価格.com

クレジットカード

三井住友VISAクラシックカードA

比較リスト(0件)

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA
  • VISA
  • MasterCard

三井住友VISAクラシックカードに+αされたカードです。

三井住友VISAクラシックカードの年会費にプラス250円することで、海外旅行傷害保険金額が500万円プラスされ2,500万円に、さらに国内旅行傷害保険も付帯されます。マイ・ペイすリボに設定、年に一度でもお買い物をすると年会費は無料になるので、マイ・ペイすリボを検討中の方にはこちらがおすすめです。

年会費 1,620円(初年度無料) 条件付無料 マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
前年度利用合計額が300万円以上で年会費無料
追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント 電子マネー機能 iD
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Android Pay、楽天Pay

特徴

  • 賢く貯めて、おトクに使う「ワールドプレゼント」

    カードのご利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、素敵な景品との交換や他のポイントプログラムに移行することができるサービスです。「ポイントUPモール」を経由するだけでポイント2倍〜20倍貯まります。

  • 「マイ・ペイすリボ」申し込みで、初年度年会費が無料!

    「マイ・ペイすリボ」を継続+前年度のカード利用が一回以上で、翌年度は年会費が無料または半額になります。マイ・ペイすリボは、毎月の支払金額を自分で決める支払い方法です。毎月の支払いは最低支払い金額(5000円)から最低支払い金額以上であれば「一部でも全額でも」都合に合わせて支払いが可能です。

  • 充実の補償、iD搭載・ICカードも選べる

    カード裏面に本会員本人の顔写真が入っているので、安全性がぐんとアップ。カード紛失・盗難時の不正使用も未然に防止します。 チャージ不要の電子マネー「iD」一体型なので、カードをかざしてサインレスで簡単・スピーディーに買物ができます。小額利用でも、合計1,000円ごとにワールドプレゼントのポイントが貯まるので、現金払いよりもお得です。

まとめ

年会費特典、ポイント、国際ブランドなど、三井住友VISAクラシックカードとスペックにほぼ変わりはありませんが、クラシックカードAは、海外・国内旅行傷害保険が自動で300万円付帯、事前の旅費などの支払い次第で最高2,500万円付帯されます。「マイ・ペイすリボ」の登録と利用で実質年会費は無料なので、クラシックカードと迷われている場合、、リボ登録に抵抗がなければ旅行傷害保険が自動付帯のクラシックAカードを選んだほうがよいでしょう。

入会特典

価格.comからのお申し込みで最大10,150円相当プレゼント

  • 限定特典 価格.comからのお申し込みでワールドプレゼントを150円相当プレゼント [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&利用で2,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 バーチャルカードの同時入会&利用で1,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 家族カード同時入会&利用で2,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 マイ・ペイすリボ設定&利用で1,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 三井住友カードiD入会 or Apple Pay新規設定&iD利用で1,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&「ココイコ!」利用で500円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&「ポイントUPモール」利用で500円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&Amazon利用で500円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&公共料金・携帯電話のカード払い登録&利用で1,000円キャッシュバック [〜2017/12/28]
  • 特典 新規入会&「PayPal(ペイパル)」利用で500円キャッシュバック [〜2017/12/28]
三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA

対応国際ブランド
VISA MasterCard

レビュー・評価

(9件)
  • デザイン3
    ステータス3
    ポイント4
    マイル無評価
    ウェブサービス4
    優遇サービス3
    満足度4
    初めてクレジットカードを作る時に以下のような理由が多いでしょうから、それぞれを解説してみます。

    1.年会費無料または条件付き年会費無料で高還元カード
    2.年会費1000円程度または条件付き年会費無料で各社の一般カード
    3.特定店での優待・会員証などを兼ねた年会費無料カード

