価格.com

クレジットカード

三井住友VISAプラチナカード

比較リスト(0件)

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード
  • 三井住友VISAプラチナカード1
  • 三井住友VISAプラチナカード2
  • VISA
  • MasterCard

2種類のカードデザインから選べる、三井住友プラチナカードです。

国内の空港はもちろん、世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスも無料で利用可能。(通常年会費US399ドル)その他、宿泊やレストラン予約、付帯サービスなど、すべてにおいてプラチナならではの、ワンランク上のサービスを利用することができます。

年会費 54,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント 電子マネー機能 iD
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

特徴

  • レジャー・イベントサービス

    プラチナカード会員限定のイベントやプロモーションの案内が受けられるほか、宝塚歌劇団のSSの優先販売や、三井住友VISA太平洋マスターズのペア観戦入場券がもらえます。

  • ショッピングサービス

    ポイントアップモールの利用やココイコ!のサービスが利用できるほか、情報誌と併せて届く通信販売カタログ「ホームショッピング」の「特選品コーナー」の通信販売商品を5%OFFで購入することができます。

  • トラベルサービス

    プラチナ限定で、お部屋の優待割引と併せてお部屋、お料理のアップグレードが受けられるプラチナホテルズや、会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を、通常価格からさらに5%OFFで利用可能です。

  • ラウンジサービス

    国内外約1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料で利用できます。また、大丸東京店にある「D'sラウンジトーキョー」や、名古屋市栄区にある「SMBCパーク 栄」を利用することができます。

  • グルメサービス

    国内約100店舗のレストランで2名以上のコース料理を利用の際、会員1名分が無料となる「プラチナグルメクーポン」や、田崎信也氏が厳選したワインを特別販売する「プラチナワインコンシェルジュ」が利用可能。

  • 国際ブランド別のプラチナサービスが利用可能

    Visaカード、Mastercardそれぞれのプラチナ限定サービスを利用することができます。

入会特典

価格.comからのお申し込みで最大4,150円相当プレゼント

  • 限定特典 価格.comからのお申し込みでワールドプレゼントを150円相当(30ポイント)プレゼント [〜2018/09/28]
  • 特典 新規入会&1ヵ月後までに6万円利用で1,000円キャッシュバック [〜2018/09/28]
  • 特典 新規入会&2ヵ月後までに12万円利用で2,000円キャッシュバック [〜2018/09/28]
  • 特典 三井住友カードiD入会 or Apple Pay新規設定&iD利用&1ヵ月後までに6万円利用で1,000円キャッシュバック [〜2018/09/28]
三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard

レビュー・評価

(87件)
  • 参考になった21 2017年2月20日 投稿
    ポイント・マイル4
    付帯サービス5
    会員専用サイト4
    申込手続き無評価
    デザイン5
    ステータス5
    満足度5
    【デザイン】
    以前のカードデザインはダサかったのですが、リニューアル後はエラくカッコよくなりました。

    【ステータス】
    国内のVISA最高峰ですから、申し分ありません。

    【ポイント】
    プラチナカードとしては、何気に高還元率です。基本は0.5%ですが、半年毎に最大0.5%のVJAギフトカードのプレゼントがあります。
    現実的ではありませんが、前年度に300万円以利用(V3)し、毎月マイ・ペイすリボの返済額を操作して少額のリボを発生させれば、ギフトカード分込みで最大1.8%程度の還元率になります。
    ポイントの有効期限は4年とゴールド(3年)やクラシック(2年)より
    続きを読むも長くなります。

