価格.com

クレジットカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

比較リスト(0件)

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード
  • VISA
  • MasterCard

ポイントからマイルへの交換レートが高いANA VISAカードです

ANA VISA ワイドカードの機能に加え、ワールドプレゼントからANAマイルへ1ポイント=10マイルと、換算率が他のカードに比べて高いことが魅力です。

年会費 15,120円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜2.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント 電子マネー機能 iD、楽天Edy
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Android Pay、楽天ペイ

特徴

  • ANAマイルがたまる!ボーナスマイルの特典!

    入会&継続時:それぞれ2,000マイル。搭乗ごと:区間基本マイレージの+25%。 ポイント移行でたまるマイルに加え、フライトや提携店でのショッピング利用で100円毎に1マイルたまります。また、Edyチャージ(200円=1マイル)&Edyでの支払い(200円=1マイル)でこちらもダブルでたまります。

  • たまったポイントはマイルへ移行も可!

    ポイントプログラムの「ワールドプレゼント」ではポイントを「ANAマイレージクラブ」のマイレージへ移行可能です。獲得したポイントを好きな時にANAマイレージや賞品に交換できる「応募方式」、獲得したポイントを自動的にANAマイレージに移行できる「自動移行方式」から選べます。

  • 旅行に役立つ優待サービスや会員割引がたくさん!

    ・最高5,000万円の国内航空傷害保険&国内旅行傷害保険/最高5,000万円の海外旅行傷害保険。・ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFF。また、国内線・国際線機内販売10%OFFなどのサービスもあります。

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard
詳細を見る

レビュー・評価

(47件)
  • 2016年11月3日 更新
    デザイン無評価
    ステータス3
    ポイント5
    マイル無評価
    ウェブサービス4
    優遇サービス3
    満足度5
    ANAマイラーなら持つべきカードの一つ。

    ソラチカカードとの併用で最高マイル還元率は1.71%以上にできるカード。
    300万円利用で51300マイル+継続マイル2000マイル=53300マイルが貯まるカードです。
    ※その他エネオスやセブンイレブン、イトーヨカードなどを利用すると還元率があがる為、さらにマイルが貯まります。(プラスマイルはANAカード全般にいえますけど)。
    100万円程度の利用の方は還元率1.57%ですが、それでも17000マイル(継続マイル含む)以上貯まります。

    年会費もマイ・ペイすリボ設定とWEB明細で10300円(税込み)にできるのでマイル
    続きを読む交換手数料無料と考えると相当お得なカードであります。ゴールドカードでもありますのでラウンジ使えますし、旅行傷害保険等も付帯しています。
    ※マイ・ペイすリボはリボ設定といっても実質一括払いにし手数料を出さないようにする事もできるし、1円から十数円の手数料をあえて発生させるように設定すれば最高還元率は1.71%以上とする事もできる。

    このカードより還元率の高いクレジットカードは中々ないと思う程、マイルが貯まる。
    あるとすればクレジットカードではないプリペイドカードのLINEペイカードくらいだと思う(ファミマTカード併用)。
    実際はダイナースプレミアムやANA プラチナなど還元率が高いカードはあるがコストがかかり過ぎて元を取るだけでもかなり難しい(あくまでマイル還元では)。

    還元率1.71%はマイルの還元率なので1マイル2円以上と考えれば現金換算ではさらに還元率は高いと考えられる。

    陸だけで貯める人にもメリットがあり、当然フライトをする人にはさらに価値あるカードであると思います。

    ガチにマイルを貯めたい人は持つべきだと思います。

    私の場合は出張族なのでボーナスマイルも重宝しています。
    私はANA利用時のカード決済はさらに還元率が高くなるのでフライトマイルと合わせて15万マイル近くが年間で貯まっています。
    陸だけでもポイントサイトなどを駆使して20万以上のマイルを貯めている人もいるとか・・・・。
    いずれにしろ、還元率から出張族だけではなく、陸マイラーも持つべきカードだと思います。
  • 32017年10月25日 更新
    メインのクレカはダイナースプレミアムカードですが、ダイナースやJCB(ダイナースはJCBのお店のほとんどで使えます)が使えない時用としてつかってます。
    特に海外のネット通販の場合はダイナースやJCBが使えない場合が多いので、そういう時に使用してます。

    サービスとかは気にしていないので使ったことがないです。

    ただ、ゴールドカードの目立つ感じが良いので、時々見えるようにしてます(ダイナースプレミアムなんてマイナー過ぎて誰も知らんw)
  • 【デザイン】
    落ち着いた雰囲気のデザイン。金ピカゴールド!

