価格.com

クレジットカード

クレジットカード比較

比較リスト(0件)

価格.com クレジットカード比較 還元率・年会費などからお得なカードを見つけよう

クレジットカード検索

  • カード種別

  • 国際ブランド

  • 年会費

  • 追加カード

  • 還元率

  • 電子マネー機能

  • スマホ決済

  • 付帯保険

  • カード名・会社名

初心者向け基礎知識

新着記事

レビュー・評価

  • 10年ほど前に入会して、3年ほど前に退会していました。
    よく使うスーパーが、ポイントカードをRポイントに変更したためと、
    ちょくちょく利用している、楽天市場が「楽天カード」を使わないと
    ポイントがほとんどもらえない為に、再入会しました。

    続きを読む 届いてすぐに、カード情報の登録しようとすると
    昔作ったカードの情報が、まだ生きていました。
    入会ポイントの二重取りを防ぐためでしょうが
    使用禁止になっていません。有効期限が切れていても
    偽造したカード番号で、インプリンターを使われれば請求が発生しますよね。
    なんだか、とっても不安です。

    定番なのか、初回から限度額は100万円です。
    減額して30万円にしました。
    それでも多い気がしますが、楽天カードの与信は滅茶苦茶らしいので
    少し余裕を持たせたつもりです。

    Edyはサービスで、点数をもらえますが、少々面倒。
    waonよりは簡単ですけど。

    けっしてメインカードにせず
    あまり持ち歩かず
    ネットでの買い物でも、数万円以内にして
    絶対にリボ払いにせず
    キャッシングなどは、もっての外
    ポイントの付け忘れがあっても怒らない。
    なぜだか分からないのに、退会させられても
    文句を言わない人

    そういう人には、入会しやすく、退会も簡単な
    あとくされのない、いいカードだと思います。

    『1回ご利用ごとにメールが届く!ボーナスメールキャンペーン 』は
    使用期限後に届きますが、気にしてはいけません。
    ちゃんと「ご利用いただいた加盟店によっては、利用承認照会情報が届かない場合がございます。
    その場合、「ボーナスメール」のお届けはできません。」という
    言い逃れが用意されています。

    「嘘は付きませんが、信用しないでください」
    うーん、鼻持ちならないカードです。

  • 【ポイント】
    多分もう2年か3年使っている。
    年間100万以上使っているので優待券10800円分貰えて実質年会費は払った事はないです。
    ただ優待券は期限が1年しかないので注意!
    私はタブレットとスマホとガラケーがあるので年に一度機種変したり新
    続きを読む 規で買ったりして使えますが使えない人は損します。
    ただ今年から優待券は廃止で新たな方法で10800円キャッシュバックされるらしいので良く確認した方が良いと思います。
    月に500〜2500ポイント貯まってます。

    【優遇サービス】
    旅行保険や色々な所が割り引き価格になる。
    無料の保険にも入ってます。(怪我のみ)

    【総評】
    枠が100万あるのは良い。ただ年間100万使わなければ損するので他のカードがなかなか使えない。
    docomoポイント以外が貯めたくなったら解約するかも

  • 私はYahoo! JAPAN カードの利便性については充分評価をしておりますし、これまでにも随分良い想いもさせて頂いていたと感謝をしております。
    ただ、その運営については本当に金融のプロがやっているのかと首を傾げたくなることがありました。
    半年程
    続きを読む 前に大手通販サイトである商品をクレジット払いで購入しました。引き落としは既に完了しています。
    ところが、先日その商品に瑕疵があることが発覚し、購入した大手通販サイトで返金手続が行われました。
    しかし、その後2ヶ月近く経っても、返金処理は行われず、利用明細にも上がってきません。
    しびれを切らして電話をすると信じられない回答が返ってきました。

    ◆返金は既に行っている。お客様が利用した個々の明細と返金額を相殺する形で処理を行った。
    ◆返金額が高額の為、数十件のカード利用分との相殺を実施し、それでも相殺しきれなかった残金をお客様引落口座に返金した。
    ◆この際、相殺対象になったお客様の明細は削除したので、お客様の利用明細には載らない。

