価格.com

クレジットカード

JCB CARD W

比較リスト(0件)

JCB CARD W

JCB CARD W
  • JCB

高いポイント還元率、年会費無料の39歳以下・WEB入会限定のカードです。

通常カード利用1,000円につきOki Dokiポイントが1ポイント付与されますが、JCB CARD Wは常に2倍、1,000円につき2ポイントが貯まります。貯まったポイントは高いポイント還元率でお好きな商品やJCBギフト券と交換することができます。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜2.50% 付帯保険 海外旅行、ショッピング
貯まるポイント Oki Dokiポイント 電子マネー機能 -
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

特徴

  • 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカードです

    通常カードの場合、1,000円につき1ポイント貯まるポイントが、JCB CARD Wなら2倍(1,000円につき2ポイント)のポイントが貯まります。毎日のお買い物で貯まったポイントを「JCB プレモカード OkiDokiチャージ」にチャージすると、1ポイントあたり5円で換算され、還元率は1.0%となります。

  • JCB ORIGINAL SERIESならではのポイントプログラム

    JCB ORIGINAL SERIES優待店でカードを利用すると、それぞれの優待店に応じてポイントが2倍〜6倍貯まります。また、インターネットショッピング「Oki Doki ランド」を経由すると、店舗に応じて最大で20倍のポイントが貯まります。

  • WEB入会・39歳以下限定のカードです

    WEB入会限定、お申し込みは39歳以下の方限定です。

JCB CARD W

JCB CARD W

対応国際ブランド
JCB

レビュー・評価

(5件)
  • 参考になった15 2018年3月28日 投稿
    満足度4
    ポイント・マイル5
    付帯サービス1
    会員専用サイト5
    申込手続き5
    デザイン5
    ステータス3
    下に追記あります!

    【ポイント・マイル】
    ポイントはJCBカードのokidokiポイントが付与されます。他の年会費がかかるカードが1000円につき1ポイント(5円相当)が付与されるのに対して、このカードは1000円につき2ポイントが付与されます。月額の1000円未満は切り捨てられるにしても、還元率はいいカードです。
    もし利用金額が低くても、Yahooポイントクラブに登録をすれば、毎月Tポイントに変換するサービスやAmazonでのポイント利用などもできます。

    あとnanaco QUICPayで、セブンイレブン決済でnanacoポイントも付与されるし、オリジナルシリ
    続きを読むーズなのでポイントが最高2.5%還元になります。(okidokiポイント2%分+nanacoポイント0.5%分)

    【付帯サービス】
    付帯サービスは年会費がかかるカードと違い海外旅行保険が利用付帯。あと支払い名人に登録で、ショッピング保険が付与されます。

    【会員専用サイト】
    My JCBはネットの明細は見やすい方です。また、加盟店名もカタカナだけのお店がほぼなく、しっかりと漢字での表記の店名が出るのでわかりやすいですし、とても反映も早いです。

    【申込手続き】
    申し込み手続きはネット限定で、ネットになれていない人には難しいかもしれません。ただ、明細はネットで確認をしなければいけないので、ネットになれていないといけないかと思います。
    また、オンライン上で口座振替の設定を完了させないと申し込みが完了することができないので、ネットバンキング契約がないと申し込みができません。
    あと、オリジナルシリーズですが即日発送には対応していないので注意が必要です。

    【デザイン】
    デザインはJCB OSのWEB限定デザインとほぼ変わらないのでは。落ち着いたデザインでもあり、若者向きのデザインでもあり...万人受けのデザインだと思います。

    【ステータス】
    JCB OSとして評価をしていいのではなかと思います。ただ、一般カードですので普通のステータスかと。

    【総評】
    カードを受け取ってから気になったのは、届いたときに案内のパンフレットも規約以外入っていなかったりしている点でコストを削減しているのでしょうか?あと、なぜかカード裏面に電話番号がない。拾った人向けに書かれた文章内には電話番号の記載がありましたが...
    日常の買い物などでは、ポイント還元も良く使いやすいカードだと思います。また、セブンイレブンなどでの利用が多い人にはメリットが多いカードです。

