価格.com

クレジットカード

クレジットカード比較

比較リスト(0件)

価格.com クレジットカード比較 還元率・年会費などからお得なカードを見つけよう

クレジットカード検索

  • カード種別

  • 国際ブランド

  • 年会費

  • 追加カード

  • 還元率

  • 電子マネー機能

  • スマホ決済

  • 付帯保険

  • カード名・会社名

レビュー・評価

  • 楽天カードとYahooカードで痛い目に遭ってちゃんとしたカードに乗り換えようと考え、三井住友VISAにしました。利用し初めて二ヶ月くらいで海外旅行に行った際、こちらの不注意でカード会社に助けを求めたことがありました。初動こそ少し遅かったですが、現状に 続きを読む 即した柔軟な対応を取って貰えたお陰で無事に旅行を満喫することが出来ました。メールで事情を説明して電話してきてくれたのは本当に助かりました。

    銀行系カードは利用額の引き上げ審査が厳しいという噂の通り、緊急時であれ自身の経済状況(想定される年収や可処分所得、預金残高、おおよその月収等)について尋ねられましたが特に引っ掛かりませんでした。だいたい審査に引っ掛かるような人はクレカを持つべきではないと思います。

    問い合わせ窓口や海外からの電話先を少々分かり辛かったのが唯一改善を願いたい点ですが、今回の一件で三井住友VISAに好感を持ちました。これからは航空会社系カードとこのカードの二枚を使い分けていこうと思います。

  • 【デザイン】
    以前のカードデザインはダサかったのですが、リニューアル後はエラくカッコよくなりました。

    【ステータス】
    国内のVISA最高峰ですから、申し分ありません。

    【ポイント】
    プラチナカードとしては、何気に高還元率です。基本は
    続きを読む 0.5%ですが、半年毎に最大0.5%のVJAギフトカードのプレゼントがあります。
    現実的ではありませんが、前年度に300万円以利用(V3)し、毎月マイ・ペイすリボの返済額を操作して少額のリボを発生させれば、ギフトカード分込みで最大1.8%程度の還元率になります。
    ポイントの有効期限は4年とゴールド(3年)やクラシック(2年)よりも長くなります。

    【マイル】
    手数料なしで100ポイント(500円相当)を300ANAマイルと交換できます。

    【ウェブサービス】
    充実していますが、あまり使い勝手は良くありません。

    【優遇サービス】
    ユニバーサルスタジオジャパンや宝塚歌劇団、その他多くの優遇があり充実しています。
    会報誌VISAを無料で購読できます。
    年一回、1月下旬頃メンバーズセレクションが送られてきます。
    プライオリティパス
    名医によるセカンドオピニオン
    食の逸品
    の中から、好きなもの一つを選択します。
    この中で一番お得なのはプライオリティパスです。パスは家族カードを含めたカード発行枚数分送られてくるので大変お得です。
    ただし、本カードと同じ年会費で同様のサービスを提供している「JCB THE CLASS」は3つのサービスの全てを同時に提供しているので、こちらの方がサービス面では優っています。(プライオリティパスは1枚のみとなります)
    セカンドオピニオンは単体で加入すると年5万円程のサービスですが、メットライフやオリックス生命などの一部生命保険会社の医療保険に加入すると無料で付帯するサービスと同じものなので、既にこれらの保険に加入している方には不要なサービスです。
    食の逸品は概ね5,000円〜10,000円程度の品物です。
    プラチナグルメクーポンを年2回もらえます。
    これは2名以上の利用でコース料理1名分が無料になるサービスで、選択できるコース料理は予め決められています。同じお店で利用できるのは年2回ですが、80店舗以上の登録店があり、それぞれで使えます。ただ登録店が東京と大阪に集中している上に、殆どがディナーでの利用になりますので、地方在住の方は使う機会が限られています。
    プラチナコンシェルジュサービスが提供されます。これはVISAから提供されるVPCCではなく、「ツーリスト・インターナショナル・アシスタンス・サービス」による外部委託で提供されるサービスです。
    その他VISAが提供するプラチナカードの共通特典が利用できます。
    プラチナクラブ (ホテル・旅館での優待)
    プラチナダイニング (レストランでの優待)
    プラチナトラベル (JTBで5%off)
    プラチナゴルフ (ゴルフ場での優待)
    プラチナ空港宅配 (無料サービスは終了)