    【マイル】
    手数料なしで100ポイント(500円相当)を300ANAマイルと交換できます。

    【ウェブサービス】
    充実していますが、あまり使い勝手は良くありません。

    【優遇サービス】
    ユニバーサルスタジオジャパンや宝塚歌劇団、その他多くの優遇があり充実しています。
    会報誌VISAを無料で購読できます。
    年一回、1月下旬頃メンバーズセレクションが送られてきます。
    プライオリティパス
    名医によるセカンドオピニオン
    食の逸品
    の中から、好きなもの一つを選択します。
    この中で一番お得なのはプライオリティパスです。パスは家族カードを含めたカード発行枚数分送られてくるので大変お得です。
    ただし、本カードと同じ年会費で同様のサービスを提供している「JCB THE CLASS」は3つのサービスの全てを同時に提供しているので、こちらの方がサービス面では優っています。(プライオリティパスは1枚のみとなります)
    セカンドオピニオンは単体で加入すると年5万円程のサービスですが、メットライフやオリックス生命などの一部生命保険会社の医療保険に加入すると無料で付帯するサービスと同じものなので、既にこれらの保険に加入している方には不要なサービスです。
    食の逸品は概ね5,000円〜10,000円程度の品物です。
    プラチナグルメクーポンを年2回もらえます。
    これは2名以上の利用でコース料理1名分が無料になるサービスで、選択できるコース料理は予め決められています。同じお店で利用できるのは年2回ですが、80店舗以上の登録店があり、それぞれで使えます。ただ登録店が東京と大阪に集中している上に、殆どがディナーでの利用になりますので、地方在住の方は使う機会が限られています。
    プラチナコンシェルジュサービスが提供されます。これはVISAから提供されるVPCCではなく、「ツーリスト・インターナショナル・アシスタンス・サービス」による外部委託で提供されるサービスです。
    その他VISAが提供するプラチナカードの共通特典が利用できます。
    プラチナクラブ (ホテル・旅館での優待)
    プラチナダイニング (レストランでの優待)
    プラチナトラベル (JTBで5%off)
    プラチナゴルフ (ゴルフ場での優待)
    プラチナ空港宅配 (無料サービスは終了)

    【総評】
    国内VISAの最高峰カードといえ、フェイスもそれなりの高級感がありますので、満足度は高いと思います。
    ただし、サービス内容ではJCB THE CLASSに負けています。
    JCB THE CLASSはメンバーズセレクションでディズニーリゾート1デーパスポート4枚と交換できますから、それだけで29,600円の価値があります。また、ディズニーの秘密のレストラン、クラブ33での食事券との引き換えも出来ます(今年から抽選になってしまいました)。ディズニー好きなら年会費分の元は取りやすいです。
    JCB THE CLASSはインビテーション制ですが、ゴールドデスクから直接申込みをすることも出来ます。ですから何年も待たなくても取得できる可能性があります。
    サービスで選ぶならJCB THE CLASSですが、海外での決済力はこちらのカードの方が遥かに高く、セキュリティも強固なので、決済力やセキュリティといったカードの基本性能で決めるのなら三井住友プラチナです。
    基本的にプラチナはゴールドでは決済額が心許ない場合に持つカードで、年会費5万円クラスのカードで元を取ろうと考えると、出張や旅行で頻繁に海外に行くなどしてサービスを多く利用する必要があります。プラチナグルメクーポンも3人以上で利用したり、ワインを開けたりしたら2〜3割引のクーポンと変わらなくなってしまいます。ポイントで元を取るには効率よく使っても年間360万円程度の利用が必要です。
    プレミアムカードを持つことで大きな満足感を得られる人には最高にオススメのカードですが、お得なカードが良い一般人はゴールドカードからランクアップさせない方がよいです。
    三井住友ゴールドは年会費とサービスとの比較では申し分のないカードです。
  • ポイント・マイル5
    付帯サービス5
    会員専用サイト5
    申込手続き無評価
    デザイン5
    ステータス5
    満足度5
    【デザイン】 渋くて良い感じ、2種類から選べるのが良い
    【ステータス】 国内VISAカードの最高峰(と私は思います)
    【ポイント】 このカードの欠点はポイントと年会費と思います
    【マイル】 マイル目的なら航空会社のカードが良いでしょう
    【ウェブサービス】 普通、見つけにくい(探し難い)項目が有る
    【優遇サービス】 多数(記載省略)、プライオリティパス
    【重視項目】 利用限度額(取得後の話ですが)
    【注意事項】 このカードの取得後、無駄使いが増えました

    否決覚悟で申し込みました、しかし、
    ダイナースを2度否決された私に限度額500万で発行してくれました(感謝
    続きを読む)。
    (同じころに取得したアメックスの10倍以上の限度額です)
    取得が容易で限度額が大きくサービスも充実、良いカードです。
    ただ、年会費がべらぼうに高くポイント還元率が悪いので最高とは言えません
    MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は21600円
    を見習って欲しいと思います。