    これだと、利用者側では返金が正しく行われたかどうかチェックする術が無いし、利用者に無断で個々の利用明細を記録から勝手に削除することは金融機関として全く有り得ない対応だと抗議しましたが、「私共の社内規定に基づき処理させて頂きました」とのこと。
    全く話にならないので、それは会社の公式見解かと尋ね、尚も食い下がったところ、ようやく書面で明細を送るという約束を取り付けました。
    信販会社が明細を発行するのは、取引の透明性を高めるために必要だからコストをかけて実施しているのです。
    お客様に無断で収支を相殺し、勝手に明細の一部を削除するなど、有り得ません。(収支さえ合えば良い、というものではない)
    これを社内規定に定めて実施しているのであれば、所轄官庁から指導を受ける程の重い話なのですが、事の重大さを全く理解されていないようでした。
    この信販会社は、ちょっと信用できなくなりました。言動からして金融のプロとはとても思えません。

  • 一年程使用しましたが今月解約しました。
    カードは、数枚持っていおりますが一番質が悪く感じた為です。
    自分の不注意な側面もありますが
    ※プレミア会員の会費が毎月発生しリボ払いになっていた。
    ※分割払いやリボ払いの金利が高い
    ※ポイント率
    続きを読む が低い
    ※Web明細が分かりにくい
    ※買い物購入時 締め日前にも関わらず
    翌月に繰り越され計画が崩れ入金ミスに繋がる
    これは、買い物明細が店からヤフーに届くのが遅くなった為とのことだが銀行系カードではあり得ず同じ端末を使っているはずなのに不思議で仕方ない。
    ※問い合わせ電話でたらい回しにされた挙げ句
    こちらではないと一番最初にかけた所に戻された
    以上の理由からポイント目的で作ったカードだが
    手持ちの堅実な銀行系カードに落ち着きました。

クチコミ

  • ネットで電話すれば300万まで増額できるということで電話しましたが、ノーマルカードは100万までが限度でそれ以上の方は存在しないといわれました。
    審査すらなく、存在すら認めませんでした。
    もう一度見ましたが、やはりノーマルカードで300万までの枠
    続きを読む の方が確実にいることが判明しました。
    そもそも昨年11月末に一部の方に増額のお知らせメールが配信されてるみたいですね。

    再度電話して上記を伝えたところ、100万以上の存在を認めたが、私には増額できないといってきました。
    先ほど嘘をついたことの謝罪と、利用額を上げろと要求しましたが聞き入れません。

    ノーマルカードで100万以上の方、メールとショッピング枠の証拠挙げていただけないでしょうか?
    本当に舐めた嘘つき企業です。
    録音もばっちりしてるくせに許せません。

    カード歴10年以上、滞納は残高不良の1回のみです。
    増額などなにを渋る必要があるのでしょうか?
    理解に苦しみます。
    カードで車を買うんです、3万円のポイントがもらえるので。

  • 今は審査が甘いのがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    よほどでないと加入を断われない、なぜ、加入者減少だから、ゴールドで無料にするカード会社はないでしょ、
    当分無料にするでしょ、

  • ディーポイントゴールドカードを含めて、ディーポイントに関する質問になります。
    ドコモではAmazonで購入した費用を携帯払いにするとポイント還元率に応じたポイントが与えれるキャンペーンをしています。
    このキャンペーン、最初は、確か、10パーセント
    続きを読む と固定でした。(昨年)
    2回目のキャンペーンは先月で、既に携帯払いを利用している人はルーレットを実施して、パーセンテージが決まるような設定に変わっていました。
    私の場合、2回目は5パーセントが当選。
    そして、現在、3回目のキャンペーンをしていて、新規に携帯払いを選択すると、最大20パーセントとなっていますが、日頃から携帯払いを使っている人は、Max10パーセント、Min3パーセントとなっております。
    懲りずに今回もポイントパックがあるならとルーレットを回したのですが、今回は3パーセント。

    10、5、3パーセントと低下して来ています。

    最初の時は固定だったので除き、徐々にパーセンテージが下がって来ています。

    そこで皆さんに質問したいのですが、前回のAmazonのキャンペーン、今回のキャンペーンを利用している方で、両方とも10パーセントが当選した人。前回、キャンペーンを十分使っていて、ポイント還元を受けたのにもかかわらず、ポイント還元率が前回にに比べ、今回増加した人はいらっしゃるのでしょうか?