    【総評】
    国内VISAの最高峰カードといえ、フェイスもそれなりの高級感がありますので、満足度は高いと思います。
    ただし、サービス内容ではJCB THE CLASSに負けています。
    JCB THE CLASSはメンバーズセレクションでディズニーリゾート1デーパスポート4枚と交換できますから、それだけで29,600円の価値があります。また、ディズニーの秘密のレストラン、クラブ33での食事券との引き換えも出来ます(今年から抽選になってしまいました)。ディズニー好きなら年会費分の元は取りやすいです。
    JCB THE CLASSはインビテーション制ですが、ゴールドデスクから直接申込みをすることも出来ます。ですから何年も待たなくても取得できる可能性があります。
    サービスで選ぶならJCB THE CLASSですが、海外での決済力はこちらのカードの方が遥かに高く、セキュリティも強固なので、決済力やセキュリティといったカードの基本性能で決めるのなら三井住友プラチナです。
    基本的にプラチナはゴールドでは決済額が心許ない場合に持つカードで、年会費5万円クラスのカードで元を取ろうと考えると、出張や旅行で頻繁に海外に行くなどしてサービスを多く利用する必要があります。プラチナグルメクーポンも3人以上で利用したり、ワインを開けたりしたら2〜3割引のクーポンと変わらなくなってしまいます。ポイントで元を取るには効率よく使っても年間360万円程度の利用が必要です。
    プレミアムカードを持つことで大きな満足感を得られる人には最高にオススメのカードですが、お得なカードが良い一般人はゴールドカードからランクアップさせない方がよいです。
    三井住友ゴールドは年会費とサービスとの比較では申し分のないカードです。

  • セブンカードプラスの限度額を20万から引き上げたいとコールセンターに連絡した所。
    私が全然知らない現状の契約内容が発覚しました。

    現在の契約がチャージ1万で、月々支払いは1万ですと言われました。残金に対しては年率15%の利息が掛かります、返事
    続きを読む されました。
    わたしはびっくりしました。そうゆうカードと思っていませんでした。セブンカード担当外部委託者から
    私の考えは当月内にチャージしたもの、翌月一括支払いと思っていました。
    そうではなく、例えば1万残金で640円位利子が口座から引かれます。
    セブンカード担当は快適支払い名人とかと言っていました。
    窓口担当が次々変わり30分位電話。

    その間何回か連絡が来ましたが、最終的には解約しました。

    センブカードプラスのホームページにはリボ支払いになるような、説明は全くありませんでした。記述もありません。
    最低の対応です。これは窓口担当の責任ではなく、カードを企画したセブンカード社の責任です。

  • 格安simをDMMで家内とシュアプランで使ってたのですが、低速で3日366kで低速より更に遅い20kbに制限され高速の切替も出来無い
    最アクのsimだったので、低速データ消費無制限の
    楽天モバイルにしたのに伴いそれまでアマゾンカードゴールドでした
    続きを読む が、楽天カードにしました。
    半年使っての感想ですが、
    やたらメールが来る→設定で止められる
    カード使用のお知らせでリボ払いに誘導
    →チェックを入れて設定に進まなければ大丈夫?
    ただしリボ払いに誘導させたがる。

    ポイントが貯めやすいです、以前はアマゾンメインでしたが同等品が同価格で有れば楽天市場で購入。
    口座振替を楽天銀行にすれば1%ポイントらしい
    ナナコカードのチャージをカードでしてセブンイレブンで税金など可能な限り支払うなど工夫次第で
    結構使えそうです。

クチコミ

  • 楽天カードを作ろうかなと考えてるんですが、まず銀行口座登録なんですが、カードを作る時に銀行口座を登録しないでも作れるみたいなんですが、銀行口座登録をしない+楽天カードも一回も利用しない(楽天カードをただ持ってるだけ)状態がずっと続いても大丈夫なんです 続きを読む か?

    楽天カード受けとり方法は・佐川急便「受取人確認サポート」・日本郵便「本人限定受取郵便」・日本郵便「簡易書留」の3つがあるみたいですが、日本郵便「本人限定受取郵便」の郵便窓口受取にした場合、自分の家の近くに郵便局があるんですが、そこに楽天カードが届くんですか?それとも家からは遠い場所にある郵便局に届く可能性もあるんですか?

    日本郵便「簡易書留」の場所だと家族でも受け取れるみたいですが、家にたまたま誰もいなかった時は玄関ドアの郵便BOXに勝手に入れてってくれたりはしないんですか?日本郵便「簡易書留」の場合だと郵便局で受け取る事はできないんですか?

    自分は運転免許がなくて佐川急便「受取人確認サポート」は使えないんですが、その場合は楽天カードサポートセンターに電話して事情を言えば、日本郵便「本人限定受取郵便」に変更してくれたりはしますか?