    【その後のレポート】
    良いカードですが年会費に見合ったサービスとは思えず、
    エポス・プラチナ・カードを取得してこのカードは解約しました。
    さすがにこの年会費では維持するメリットは見当たりませんでした。
    年会費4320円で維持できる三井住友VISAゴールドが一番良いと思います。
  • 12018年3月26日 投稿
    カードの取得が容易って恥じないのかな。


    VJAの盟主だそうな、三井住友カードでのフルスペックなカードだそうですが、審査がザルなのは、如何なものか。

    カードのデザインはおもしろい。想像よりつや消しの仕上がりで違和感もあるが財布の彩りとして楽しみ。
    自分はプレミアムカードを随分集めてまわったけれど、VISAの決済機能に24時間コンシェルジュ。特典の類はいい気分で
    続きを読むお金を使わせてくれそうで期待している。1枚だけ残すならということがあればダイナースの平と三井住友VISAプラチナで相当迷いそうだ。バランスが良く、平均して80点はクリアしている。年会費52500円が負担にならない方なら満足できるカードに思う。


  • 22017年10月30日 投稿
    以前までは年収500万以上、尚且つ5〜10年位
    利用の方がインビ貰えたりしてました。
    ここ最近は初めからプラチナを申し込めるし、
    私の周りで低属性の方も所持している。
    年収で350万位の部下が所持していて少し残念に
    感じました。
    後、残念な点はプラチナデスクが17時迄な
    ところと、海外で不正利用された時に私が日本に
    帰国しているにも関わらず、中々信じてもらえず
    続きを読む
    一旦引き落としをされた時は不安でした。
    ちなみにアメックス、ダイナースはその経緯を
    話したところパスポートの帰国の写しを送り
    支払わない様にと、引き落としを止めて貰い、
    迅速に対応してくれました。

    カードフェイスは所持しているカードの中で
    断トツに気に入っているだけに残念です。
  • 52016年4月16日 投稿
    【デザイン】
    興味のない人が見ればゴールドのほうがよく見えるかもしれないが、自分はどっちもデザインはいいと思う。
    【ステータス】
    自己満の世界だけど、カードを出すとき気分はいい。
    コンビニで出すのは逆にイヤみっぽいから出さないようにしている。
    【ポイント】
    ポイントで元を取ることを考える人は持たないカードだと思う。
    【ウェブサービス】
    改定してから使いやすくなっ
    続きを読むた。
    【総評】
    初めてのプラチナカード。
    主な決済場所は、ゴルフと飲食。
    ゴールドの時からゴルフで結構使っていたせいか、ゴールド作って(しかも三井は初めて)1年でインビテーションがきた。
    金額だけでなく、決済する場所も関係するんじゃないかと思った。

    まわりにダイナースプレミアム・アメックスプラチナを持ってる人が数人いる(センチュリオンも一人いる)ので急にステータスカードが欲しくなったが、さすがに年会費13万は高いので5万円のプラチナカードがある三井ゴールドから始めたって言うのが経緯(クレヒスは事故無だが、ゴールドすら持っていなかったのでいきなりプラチナ申し込みは審査にちょっとビビった)。
    海外に行かないなら要らないって言う人もいるが、カードなんて出すときに自分が満足できればそれで十分だと思っている。
    使い方なんて人それぞれ。

    スペックなんてどうでもいいと思いつつ、コンシェルジュは使ってみた。
    他と比べたことはないが、自分には結構役に立つ。

    今度はTHE CLASSが欲しくなってきたので、JCBゴールドを同時に申し込んでしまった。
    もし2枚持ちになったとしても年会費は10万円だから、まだ13万には届かない。
    どちらが自分に合ってるかを使ってみて調べてみたいと思った(クラスが作れるかどうかはわからないが・・・)。
    後、2枚持ち前提だが、どちらか海外旅行保険とゴルフ保険で選べるといいのではないかと思った。

クチコミ

(10件/1スレッド)
    • ナイスクチコミ40
    • 返信数9
    • 2016年5月17日 更新
    クチコミ掲示板の書き込みが1件も無いみたいです?
    レビューが85件と他の三井住友Vカードの書き込みより多い?
    そのレビューを書いてる方の一部が「レビュー投稿数:1件」で2015年4〜5月に集中
    私には理解できません?
三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard

基本情報

カード名 三井住友VISAプラチナカード
発行会社 三井住友カード
提携会社 -
国際ブランド VISA、MasterCard
入会資格 30歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
申込み方法 -
審査・発行期間 最短3営業日
年会費 54,000円
ショッピング利用可能枠 300万円〜
キャッシング利用可能枠 -
リボ払い金利 -
キャッシング金利 -
支払い方法 国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
締め日・支払日 @15日締め・翌月10日払い、A月末締め・翌月26日払い
備考 -

ポイント還元

ワールドプレゼント ポイント名 ワールドプレゼントポイント
ポイント価値 1ポイント5円
ポイント有効期限 〜48ヶ月
ポイント還元率 0.50%〜1.00%
付与レート 1,000円で1ポイント
交換レート 1,000ポイントで5,000円相当(VJAギフトカードに交換する場合)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=3マイル、100ポイント以上100ポイント単位)
ポイントモール ポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2〜20倍貯まります。)
ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
ポイント特約店 大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)
ステージ制度 -
年間利用ボーナス ■ボーナスポイント
前年度(2月〜翌年1月)支払累計金額によって各ステージ(*)が設定され、ステージと今年支払累計金額に応じてボーナスポイントがたまるサービス
*前年度累計金額50万〜100万円未満:V1  100万〜300万円未満:V2  300万円以上:V3
V1:50万円で100ボーナスポイント、以降10万円ごとに20ポイントのボーナス⇒実質20%ポイントアップ
V2:50万円で150ボーナスポイント、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス⇒実質30%ポイントアップ
V3:50万円で300ボーナスポイント、以降10万円ごとに60ポイントのボーナス⇒実質60%ポイントアップ
備考 ■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:無料
家族カード 年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
電子マネー機能 iD
電子マネーチャージ iD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)、nanaco
電子マネーチャージでポイント対象 iD利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 10,000万円(自動付帯:10,000万円)
傷害治療 500万円(自動付帯:500万円)
疾病治療 500万円(自動付帯:500万円)
携行品損害 100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任 10,000万円(自動付帯:10,000万円)
救援者費用 1,000万円(自動付帯:1,000万円)
航空機遅延保険 10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険 死亡後遺障害 10,000万円(自動付帯:10,000万円)
入院保険金日額 5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額 2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金 20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険 18万円(乗継遅延費用10万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険 海外 500万円
国内 500万円
備考 -

付帯サービス

空港ラウンジサービス 国内主要空港、海外主要空港のラウンジが無料で利用できます。
※国内主要空港の場合、同伴者1名無料(ANAラウンジ除く)
※海外主要空港を利用する場合、プライオリティ・パスの申請が必要
レンタカーサービス ハーツレンタカーを優待価格(ハーツGoldプラス・リワーズ・ファイブスター会員のステータス)で利用できます。
旅行予約デスク 「VJトラベルデスク」が利用できます。会員割引価格(3%〜5%OFF)で国内外のパッケージツアー予約が可能です。
海外サポートデスク 現地での観光案内や各種予約、トラブル時などに日本語で対応してくれる「VJデスク」が利用できます。
プラチナホテルズ 国内約50のホテルと約15の旅館で優待料金、部屋・料理のアップグレード(アップグレードホテルズ)、国内約15のホテルのスイートルームを50%OFF(スペシャルプライスホテルズ)で利用可能です。
プラチナグルメクーポン 東京・大阪を中心に約80店舗のレストランコースで2名以上のコース料理を利用した際、会員1名分が無料となるクーポンがもらえます。
プラチナワインコンシェルジュ 田崎真也氏によるワインに関するさまざまなサービスを受けられます。
食の逸品プレゼントサービス 国内・海外の「食の逸品」がプレゼントされます。
※メンバーズセレクションを申込んだ場合
三井住友VISA太平洋マスターズ優待サービス プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券がプレゼントされます。
宝塚歌劇優先販売 三井住友カード貸し切り公演で、プラチナカード会員用のSS席を優先して購入することができます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待サービス ユニバーサル・エクスプレス?・パスを1人につき1枚無料で利用できます。
上級会員専用デスク 「コンシェルジュサービス」が利用できます。旅行選びのサポート、航空券・ホテル・レストランなどの予約案内(24時間・年中無休)が対応可能です。
三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 三井住友カード
  • 一覧
  • 三井住友VISAプラチナカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止