「法人カードを持つべき理由」と、価格.com2018年上半期 第1位のカードを徹底解説!

PR企画

「法人カードを持つべき理由」と、価格.com2018年上半期 第1位のカードを徹底解説!

ビジネスオーナーの皆さん、クレジットカードは個人用とビジネス用できちんと分けていますか? もし個人用カードをビジネスでも使っているとしたら、すぐにでも法人カードを作るべきです。

本記事では、ビジネスオーナーが法人カードを持つべき理由を解説するとともに、価格.comの「法人カード」人気ランキングで上半期1位の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」をご紹介します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

法人カードを持つべき理由

業務軽減・経費削減につながる

ビジネスに欠かせないさまざまな経費を、現金払い、振込、カード払いなど複数の支払い方法で対応していると、経理担当者の業務コストが掛かります。個人事業主の場合も、確定申告における煩雑なレシート・領収書の整理に手間取っているのではないでしょうか。もし個人用カードをビジネス利用している場合は、仕訳にも時間がかかり、経費を見落とす可能性が高いです。

そのお悩み、法人カードでの支払いにまとめることで解決できます。例えば、これまで振込で支払っていたものを法人カード払いにすることで、手数料がかからなくなり、コストを削減できます。また、すべての支払い内容がカード利用明細に記録されるため、後の経理処理の負担軽減に繋がります。

法人カードの活用で業務軽減・経費削減ができる一例

  • 明細書で領収書を付け合わせられ、業務軽減
  • 経費の立て替えがなくなり、従業員の負担や経理担当者の業務を削減
  • 仮払い精算の手間なし
  • 振込の手間、手数料削減
  • 会計ソフトとの連携による入力ミスの防止
  • ポイントやマイルを貯め、支払い充当や出張の際の航空券に活用し経費削減
  • 付随サービスの会議室割引やビジネス雑誌等の割引を活用し経費削減

キャッシュフローを改善

例えば、「売上の見込みはあるけど手元にお金がない」といったケースでも、法人カードを使うことで業務をうまく回せます。カード利用の実績で信用を高めれば利用限度額もあげられるため、戦略次第では大きな一手を打てるように。また、法人税などの国税もクレジットカードで分割払いやリボ払いの決済が可能です。

また、従来のように複数の支払いルートがある場合、締め日がバラバラでキャッシュフローの全体を把握しづらいという難点がありましたが、法人カードにまとめると締め日、支払日の一元管理ができるので、キャッシュフローの見える化がしやすいこともメリットの1つです。

ステータスが高いカードの利用で、取引先の信頼アップ

会社の規模が小さいということだけで、なかなか取引先に信用してもらえない、という経験がある方に朗報です。ステータスの高さが評価されているクレジットカードを利用することで、取引先からの印象が変わるということもあるようです。コスト削減は十分に見込めるので、年会費を惜しまずゴールドカードやプラチナカードを持つのも1つの手です。

利用シーンに合わせて選べる

法人カードには様々な種類があり、どのようなシーンでご利用になるかによって選ぶカードが異なります。例えば出張が多い方は、国内外の旅行保険が充実しているカードやラウンジの利用サービスが付帯されているカードを選ぶといいでしょう。マイルの貯まりやすさにも注目すると、経費削減に繋がります。一方、会食や接待に利用することが多いのであれば、高級レストランで優遇が受けられるカードを、といったように利用シーン別で選ぶのもポイントです。

法人カードがよく使われている事例

  • レンタルサーバー
  • GoogleアドワーズやFacebook広告費用など
  • ドメイン取得
  • 法人税、自動車税、所得税などの税金
  • オフィスや店舗の光熱費
  • 出張費用
  • ETC
  • ガソリン代 など
期間中新規入会で永久不滅ポイント6,000円相当をプレゼント
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのお申し込みはこちら

2018年上半期 法人カード部門1位、プラチナカード部門1位の
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を徹底解説!

法人カードを持つことを決めたなら、次はカード選び。価格.comの人気ランキング2018年法人カード部門上半期1位、プラチナカード部門上半期1位の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」の魅力をご紹介します。

価格.comで「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」が選ばれる5つの理由

  • 1プラチナカードなのに、リーズナブルな年会費
  • 2JALマイルの還元率が高い
  • 3世界中1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 4最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 524時間365日コンシェルジュ・サービス

お客様からのレビューを一部紹介します

1プラチナカードなのに、リーズナブルな年会費

顔アイコン1crecircu23さん

プラチナカードで年会費が20,000円というのはかなり引く金額の設定です。また、他のレビュー記事でも書かれていますが年間200万円以上の利用で年会費が10,000円まで下がるというのはもはやゴールド級の年会費の安さです。

顔アイコン2京都の風景撮りさん

プラチナとしては年会費が割安の上、年間200万円以上利用で翌年は会費が1万円(税別)に優遇される。ビジネスカードなので会費は法人経費で処理可能

2JALマイルの還元率が高い

顔アイコン1UCIさん

陸マイラー御用達のSPGアメリカンエキスプレスと並び最高レベルの還元率。1000円のご利用で10マイルの取得に加え、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2000円で1ポイント貰えます。貯まった永久不滅ポイントを「JALマイル交換」を活用し、マイルへ交換できるのでかなり貯めやすいです。

顔アイコン1ミスターマッチョさん

セゾンマイルクラブに入会するとJALマイルが1000円の利用に付き11.25マイル獲得できるのが良いですね。正規のJALカードよりも多く獲得できます。このプラチナカードだとセゾンマイルクラブの年会費も無料なのは良いです。

3世界中1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能

顔アイコン1crecircu23さん

世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティのプレステージ会員の資格まで貰える。

顔アイコン3neko-sanさん

とにかく海外によく行く私にとって、年会費399USドルの「プライオリティパス」が無料で登録出来ることは嬉しい限りです。

4最高1億円の海外旅行傷害保険

顔アイコン4TGd2さん

充実した海外旅行保険が素晴らしい。個人的には海外旅行で恩恵を受けている。このカードの最大の売りは2万円という安い年会費で充実した海外旅行関係のサービスだろう。

顔アイコン5埼玉片田舎さん

なんといってもこのカードは付帯保険と、プライオリティパスです。それだけで価値があると思います。

524時間365日コンシェルジュ・サービス

顔アイコン6mobiasさん

特に24時間コンシェルジュサービスは利用して満足度が高かったです。

顔アイコン1京都の風景撮りさん

良い点:24時間対応のコンシェルジュ。気さくで話しやすい

カードをご利用中のビジネスオーナーインタビュー
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード 満足度・レビュー4.59 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード 年会費 20,000円/税抜 ※年間200万円以上利用で次年度年会費10,000円/税抜

新規ご入会キャンペーン実施中!

期間中新規入会で永久不滅ポイント6,000円相当をプレゼント
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのお申し込みはこちら
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
  • ※ 記事内のレビュー・満足度は、2018年11月15日時点、価格.comの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」ページに寄せられたユーザーレビュー・評価を抜粋しています。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • セゾンカード価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止