    1については初心者が実態を調べずにクレジットカードを作ってしまい、不満を抱く事が多いです。
    原因は下調べ不足と過剰な期待(ゴールドカード並の対応)によるギャップでしょうか。
    初心者が作っても使いこなすのが難しい高還元カードは慣れてから作りましょう。
    以下は代表的なカードについてのレビュー
    続きを読むです。
    http://review.kakaku.com/review/88050000241/ReviewCD=761771/#tab
    http://review.kakaku.com/review/88050000176/ReviewCD=600880/#tab
    http://review.kakaku.com/review/88050000101/ReviewCD=854325/#tab
    http://review.kakaku.com/review/88050000251/ReviewCD=832409/#tab

    3については特に解説せずとも分かるでしょうけど、特定加盟店専用のカードとなってしまい、枚数ばかり増えますのであまり勧めません。カードの性能自体が殆ど微妙です。

    2については大手のJCBや三井住友と言った銀行系のクレジットカードの一般カードです。
    色々なシーンで利用することができ、最低限の保障も付いているので、入門用として使い勝手が良いカードです。このカードを出して恥ずかしいとか思われないカードです。流通系や信販系のクレジットカードは気にする人は気にします。
    まさしく無難なカードです。
    年間いくら使うかも把握できていない人が高還元カードを作っても意味がありません。使いこなすにはある程度の利用金額と複数カードの使い分けが必要です。クレジットカードに慣れること、また長期間利用しても問題なく使うにはこう言ったカードの方が良いです。
    銀行系の一般カードと高還元カードでは保障面でもサービスでも大きく違いますので、安心して使いたいという人にはこう言ったカードを選びましょう。

    【以前のレビュー】
    【長所】
    1.マイ・ペイすリボ+年1回利用で、年会費無料
    2.使い勝手の良いVISA
    3.海外国内旅行保険
    4.ショッピング保険
    5.ID
    6.サポートが良い

    【短所】
    1.独特なデザイン(好みが分かれる)
    2.還元率は低い

    【総評】
    1枚目のクレジットカードを作る人には一番勧めているカードです。
    理由としては軽い条件で年会費が無料になること、そしてバランスが良い保険などが付帯している点です。
    初心者の人ほど、1枚目に年会費無料で還元率が良いカードを選ぶ傾向が強いですが、1枚目としてはオススメしません。
    年会費無料かつ高還元率のクレジットカードは、サポートが悪かったり、自分が調べる前提だったり、かなりの利用金額を利用しないと、高還元にならないとかいろいろ複雑です。
    クレジットカードは基本的に安かろう悪かろうです。年会費無料のカードはほとんどのカードはサービスが悪いです。
    分からないことは調べずに電話で聞くとか問い合わせの電話がすぐ繋がらないのが不満とか、フリーダイヤルじゃないのが嫌とかいう人は年会費1000円程度払って各社の一般カードを作りましょう。
    年会費無料のカードは基本的にサービスを削っているので、自分でインターネットなどで調べるのが前提です。
    それが嫌なら有料カードを作りましょう。
  • 42017年7月15日 更新
    ネットショッピングは、三井住友カード発行のAmazonカードを利用しているので、このカードは外での買い物用です。
    コンビニ、スーパー、飲食、病院、車検、とほとんどの支払いでこのカードを使用しています。
    銀行系カードで、認知度が高くレジでの支払いも違和感なく決済出来ます。
    2年以上使用していますが、しかしながらポイントは貯まりません。
    1000円で1ポイントで0.1%。
    1ポイント5円なので0.5%、200ポイントからポイント交換可能です。
    200×5=1000円でIDにチャージできます。
    同じ0.5%でも100円で0.5ポイントなら無駄なくポイントが付くのにな、と
    続きを読む思います。
    これなら満足度☆☆☆☆☆のにな。




