価格.com

クレジットカード

クレジットカード比較

比較リスト(0件)

価格.com クレジットカード比較 還元率・年会費などからお得なカードを見つけよう

クレジットカード検索

  • カード種別

  • 国際ブランド

  • 年会費

  • 追加カード

  • 還元率

  • 電子マネー機能

  • スマホ決済

  • 付帯保険

  • カード名・会社名

レビュー・評価

  • 下に追記あります!

    【ポイント・マイル】
    ポイントはJCBカードのokidokiポイントが付与されます。他の年会費がかかるカードが1000円につき1ポイント(5円相当)が付与されるのに対して、このカードは1000円につき2ポイントが付与されま
    続きを読む す。月額の1000円未満は切り捨てられるにしても、還元率はいいカードです。
    もし利用金額が低くても、Yahooポイントクラブに登録をすれば、毎月Tポイントに変換するサービスやAmazonでのポイント利用などもできます。

    あとnanaco QUICPayで、セブンイレブン決済でnanacoポイントも付与されるし、オリジナルシリーズなのでポイントが最高2.5%還元になります。(okidokiポイント2%分+nanacoポイント0.5%分)

    【付帯サービス】
    付帯サービスは年会費がかかるカードと違い海外旅行保険が利用付帯。あと支払い名人に登録で、ショッピング保険が付与されます。

    【会員専用サイト】
    My JCBはネットの明細は見やすい方です。また、加盟店名もカタカナだけのお店がほぼなく、しっかりと漢字での表記の店名が出るのでわかりやすいですし、とても反映も早いです。

    【申込手続き】
    申し込み手続きはネット限定で、ネットになれていない人には難しいかもしれません。ただ、明細はネットで確認をしなければいけないので、ネットになれていないといけないかと思います。
    また、オンライン上で口座振替の設定を完了させないと申し込みが完了することができないので、ネットバンキング契約がないと申し込みができません。
    あと、オリジナルシリーズですが即日発送には対応していないので注意が必要です。

    【デザイン】
    デザインはJCB OSのWEB限定デザインとほぼ変わらないのでは。落ち着いたデザインでもあり、若者向きのデザインでもあり...万人受けのデザインだと思います。

    【ステータス】
    JCB OSとして評価をしていいのではなかと思います。ただ、一般カードですので普通のステータスかと。

    【総評】
    カードを受け取ってから気になったのは、届いたときに案内のパンフレットも規約以外入っていなかったりしている点でコストを削減しているのでしょうか?あと、なぜかカード裏面に電話番号がない。拾った人向けに書かれた文章内には電話番号の記載がありましたが...
    日常の買い物などでは、ポイント還元も良く使いやすいカードだと思います。また、セブンイレブンなどでの利用が多い人にはメリットが多いカードです。

    <追記>(利用し始めて3か月)
    利用し始めてから3か月がたち再度レビュー。
    メリット
    ・12月からポイント還元率2%(1000円で4ポイント)(2018年3月31日まで)
    ・見た目は一般カードなので、特に出しにくいお店がない。
    ・セブンイレブンでがっつりポイントが貯まる。
    ・ポイントはAmazonで、還元率が下がるが使える。
    ・JCBの優待施設があったので、クーポンを印刷して利用できた。

    デメリット
    ・支払い名人の勧誘の電話があった。
    ・nanaco QUICPayをセブンイレブンで利用しようとしても、nanaco決済にされてしまうことがあった。

    <さらに追記>
    イトーヨーカドーでのポイント優待が終わってしまうようです。

  • 【ポイント・マイル】 初期は使い方によっては高還元カードという側面もあったがいまとなっては特筆すべき点はない上ポイント自体が非常に使いにくい

    【付帯サービス】 表面上はいたって普通だがやはりトラブル等が多く特に不正利用や盗難等に関しては致命的で
    続きを読む とても使える代物ではない

    【会員専用サイト】 だいぶ改善されたがいたって普通

    【申込手続き】 本カード一番の特徴であり最強最悪といわれる所以発行スピード等は普通だがその独特の審査基準が一番のポイント

    【デザイン】 これもよく批判の的になっていたが今ではいたって普通

    【ステータス】 ()