    長文になってすみません。

    • ナイスクチコミ24
    • 返信数2

    セゾプラと揶揄されることもあるのでちょっと恥ずかしい時もありますが、カードデザインはオリジナルのAMEX以上ですし、最高のコスパのカードだと思うので長期所持しています。しかし、ICカードになりセゾンマークが色つきになりがっかりです。なんとかデザインを 続きを読む 元に戻して欲しいものです。

    • ナイスクチコミ3
    • 返信数9

    初めての書き込みです。よろしくお願いいたします。

    ここ数日、こちらのレビュー・口コミを含めてネットをさまよっていますが
    いまいち腑に落ちないため質問させてください。

    先日、前回のスマホ機種変更から2年が経ちましたので 機種変更をしました
    続きを読む 。(docomo)
    dポイントを購入代金に充てたのですが、2年で500ポイントほどしか貯まっておらず驚きました。
    前回の機種変更の時は、3000ポイントほど使用した記憶があり、その前もそこそこ貯まっていた覚えがあります。

    普段からdポイントを積極的に貯める使う、ということはしていません。
    基本、毎月の携帯使用料金でdポイントが加算されています(毎月20ポイント)
    毎月の支払金額は5000円強です。ステージはプラチナです。

    通話・通信料金は値下げされるようですが、反対に端末代は10万円前後するようになり、
    きっと、総支払額はあまり変わらないような気がしております。

    そこで真面目にdポイントを貯めて2年後の機種変更に備えた方が良いのかと思い、
    dカード、dカードゴールドの保有を検討してみました。
    ところが私の使い方だと、期待しているより貯まらない気がして迷っております。

    現在、保有しているクレジットカードの使用はAmazonとdocomoとその他です。
    日常生活でコンビニを利用することがあまりなく、電子マネーでの支払いはほぼありません。
    (suicaカードで、ぐらい)

    あと2,3年で、子供達にスマホを持たせることになるのですが
    現状、dカードゴールドを保有するメリットが感じられず、さりとて普通のdカードはどうなんだろう、と。
    皆さまの口コミでも、支払いは別カードで、という方も結構いらっしゃるようで。
    一応、先々月にdポイントカードを入手し、周辺の店舗でdポイントを利用できるようにはしています。

    dポイントとamazonポイントが貯まれば良いと思って、今使用しているクレジットカードのかわりを探しています。
    また、皆さまのdポイントを貯める工夫も教えていただけますと助かります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

初心者向け基礎知識

価格.comマガジン クレジットカード記事

新着記事

クレジットカードの基礎知識まとめ

  • 一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの違い

    「一般カード」は、高くても1,000円程度の年会費で持てるにもかかわらずポイント還元やキャッシュバックといったサービスが備わっており、クレジットカード保有者の多くが利用しているカードです。

    「ゴールドカード」は年会費が1万円以上かかりますが、その分、付帯保険による保障額が大きかったり、一般カードと比べて還元率が高かったりと、一般カードと比べサービスや特典が充実しているカードになります。

    「プラチナカード」「ブラックカード」は多くがカード会社からの招待で初めて持つことができます。いずれもカード会社から選ばれた消費者だけしか持てないカードであり、ステータスの高さはもちろん、年中無休のコンシェルジュサービスや世界700か所以上の空港ラウンジサービスが無料で使えるプライオリティパスなど、ゴールドカード以上の付帯サービスを備えています。

    いずれのカードも基本的な支払い機能は同じため、はじめてクレジットカードを持つ方は一般カードがおすすめです。利用可能枠を引き上げたり、付帯サービスを充実させたりしたい場合は、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えや、複数枚持ちなどを検討するとよいでしょう。

  • 国際ブランドの種類

    国際ブランドとは、世界中でクレジットカードでの決済サービスを提供している企業の商標のことです。国際ブランドの加盟店であれば、加盟しているブランドのクレジットカードを使うことができます。

    国際ブランドの種類にはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club Card、銀聯(Union Pay)、Discover Cardの7ブランドがあります。中でも加盟店が世界で一番多いのがVISAであり、国際ブランドのVISAを選んでおけば、世界中のいたるところで利用できます。

    国際ブランド一覧
    VISA
    (ビザ)
    VISA(ビザ)は、世界でのカード発行枚数、加盟店数が1位の国際ブランド。利用できる店舗が多いので、1枚持っておくと安心のカードです。
    MasterCard
    (マスターカード)
    MasterCard(マスターカード)は、VISAに準ずるカード発行枚数、加盟点数を誇る国際ブランド。海外ではMasterCardしか利用できないお店もあります。
    JCB
    (ジェーシービー)
    JCB(ジェーシービー)は、日本発の唯一の国際ブランドで、国内加盟店の多さが強みです。海外加盟店も年々増加しています。
    American Express
    (アメリカン・エキスプレス)
    American Express(アメリカン・エキスプレス)は、富裕層向けのカードで、独自の優待サービスが充実しています。通称はAMEX(アメックス)。
    Diners Club Card
    (ダイナースクラブカード)
    Diners Club Card(ダイナースクラブカード)は、富裕層向けのカードで、入会審査が厳しく、ステータス重視のカードです。加盟店は高級ホテルやレストランが中心になります。
    銀聯
    (Union Pay)
    銀聯(Union Pay)は、中国発の国際ブランドです。中国人観光客の増加に伴い、日本国内でも銀聯ブランド対応店舗が増えました。日本人向けの銀聯カードは三井住友カードや三菱UFJニコスが発行しています。
    Discover Card
    (ディスカバーカード)
    Discover Card(ディスカバーカード)は米国発の新興勢力で、JCBと提携しています。国内で利用できますが、発行しているクレジットカード会社はありません。
  • クレジットカードの付帯サービス