    そもそも、ディーゴールドカードを登録した頃、ゴールド会員の特典で、隔週でファミマやローソンにて、ルーレットを回すと商品が当たるというのがありますが、高い頻度で当選していたのですが、ここ数ヶ月殆ど当選しません。

    よくドコモに対して見かけるコメントで、新規の人には多大な恩恵があり、ずーっと入っている人には恩恵が少ないというコメントを見ますが、本件についても、ご意見頂けたらと思います。

    どちらのルーレットもあくまでも抽選で、何らかの傾向が無いと信じたいのですが。。
    私の思い思い過ごし???

クレジットカードの基礎知識まとめ

  • 一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの違い

    「一般カード」は、高くても1,000円程度の年会費で持てるにもかかわらずポイント還元やキャッシュバックといったサービスが備わっており、クレジットカード保有者の多くが利用しているカードです。

    「ゴールドカード」は年会費が1万円以上かかりますが、その分、付帯保険による保障額が大きかったり、一般カードと比べて還元率が高かったりと、一般カードと比べサービスや特典が充実しているカードになります。

    「プラチナカード」「ブラックカード」は多くがカード会社からの招待で初めて持つことができます。いずれもカード会社から選ばれた消費者だけしか持てないカードであり、ステータスの高さはもちろん、年中無休のコンシェルジュサービスや世界700か所以上の空港ラウンジサービスが無料で使えるプライオリティパスなど、ゴールドカード以上の付帯サービスを備えています。

    いずれのカードも基本的な支払い機能は同じため、はじめてクレジットカードを持つ方は一般カードがおすすめです。利用可能枠を引き上げたり、付帯サービスを充実させたりしたい場合は、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えや、複数枚持ちなどを検討するとよいでしょう。

  • 国際ブランドの種類

    国際ブランドとは、世界中でクレジットカードでの決済サービスを提供している企業の商標のことです。国際ブランドの加盟店であれば、加盟しているブランドのクレジットカードを使うことができます。

    国際ブランドの種類にはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club Card、銀聯、Discover Cardの7ブランドがあります。中でも加盟店が世界で一番多いのがVISAであり、国際ブランドのVISAを選んでおけば、世界中のいたるところで利用できます。

    国際ブランド一覧
    VISA
    (ビザ)
    VISA(ビザ)は、世界でのカード発行枚数、加盟店数が1位の国際ブランド。利用できる店舗が多いので、1枚持っておくと安心のカードです。
    MasterCard
    (マスターカード)
    MasterCard(マスターカード)は、VISAに準ずるカード発行枚数、加盟点数を誇る国際ブランド。海外ではMasterCardしか利用できないお店もあります。
    JCB
    (ジェーシービー)
    JCB(ジェーシービー)は、日本発の唯一の国際ブランドで、国内加盟店の多さが強みです。海外加盟店も年々増加しています。
    American Express
    (アメリカン・エキスプレス)
    American Express(アメリカン・エキスプレス)は、富裕層向けのカードで、独自の優待サービスが充実しています。通称はAMEX(アメックス)。
    Diners Club Card
    (ダイナースクラブカード)
    Diners Club Card(ダイナースクラブカード)は、富裕層向けのカードで、入会審査が厳しく、ステータス重視のカードです。加盟店は高級ホテルやレストランが中心になります。
    銀聯
    (Union Pay)
    銀聯(Union Pay)は、中国発の国際ブランドです。中国人観光客の増加に伴い、日本国内でも銀聯ブランド対応店舗が増えました。日本人向けの銀聯カードは三井住友カードや三菱UFJニコスが発行しています。
    Discover Card
    (ディスカバーカード)
    Discover Card(ディスカバーカード)は米国発の新興勢力で、JCBと提携しています。国内で利用できますが、発行しているクレジットカード会社はありません。
  • クレジットカードの付帯サービス