    【総評】 言わずと知れた最強最悪のクレジットカードその特性上とても人に進められるものではないがそれを考慮してもその独特の審査基準は一部の人にとっては最後の希望と言えCM等による知名度は他を圧倒すると言えると同時に批判の嵐にもなっている 
    本カードに対して特によくある批判であったポイント付与、リボ払い等はかなり改善されすでに批判は当てはまらなくなってると言っていいが各種トラブル特に不正利用や盗難等非常に重要なトラブルに関しては致命的で改善を望みたいが本カードの特性上かなり難しいと思われる

    本カード最大の特徴そして最大の利点はその独特の審査基準だがそれ故に頻繁に途上与信等が行われており場合によっては急な利用停止や強制解約等も発生するが止むを得ないでしょうまた解約理由等も説明されないがこれに関してはいたって普通だと思います審査結果に関して説明されることはありませんし他社も同様だと思われます

    以上万人に進められるものではないが一部にとっては非常に魅力的なカードといえます 特に批判の的だったポイント付与、リボ払い等がかなり改善された点は高く評価できるでしょう 現在はポイント等の獲得条件等をしっかり明記しておりエントリー等も確認できるようになっており自動リボ払いもトップページで確認でき変更した場合はメールで通知され申し込み時も申し込まないがデフォルト設定であり説明も記載されるようになっています 今後もサービス改善等を進めてもらえればと思います

    余談ですがポイント等について
    本カードやクレジットカード等に限定されませんがいわゆるポイント乞食やマイラー等ですがこれらの行為は非常に高度な情報リテラシーが必要となることを理解していない方が多すぎます ある意味馬鹿発見器とも言える状況で最近の例ではアメックスのポイント祭りがありますポイントがもらえなかったレベルで収まればいいですが場合によっては損失を被りかねませんそのような方が一人でも減ることを祈ると同時に上記のことが理解される日が来ることを期待します


  • 【ポイント・マイル】
    きちんと貯まっていきます。搭乗時に貰えるボーナスマイルで、どんどん貯まります。

    【付帯サービス】
    プロパーのゴールドと比較して、付帯サービスはANA利用を中心としたものとなります。ANA Festaや機内販売での割引が
    続きを読む あり、空港や機内で買い物が楽しめます。プライオリティパスが附帯していたら文句なしなのですが‥

    【会員専用サイト】
    洗練されている反面、スマホ画面からPC画面に切り替わる部分があり、この点は残念です。総じて問題はありません。

    【申込手続き】
    空港のAMEXカウンターで申し込み終了してカウンターを離れたら、ほぼ同時に審査完了とカードの発送目処のメールが届いてビックリしました。とにかくスピーディーでした。

    【デザイン】
    格好は良いのですが、少し暗く落ち着いた色調のため、プロパーより押しが弱いかな‥正直な話、百人隊長が居ないためにAMEXっぽく見えない点が残念(笑)

    【ステータス】
    Amexのステータスを求めるならプロパーの方かな…ANAマイラーでAmex好きなら、こちらでしょう。クレジットカードでステータス云々を求めるのは疑問ですけど、少しだけ使う時に気分が良いです。

    【総評】
    いろいろと悪く書かれる方もいらっしゃいますが、月1回以上ANA便を利用される方には、満足感があると思います。年会費は高いですけど、その分は付帯サービスを活用すれば、問題なしです。

    追記します。
    上海のホテルで、Amexの提示があるのに使えず、焦りました…結局、銀聯を使って払いましたけど、中国ではダメみたいです。何のステータスも感じない銀聯に負けるなんて‥