  • 42016年12月6日 更新
    【デザイン】
    普通のカードデザイン。ゴールドよりシルバーの方が目立たなくて良い

    【ステータス】
    銀行系なので普通に見られる

    【ポイント】
    全然たまらない

    【マイル】
    ためていないので分からない

    【ウェブサービス】
    普通

    【優遇サービス】
    保険がクラシックよりちょっとだけ良い。

    【総評】
    電子マネーでid・QUICPayを主に使っていたが、高速道路のSA・自販機等waonが使える所が多く、waonのオートチャージに対応している提携カードということでこのカードを作ってみた。実際にwaonのオートチャージが使える店が少なくて自宅でパソ
    続きを読むリを使ってチャージすることが多いのでべつにこのカードでは無くても良かった気がするが、マイ・ペイすリボの設定で無料で維持できるので良いと思う。クレカは一応ID一体型を頼んだので便利だが、他にザポ金等でポイント1.5%のカードがありそっちを使うので、クレカ自体は自宅待機していて使う機会が無いが、使うとすれば、知人と外食に行った時、ゴールド等で成金っぽく見られないようにする時に使う位かな
  • 【デザイン】
    言わずと知れたパルテノン神殿のデザインで、知名度抜群です。

    【ステータス】
    平カードですが、格安ゴールドより良いかも知れませんね。

    【ポイント】
    基本還元率0.5%で並です。

    【マイル】
    1ポイント3マイルですから還元率0.3%です。

    【ウェブサービス】
    充実していますが、あまり使い勝手は良くありません。

    【優遇サービス】
    ショッピング保険・海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯します。
    ショッピング保険は海外での買い物は一括でも対象になりますが、国内の買い物は「リボ払い」か「3回以上の分割払い」で購入したもののみ対象
    続きを読むです。しかし三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」はリボ払いの設定金額を限度額と一緒にしておけば、無金利で一括払いと同様に使用できるのでデメリットはありません。

    海外旅行傷害保険は自動付帯です。補償金額は一番優先度の高い治療費が100万円と、十分ではありませんが、簡単な条件で年会費無料にできることを考えれば、かなりお得と言えます。
    死亡・高度障害は300万円+利用付帯1700万円です。
    国内旅行傷害保険も自動付帯で、死亡・高度障害時のみが対象で、300万円+利用付帯1700万円までの補償があります。

    電子マネーIDが利用でき、一体型カードも作れます。

    その他、ユニバーサルスタジオジャパンや宝塚歌劇団公演を始めとした、多くの優遇サービスがあります。

    【総評】
    三井住友カードはクラシックもクラシックAも、「マイ・ペイすリボ」に登録した上で年間1回でも利用があれば、年会費が無料になります。年会費はそれぞれ税別、1,250円と1,500円ですが、簡単な条件で無料にできるので、旅行保険が充実しているクラシックAの方がお得です。
    家族カードも発行できます。年会費は550円(税別)ですが、家族カードでの年3回以上の利用で無料になります。
    クラシックAは海外旅行障害保険の上乗せとしての使い道もありますが、ゴールドカード・プラチナカードを目指す場合のクレヒスの構築にも役立ちます。
    年会費無料の高還元率カードは、セキュリティやサービス面(特に海外)に不安が残り、サービスの改悪やカード自体が終了してしまうケースもよく見られます。
    また、還元率を重視する方でも実質無料で持てますし、どこで使用する分にも恥ずかしくないカードですから、サブに持つことをお勧めしたいですね。

    【JCBとの比較】
    このカードとライバル関係にあるのはJCB OS一般カードだと思いますので、少々比較をしてみたいと思います。

    年会費:JCBは1,250円で250円安いのですが、割引きの条件が、年50万円以上の利用とハードルが高いので、簡単に達成できるクラシックAの方が有利です。

    ショッピング保険:年間100万円の限度額は同じですが、JCBは海外のみで免責1万円ですが、クラシックAは国内も対象(条件あり)で免責3,000円ですからクラシックAの方が優れています。

    海外旅行傷害保険:JCBは死亡・高度障害は3,000万円と優れていますが、より重要な治療費は100万円と差がありません。また、使う頻度の高い賠償・救護者費用はクラシックAが優れており、JCBは利用付帯ですから、自動付帯であるクラシックAの方が優れています。

    国内旅行傷害保険:JCBは3,000万円で利用付帯、クラシックAは2,000万円ですが、その内300万円は自動付帯ですから引分けといったところでしょうか。

    ポイント:基本還元率は0.5%と変わりませんが、JCBは海外での利用で0.5%の上乗せがあり、翌年以降のポイント優遇でもJCBが有利ですから、JCBの勝ちです。

    その他:クラシックAは顔写真入りカードやバーチャルカードを選択でき、セキュリティ面で安心度が高いです。また銀聯カードも発行できるので、中国での利便性を高くできます。
    JCBは海外60カ所にJCBプラザを用意しており、JCBカード(提携も可)を持っていれば無料で海外旅行のサポートをしてくれます。

    ディズニー好きにはJCBですが、全般的に三井住友クラシックAの方が優れているように思えます。

クチコミ

クチコミ募集中!