    クレジットカードの選び方に迷ったら、付帯サービスの内容で比べてみましょう。クレジットカードの付帯サービスとは、支払い機能以外のサービスのことで、ポイント還元や保険、ラウンジ、サポートデスクなどがあります。

    たとえば、付帯サービスの旅行保険なら「利用付帯」なのか「自動付帯」なのかを確認することがとても大切です。利用付帯のカードは旅行代金などをカードで支払っていることが条件となりますが、自動付帯のカードは持っているだけで保険に入っていることなるのでおすすめです。

    ほかにも付帯サービスには空港ラウンジ利用やトラブル発生時のサポートデスクなどがあります。まずは自分が利用したいクレジットカードにどのような付帯サービスがついているか、チェックしてみましょう。

  • クレジットカードの支払い方法

    クレジットカードなら1回払いやボーナス払い、分割払いなど、6種類の中から自分の都合に合った支払い方法が選択できます。ただ、一括での支払いは手数料もかからず気軽に活用できる一方、分割払いに関しては、購入金額に対しての手数料も割高である上に、支払期間が長ければ長いほどより手数料もかさむので注意した利用を心がけましょう。

    支払いの種類と返済方法
    支払いの種類 返済方法 手数料
    1回払い 商品などを購入した翌月に一括して支払う なし
    2回払い 商品などを購入した翌月と翌々月、2回に分けて支払う なし(必要な場合も)
    ボーナス一括払い 商品などを購入した翌ボーナス時期に一括して支払う なし(必要な場合も)
    指定月一括払い 商品などを購入した翌月(または翌々月)以降半年以内の指定月に一括して支払う なし
    分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月支払う方法 あり
    リボルビング払い 利用件数や金額に関わらず、月々の支払額を一定額に決めて支払う方法 あり
  • クレジットカードの利用限度額

    クレジットカードの利用限度額は、年収や生活維持費などをもとに計算した支払可能見込額の90%と決まっており、利用限度額の範囲内でショッピングやキャッシングが可能です。

    利用限度額の上限は、カードの利用頻度を増やし、遅滞なく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。また、カード会社へ増額申請を行い審査を通じて、恒久的にも一時的にも利用限度額を増やすこともできます。ただし、利用限度額が増えたからといって、無計画な使いすぎには注意しましょう。

    カード別の利用限度額設定
    学生カード 10〜30万円
    年会費無料一般カード 10〜30万円
    一般カード 10〜100万円
    年会費が安いゴールドカード 10〜100万円
    ゴールドカード 10〜300万円
    年会費が安いプラチナカード 100〜200万円
    プラチナカード 100〜500万円
    ブラックカード 無制限(?)
  • クレジットカードの仕組み

    クレジットカードを使ってお店で買い物できるのは、クレジットカードを通じて消費者、お店、カード会社がつながり、お互いを「信用」しているためです。

    この信用関係を壊さないために、クレジットカードを利用する消費者は、カードの利用代金を銀行口座などにきちんと入金し、立て替えてくれたカード会社に支払う必要があります。もし支払いが滞ったりするとペナルティとしてカード利用がとめられたり、消費者自身の信用力に傷がついたりするため、注意が必要です。

    クレジットカードの仕組みや信用の重要さをよく理解し、ルールを守ってただしく活用しましょう。

    クレジットカード決済の流れ
    図:クレジットカード仕組み
  • クレジットカードの審査

    クレジットカードの審査で特に重要なのは、「仕事と収入に関する情報」と「信用情報」です。収入が多いだけで審査に通過できるわけではなく、過去に延滞や債務整理など、その人の信用に傷がつくような金融事故があれば、信用情報機関に情報が一定期間残り、カードを発行してもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。また、いったんカードを作ったらきちんと返済を続け、カード会社に「この人はきちんと返済してくれる人だ」と思われるような信用力を積み上げていくことも重要です。

    審査に必要な情報
    図:クレジットカードの審査の項目
  • いまお使いのクレジットカードよりも
    お得なカードがないか探してみませんか?

    決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

    これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

閉じる
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカードの情報サイト価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止