    <追記>(利用し始めて3か月)
    利用し始めてから3か月がたち再度レビュー。
    メリット
    ・12月からポイント還元率2%(1000円で4ポイント)(2018年3月31日まで)
    ・見た目は一般カードなので、特に出しにくいお店がない。
    ・セブンイレブンでがっつりポイントが貯まる。
    ・ポイントはAmazonで、還元率が下がるが使える。
    ・JCBの優待施設があったので、クーポンを印刷して利用できた。

    デメリット
    ・支払い名人の勧誘の電話があった。
    ・nanaco QUICPayをセブンイレブンで利用しようとしても、nanaco決済にされてしまうことがあった。

    <さらに追記>
    イトーヨーカドーでのポイント優待が終わってしまうようです。
  • 参考になった9 2018年4月14日 投稿
    満足度5
    ポイント・マイル5
    付帯サービス無評価
    会員専用サイト5
    申込手続き5
    デザイン5
    ステータス無評価
    まずはじめに、
    JCB CARD Wの1番の特徴である
    ポイント還元率に絞って話をします。

    通常利用で1%、
    加盟店での利用で1%以上もらえる仕組みになっています。

    代表的な加盟店とポイント還元率は、

    ・セブンイレブン:2%
    ・イトーヨーカドー:2%
    ・Amazon:2%
    ・スターバックス:3%

    年会費無料でここまでのポイント還元率は、
    そうそうあるものではないです。

    個人的にはセブンイレブンによく行くので、
    2%は非常にありがたいです。

    セブンイレブンの公式カードである、
    セブンカードプラスでも還元率は1.5%。

    続きを読む式を超えてくるあたり、
    このカードの凄さを感じます。

    スターバックスでの3%やアマゾンでの2%も非常に魅力的です。

    無料クレジットカードの中で、
    ポイント還元率でいったら
    間違いなく最強クラスといえるでしょう。


    次に入会について。

    実は、そのまま直接申し込むのは
    非常にもったいないんです。

    どういうことかというと、
    ポイントサイトを経由して入会するだけで
    大量にポイントがもらえてしまいます。

    2018年3月現在、
    公式の入会ポイントで最大11000ポイント。

    加えてポイントサイトを利用することで、
    8500ポイント。

    合算して、19500ポイントです。

    どちらとも今キャンペーン中ということもあり、
    かなり多くのポイントが得られます。

    もし発行を迷っている方でも、
    とりあえず入会してみるだけの価値はありそうです。

    完全に無料でここまでのポイントがもらえることって、滅多にないですからね。

    ポイントサイトの利用の仕方や、
    このクレジットカードのレビューは
    下のサイトがよくまとめてあって分かりやすいです。

    よろしければ参考にしてみてください。
    http://yossi001.com/archives/154
  • 長所:ポイント交換の商品がお得感満載、ネット購入が多い人はポイントが貯まりやすい。
    短所:OkiDokiランドのポイント条件がキツイ事がある。40歳以上だと申し込み不可。


    【購入動機】
    ライフカードの度重なるポイント改悪で乗り換えを決意。
    100円につき1ポイントの「Orico Card THE POINT」やAmazonプライムに入会して「Amazon Mas
    続きを読むterCardゴールド」にする事も検討しましたが、最終的に一番興味を持った本カードを選択しました。
    カード利用はネットが中心で、Amazon、honto、PCショップや家電量販店、店舗だとスーパーや服屋、電子マネーでコンビニなどが主な用途です。


    【デザイン】
    ブルーがかったシルバーの面白いカラーです。
    お洒落で凄く気に入っています。


    【対象】
    39歳以下限定ですが、これは申込み時点の事らしいです。
    カードを一度作って退会せずに居れば、40歳以降も使えるとの事でした。


    【申込手続き】
    申し込みをした所、15分も掛からずに審査が終わって呆気に取られました。
    前年度仕事を休職していた為審査が通らないかもと思っていたので、かなり緩い方だと思います。


    【サポート】
    対応はとても丁寧で、疑問点を全て解決してくれました。
    サポートセンターは混み合っていて中々繋がりません。
    東京、大阪、福岡、札幌と4箇所あるので、空いてそうな所を狙って掛けると良いと思います。