  • このカードはポイント、マイルは貯まらないが、出張や旅行(特に海外)に良く行く人は付帯保険のサービスに着目して欲しい。
    保険の中で疾病治療と救援者費用が500万円の自動付帯になってる。これは実質4000円のカードとしては破格のサービス。
    救援者費用
    続きを読む が500万円もいらねと思うかもしれないが、英語圏で深刻な病気になったら疾病治療500万円でも足りないし、日本へ医者や看護婦付きのチャーター便になったら救援者費用が500万円でも全然足りないくらい。旅行ごとにちゃんと保険に入るならいいがクレジットカードに頼るならゴールドカード2〜3枚は必要、アジア圏なら治療費はまだ安いけど欧米は高いよ。あと利用付帯と自動付帯をちゃんと見極めること、そのカードで決済しないと保険金が下りないのが利用付帯ついでに言うとポイント、マイルが貯まりやすいカードはほとんどが利用付帯でしかも小額。それぞれにカードの長所短所はちゃんとあるという事ですね。

クチコミ

    • ナイスクチコミ2
    • 返信数5

    数ヶ月前からdカードゴールドユーザーです。
    血まなこになって貯めたdポイントの増減が激しく、不思議に思っていた所、別居の大学生の子供がポイント泥棒していたことがわかりました。(笑)
    ポイントは親回線に集約されるのですが、子回線に紐付けられたdポイ
    続きを読む ントカード(紅白のやつ)で自由に使えるみたいです。
    同じ様な境遇の方、ただのdポイントカードの管理もきちんとしないと、機種変更の時にあてにしていたポイントが無くなっているかもしれません。
    お気をつけ下さい(泣)

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数2

    ショプリエでリクルートポイントを他店のポイント等に交換できていた時は、
    クレジットカードは還元率1.2%のリクルートカードを使っていたのですが、
    ショプリエのポイント交換がなくなりました。

    じゃらんはほとんど使うことがなく、ただ、リクルート
    続きを読む ポイント自体は、
    10,000以上の残っています。
    ポイントを使い切って、メインのカードを代えた方がいいでしょうか?
    現在サブで、オリコ、楽天カードを使っています。
    メインになるおすすめクレジットカードを教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

  • こんにちは。

    本来こちらに書く内容ではないかもしれませんが、レビューに以下の投稿がありました。

    http://review.kakaku.com/review/88050000176/ReviewCD=1144880/#tab

    投稿
    続きを読む 者の初津希さんがこちらをご覧になるかどうかわかりませんが、ご覧になることを期待してこちらに書きます。

    詳しくは以下のページをご覧いただければと思いますが、更新時期が来て更新カードが届いても、楽天Edyの金額は更新カードには移行されません。

    https://support.rakuten-card.jp/faq/show/6285?category_id=32&site_domain=guest

    しかし、上記のページにも記載されているように、楽天カードのクレジットカードとしての有効期限を過ぎても、そのカードのEdyにチャージされている金額は使用することができます。
    初津希さん、古いカードはまだお手元にありますか?
    あるのであればそれにチャージされている金額は使用できます。

    もし真っ二つに切断していても、磁気部分が切断されていてもICチップを切断していなければ使用できるのではないかと思います。
    お試しください。
    すでに捨ててしまっていたり、ICチップも切断してまっていた場合にはお気の毒ですがどうしようもないです。

    -----------------------------
    余談ですが、私はここ最近は通常ポイントについてはほぼすべてキャンペーンにエントリーしてEdyにチャージしています。
    そのキャンペーンでは、チャージしたポイント分の2%分が後日追加チャージされるからです。(以前は3%でした。なお、チャージできるのは通常ポイントのみです。)
    私の行動範囲ではマクドナルドやミスタードーナツ、すき家、ペッパーランチ系の店でEdyが使用できるので、重宝しています。
    また、マクドナルドやミスタードーナツ、ペッパーランチ系の店では、Edyにはチャージできない期間限定ポイントも利用できるので、期間限定ポイントを無駄にすることもありません。(ただし、例えばマクドナルドでは全額をポイントで払わなくてはなりませんし、ペッパーランチ系の店ではEdyとポイントの併用はできないなどの制限はあります。)
    ですので、最近は楽天ポイントを利用して楽天市場で買い物することはほとんどなくなりました。
    私が買うものについてはAmazonの方が安いことが多いので、ネットショッピングはほとんどAmazonです。