    【ステータス】
    自己満足。

    【ポイント】
    モールup経由だと貯まりやすい。

    【マイル】
    ANAモバイルプラスでポイントアップ店でEdyを活用すれば結構貯まります。

    【ウェブサービス】
    Vpassは見やすい。

    【優遇サービス】
    わからない。

    【総評】
    ずっと持ちたいと思っていたので、自分のメインカードです。
  • 52016年3月26日 更新
    年間国内線10数回、国際線数回の利用でSFCとしての評価です。
    単身赴任で帰省に毎月国内線を利用しておりマイルを貯めることが第一目的の私としては1stチョイスのカードです。
    SFCになる前は普通のANAワイドカードでしたが、SFC獲得を機にマイペイすリボにして10000円を切る年会費でマイル移行制限なしとなるゴールドに変更しました。
    ANAVISAプレミアムやANAダイナースプレミアムのようにマイル還元率さらに高いカードもありますが年会費とのバランスを考えると年間300万程度の決済額の私にはベストチョイスです。
    メインカードとして大活躍しています。
    マイル優先なので評
    続きを読む価はしませんでしたが、券面が金ピカすぎてもうちょっとギラギラ感を抑えたデザインにしてもらえるとありがたいです。



    再レビュー
    1年前に単身赴任解除し私自身がほとんど飛行機に乗らなくなったのでこのカードの出番はごくたまの海外旅行の旅行保険とJCBが使えない店だけになり、メインカードをJALカードに戻しました。
    陸マイルだけ考えればJALカードSuica CLUB-Aショッピングプレミアムカードのほうが貯めやすく、国内線特典航空券の座席確保数が多いので便利です。
    あと最初金ぴかだった券面が次第に剥げてきて黄土色のカードになってしまいました。
    カードの塗装が甘いのでしょうか。

クチコミ

(5件/3スレッド)
    • ナイスクチコミ2
    • 返信数2
    • 2017年12月13日 更新

    現在、エポスカードゴールド1枚のみ所持しています。
    利用額としては年あたり100〜150万程度、年齢は20代前半です。

    主にカードを使う機会があるのは、旅行時です。
    東アジアに行くことが年に4回程度あり、航空券代や現地でのショッピングでも利用しており、
    それが利用額の3分の2を占めています。
    その他は、国内でたまにショッピングをしたり、携帯代と定期代にしか利用していません。
    日常の食費等はLINE PAYカードに現金チャージして利用しています。

    エポスでも特段問題はなく、不満も全くありませんが、
    エポスで貯めたポイントを有意義には利用していないので、
    続きを読む
    どうせならマイルが貯めやすいカードをメインにし、今のエポスをサブにしようと思っています。

    利用する航空会社がANA、アシアナ、大韓なので、
    スターアライアンスであるANAやアシアナを今後利用するようにして、
    マイルを貯めていきたいと思っています。

    コンシェルジュやラウンジなどのサービスを利用することも特に利用することは少ないです。
    海外保険もエポスの自動付帯のもので十分かと思っています。
    現在も利用しているように、一括ないしは高額な買い物をする際は分割と選べること、
    ウェブ明細が見やすければよりいいなと思います。

    上記をふまえて、個人的にはマイルの貯めやすさと年会費を極力安くしたいということが
    叶えられればいいなという風に思っています。

    自分で調べただけですが、このカードと、JCB CARD W、
    ANA VISA Suica CARD、年齢的にどうかわかりませんがSPG AMEXが候補ですが、
    他にいいカードがあれば教えていただきたいです。

    私の利用シーンには何がいいのか、またマイルの利率がよくわからないこともあり、
    相談させていただきたく、投稿しました。
    お詳しい方がいらっしゃれば、助言等お持ちしております。
    • ナイスクチコミ6
    • 返信数0
    • 2017年3月24日 更新
    家族会員でANAラウンジが可能になりサクララウンジ、空港ゴールドカードラウンジ、イオンラウンジです。
    でも一番利用回数が多いのはイオンラウンジですね〜
    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0
    • 2013年1月13日 更新
    マイルを買い物で稼ぐために使ってます。
    最初はゴールドではなく、
    一般(紺色)→ゴールド→
    スーパーフライヤーズゴールド(スタアラゴールド)

    の流れです。
    買い物でのマイル換算率が良いのと、換算する際の手数料がかからず助かってます。


    最近、ツアー旅行で韓国に、スタアラ系の航空会社で往復した際も、ツアー客でごった返す中、スターアラ専用のチェックインで時間短縮。
    満席状態だつたのですが、どうしても早く降りたかったので、「できるだけ前の方にしてください」とワガママ言ったら、ビジネスクラスにしてもらいました。
    スターアライアンスゴールドメンバーだつたからかな
    続きを読む