    クレジットカードの選び方に迷ったら、付帯サービスの内容で比べてみましょう。クレジットカードの付帯サービスとは、支払い機能以外のサービスのことで、ポイント還元や保険、ラウンジ、サポートデスクなどがあります。

    たとえば、付帯サービスの旅行保険なら「利用付帯」なのか「自動付帯」なのかを確認することがとても大切です。利用付帯のカードは旅行代金などをカードで支払っていることが条件となりますが、自動付帯のカードは持っているだけで保険に入っていることなるのでおすすめです。

    ほかにも付帯サービスには空港ラウンジ利用やトラブル発生時のサポートデスクなどがあります。まずは自分が利用したいクレジットカードにどのような付帯サービスがついているか、チェックしてみましょう。

  • クレジットカードの支払い方法

    クレジットカードなら1回払いやボーナス払い、分割払いなど、6種類の中から自分の都合に合った支払い方法が選択できます。ただ、一括での支払いは手数料もかからず気軽に活用できる一方、分割払いに関しては、購入金額に対しての手数料も割高である上に、支払期間が長ければ長いほどより手数料もかさむので注意した利用を心がけましょう。

    支払いの種類と返済方法
    支払いの種類 返済方法 手数料
    1回払い 商品などを購入した翌月に一括して支払う なし
    2回払い 商品などを購入した翌月と翌々月、2回に分けて支払う なし(必要な場合も)
    ボーナス一括払い 商品などを購入した翌ボーナス時期に一括して支払う なし(必要な場合も)
    指定月一括払い 商品などを購入した翌月(または翌々月)以降半年以内の指定月に一括して支払う なし
    分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月支払う方法 あり
    リボルビング払い 利用件数や金額に関わらず、月々の支払額を一定額に決めて支払う方法 あり
  • クレジットカードの利用限度額

    クレジットカードの利用限度額は、年収や生活維持費などをもとに計算した支払可能見込額の90%と決まっており、利用限度額の範囲内でショッピングやキャッシングが可能です。

    利用限度額の上限は、カードの利用頻度を増やし、遅滞なく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。また、カード会社へ増額申請を行い審査を通じて、恒久的にも一時的にも利用限度額を増やすこともできます。ただし、利用限度額が増えたからといって、無計画な使いすぎには注意しましょう。

    カード別の利用限度額設定
    学生カード 10〜30万円
    年会費無料一般カード 10〜30万円
    一般カード 10〜100万円
    年会費が安いゴールドカード 10〜100万円
    ゴールドカード 10〜300万円
    年会費が安いプラチナカード 100〜200万円
    プラチナカード 100〜500万円
    ブラックカード 無制限(?)
  • クレジットカードの仕組み

    クレジットカードを使ってお店で買い物できるのは、クレジットカードを通じて消費者、お店、カード会社がつながり、お互いを「信用」しているためです。

    この信用関係を壊さないために、クレジットカードを利用する消費者は、カードの利用代金を銀行口座などにきちんと入金し、立て替えてくれたカード会社に支払う必要があります。もし支払いが滞ったりするとペナルティとしてカード利用がとめられたり、消費者自身の信用力に傷がついたりするため、注意が必要です。

    クレジットカードの仕組みや信用の重要さをよく理解し、ルールを守ってただしく活用しましょう。

    クレジットカード決済の流れ
    図:クレジットカード仕組み
  • クレジットカードの審査

    クレジットカードの審査で特に重要なのは、「仕事と収入に関する情報」と「信用情報」です。収入が多いだけで審査に通過できるわけではなく、過去に延滞や債務整理など、その人の信用に傷がつくような金融事故があれば、信用情報機関に情報が一定期間残り、カードを発行してもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。また、いったんカードを作ったらきちんと返済を続け、カード会社に「この人はきちんと返済してくれる人だ」と思われるような信用力を積み上げていくことも重要です。

    審査に必要な情報
    図:クレジットカードの審査の項目
  • いまお使いのクレジットカードよりも
    お得なカードがないか探してみませんか?

    決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

    これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

閉じる
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカードの情報サイト価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止