    もうひとつ余談ですが、最近の楽天カードは楽天ポイントカードも一体化されていますが、楽天ポイントカードについては、結局背面のバーコードを読んでいるだけで磁気やICチップで情報を持っているわけではないんですね。
    私は楽天カードは結構手荒に使用していてボロボロになってしまって、バーコードもかすれて使用できなくなってしまったのですが、楽天ポイントカードはマクドナルドとかいろいろな店で貰えますし、アプリもありますので不自由なく利用できています。

初心者向け基礎知識

新着記事

クレジットカードの基礎知識まとめ

  • 一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの違い

    「一般カード」は、高くても1,000円程度の年会費で持てるにもかかわらずポイント還元やキャッシュバックといったサービスが備わっており、クレジットカード保有者の多くが利用しているカードです。

    「ゴールドカード」は年会費が1万円以上かかりますが、その分、付帯保険による保障額が大きかったり、一般カードと比べて還元率が高かったりと、一般カードと比べサービスや特典が充実しているカードになります。

    「プラチナカード」「ブラックカード」は多くがカード会社からの招待で初めて持つことができます。いずれもカード会社から選ばれた消費者だけしか持てないカードであり、ステータスの高さはもちろん、年中無休のコンシェルジュサービスや世界700か所以上の空港ラウンジサービスが無料で使えるプライオリティパスなど、ゴールドカード以上の付帯サービスを備えています。

    いずれのカードも基本的な支払い機能は同じため、はじめてクレジットカードを持つ方は一般カードがおすすめです。利用可能枠を引き上げたり、付帯サービスを充実させたりしたい場合は、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えや、複数枚持ちなどを検討するとよいでしょう。

  • 国際ブランドの種類

    国際ブランドとは、世界中でクレジットカードでの決済サービスを提供している企業の商標のことです。国際ブランドの加盟店であれば、加盟しているブランドのクレジットカードを使うことができます。

    国際ブランドの種類にはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club Card、銀聯(Union Pay)、Discover Cardの7ブランドがあります。中でも加盟店が世界で一番多いのがVISAであり、国際ブランドのVISAを選んでおけば、世界中のいたるところで利用できます。

    国際ブランド一覧
    VISA
    (ビザ)
    VISA(ビザ)は、世界でのカード発行枚数、加盟店数が1位の国際ブランド。利用できる店舗が多いので、1枚持っておくと安心のカードです。
    MasterCard
    (マスターカード)
    MasterCard(マスターカード)は、VISAに準ずるカード発行枚数、加盟点数を誇る国際ブランド。海外ではMasterCardしか利用できないお店もあります。
    JCB
    (ジェーシービー)
    JCB(ジェーシービー)は、日本発の唯一の国際ブランドで、国内加盟店の多さが強みです。海外加盟店も年々増加しています。
    American Express
    (アメリカン・エキスプレス)
    American Express(アメリカン・エキスプレス)は、富裕層向けのカードで、独自の優待サービスが充実しています。通称はAMEX(アメックス)。
    Diners Club Card
    (ダイナースクラブカード)
    Diners Club Card(ダイナースクラブカード)は、富裕層向けのカードで、入会審査が厳しく、ステータス重視のカードです。加盟店は高級ホテルやレストランが中心になります。
    銀聯
    (Union Pay)
    銀聯(Union Pay)は、中国発の国際ブランドです。中国人観光客の増加に伴い、日本国内でも銀聯ブランド対応店舗が増えました。日本人向けの銀聯カードは三井住友カードや三菱UFJニコスが発行しています。
    Discover Card
    (ディスカバーカード)
    Discover Card(ディスカバーカード)は米国発の新興勢力で、JCBと提携しています。国内で利用できますが、発行しているクレジットカード会社はありません。
  • クレジットカードの付帯サービス

    クレジットカードの選び方に迷ったら、付帯サービスの内容で比べてみましょう。クレジットカードの付帯サービスとは、支払い機能以外のサービスのことで、ポイント還元や保険、ラウンジ、サポートデスクなどがあります。

