
    年会費が安いプラチナカード 100〜200万円
    プラチナカード 100〜500万円
    ブラックカード 無制限(?)
  • クレジットカードの仕組み

    クレジットカードを使ってお店で買い物できるのは、クレジットカードを通じて消費者、お店、カード会社がつながり、お互いを「信用」しているためです。

    この信用関係を壊さないために、クレジットカードを利用する消費者は、カードの利用代金を銀行口座などにきちんと入金し、立て替えてくれたカード会社に支払う必要があります。もし支払いが滞ったりするとペナルティとしてカード利用がとめられたり、消費者自身の信用力に傷がついたりするため、注意が必要です。

    クレジットカードの仕組みや信用の重要さをよく理解し、ルールを守ってただしく活用しましょう。

    クレジットカード決済の流れ
    図:クレジットカード仕組み
  • クレジットカードの審査

    クレジットカードの審査で特に重要なのは、「仕事と収入に関する情報」と「信用情報」です。収入が多いだけで審査に通過できるわけではなく、過去に延滞や債務整理など、その人の信用に傷がつくような金融事故があれば、信用情報機関に情報が一定期間残り、カードを発行してもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。また、いったんカードを作ったらきちんと返済を続け、カード会社に「この人はきちんと返済してくれる人だ」と思われるような信用力を積み上げていくことも重要です。

    審査に必要な情報
    図:クレジットカードの審査の項目
  • いまお使いのクレジットカードよりも
    お得なカードがないか探してみませんか?

    決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

    これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

閉じる
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカードの情報サイト価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止