    【会員専用サイト】
    「MyJCB」…ポイントの確認、交換、キャンペーン等が行なえます。3月15日にリニューアルされてかなり見やすくなりました。
    「JCB ORIGINAL SERIES」…ポイントサイト@、対応店舗は少ないですがかなりお得なポイントアップをやっている所もあります。
    「OkiDokiランド」…ポイントサイトA、対応店舗がとても多いです。

    ポイントサイトは@→A→ショップの順で飛ぶのがポイントの貰いそこねが少ないです。
    ただ、@に自分の使うショップが無い場合は、A→ショップでも良いと思います。

    「OkiDokiランド」の注意点で、ショップによってはポイント付加の条件がキツイです。
    「3,000円の利用で通常 3ポイントのところ 6ポイント」であれば、3000円以上買わないとポイントアップしないので必要以上に購入する必要が出て来ます。
    カードを作る前に一度、自分の良く使うショップが何円以上かの確認はした方が無難ですね。
    https://www.okidokiland.com/odl/index


    【電子マネー】
    JCBなのでQUICPayが無料で申し込み出来ます。
    種類は豊富で、カード型、携帯で使えるモバイル型など全部で6種類の中から選ぶ事が出来ます。
    残念ながらクレジットカードにQUICPay機能を追加する事は出来ません。
    自分はカード型を使用していますが、シンプルで使いやすいです。
    QUICPayは各種コンビニ等、対応店舗が多いのが良いですね。


    【ポイント】
    ポイントの貯まりですが、基本的に1000円で2ポイント(通常ポイントとWのポイント)、ポイントサイト等でアップがあれば更に上ると言った感じですね。
    100円1ポイントのカードなら1000円使えば10ポイントですから、ポイントの貯まりに関してはやや良いぐらいです。

    ご利用明細には、当月獲得(通常ポイント)とボーナス(Wとポイントアップ分)に分かれて記載されます。
    当月獲得に関してはその月の合計でポイントが貰える為、例えばQUICPayで1000円未満の買い物をしても他と合わせて1000円を超えればポイントが貰えます。
    仮に1ヶ月の利用合計(クレジット、電子マネー)が55555円だったとすると、通常ポイントは55ポイントです(555円は切り捨て)。
    ボーナス分に付いては買い物ごとの金額が条件を超えているかで付与の判断がされます。
    ご利用明細の備考欄に「*5」「*2」と記載がありますが、これが何倍かを表しています(5倍、2倍)。


    【ポイント交換】
    このカードの最も魅力的な所です。
    1ポイント1円の所が多いですが、本カードは還元率が凄いです。

    ・ 1ポイント → キャッシュバック 3円分
    ・ 1ポイント → Amazon 3.5円分
    ・ 1ポイント → スターバックス カード 4円分
    ・ 1ポイント → 楽天スーパーポイント 4円分
    ・ 1ポイント → WAONポイント 4円分
    ・ 1ポイント → Tポイント 4〜5円分(条件により変動)
    ・ 1ポイント → JCBプレモカード 5円分
    ・ 1ポイント → nanacoポイント 5円分(現在キャンペーンで6円)

    ・ 500ポイント → iTunes Card 1500円分
    ・1050ポイント → JCBギフトカード 5000円分

    上記は1例ですが、キャッシュバックでも1ポイント3円、その他更にお得な交換が目白押しです。
    勿論、商品やカタログギフト等に交換や旅行に利用する事も出来ます。

    Amazonの「パートナーポイントプログラム」でOkiDokiポイントを直接使える様になります。
    Amazon利用の際に、現在のOkiDokiポイント確認も出来るので便利です。
    https://www.amazon.co.jp/gp/shopwithpoints/marketing.html/?ie=UTF8&inc=swpjcb&pr=swpjcb


    【総評】
    「JCB CARD W」はポイント交換がかなりお得なので選択して大正解でした。
    正直イマイチだったら「Orico Card THE POINT」への乗り換えも視野に入れていましたが、ポイント改悪等が無い限りとりあえずこのまま使って行こうと思います。
    電子マネーは通常ポイントしか付かないケースが多いので、乗り換えるか他と併用も考えています。
    「OkiDokiランド」の条件がキツイのが不満です(レート変更もあり得るので定期的にチェック)。
    ポイントはAmazonで1ポイント3.5円で交換予定でしたが、改めてレビューにすると他にも魅力的な交換先が多くて悩みますね。
  • 【ポイント・マイル】
    OSとしては異例の年会費無料&常時1%。
    さらにJCBオリジナルシリーズパートナー店で使うとポイントアップします
    セブンイレブンとamazonは2%、スタバカードへのチャージになりますが
    スタバは10%還元です。
    QUICPay(nanaco)カードに、このクレカを紐づけて
    セブンイレブンでQUICPay払いすると0.5%のnanacoポイント
    続きを読む
    上乗せされて2.5%獲得できます。