    お金に余裕があれば一般よりゴールドの方が良いと思います。






ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard
詳細を見る

基本情報

カード名 ANA VISA ワイドゴールドカード
発行会社 三井住友カード
提携会社 全日本空輸
国際ブランド VISA、MasterCard
入会資格 30歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
申込み方法 -
審査・発行期間 通常2〜3週間
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度
年会費 15,120円
マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費11,340円(3,780円割引)
WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費14,040円(1,080円割引)
ショッピング利用可能枠 70万円〜200万円
キャッシング利用可能枠 -
リボ払い金利 -
キャッシング金利 14.40%〜15.00%
支払い方法 国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
締め日・支払日 締め日:毎月15日、支払日:翌月10日
備考 -

ポイント還元

ワールドプレゼント ポイント名 ワールドプレゼントポイント
ポイント価値 1ポイント5円
ポイント有効期限 〜24ヶ月
ポイント還元率 1.00%〜2.00%
付与レート 1,000円で1ポイント
交換レート 1ポイントで10マイル相当(ANAマイルに交換する場合)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=10マイル(10マイルコース)、移行手数料無料)
ポイントモール ポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2〜20倍貯まります。)
ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
ポイント特約店 大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)
ステージ制度 -
年間利用ボーナス ■ボーナスポイント
前年度(2月〜翌年1月)支払累計金額によって各ステージ(*)が設定され、ステージと今年支払累計金額に応じてボーナスポイントがたまるサービス
*前年度累計金額50万〜100万円未満:V1  100万〜300万円未満:V2  300万円以上:V3
V1:50万円で50ボーナスポイント、以降10万円ごとに10ポイントのボーナス⇒実質10%ポイントアップ
V2:50万円で75ボーナスポイント、以降10万円ごとに15ポイントのボーナス⇒実質15%ポイントアップ
V3:50万円で150ボーナスポイント、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス⇒実質30%ポイントアップ
備考 ■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:540円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
家族カード 年会費:4,320円
マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費2,700円(1,620円割引)
WEB明細書サービス利用特典+マイ・ペイすリボ特典の併用割引で4,320円 → 2700円 (1620円割引)

対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
電子マネー機能 iD、楽天Edy
電子マネーチャージ iD利用、楽天Edy
電子マネーチャージでポイント対象 iD利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済 Android Pay、楽天ペイ
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療 150万円(自動付帯:150万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療 150万円(自動付帯:150万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害 50万円(自動付帯:50万円)、家族特約15万円(自動付帯:15万円)
賠償責任 3,000万円(自動付帯:3,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
救援者費用 100万円(自動付帯:100万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
航空機遅延保険 -
国内旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額 5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額 2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金 20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険 6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険 海外 300万円
国内 300万円
備考 -

付帯サービス

空港優先サービス 航空券のスムーズ予約
空港パーキング 成田空港パーキング割引
ビジネスカウンターチェックイン ANA国際線エコノミークラス利用の際もビジネスクラスカウンターでチェックインが可能
各種割引 ・ANAグループの空港免税店での10%割引 ・空港内店舗「ANA FESTA」で10%割引 ・空港内免税店で10%割引 ・ANA国内線・国際線機内販売10%引き
ANAカード会員限定運賃 「ビジネスきっぷ」利用可能
ANAのパッケージツアー 5%割引(対象:ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー・ANAワンダーアース)ツアー商品)
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 宿泊割引サービス、朝食無料&ウェルカムドリンク(国内)サービス
JRホテルクレメント高松優待割引 ホテル正規料金で宿泊時、宿泊料金から20%を割引、ホテル内レストラン、バー利用時、会計から5%を割引、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトサービス、ホテル正規料金宿泊時、朝食(宿泊日数分)・ウエルカムドリンク(1滞在に1回)を無料で提供
各種チケット優待販売、イベントの案内 ANA機内オーディオ公開録音への優待、ANA特別企画、各種イベントなどの情報をダイレクトメール、ANA SKY WEBで案内
カラオケ「SHiDAX(シダックス)」の法人・団体会員サービス 入会金、年会費無料、ドリンク人数分サービス・ルーム料金30%OFF ※どちらか選択、パーティーコース・パック割引、バースデーサービス (誕生日月の来店でバースデーケーキなどをプレゼント※要予約)、「中伊豆ワイナリーヒルズ」での特典、「シダックスカルチャークラブ」での特典
ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」 利用の際7%割引
レンタカー割引サービス 国内:ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%割引で利用可能、海外:ハーツレンタカーを5〜20%割引で利用可能
ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA MasterCard
詳細を見る
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • ANAカード
  • 一覧
  • ANA VISA ワイドゴールドカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止