疑問・質問・使用レポートなど、気軽に書き込みしてください。
他の方からの有益な情報を得られる場合があります

三井住友VISAクラシックカードAに新規書き込み 三井住友VISAクラシックカードAをヘルプ付 新規書き込み

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA

対応国際ブランド
VISA MasterCard

基本情報

カード名 三井住友VISAクラシックカードA
発行会社 三井住友カード
提携会社 -
国際ブランド VISA、MasterCard
入会資格 18歳以上
申込み方法 -
審査・発行期間 最短3営業日
年会費 1,620円(初年度無料)
マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
前年度利用合計額が300万円以上で年会費無料

Visa、MasterCard両方お申込みの方は年会費270円
カード利用代金WEB明細書サービス利用&過去1年間に6回以上の請求があると年会費540円割引
年間利用合計額が100万円〜300万円未満で年会費半額
ショッピング利用可能枠 10万円〜80万円
キャッシング利用可能枠 -
リボ払い金利 -
キャッシング金利 -
支払い方法 国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
締め日・支払日 締め日:@毎月15日 A末日、支払日:@翌月10日 A翌月26日
備考 -

ポイント還元

ワールドプレゼント ポイント名 ワールドプレゼントポイント
ポイント価値 1ポイント5円
ポイント有効期限 〜24ヶ月
ポイント還元率 0.50%〜1.00%
付与レート 1,000円で1ポイント
交換レート 200ポイントで1,000ポイント相当(楽天ポイントに交換する場合)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、au WALLET、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ポイントモール ■ポイントUPモール
「ポイントUPモール」を経由してネットショップで買物をするだけでポイントが2〜20倍
※ワールドプレゼントポイント1倍分+1〜19倍分の「ポイントをプレミアムポイント」
■ココイコ!
対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、もれなくポイントアップやキャッシュバックが受けられます。
ポイント特約店 -
ステージ制度 ■ボーナスポイント
前年度(2月〜翌年1月)支払累計金額によって各ステージ(*)が設定され、ステージと今年支払累計金額に応じてボーナスポイントがたまるサービス
*前年度累計金額50万〜100万円未満:V1  100万〜300万円未満:V2  300万円以上:V3
V1:50万円で50ボーナスポイント、以降10万円ごとに10ポイントのボーナス⇒実質10%ポイントアップ
V2:50万円で75ボーナスポイント、以降10万円ごとに15ポイントのボーナス⇒実質15%ポイントアップ
V3:50万円で150ボーナスポイント、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス⇒実質30%ポイントアップ
年間利用ボーナス -
備考 -

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:540円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
家族カード 年会費:594円
1名初年度無料
VISA・MasterCard2枚お申し込みの場合、2枚目の年会費:270円
対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
電子マネー機能 iD
電子マネーチャージ iD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
電子マネーチャージでポイント対象 iD利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済 Apple Pay、Android Pay、楽天Pay
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円(自動付帯:300万円)
傷害治療 100万円(自動付帯:100万円)
疾病治療 100万円(自動付帯:100万円)
携行品損害 20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任 2,500万円(自動付帯:2,500万円)
救援者費用 150万円(自動付帯:150万円)
航空機遅延保険 -
国内旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円(自動付帯:300万円)
入院保険金日額 -
通院保険金日額 -
手術保険金 -
航空機遅延保険 -
ショッピング保険 海外 100万円
国内 100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
備考 -
三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA

対応国際ブランド
VISA MasterCard
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 三井住友カード
  • 三井住友VISAクラシックカードA価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止