    【付帯サービス】
    その他の年会費無料カードと同じで、目を引くような付帯サービスは
    ほとんどありません。
    国内ショッピング保険は支払い名人に入るとつくようになります。


    【会員専用サイト】
    モバイル版のMyJCBアプリは、非常に使いやすいです。
    ただ、PC版のMyJCBサイトは、今の仕様ですと
    カードご利用状況→ご利用明細照会→お支払い金額明細と
    3段階進まないと、今月どれぐらい使ったか分からないので
    出来れば今月の使用額を、ログインした直後のトップページに
    表示されるような仕様にして欲しいです。

    日本のカード会社だなと感じさせる所として
    明細上のカードを使用した店が、カタカナではなく
    漢字ひらがなを使った日本語で表示されるので、とても見易いです。


    【申込手続き】
    39歳以下、webからのみ、と割り切っています。
    私の場合ですが、申し込み→審査→発行メールまで一日以内で
    カードは発行メール後、約一週間で届きました。


    【デザイン】
    WEB限定のJCB一般カードと、ほとんど一緒ですが、シンプルで非常に良いです。
    グレーのグラデーションになっていて光の当て方によって見え方が変わります。
    シンプルすぎるが故にカード裏にパンチされたセキュリティーコードが
    表に浮き出て、やや目立つのが玉に瑕です


    【ステータス】
    JCBのOSですので、持っていて恥ずかしくないカードではありますが
    誇るようなステータスはありません。


    【総評】
    楽天カードやYahoo! JAPANカードに対抗すべく
    JCBが打ち出した渾身のクレジットカードです。
    年会費無料、ポイント1%の為に、申込みはWEBからのみ
    40歳以上は切り捨てといった思い切った施策で実現させた
    若い世代のメインカードに成り得るスペックを持ったOSだと思います。
    上記2つのカードでは有料のETCカードも
    年会費無料で発行できるのも大きなポイントです。

    そして、なによりJCBオリジナルシリーズパートナー店でのポイントアップが魅力です。
    私はセブンイレブンを愛用しているので、平時2.5%還元は
    どのクレジットカードも到達してない還元率で
    セブンを毎日利用する私にとって、最高のカードです。

    楽天カードやYJカードのように、使う時に少し気恥ずかしさを感じるような
    安っぽいカード面でもなく、どんな大人が使っていても恥ずかしくない
    落ち着いたカードデザインで、とても気に入っています。

    P.S.
    このカードを取得すると、JCBから色々なサービスのDMや電話が
    かかってくる事がありますが、それをMyJCBから止める事ができます。
    [MyJCBトップ]→[お客様情報の変更]→[JCBからのお知らせに関する変更]
    へ行き、上記画像のように全部外しましょう。
    デフォルトだと全部チェックが入った状態なので
    サービスの案内やセールスの類の連絡がJCBから来る事があります。
  • これまで楽天カードをメインに使い、限度額も200万になるくらい使っていましたが、このサイト等の楽天カードのクチコミを読んだりしてちょっと別のメインカードも探してみようと思ってこのカードにたどり着きました。