    たとえば、付帯サービスの旅行保険なら「利用付帯」なのか「自動付帯」なのかを確認することがとても大切です。利用付帯のカードは旅行代金などをカードで支払っていることが条件となりますが、自動付帯のカードは持っているだけで保険に入っていることなるのでおすすめです。

    ほかにも付帯サービスには空港ラウンジ利用やトラブル発生時のサポートデスクなどがあります。まずは自分が利用したいクレジットカードにどのような付帯サービスがついているか、チェックしてみましょう。

  • クレジットカードの支払い方法

    クレジットカードなら1回払いやボーナス払い、分割払いなど、6種類の中から自分の都合に合った支払い方法が選択できます。ただ、一括での支払いは手数料もかからず気軽に活用できる一方、分割払いに関しては、購入金額に対しての手数料も割高である上に、支払期間が長ければ長いほどより手数料もかさむので注意した利用を心がけましょう。

    支払いの種類と返済方法
    支払いの種類 返済方法 手数料
    1回払い 商品などを購入した翌月に一括して支払う なし
    2回払い 商品などを購入した翌月と翌々月、2回に分けて支払う なし(必要な場合も)
    ボーナス一括払い 商品などを購入した翌ボーナス時期に一括して支払う なし(必要な場合も)
    指定月一括払い 商品などを購入した翌月(または翌々月)以降半年以内の指定月に一括して支払う なし
    分割払い 利用金額と手数料の合計を指定の回数に分けて、毎月支払う方法 あり
    リボルビング払い 利用件数や金額に関わらず、月々の支払額を一定額に決めて支払う方法 あり
  • クレジットカードの利用限度額

    クレジットカードの利用限度額は、年収や生活維持費などをもとに計算した支払可能見込額の90%と決まっており、利用限度額の範囲内でショッピングやキャッシングが可能です。

    利用限度額の上限は、カードの利用頻度を増やし、遅滞なく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。また、カード会社へ増額申請を行い審査を通じて、恒久的にも一時的にも利用限度額を増やすこともできます。ただし、利用限度額が増えたからといって、無計画な使いすぎには注意しましょう。

    カード別の利用限度額設定
    学生カード 10〜30万円
    年会費無料一般カード 10〜30万円
    一般カード 10〜100万円
    年会費が安いゴールドカード 10〜100万円
    ゴールドカード 10〜300万円
    年会費が安いプラチナカード 100〜200万円
    プラチナカード 100〜500万円
    ブラックカード 無制限(?)
  • クレジットカードの仕組み

    クレジットカードを使ってお店で買い物できるのは、クレジットカードを通じて消費者、お店、カード会社がつながり、お互いを「信用」しているためです。

    この信用関係を壊さないために、クレジットカードを利用する消費者は、カードの利用代金を銀行口座などにきちんと入金し、立て替えてくれたカード会社に支払う必要があります。もし支払いが滞ったりするとペナルティとしてカード利用がとめられたり、消費者自身の信用力に傷がついたりするため、注意が必要です。

    クレジットカードの仕組みや信用の重要さをよく理解し、ルールを守ってただしく活用しましょう。

    クレジットカード決済の流れ
    図:クレジットカード仕組み
  • クレジットカードの審査

    クレジットカードの審査で特に重要なのは、「仕事と収入に関する情報」と「信用情報」です。収入が多いだけで審査に通過できるわけではなく、過去に延滞や債務整理など、その人の信用に傷がつくような金融事故があれば、信用情報機関に情報が一定期間残り、カードを発行してもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。また、いったんカードを作ったらきちんと返済を続け、カード会社に「この人はきちんと返済してくれる人だ」と思われるような信用力を積み上げていくことも重要です。

    審査に必要な情報
    図:クレジットカードの審査の項目
  • いまお使いのクレジットカードよりも
    お得なカードがないか探してみませんか?

    決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

    これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

閉じる
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカードの情報サイト価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止