ETCカードの基礎知識 - はじめてのETCカード入門

ホーム > クレジットカード比較 > ETCカード > ETCカードの基礎知識

ETCカードを初めて作るという方のために、ETCを利用するうえで知っておきたいことを簡単にまとめました。ETCへの疑問や不安を解消し、快適なカーライフを送りましょう!

ETCとは

ETCとは、高速道路や有料道路の料金を現金ではなくクレジットで支払うことによって、料金所をキャッシュレスかつノンストップで通過することができるシステムです。「ETCカード」と「ETC車載機」をそれぞれ購入し、セットアップすることで使用可能になります。
導入には多少コストがかかりますが、料金所での支払いが簡便になるだけでなく、高速道路料金が割引になったり、スマートICを使用できたりとさまざまなメリットがあるので、車にたくさん乗る方であればぜひ導入を検討しましょう。

ETCカードの作り方

基本的にETCカードは、クレジットカードを発行したうえで追加発行を行うのが一般的です。ほとんどのクレジットカードではETCカードの追加発行ができますし、同時発行を申し込むことも可能となっています。
ただし、ETCカードにもクレジットカードと同様に審査があります。追加発行の場合は既に一度審査を通過しているため、よほどのことでもないかぎり落ちることはないと言われていますが、ETCカードもクレジットカードと同じく、信用が必要なものであることはきちんと認識しておきましょう。

ETCのセットアップ

ETCは、ETC車載機に車両情報などを書き込むことで利用できるようになります。この作業がセットアップです。セットアップは、決済を安全にするために、暗号化した車両情報を書き込む必要があるため、登録された店舗でしか実施できません。料金は大体3,000円程度です。オフラインセットアップであれば約1週間ほどかかりますが、オンラインセットアップであれば当日中に登録が完了します。セットアップ店はITS-TEAのWebサイトで探すことができます。

ETCカードの使い方

ETCカードの発行とセットアップさえ完了すれば、もう難しいことはありません。ETCカードを車載機に挿入するだけで、ETCシステムが利用できるようになります。また、ETCカードとETC車載機はどんな組み合わせでも使用できるので、レンタカーや他者の車で自身のETCカードを使って支払うこともできます。
ただし、ETC利用では領収書が発行されないので、その点には注意が必要です。ETCで利用証明書を発行する場合は、ETC利用照会サービスに登録したうえで、自ら印刷する必要があります。

ETCマイレージ登録

ETCには、ETCの利用料に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを通行料として還元できる「ETCマイレージサービス」というものがあります。このサービスは、クレジットカード自体のポイントシステムとはまったくの別物なので、ETCを利用すると、クレジットカード自体のポイントとETCマイレージポイントとがそれぞれ別々に貯まるというわけです。
なお、ETCマイレージポイントを貯めるには、ETCマイレージ登録を行う必要があります。

ETCの料金と割引サービス

ETCには、特定の曜日や時間帯に利用すると通行料が割引になるケースが多数あります。代表的なのは、通勤割引・早朝割引・深夜割引などで、いずれも道路会社がETC利用を促進するために実施しています。
道路によっては、曜日や時間帯での割引だけでなく、利用頻度での割引や、大口利用向けの割引など、さまざまな割引サービスを提供しています。

ETCカードの種類

ETCカードにもいくつか種類があります。もっとも一般的なのはクレジットカードを作ったうえで追加発行するタイプですが、そのほかにもデポジット式の「ETCパーソナルカード」、法人向けの「法人ETCカード」「ETCコーポレートカード」が存在します。
また、一般的なETCカードの中にも、クレジットカードとETCカードが一枚になっている「一体型」とETC機能のみ別のカードにわかれている「分離型」の2種類があります。

ETCカード よくある質問

バイクでETCを使うにはどうすればいいですか?
バイクでETCを使う場合でも、基本的には自動車とかわりません。ETCカードを発行し、ETC車載機を購入して、専門店でセットアップを行えばOKです。
ただしバイクの場合、自動車と違ってETC車載機が外側にむき出しになるので、雨風にも耐えうる耐久性と防水性のあるETC車載機を購入する必要があります。
自分のETCカードは、レンタカーや他人の車でも使えますか?
はい、使用できます。ETC車載機がセットアップされている車であれば、お持ちのETCカードを挿入して支払いが行えます。また、自分の自動車でも他人のETCカードを利用することができます。
デビット、visaデビットをETCカードにできますか?
デビットカードでETCカードを作ることはできません。ETCは基本的に、クレジットカードと同じく後払いシステムですが、Visaデビットなどのデビットカードは、利用したタイミングで口座から料金が引き落とされる即時決済システムです。決済の仕組みが違うため、現状は利用できません。
ETCカードを紛失したり、盗難された場合はどうすればいいですか?
クレジットカード同様、クレジットカード発行会社に連絡してカードの使用を停止し、再発行を依頼します。ETCカードとクレジットカードが分離しているタイプであれば、盗難されたとしてもショッピング利用で悪用されることはありませんが、道路料金支払いで悪用されてしまう危険性があります。また、ETCマイレージサービスについても停止し、カードの再発行で番号がかわった場合には更新手続きを行います

このページの先頭へ