    【ポイント・マイル】
    他のJCBオリジナルシリーズの0.5%の倍の1%と還元率はJCBの中では画期的です。また、Amazon、イトーヨーカドー、セブン-イレブン等では
    続きを読む還元率が上がります。
    ポイントは買い物ごとに付与されるのではなく、月単位で1,000円毎に付与されますので、最高999円切り捨てられる計算になりますが、まぁ、そこまで気にならないですね。
    【付帯サービス】
    海外旅行の傷害保険は自動付帯ではなく利用付帯です。また、ショッピング保険はリボ払いのみ対応ですが、月々のリボ払い金額を限度額いっぱいにすることで、手数料がかかることなく毎月一回払いとして使用できます。
    【会員専用サイト】
    見やすいです。
    【申込手続き】
    ネットのみの申し込みですが、申し込み可能年齢が39歳以下なので特に問題はないかと思いますね。
    【デザイン】
    今までになかった格好いいデザインです。JCBのブランドロゴは白抜きでカードの端に「JCB ORIGINAL SERIES」と書かれており、このカードがJCBのプロパーカードであることを証明しています。
    【ステータス】
    年会費無料のカードですので特にありません。
    【総評】
    3ヶ月くらい使ってみましたが、日本国内で困ることはまず無いです。コンビニとかで出しても恥ずかしくないデザインですし、これからこのカードをメインにしようと思い、公共料金等の支払いもこちらのカードに移しました。JCBのプロパーカードなので、上位カードを目指すこともできますし、39歳以下は作らない理由がないカードじゃないかと思います。

クチコミ

クチコミ募集中!

疑問・質問・使用レポートなど、気軽に書き込みしてください。
他の方からの有益な情報を得られる場合があります

JCB CARD Wに新規書き込み JCB CARD Wをヘルプ付 新規書き込み

JCB CARD W

JCB CARD W

対応国際ブランド
JCB

基本情報

カード名 JCB CARD W
発行会社 ジェーシービー
提携会社 -
国際ブランド JCB
入会資格 18歳以上〜39歳以下
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
学生可
申込み方法 -
審査・発行期間 -
年会費 無料
ショッピング利用可能枠 -
キャッシング利用可能枠 JCB公式サイトでご確認ください
リボ払い金利 -
キャッシング金利 -
支払い方法 国内:-
海外:-
締め日・支払日 JCB公式サイトでご確認ください
備考 -

ポイント還元

Oki Dokiポイントプログラム ポイント名 Oki Dokiポイント
ポイント価値 1ポイント5円
ポイント有効期限 〜24ヶ月
ポイント還元率 1.00%〜2.50%
付与レート 1,000円で2ポイント
交換レート 200ポイントで1,000ポイント相当(nanacoポイントに交換する場合)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ANA SKY コイン、ベルメゾンポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
ポイントモール Oki Doki ランド(JCBのポイントモール。Oki Doki ランドを経由するとポイントが最大20倍貯まります。)
ポイント特約店 セブン‐イレブン(1.5倍)、イトーヨーカドー(1.5倍)、昭和シェル石油(1.5倍)、スターバックスコーヒー(2.5倍)
ステージ制度 -
年間利用ボーナス -
備考 ■JCB STAR MEMBERS  ※毎年特典変更
・メンバーランク(集計期間中の利用合計金額によってメンバーランクが確定)
50万円以上利用:スターβ 100万円以上利用:スターα
・JCB STAR MEMBERS 2016メンバー特典
<Oki Dokiボーナスアップ>・・・スターα:翌年のポイント20%UP  スターβ:翌年のポイント10%UP
<キャンペーンチャンスアップ> キャンペーンの翌年の抽選口数が通常よりアップ・・・スターα:4倍 スターβ:2倍

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:無料
家族カード 年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※2枚まで発行可能
電子マネー機能 -
電子マネーチャージ QUICPay利用、楽天Edy
電子マネーチャージでポイント対象 QUICPay利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済 Apple Pay
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療 100万円
疾病治療 100万円
携行品損害 100万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
航空機遅延保険 -
国内旅行保険 死亡後遺障害 -
入院保険金日額 -
通院保険金日額 -
手術保険金 -
航空機遅延保険 -
ショッピング保険 海外 100万円
国内 -
備考 -

付帯サービス

JCBプラザ 海外主要空港に設置された海外サービス窓口のスタッフが、JCB加盟店の予約や観光に関する問合せを日本語で対応してくれます。主要都市9ヵ所の「JCBプラザ ラウンジ」が無料で利用できます。
JCB旅行ガイドアプリ 海外旅行情報サイト「たびらば[旅LOVER]」やスマートフォンアプリ「JCB優待 たびらば」「JCBハワイガイド」で優待情報を確認できます。
JCB CARD W

JCB CARD W

対応国際ブランド
JCB
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • JCBカード
  • 一覧
  • JCB CARD W価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止