税金や公共料金すらnanacoで払ってポイントを貯めるべし!

  1. ホーム > 
  2. クレジットカード比較 > 
  3. コラム > 
  4. 税金や公共料金すらnanacoで払ってポイントを貯めるべし!

2016年5月16日掲載

コラム

税金や公共料金すらnanacoで払ってポイントを貯めるべし!

税金や公共料金すらnanacoで払ってポイントを貯めるべし! 「nanacoの発行手数料とチャージ以外、払えないものはない」と言われるnanaco。その使い勝手は抜群で、なんと税金の支払いも対応!そんなnanacoと組み合わせるべき1枚とは!?クレジットカードの達人、菊地崇仁が解説します。

nanacoの圧倒的な使い勝手はWAONをも制す!?

電子マネーのなかで「ポイントの貯まりやすさ」と「使い勝手」を併せ持つのは、ずばりnanacoでしょう。WAONと比べると、一目瞭然。例えば、利用時に貯まるポイントはWAONだと「200円につき1ポイント」ですが、nanacoは「100円につき1ポイント」です。

また、「クレジットカード→WAON or nanaco」へのチャージ時には圧倒的な差が生まれます。まず、『イオンカードセレクト』のみでしかチャージポイントが貯まらないWAONに対して、nanacoは『リクルートカード』や『漢方スタイルカード』など、組み合わせる選択肢は豊富に存在。加えて、「イオンカードセレクト+WAON」の還元率は1%ですが、還元率が1.2%のリクルートカードとnanacoを組み合わせると、還元率は2.2%まで上昇。2倍以上の差が生まれるのです。

貯まったポイントの使いやすさもnanacoに軍配が上がります。nanacoは「1ポイント=1円」から使うことができますが、WAONは「100ポイント=100円」から。さらに、ポイントの交換はイオンなどに設置してある「WAONステーション」やミニストップのレジなどに限られています。 自宅や職場の近くにイトーヨーカドーやセブンイレブンがある人なら、迷うことなくnanacoを選択しましょう。

税金の支払い時に発揮される“nanacoの真価”

nanacoの強みは何と言っても“税金の支払い”ができること。利用ポイントはつきませんが、チャージポイントは獲得できます。自己所有の家と自動車を保有している家庭の場合、固定資産税や自動車税など20万円以上の税金がかかることは珍しくありません。もし、還元率1.2%のリクルートカードで20万円の支払いをすると、獲得ポイントは2,400円。10年間続けると、その額は2.4万円になります。税金は毎年かかる上に、値引きができないことを考えても、かなりお得になりますよね。

nanacoのチャージ限度額は5万円ですが、「センター預かり」といって、サーバー上に5万円チャージしておくことができます。センター預かり分は、レジで「残高照会」をするとnanacoにチャージされるため、事実上、1枚で10万円チャージすることができます。ただし、1枚のnanacoは1か月で20万円までしかチャージすることができません。nanacoは何枚でも持つことができるので、税金の支払いを考えている人は複数枚持っておきましょう。発行手数として300円かかりますが、ボーナスポイントを獲得できる商品が数多く存在しているのですぐに元は取れます。それでも気になる人は、毎月「8のつく日」にイトーヨーカドーに行けば無料でnanacoを作ることができるので、うまく活用しましょう。

nanacoに適したカードを比較する

nanacoと“最強のタッグ”になるカードはこれだ!

では、どのクレジットカードと組み合わせるとよりお得になるのでしょうか。還元率に重きを置くなら、先述したリクルートカードや漢方スタイルカードがオススメです。

また、セブン&アイグループが発行する『セブンカード・プラス』を使うのも一つの手ですが、このカードはnanacoチャージ時の還元率は0.5%です。

『楽天カード』や『ライフカード』もJCBブランドであればチャージポイントを獲得できます。ただし、税金の支払いに備えて何ヶ月も前から高額のチャージをしておくことは考えもの。nanacoでの税金支払いが翌年も行えるとは限らないので、大きなリスクになるからです。

一部、使い方を注意する必要がありますが、nanaco持っておくメリットは申し分なし。「大胆かつ繊細」にnanacoを活用して、お得にポイントを獲得しましょう。

カード名 還元率 年会費
リクルートカード リクルートカード 1.20% 無料
漢方スタイルクラブカード 漢方スタイルクラブカード 1.50% 1,620円
(税込み)
セブンカード・プラス セブンカード・プラス 0.50% 500円
(税込み)
楽天カード 楽天カード 1.00% 無料
ライフカード ライフカード 0.50% 無料

nanacoに適したカードを比較する

菊地崇仁氏
菊地崇仁氏
北海道札幌市出身。98年に法政大学工学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。02年に退社後、友人と起業したシステム設計・開発・運用会社を経て、06年にポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。以後、ポイント、クレジットカード、マイレージに関する豊富な知識を生かし、テレビや雑誌等でも活躍中。

構成:加藤純平(ミドルマン)

いまお使いのクレジットカードよりも
お得なカードがないか探してみませんか?

決済機能としてクレジットカードを使うだけではもったいない。クレジットカードには高還元率のポイントがついたり、年会費が無料だったり、保険やラウンジなどの付帯サービスが充実していたりと決済機能以外にも特徴がたくさんあります。

これからクレジットカードを新たに作ろうと考えている人、いまお使いのクレジットカードよりもお得になるカードがないか考えている人は必見。特徴別にクレジットカードをまとめてご紹介します。自分にあったクレジットカードを探してみましょう。

このページの先頭へ